2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【一心不乱の】邪気眼【大戦争を!】

1 :『かわりゆくてのひら』 プリシア ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 02:47:18 0
持たないものには判りませんわ

2 :『かわりゆくてのひら』 プリシア ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 02:53:33 0
まとめサイト
http://www21.atwiki.jp/jyakiganmatome/



自己紹介用テンプレート
名前:
眼:
種族:
性別:
マジの性別:
年齢:
一人称:
二人称:
三人称:
口調:
口癖:
容姿1:(見た目)
容姿2:(身長、体重)
装備:
使用技:
職業:
戦術:
タイプ:
設定:

3 :(○) ◆eV/0qB0EgU :2006/12/17(日) 02:53:50 0
>>1
うむ、乙であった

4 :『かわりゆくてのひら』 プリシア ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 02:57:28 0
絵やSSなどのうpはこの辺で↓



http://viploader.net/
http://www.vipper.org/
http://www.uploda.org/



まとめサイトに創作物を載せたい場合は各自ウィキを編集すると良いですわ

5 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/17(日) 02:58:01 0
>>1乙〜

6 :『かわりゆくてのひら』 プリシア ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 02:58:11 0
基本sage進行でマターリと雑談や漫才など。
戦闘になる場合はインフレ防止のため、
戦闘前にまず「予め勝敗を決めておくか、それとも流れに任せて戦うか」
「勝敗を決めるならどちらが勝つのか」を当事者同士で決めてから戦闘に入ると宜しいかと
流れに任せた戦闘においてもあんまり分身やら蜃気楼やらを多用せず、
空気を読んで多少は相手の攻撃もくらってあげてくださいませ
スカイプ(ttp://www.skype.com/intl/ja/helloagain.html)を併用するとよりスムーズに進行できるかもしれませんわ




「離れなさい、無礼者」

7 :七束信重 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 02:58:33 0
>>1
おつー(´∀`∩

8 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/17(日) 02:59:25 0
テンプレの最中に・・・・・・・
マジでスマンです><

9 :さららん ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 03:00:43 0
>>1乙!!

10 :キカイ(オフ) ◆M5CeMveWlI :2006/12/17(日) 03:01:38 0
>>1乙ー

11 :七束 稟:2006/12/17(日) 03:03:36 0
>>994
!!

(身体に突き刺さった手刀を見て)

う、が……





あああああああああああああああっ!!!!!!!





ザクッ!!(自らの胸を貫き、絶命する)

12 :「黒帳眼の亡霊」ティル(オフ) ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:04:30 0
>>1
乙ー

13 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 03:05:36 0
……やっぱり…
嫌な予感がする……


(七束神社へ走っている)

…あいつが…いる…ッ!!

(オフ)
1おつー

14 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 03:05:37 0
(オフ)
1乙ー


>>1000
ちょwwwwwwwwwwwwwwww

15 :『アレゴリック』 ライオネル ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:08:28 0
>>11
……死にました、か。
本当には死んでないのでしょうが。



…………とにかく、奥へと急ぎましょう

16 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:08:38 0
>>996
おおっと!(攻撃を避けて)
愛と正義と友情キッーーーク!!(回し蹴り)

17 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 03:08:47 0
>前スレの続き

俺も、描けてよかったよ

(右腕を構えなおす)

18 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 03:09:52 0
>>11
(稟が絶命した事を見届けて)

………………はぁ…
いくら死なないって言っても、痛いのには変わんないのに、もう………



(屋根の上から降りて)


こんにちわ、侵入者さん
連戦ですけど、いいですよね………?

19 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 03:10:52 0
…………はぁ…はぁ・・・


そうか…今日は、戦争の日…

くっ!!

(走り続ける)

20 :『かわりゆくてのひら』 プリシア ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:11:00 0
>>16
はッ――――!

(回し蹴りを屈んでかわす

……その衣装、どこかで見覚えが……。

(掌が当てられた岩は、全てが風化していた

21 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:12:01 0
>>17
じゃあ、思い残すことは無いあるね?

(背後から見えない斬撃が放たれる

22 :『アレゴリック』 ライオネル ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:13:50 0
>>18
ああ、構わない。
貴方が出てくるのは予測できたから。

(左ズボンのポケットから、何かの牙を取り出す


……本気で、行かせて貰う。

23 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:14:06 0
>>20
げげっ!
なにそれ……(あれは食らったらやばそうね……)

ふふふふ、知ってる?
なにを隠そう、みみたんコスチュームよ!!(じゃじゃーん!!と何故か効果音つき)

24 :『かわりゆくてのひら』 プリシア ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:14:55 0
>>23
……ああ、あの子供向け番組ですわね?
毎朝再放送が流されている、例の。

25 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:15:05 0
>>993
うん、僕もだ……
ずっとこうしてたい……(抱き合ったまま、目を閉じる)

26 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 03:15:34 0
…………はぁ…はぁ…

…そうか…あの日…
イリス……なるほどね………



あんたが、灰原白雲か



灰原「やあ心愛ちゃん、久方ぶりだね」

…死んだのでは無かったの?

灰原「…嫌だなあ、知らなかったのかい?
    ファントムナンバー『70』は、成功して居たんだよ」

…私としたことが…貴方に気づかないなんてね…

灰原「ふふ…元々無い脳みそをいくら絞っても私の相手にはなれんよ
    まあ、少し昔話でもしようか?心愛」

27 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:15:57 0
>>24
……もう一度、言って御覧なさい?(ひくひく、と顔を引きつらせて)

28 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 03:16:34 0
>>22
ですよねぇ………やっぱり

(ため息をついて)

出来れば、戦わせたくないんです、稟君
どんなに頑張っても、怪我するのは一緒なんですから………

はい、本気で来て下さい
じゃ無いと、稟君も報われないですから

(両手に硬化の術を掛け、淡く光らせながら)

29 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 03:17:07 0
>>21

ぐっ・・・!
(モロに食らう)

ガタン、ガタン
(スタンリーの背中から血がついたナイフがいくつか落ちる)

仕込みナイフがここで役に立ったか・・・

不意打ちも、有効な戦法だが、ここは既に私の領域

先ほどのようには行かないぞ


第二の弾丸・・・
セカンドバレットォ!!
(第一の弾丸よりもさらに早く、破壊力の増した拳で襲い掛かる)

(この技が防がれた時は・・・アレしか・・・)

30 :『かわりゆくてのひら』 プリシア ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:17:32 0
>>27
……?
子供向け番組でしょう?

