2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★結婚相手は遺伝子で決めよう★

1 :Miss名無しさん:2006/10/22(日) 02:46:55 ID:W6RjNsYx

大和民族(=神奈川西部・新潟より西の日本人)→中国渡来系を主とした民族、大和政権を樹立した。
蝦夷民族(=関東人)→北朝鮮渡来の民族、征夷大将軍によって滅亡させられた。
               朝廷が後期渡来人(=朝鮮人)をそのまま関東へ移住させた証拠文献・遺跡多数あり。

@酒の強さは遺伝子で決まる

つまり、酒に強い土地の九州・沖縄・北海道・一部東北は縄文系遺伝子優性
http://www2.athome.co.jp/academy/genetic/gen04.html
アジアにおいて、
大和民族と中国人は、N型遺伝子が少ない。
関東人と朝鮮人は、N型遺伝子が多い。

A遺伝子によるルーツ研究

B44-DR13は韓国最大集団→蝦夷民族(=関東人)は、朝鮮渡来の民族
関東は朝鮮半島との共通点が多い

BB型も朝鮮と関東方面に多い

関東方面。本州中央=弥生遺伝子濃厚人。


2 :Miss名無しさん:2006/10/22(日) 02:52:23 ID:0g3nZeqp
2番??


3 :訂正 1:2006/10/22(日) 02:52:26 ID:W6RjNsYx


アジアにおいて、
大和民族と中国人は、N型遺伝子が多い。
関東人と朝鮮人は、N型遺伝子が少ない。


4 :Miss名無しさん:2006/10/22(日) 03:00:50 ID:W6RjNsYx
縄文系遺伝子と結婚したいなら
北海道・一部東北・九州・沖縄人。

弥生系遺伝子と結婚したいなら、本州中央一帯の人間と。

科学的見地で判断しましょう。

5 :Miss名無しさん:2006/10/23(月) 16:41:20 ID:Fizz5ekT
自分達の血は守った方が良い。
貴重な縄文系は特にね。
北海道・東北北部・九州・沖縄の人。



6 :Miss名無しさん :2006/10/23(月) 16:46:22 ID:UucZDd3D
縄文系って、我那覇とか駒野とかああいう系?

7 :Miss名無しさん:2006/10/23(月) 20:43:41 ID:Fizz5ekT
>>6
熊襲・隼人・アイヌ・琉球・そんな感じ。


8 :Miss名無しさん:2006/10/24(火) 19:49:05 ID:nYLI3nXb
世界中の人のALDH2遺伝子を調べると、
白色人種や黒色人種の人は100%活性型で、
アメリカ先住民やオーストラリア先住民などにはわずかに低・不活性の人が存在し、
日本・中国・韓国人には低・不活性の人がかなり多く存在します。
日本の地方別でみると、北海道や東北地方、九州や沖縄の人は活性型の割合が高く(約64%)、

中部、北陸、近畿地方の人は活性型の割合が低く(約53%)なっています。

  これらの理由として現在考えられているのは、もともと人類は全員が活性型遺伝子を持っていたが、モンゴロイド系の祖先の誰かに突然変異が起こって不活性型遺伝子が現れ、
それが子孫にも広まった、というものが有力です。日本の地域別の違いは、
最初に日本に入ってきた縄文時代の人はすべて活性型であったが、
のちの弥生時代以降に朝鮮から日本に渡ってきた人々の中に不活性型遺伝子があったため、
と考えられています。


9 :Miss名無しさん:2006/10/24(火) 20:20:49 ID:EJK0t29L
・中国・韓国人には低・不活性の人がかなり多く存在します。
日本の地方別でみると、北海道や東北地方、九州や沖縄の人は活性型の割合が高く(約64%)、

中部、北陸、近畿地方の人は活性型の割合が低く(約53%)なっています。

  これらの理由として現在考えられているのは、もともと人類は全員が活性型遺伝子を持っていたが、モンゴロイド系の祖先の誰かに突然変異が起こって不活性型遺伝子が現れ、
それが子孫にも広まった、というものが有力です。日本の地域別の違いは、
最初に日本に入ってきた縄文時代の人はすべて活性型であっ