31 :輪鏡眼  ◆AEoZzliFmE :2006/12/17(日) 03:17:35 0
(自宅にて)
何か大きな戦いが起こっている気がする・・・・・・・・・・
しかし行っても出番がないような気が・・・・・・・・・・・・・・・・

32 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 03:19:04 0
>>25
……えへへ。
ずーっと、こうしてたいかな。
お姉ちゃんには悪いけど…
(少し身を乗り出し、ティルと自分のおでこをこつん、とやって)

……ティル君のばか……。

33 :『アレゴリック』 ライオネル ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:19:11 0
>>28
ああ、判っている。

(牙を砕いて

全力で、貴方を倒すッ!!

(体が霧状となり、千夏に襲い掛かる

34 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:19:45 0
>>30
………(にこにこ)

………(にこにこ)

………(にこにこ)








みみたんは子供向け番組じゃないわよーーーーーーーーーーーーーッ!!!!!!!!!(猛スピードで肉薄、炎を纏った拳で一撃)

35 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:20:38 0
>>32
……うん……ごめんね……?

36 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:21:02 0
>>29
はっずれー、ある。

(拳が体をすり抜ける

同じ手に引っかかるなんて、下の下あるよ?

(青龍刀をスタンリーに向かって投擲する

37 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 03:22:01 0
…生憎だけど、貴方とする話なんて無いわよ…

白雲「ふーん…まあいいや
    せっかくだから見物してきたら?あの時、君は戦いを見れなかっただろ?」

…あんたって本当に性格が悪いわよね…
私が誰なのか…知っているくせに…

白雲「ふん…やはり会うのは怖いか…でも、今のお前の彼氏もそこそこ面白いことになってるぞ?」

…ちっ…(七束敷地内に入っていく)


灰原「………ふふ…」

38 :『かわりゆくてのひら』 プリシア ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:22:13 0
>>34
っ!!

(掌で炎を消しつつ

いえ、ですがジャンルとしては子供向けに分類されるのでは?

(左の掌でルーシアを掴もうとする

39 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:23:44 0
>>38
うるさいうるさいうるさーーーーーい!!!!!
みみたんを子供向け番組なんていうヤツは許さないわよ!!
みみたんに変わってお仕置きしてやるーーーー!!!(再び炎連弾)

40 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 03:24:09 0
>>33
(霧状になって襲い掛かってくるライオネルを前に、鎖を出して)


――――四拾壱式「霧雨」


(同じように「霧」の術を展開し、自分の姿をその中に紛れさせ、消す)



―――――――稟君の仇です

            簡単に死ねるなんて思わないで下さいね―――――――?



【四拾壱式「霧雨」】
【よんじゅういちしき「きりさめ」】
レベル「0・0・0・3」
鎖の一部を粉々に砕き周囲に展開、幻覚を見せる深い霧を作る
また、霧は自在に操る事ができ、
霧状になっているとは言え術者の力が隅々まで通っているため
展開された霧の中で起きている事は、何であろうと術者は知ることが出来る・無詠唱

41 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 03:24:15 0
>>36

これもか・・・!

「変換」!
(青龍刀を捉え、丸い鉄の変える)

ふぅ・・・まさか、アレを使うことになるとは・・・

(右腕が光だす)

42 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 03:25:21 0
>>35
…ううん。
こんなことで怒った僕が悪いんだから…
僕こそごめんね…
(軽くティルの頬にキス)

43 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:26:36 0
>>42
ううん………僕も、ごめんね………?

44 :『かわりゆくてのひら』 プリシア ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:28:07 0
>>39
「怒りは隙を作り出し、油断よりも大きな弱点となる」

……覚えておいてくださいね?

(炎を最小限だけ消しつつ、左の掌でルーシアを掴む

45 :『アレゴリック』 ライオネル ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:28:39 0
>>40
『力場形成―ハンド・ネイド―』!!

(霧をサイコキネシスで吹き飛ばし

殺――――ッッ!!!!

(実体化して爪で襲い掛かる

46 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:29:07 0
>>44
!?

な、なによこれ……!

47 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 03:29:42 0
>>43
もー、悪いのは僕なんだからティル君は謝らない!

(頬を引っ張ろうとしてからティルに抱きついていたのに気付き)

…………。

(しばらく考えて)

…あむっ(かぷっ

48 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:30:23 0
>>41
はいまたはっずれーある。

(青龍刀とはズレた場所に刺さる

認識を操ることくらい理解しているあるよね?
飛び道具をズラしてみせるくらい簡単あるよ?

49 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:30:35 0
>>47
ひゃうっ!

さ、さらら………!?

50 :『かわりゆくてのひら』 プリシア ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:32:17 0
>>46
わたくしの能力は『歴史順逆』。

右の掌で触れたものは歴史が進み、
左の掌で触れたものは歴史が逆行します。

今、わたくしは左手で触れていますわ。


……生まれる前まで、逆行しなさいっ!!

51 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 03:33:13 0
>>45
(襲いかかる姿を確認する)

せぇ………の…………


(吹き飛ばされた霧を集め、鎖の弾丸にし、上方から雨あられのように降らせながら)


チナチナチナチナチナチナチナチナチナチナ!



(術で硬化した両手で、渾身のラッシュを叩き込む)

52 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 03:33:14 0
>>49
ふふふ…
ろーらまいったはー…!
(どーだまいったか)

(ティルに軽く噛み付いたまま)

53 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:34:02 0
>>50
い……いやあああああああああっ!!!

(悲鳴ともに、ルーシアの姿がそこから掻き消える)

54 :『アレゴリック』 ライオネル ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:34:30 0
>>51
ガ、ァッ――――――ッ!!!

(全撃、まともに食らってしまう

55 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:34:54 0
>>52
………ま、参りました………(汗だらだら)

56 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 03:35:32 0
>>48

ポンッ
(青龍刀が刺さったスタンリーの姿がデーモンに変わり、倒れる)


ふふ・・・
「姿」を変えれることくらい理解していただろう?
入れ替わるくらいは簡単なことさ

(中華の後ろで)

もう逃がさんぞ
(華鈴を掴み、外門頂肘(電気の魔力で相手の体を数秒マヒさせる技)を流す)

57 :『かわりゆくてのひら』 プリシア ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:35:32 0
>>53
……終わりましたわ。
この状態から、生存できるような存在など――っ!?

58 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:36:29 0
>>56
っ!!

(避けられず食らってしまい、体が麻痺する



59 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 03:37:59 0
>>55
ぷはっ
(やっと口を離して)

やったぁ!僕の勝ちだもんねー!!

60 :                :2006/12/17(日) 03:38:21 0
                        





まだ邪魔するのか……
まぁ、まだいいさ……くく……







61 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 03:38:49 0
>>54
これも!これも!これもこれもこれもおぉぉぉぉぉぉぉぉぉっつ!

(吹っ飛んでいくライオネルを追いかけながら更に拳を叩き込む)

稟君の分だあぁぁぁぁあっ!!

(最後に、渾身の力を篭めた「チョッピング・ライト(打ち落とし)」で、地面に叩きつける)

62 :??? ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:39:52 0
>>57
愚かよの、人間。
自分がなにをしたのか分かっておるのか?

63 :『アレゴリック』 ライオネル ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:39:55 0
>>61




――――その程度か、人間。






64 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 03:40:01 0
>>58

「森羅奥義・天師天聖」(てんしてんせい)

ゴォォォ(スタンリーの右腕にチャージされていたライトニングジャベリンが唸り始める)


「穿印」(うがちのいん)!!!!

(全力を込めたライトニングジャベリンを拳と共に叩きつける)

65 :『かわりゆくてのひら』 プリシア ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:41:05 0
>>62
貴方……、誰ですか?


いえ、そもそも――――貴方は本当に生物ですか!?

66 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 03:42:44 0
>>63
冗談、この程度で終わらせるはずが………………!!


(空気の違いを感じ取って、離脱する)


………。

(じっと、ライオネルの様子を観察する)

67 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:42:54 0
>>64
ふふ、「「姿」を変えれることくらい理解していただろう?」

(スタンリーの口調を真似して

止めたほうが良いと思うあるよ?

(華鈴の姿がジョーカーに変わる

68 :『アレゴリック』 ライオネル ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:43:42 0
>>66
はははははははははは!

そうだ、そうこなくてはな!
わざわざこのような小僧に宿った意味が無い!

69 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 03:45:33 0
>>68
(硬化の術を解除し、その手に「鬼殺・童子切安綱」を持ち替え)

………。

(ひゅん、と振る)



70 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 03:45:50 0
>>67

・・・・(スタンリーの目付きが変わる)

 黙 れ 。


ゴォォォォウウン!!!
(そのまま全力で叩き込む)




それは・・・一番やっちゃならないことだ・・・

71 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 03:46:41 0
>>70


……・・・あっ…………ッッ!!!!!!




(スタンリーの拳が腹部を貫いている)

72 :白面金毛九尾 ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:47:22 0
>>65
やれやれ、折角ゆっくり眠っておったというのに……

問いに答える必要はない。
―――何故なら、貴様はこれから無に還るのだから。







失せろ。(あがらいようのない「絶対」の炎で、プリシアが一瞬で燃え尽きる)

73 :『アレゴリック』 ライオネル ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:49:43 0
>>69
む?

(刀を指先で止め

……ほう、なるほどな。東洋の対鬼用霊器か。
しかもなかなかに強力。並大抵の妖ならば触れるだけで消滅するだろう。

だが、私には効かない。

警戒しても無意味というものだよ、お嬢さん。
我が名はブラドー。世界最古の吸血鬼にして、真祖の吸血鬼。

たとえ眼持ちだろうと、勝てる相手ではないのだから。

74 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:50:26 0
>>70
>>71
くすくすくす……、あーあ。
ジョーカーちゃん殺しちゃったあるねー?

75 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 03:50:29 0
>>71


な・・・・・!!?


本物のはずが・・・・!!

76 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:50:49 0
>>59
か、勝ちって……
なんの勝負さ(苦笑しながら)

77 :『かわりゆくてのひら』 プリシア ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:51:01 0
>>72






(消滅

78 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 03:51:17 0
>>75


------ガシャン


(ジョーカーが糸の切れた人形のように動かなくなる)

79 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 03:51:30 0
>>76
えーっと…なんだろ?
でもティル君まいったって言ったから僕の勝ちだもん(にこ

80 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 03:52:23 0
>>75
たまたま、そこらへんを歩いていたあるから、身代わりにさせてもらったあるよ。

まさか、躊躇なく攻撃するとは思わなかったあるが、ね?

くすくすくす……。

81 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 03:54:05 0
>>74
(聞こえていない)

>>78
おい心愛!!!しっかりしろ!!!

(倒れたジョーカーを抱き上げて)

俺が殺したのかっ・・・!!