10 :Miss名無しさん:2006/10/24(火) 20:21:30 ID:EJK0t29L
・中国・韓国人には低・不活性の人がかなり多く存在します。
日本の地方別でみると、リカ先住民やオーストラリア先住民などにはわずかに低・不活性の人が存在し、
日本・中国・韓国人には低・不活性の人がかなり多く存在します。
日本の地方別でみると、北海道や東北地方、九州や沖縄の人は活性型の割合が高く(約64%)、

中部、北陸、近畿地方の人は活性型の割合が低く(約53%)なっています。

  これらの理由として現在考えられているのは、もともと人類は全員が活性型遺伝子を持っていたが、モンゴロイド系の祖先の誰かに突然変異が起こって不活性型遺伝子が現れ、
それが子孫にも広まった、というものが有力です。リカ先住民やオーストラリア先住民などにはわずかに低・不活性の人が存在し、
日本・中国・韓国人には低・不活性の人がかなり多く存在します。
日本の地方別でみると、北海道や東北地方、九州や沖縄の人は活性型の割合が高く(約64%)、

中部、北陸、近畿地方の人は活性型の割合が低く(約53%)なっています。

  これらの理由として現在考えられているのは、もともと人類は全員が活性型遺伝子を持っていたが、モンゴロイド系の祖先の誰かに突然変異が起こって不活性型遺伝子が現れ、
それが子孫にも広まった、というものが有力です。北海道や東北地方、九州や沖縄の人は活性型の割合が高く(約64%)、

中部、北陸、近畿地方の人は活性型の割合が低く(約53%)なっています。

  これらの理由として現在考えられているのは、もともと人類は全員が活性型遺伝子を持っていたが、モンゴロイド系の祖先の誰かに突然変異が起こって不活性型遺伝子が現れ、
それが子孫にも広まった、というものが有力です。日本の地域別の違いは、
最初に日本に入ってきた縄文時代の人はすべて活性型であっ

11 :Miss名無しさん:2006/10/24(火) 20:22:52 ID:EJK0t29L
日本の地方別でみると、北海道や東北地方、九州や沖縄の人は活性型の割合が高く(約64%)、

中部、北陸、近畿地方の人は活性型の割合が低く(約53%)なっています。

  これらの理由として現在考えられているのは、もともと人類は全員が活性型遺伝子を持っていたが、モンゴロイド系の祖先の誰かに突然変異が起こって不活性型遺伝子が現れ、
それが子孫にも広まった、というものが有力です。リカ先住民やオーストラリア先住民などにはわずかに低・不活性の人が存在し、
日本・中国・韓国人には低・不活性の人がかなり多く存

中部、北陸、近畿地方の人は活性型の割合が低く(約53%)なっています。

  これらの理由として現在考えられているのは、もともと人類は全員が活性型遺伝子を持っていたが、モンゴロイド系の祖先の誰かに突然変異が起こって不活性型遺伝子が現れ、
それが子孫にも広まった、というものが有力です。リカ先住民やオーストラリア先住民などにはわずかに低・不活性の人が存在し、
日本・中国・韓国人には低・不活性の人

  これらの理由として現在考えられているのは、もともと人類は全員が活性型遺伝子を持っていたが、モンゴロイド系の祖先の誰かに突然変異が起こって不活性型遺伝子が現れ、
それが子孫にも広まった、というものが有力です。北海道や東北地方、九州や沖縄の人は活性型の割合が高く(約64%)、
中部、北陸、近畿地方の人は活性型の割合が低く(約53%)なっています。

  これらの理由として現在考えられているのは、も
中部、北陸、近畿地方の人は活性型の割合が低く(約53%)なっています。

  これらの理由として現在考えられているのは、もともと人類は全員が活性型遺伝子を持っていたが、モンゴロイド系の祖先の誰かに突然変異が起こって不活性型遺伝子が現れ、
それが子孫にも広まった、というものが有力です。北海道や東北地方、九州や沖縄の人は活性型の割合が高く(約64%)、

中部、北陸、近畿地方の人は活性型の割合が低く(約53%)なっています。

  これらの理由として現在考えられているのは、も

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)