82 :白面金毛九尾 ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:55:21 0
>>77
全く、厄介じゃの。

(ぴくり、と髭を動かし)

やれやれ、これで戻れるというわけでもなさそうじゃ。
全ては縁起、ということかの。
全く持って厄介じゃ。(結界などものともせず、神社から出て行く)

83 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 03:56:40 0
>>73
(ライオネルの言葉を無視して、詠唱を続ける)


――――――八千矛の 神の命


             ぬえ草の 女にしあれば


    わが心 浦渚の鳥ぞ―――――――――――




          ―――――裏百弐拾式「神懸」――――――


死を恐れよ、真祖の吸血鬼

                          我は汝を打ち滅ぼす、死神也


【裏百弐拾式「神懸」】
百八式「幻想封歌」 裏百八式「夜都賀波岐」 百弐拾式「無限束鎖」と並ぶ、七束家の最秘奥の一つ
代々伝わってきた七束家の者達の「戦闘経験」及び「戦闘技術」を自らの体に下ろし、 あらゆる状況に対応可能な存在へ自らを作り替える

攻撃力・速度・抵抗力・防御力・技術・回復力・束縛の力・蜘蛛の力・「0」の力

それらの何もかもを爆発的に上昇させた後、戦闘経験をも一時的に塗り替える
束縛の力まで上がっているが故に、四大秘奥を除く七束の技を全て、無詠唱で使う事が可能
『泡沫』との併用で、更に効果が跳ね上がる・詠唱あり

84 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 03:58:15 0
>>79
………そ、そうなのか………?
まぁ、さららが元気になるんだったらいいや……(微笑む)

85 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 03:58:19 0
――――――くか

くきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃきゃ!!!!!!!!!!!!!

あははははははははあはははははははあ!!!!!!!!!!!


きゃは、きゃは、きゃは、きゃははははははははははははははあはははははははははははは!!!!!!!

うふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ!!!!!!!!!!

あはははははははははははははははははははははははははははははははははははは!!!!!!

ぐふっ、ふふふふふふふふふふふふあははははははははくかかかかあかかかああああああああ!!!!!!!!

くけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけけ!!!!!!!!!!

ひゃはははははっひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃうひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃh!!!!!!!!!!

がががががっがががががががががががががががががががががががががががががががががが1!!!!!!!!!!!!!!1

mgklsd;ンg;jkl;jどぃんs;klgh;xdfンfg;jskレイhdf;ンdfklbhんぃ;:js利klghdl人g;lxzfンgkjdfxhr:hんgkldfんxhg;xlgk;hljdぽhjmdrt:
ンfjklszdんfgンb;jkfンgx;ンkgンklンbンcgxk:lbンklxgbl:cfgxl;』bmx:kmンkンgklンmlx;mgkンm、bmん」xこpjめ;459いうrr9zhjy:ptkhpz
r;甥g歩;g問いrh度@j;おdxjビオgx;hmんxぢおhん」おxkh9drjpほdf:xjぢふぉhjmd」xkb@9txmん;fmんお@いjtmfkhthkx;hf」@k



(身体が小刻みに震え始める)

86 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 04:00:57 0
>>85

っく・・・!!
(涙を流して抱きしめる)

あぁ・・・・あ、あぁ・・・

87 :『ブラドー』 ライオネル ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 04:01:34 0
>>83
私が眠っている間に、人間もずいぶんと進化したものだな。
とはいっても所詮人間か。


――――私に勝ちたければ、せめて化け物になって貰わねば。


(千夏の両腕が棺桶に捕らわれる

88 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 04:01:36 0
>>84
うん、僕元気。
ティル君とこうしてると…元気になる(にこ

89 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 04:03:21 0
>>88
そっか……それなら……良かった。(にっこり微笑む)

90 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 04:06:00 0
>>89
ティル君は?
ティル君は僕とこうやってて…どうかな…?

91 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 04:07:01 0
>>90
僕も……僕も、幸せだ……

92 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 04:07:21 0
>>86
(震えがとまり、静かな声で喋り始める)

・・・・……スタンリー

…あたしはもういい加減にキレました

あの女にこれ以上コケにされるのが、あたしには我慢なら無い

(ジョーカーの身体から、感じるだけで気が狂いそうになるような殺気が立ち上る)


硫酸をかけられたことよりも

細切れにされて殺された事よりも

貴方に私を攻撃させた、いまこの瞬間が何よりも許せない

そのせいで貴方が泣いているのが、私には本当に我慢なら無い


―――――あの女を、私は許さない


次幻の魔女たるこの私を、私の愛した貴方を、ここまでコケにしたあいつが、私には許せない

――――――使って、スタンリー


(ジョーカーが光に包まれ、スタンリーの腕に溶け込み、スタンリーの右腕の形が変化する)



93 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 04:09:29 0
>>91
嬉しい…(にこ
僕も…すごく幸せだよ…
(笑顔でティルに頬ずり)

94 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 04:09:32 0
>>87
(両腕を自ら滅ぼし、後退しながら新しい両腕を再生する)

化け物?何の事です?
あぁ………そんなに退屈なの、吸血鬼さん………………

(くすり、と笑って)

安心していいわ、貴方では私には勝てない………

愚鈍ね………私が、何を司る巫女か判っているのなら、こんな事、説明するまでも無いでしょうに………

(退屈そうに、白く長い髪をかき上げて)

残念、私、太陽の神様になったの………

(童子切の周囲を、何かが覆い………
「布都御魂剣」へと姿を変える)

貴方の天敵、っていうのかしら………?

(千夏の周りを、二つの鏡が旋回していく)

いいんじゃない?
退屈は紛れるものね………?

95 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 04:11:28 0
>>92

ごめん・・・心愛・・・
ごめん・・・・・・・・・


俺も


許 せ そ う に な い


(右腕が白い光と禍々しい光の両方を放っている)

96 :『ブラドー』 ライオネル ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 04:12:50 0
>>94
ふむ、確かに。
ハイデイライトウォーカーとはいえ、太陽の下では力が激減するだろうな。

その上、体は借り物。
これでは分が悪いと言わざるを得んな。

(夜空を見上げて

…………では少々時間稼ぎをさせて貰おう

(無数の隕石が全て千夏に向けて降り注いでくる

97 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 04:13:45 0
>>93
………ん………
じゃあ、ご飯食べに行くかい……?
もうすっかり冷めちゃってるだろうけど………(苦笑)

98 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 04:14:44 0
>>95
……くすくす、凄いあるね。
単純な攻撃力なら「あの男」にすら届きそうな力。


当たらなければ意味は無いあるが。





99 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 04:16:52 0
>>96
時間稼ぎ…あぁ、どうでもいいわ、そんなもの

(隕石を、千夏の周囲を旋回する鏡………「沖都鏡(オキツカガミ)」と、「辺都鏡(ヘツカガミ)」で反射させ)

その身体を滅ぼせば、すぐに元に戻れるでしょう?

(打ち返した隕石と共に、「螺旋束鎖」を打ちかける)

100 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 04:16:57 0
>>98

「・・・ス・・・デ・・・・ス」(何かを呟いている)



ミシッ
(一歩踏み出すと、足元から部屋が凍っていく)

101 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 04:16:57 0
>>97
うーん…
僕はティル君とこうしてるだけで平気だけど…
ティル君がお腹すいたなら行こう?
(少し残念そうな顔で)

102 :『ブラドー』 ライオネル ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 04:18:58 0
>>99
ああ、そうだな。
今日の所はおとなしく死ぬとしよう。

ではお嬢さん。
次に会う時は血を吸わせて貰いたい。
処女の生き血は大好物なものでね。

(体が砕け散り、死亡する

103 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 04:20:53 0
>>100
(冷凍能力……? ……いや、瞬間凍結ッ!)

フッ!

(跳躍しながら建物を切り裂き、外へと向かって逃げる

104 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 04:22:21 0
>>101
……折角ジョーカーが作ってくれたしね……
………行こうか。

105 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 04:23:57 0
>>103

・・・


ブ、ブゥン
(スタンリーの体がぶれて映像のようになり、外に出た華鈴の目の前に実体で出現する)


動くな。一歩動けば足から凍るぞ


呼吸をするな。肺から凍るぞ


(空間が氷の膜で閉ざされていく)

106 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 04:24:09 0
>>102
くすくすくすくす………それは、この子に言ってもらいたいものね………

(自分の身体を指差して)

今の私は、神、そのものですもの………
じゃあ、「今」はどうするつもりかしら?

そのまま、死んでいる気………?


107 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 04:26:04 0
>>104
うん…
(少し残念そうに部屋を出る)

108 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 04:26:44 0
>>105
――――ッ!!

(右手に忍ばせていた、スイッチを押す

109 :『ブラドー』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 04:27:38 0
>>106

つぎは いきちを もらいにくるぞ

こんかいは みのがして やろう


110 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 04:31:29 0
>>107
(料理がある部屋まできて)

………あれ、いない………?

……こんな時間に、どこに出かけたんだ……あいつ。

111 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 04:31:39 0
>>109
くす………伝えておいてあげる
さぞ、嫌がるでしょうけれど………………

その時は、再び遊んであげるわ
いつになるか、わからないけれどね………………

(風に流れてくる真祖の声に、そう返答した)

112 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 04:31:45 0
>>108
(スイッチを押そうとした華鈴の指が凍る)

動くなといっただろう


ギ、ギ、ギ
(右腕を前に出す)

零の弾丸

「雪の女王」(ヴェネディア)

(スタンリーが言うと共に、時間が凍る)

113 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 04:33:50 0
>>110
ほんとだ…どうしたんだろ…。
僕あんまりお腹減ってないなぁ…
ティル君、食べなよ(にこ

114 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 04:34:17 0
>>112
な……!? これほどの冷却速度なんt








115 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 04:36:31 0
>>113
んー……
じゃあ、折角だし……(もくもくと食べ始める)

美味しいなー……(笑顔になる)

116 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 04:38:30 0
>>114

あなたは僕の

僕はあなたの

想いはは夢見じ、雪のヴェネディア

止まるは想いか、時間か


この冷たさはあなたの体

この醜さはあなたの心

全てを受け入れるは、ヴェネディア


(華鈴の体に触れると、割れた氷のように崩れる)

117 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 04:39:10 0
>>115
あむ…美味しい…
(少しだけ食べ始める)

ティル君、これ美味しいよ!
はい、あーんして?
(料理のひとつをティルに食べさせようとする)

118 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 04:39:58 0
>>117
……あーん……

119 :『認識存在』 華鈴 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 04:40:01 0
>>116



   おめでとう  ワタシを殺せたぞ



(口だけが動き、その後崩れ去る

120 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 04:41:49 0
>>119

どうも、クソ野郎



(氷の膜が無くなる)


不愉快だ・・・とても・・・

121 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 04:43:26 0
>>118
(にこにこしながらティルに食べさせる)

美味しいよねー、これ。

122 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 04:44:28 0
>>121
ん……おいし……(笑顔になる)

123 :ほんわか名無しさん:2006/12/17(日) 04:45:35 0
>>122
        ハ___ハ
      ('(´∀`∩ は?
     / ̄ ̄旦/ヽ
   /___/ ※/)
  / ※ ※ ※ ※ //
  (ー―――――_,ノ

124 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 04:45:50 0
ふむ……なるほどねぇ。
こちら側はあと二人。
あちら側はあと五人。うち一人は神、か。


……くっくっく、それでは、一端戻るとしましょうか。

お願いしますね、小夜さん

125 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 04:46:18 0
>>122
お姉ちゃんすごいなー…
僕もこんな風に美味しい料理作ってティル君を喜ばせてあげたいんだけど…

126 :ナレーション:2006/12/17(日) 04:48:50 0


    「第一次七束大戦」

 一日目 ・ 『ぼう』側が体勢を整えるため、撤退。

127 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 04:49:55 0
>>125
まぁ、そんなに無理しなくても……そのうちうまくなるよ、きっと……んぐ。

128 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 04:52:40 0
>>127
うん、頑張る!(にこ

あ、ティル君。それちょーだい
(口を開けて自分の唇に指を添えてにこにこ)

129 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 04:55:15 0
>>128
あ、うん……
はい、あーん……(箸でつまんで食べさせる)

130 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/17(日) 04:56:01 0
あの戦争は部外者も参加ありなのかな・・・・・・?

131 :黒呪・百鬼眼(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 04:58:15 0
>>130
あー、今からだとムリぽ><

スタンリーの覚醒状態は明日まで続くから、力をもてあましますよね
安価もあるし

132 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/17(日) 04:59:13 0
>>131
了解!
なら今日みたいにROM専に回っときます

133 :黒呪・百鬼眼(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 05:00:03 0
>>132
なんかごめんねー(´・ω・`)

134 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/17(日) 05:01:02 0
>>133
いやいやww
参加しなくてボーっと見てたオレが悪いww
そう気にしなくてもOKw

135 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 05:03:39 O
>>129
もぐもぐ…
…うん、美味しい!
ティル君他に欲しいのある?
(料理をまんべんなく食べる)

136 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 05:06:32 0
>>135
……げふ。
いや、もういいや……

そろそろ寝ようかな……一緒に寝る?

137 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 05:09:50 O
>>136
うん、じゃあ僕もごちそうさま!
(食欲がないと言いつつしっかり食べて)

うん、一緒に寝ようか。
えへへ…ティル君と寝るの、あったかいから好き。

138 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 05:11:20 0
>>137
うん……じゃあ、寝ようか……(二人で一緒にベットに入って)
おやすみ、さらら……(寝息を立て始める)

139 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 05:14:49 O
>>138
ん…
(ティルにぴったりくっつき)

おやすみなさい、ティル君。
大好き…だよー…
(こちらも寝息を立てる)

140 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/17(日) 10:31:21 0
―大和邸庭―
んっ……やっぱ机は寝辛い。
『鋼!貴殿に新しい力が備わっている…試してみよ!汝の欲する事をなせ!』
…寝ていたのにな…まぁ良い…了解した。

……!?!?(刀身が燃え出したり風を纏ったり濡れたり稲妻を放ったり)
(炎気…風気…水気…雷気……全部私の願ったものだ。)

『…どうだね。この間の全身麻痺はこの力が解放された証だろうな。』
…ありがたいな。龍の気しか使えなかった私にはとても心強い。

『命名:戦龍眼階級弐!!!』
…何故……まぁ良いか。ゆっくりしていたいんだ。消えてくれ。

141 :イリス・シエラザード(霊) ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 12:25:04 0
あー、正直疲れましたね
死ぬかと思いましたよ

黒「……死んでね?」

黒薔薇さん。スプライトもらっていいですか?

黒「…いや、いいけどさ…(手渡す)」

あー、生き返るー!!
この一杯のために生きてるんだよなあ、イリーは!!

黒「もう言うな、フランムが泣いてる」

142 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 13:22:27 O
(凍った部屋で、昨晩描いた華鈴の絵を拾う)


……俺が未熟故に、愛する人を傷付けた

(右腕を見る)


「雪の女王」か…

143 :七束信重 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 13:33:29 O
………それで、目をつけられる様になってしまったと………?

千夏「(ベッドに突っ伏して)しくしくしく………」

………あぁ、確かに吸血鬼からしてみれば、お前はご馳走なんだろうが、ねぇ………

千夏「やだよー………、変態だよあの人ー」

………で、更に、久々に四大秘奥を使ったから全身が筋肉痛で、ろくに動けない、と………(ぽん、と、湿布を大量に貼った千夏の背中を叩く)

千夏「ぃやぅっ!いたっ…!痛い痛い!叩かないでくださいよー………!(泣きながら)」

………まぁ、休んでおく事だね、しばらくは。

千夏「ううぅぅぅ………」




144 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 13:41:09 O
(天空から戦況を眺めていた人間が一人…)

まぁ…派手にやって…
俺はどちらが勝とうが知ったこっちゃ無いが見届けなきゃな…
しかし…決着には『時』が早い…
『眼』の未来を決める戦いに加わるのは許可されて無いが『調律』は可能だ。
少し『調律』を行うとするか…
邪気眼サイドのブランクとしてでは無く
審判者(ジャッチメント)として…

(ブランクはどこかへと移動した)

145 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 13:41:55 0
んにゅらっ!!!

(スタンリーの右腕から分離)

っはー!!あぶね!!
キレちまったよ!!やばいやばい!マジになるとこだったよ!!

おおー!!腹に穴が開いている………(おなかに風穴が)

146 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 13:47:11 0
>>145

おぉっ(ジョーカーが出てくる)

よかった・・・生きてる・・・

大丈夫か・・・?
(お腹のあたりを優しく触る)

147 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 13:50:33 0
>>146
流石に死なないわよ、あのくらいじゃ…

んー…風通しが良くなってしまったけどね
まあ、無問題でしょ…

…また治さないと…はぁ…

148 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 13:54:49 0
>>147

いや、ある意味俺が死にそうだった・・・

むぅ、材質さえ教えてくれれば治せるが・・・
新しく体を作る方がいいか?

149 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 13:56:31 0
>>148
…趣味の悪い戦い方よね、あの女…

あー…いえ、このくらいなら治してもらったほうが早いかも

材質はゴニョゴニョ…(よくわからない鉱物名やら木材名)

150 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 14:02:04 0
>>149

うっかり四志天を憑依させてしまったよ・・・

ふむ、それならば俺にも治せるな
(スタンリーの道具ケースから特殊な鉱石の塊を出す)

こいつでたいていの変換が可能だ

治すから、おいで心愛・・・

151 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 14:03:05 0
>>150
うっかりで済ますんじゃないの…

・・・お願いするわね

(スタンリーに近づく)

152 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 14:10:13 0
>>151
ふふ・・・

じゃあ、服が邪魔になるから上げるよ
(ジョーカーの服を上にめくる)

むぅ・・・穿印のせいで傷口が少々焦げているな
(お腹のあたりを触る)

153 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 14:18:03 0
>>152

…非常に恥ずかしい状況なのだけど

154 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 14:22:07 0
>>153

大丈夫さ・・・
(ジョーカーの腰のあたりにキスをする)

まずは・・・
(鉱石をジョーカーの穴にはめる)

155 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 14:23:30 0
>>154
きゃうっ…

あっ…………(ハメられる)

156 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 14:27:18 0
>>155

大丈夫だから・・・リラックスしてくれ

(鉱石のまわりに円を描くように手を這わせる)

「変換の印」・・・「鉱石変換」

(パチパチと音をたててジョーカーの体が戻っていく)

157 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 14:29:01 0
>>156
あ・・・ふぅっ・・・・・・(顔を紅潮させ、耐える)


・・・はぁ・・・はぁ・・・
・・・終わった?

158 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 14:31:28 0
>>157
・・・・(終わったので立ち上がり、ジョーカーを抱きしめる)


ここから・・・本当の治療に入るかい・・・?
(優しい眼差しで見つめる)

159 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 14:33:03 0
>>158
・・・・・・・・・(こてん、と、頭をスタンリーの胸に置いて)


・・・私は、人形なのだけど・・・?

160 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 14:35:55 0
>>159
ふふ・・・
(愛おしげに頭を撫でる)


かまうものか・・・・
(スタンリーの両手が光っている)

人間になればいいんだ

161 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 14:38:15 0
>>160

・・・・・・そうね・・・
今ひと時・・・人間になってみるのも悪くないかな

(眼を閉じてスタンリーにもたれかかる)

162 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 14:40:39 0
>>161

・・・「変換の印」
(抱きしめたジョーカーが人間に変わっていく)

ふふ・・・戦いの後で誰もいないはずだ
心置きなく一緒にいられる・・・

163 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 14:42:12 0
>>162
・・・私たち、神社で何やってるんだかね
くすくす・・・

・・・ん・・・(キス)

164 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 14:43:58 0
>>163

こういうのも、いいだろう?
(微笑しながら)

ん・・・・(キスしたまま、客室の大きなソファーに押し倒していく)

165 :弓山 弧月 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 14:45:25 O
>>144-162

(ぺっぺっぺっぺっぺっ………)

弧月「………ダッチな人形を、人間にまでできるなんて………」

(「百鬼眼は、すごいんだなぁ」と言いながら走りさっていく)

166 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 14:46:43 0
>>164

・・・・・・久々だなー、こういうの
勝手を忘れたわ

(手をスタンリー自身へと伸ばし、形をなぞるように滑らせる)

>>165

・・・・・・・・ぺっぺっぺ・・・って・・・・・・(一瞬青ざめる)

167 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 14:50:32 0
>>165

・・・・・・・・・・・(一瞬動きが止まる)

>>166

ふふ・・・俺も、かな

(首筋や肩を愛撫する)

おや・・・積極的だね
(微笑して少し反応する)

168 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 14:52:43 0
>>167
はっ・・・・・・あん・・・・・・っ(堪えつつも声を漏らす)

・・・くすくす・・・
相手にやらせるだけってのは、性に合わないから・・・

(スタンリーのベルトを外し、ジッパーを降ろす)

169 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 14:57:17 0
>168
ふふ・・・可愛いよ心愛

俺も、一方的に攻められるのは性にあわんからな・・・
(首筋にキスをしながら、服を更に上にめくっていく)

おっと・・・
(スタンリーの、まだ直立していないモノが現われる)

170 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 15:00:18 0
>>169
うふふ・・・もっと褒めて♪

ん・・・・・・(顔が少しづつ赤みを増していく)


・・・・・・えっと・・・こうだったかな?

(右手で竿を揉み解しながら、左手で玉を転がすように弄ぶ)

171 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 15:06:58 0
>>170

いくらでも褒めるよ・・・
mysweetheart

(左手で左の乳房をこねるように揉み、指と指の間で先端のものを挟む)

んっ・・・(右側を口で攻め、下で転がす)


あぁ、いい感じだ・・・
(少し固くなる)

172 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 15:07:33 0
(オフ)

下で転がす ×
舌で転がす ×

173 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 15:10:39 0
>>172
・・・・くすくす・・・
気持ち良い・・・・・・

(右腕でスタンリーの頭を抱く)

・・・ここが良いのかな?

(左手で竿をやさしく包み、握るというほどでも無い強さで擦る)

174 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 15:17:38 0
>>173

もっと気持ちよくしてやる・・・
ふふ・・・

(右手で肩や背中を愛撫し、左手で胸を中央に寄せて二つの頂点を同時に咥えて舐める)

・・・っふぅ・・・良いよ・・・

(スタンの竿が固く、太く進化していく)

175 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 15:22:44 0
>>174
・・・はぁ・・・良いよ・・・スタンリー
・・・やってることは・・・あっ・・!!赤ちゃんみたいだけど・・・♪

・・・熱い・・・
・・・素敵・・・まるで鉄みたいに硬い・・・

(指で輪を作り、竿の根元から亀頭にかけて扱き始める)

176 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 15:31:13 0
>>175

ははは・・・赤ちゃんのように純粋に楽しんでるってことさ・・・
(微笑しながら)

(スタンリーのモノから我慢汁がたれる)

・・・すぅ、ふぅ・・・(呼吸を整える)

俺も負けてられんな・・・
(心愛の秘部に手を伸ばす)

177 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 15:36:00 0
>>176
・・・・・・・・ふふ・・(スタンリーの手をとり、パンツの中に導く)

・・・はんッ・・・んッ・・・(スタンリーの手を動かさせる)


・・・・・・くちゅ・・・(指を中へ押し込ませる)

178 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 15:40:16 0
>>177
(指が中に入っていく)

こんなに濡れてるじゃないか・・・ふふ・・・


グジュ じゅく じゅちゅ・・・
(円を描くように、指を動かしていく)



179 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 15:43:15 0
>>178
・・・・・・それは・・・あっ・・・・・・
・・・お互い様よ・・・・

(スタンリーの我慢汁を指に絡ませ、ぬるぬると逸物を撫でる)

・・・はぁ・・・あっ・・・・あっ・・・・

(だんだん眼が空ろになっていく)

180 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 15:48:50 0
>>179

それも、そうだ・・・な・・・

(撫でられて反応する)

そろそろ本気でやってしまうかな・・・


じゅっ・・・ずちゅっ・・・じゅくっ・・・
(指を2本に増やし、秘部を攻めつつ、親指で突起をいじくりまわす)

181 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 15:52:25 0
>>180
きゃあッ!?

(ペースを上げられ、びくん、と身体が仰け反る)

・・・やっぱり・・お上手ね・・・(汗が玉のようになって肌を伝う)

・・・生憎だけどね・・・・・・
テクニックで負けるつもりは無いわよ・・・?

(指を巧みに滑らせ、男根の弱い部分を集中的に刺激して行く)

182 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 16:00:14 0
>>181

ん・・・・
(心愛の固くなった乳首を甘噛みしつつ、徐々にペースを上げていく)


・・うくっ・・・・

そちらこそ・・・上手だが・・・俺のプライドが負けを許さないぞ・・・?
(微笑する)

(スタンリーのモノが更に膨張する)

久方ぶりなせいか、破裂しそうだ・・・はは・・・

183 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 16:03:17 0
>>182

・・・・・・あぁ・・・(息継ぎをするように顔を上げる)

・・・流石に、貴方には適わない・・・かも・・・

(しっかりと逸物を握り、上下に早く動かす)


・・・・スタンリー・・・もう、あたし・・・・・・(ねだるような瞳で)

184 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 16:06:29 0
>>183

ありがとう・・・ふふ・・・

っと、これはマズいな・・・
(爆発しそうな自分のソレを見て)


俺も限界だ・・・一緒になろう・・・

185 :ほんわか名無しさん:2006/12/17(日) 16:08:13 0
>>184

・・・・・・・・・ええ・・・来て・・・?


(スタンリーのモノを握ったまま自分のにあてがう)

186 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 16:08:44 0
名前忘れた><↑

187 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 16:13:23 0
>>185

あぁ・・・・・


ズ・・・
(先っぽだけ挿入する)

心愛・・・・愛してる・・・


(ズブッと奥まで一気に入れる)

188 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 16:17:20 0
>>187

あッ・・・・・・・・・・・・・・・!!!!!!!!(奥に当たっている)



・・・はぁ・・・あっ・・・あぁ・・!!(眼を見開いて肩で呼吸しながら)

すご・・・すご・・・・・い・・・・・・
おっき・・・・・・・・・・

(口をあけたまま、抵抗できない)

189 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 16:21:15 O
(七束家の大浴場で湯治中)

ふぅー………あー………服を脱いだら痛いのも治まるけどー………

………筋肉痛くらいは、自動で治してくれる機能が付いてても良いのになぁ………

(水滴が天井から落ちて、ちゃぽーん、と音を立てる)

極楽、極楽ー………

(うとうとと、気持よさそうにお約束の台詞を洩らし、大きな桧風呂を堪能する)

190 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 16:25:48 0
>>188

ぬ・・・あ・・・

心愛を、感じるよ・・・・


ずっ・・・ずちゅ・・・ずっ・・・ずちゅ・・・
(ゆっくりと律動を始める)

はは・・・心愛・・・
すごくいやらしいよ・・・この状態・・・

(心愛の両ももを上げさせ、ピストンしていく)



191 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 16:28:53 0
>>190

あ・・・あふっ・・・ん・・・・・・・・

すごい・・・すごいよ・・・
頭が痺れて・・・・・・・・・・・・・・んッ!!

(だらしない表情になり、スタンリーにしがみつく)

192 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆M5CeMveWlI :2006/12/17(日) 16:30:22 0
>>189
パシャパシャパシャパシャッ(天井から連続撮影)

にゅふふっふふ
あたいはどこにでもいてどこにもいにゃい存在
結界なんてちょちょいのちょいですよ…フヒヒヒヒヒヒ(ニヤニヤ)

あーやべ、あの豊満なバストに身を埋めたい!想像しただけでイっちゃいそう!
きゃっはーーーーーーーーーーーーーー!
パシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャ(連射)

193 :イリス・シエラザード(霊) ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 16:33:03 0
はッ・・・・・・同胞の匂いがする・・・ッ!?

黒「何を嗅ぎ付けてんだお前は」

ちっ・・・
しかし、今はスタンリーとジョーカーを覗くことの方が先決ッ!!!

黒「え?あの二人がなんで繋がりあるわけ?」

194 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 16:33:44 0
>>191

お前は俺だけのもの・・・俺だけの女でいてくれ・・・!

(しがみついてきたジョーカーに口付ける)

そして、こうすればもっと伝わるんだ
(両手で心愛の尻を揉みしだき、更に感じやすくする)

195 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 16:38:26 0
>>194

えへへ・・・
じゃあ中華女の絵なんか描いてるんじゃないわよ・・・(微笑)

ちゅっ・・・(舌技)

きゃっ・・・・・・!?
・・・このぉ・・・ッ

(指に唾液をまぶしてスタンリーの肛門付近を愛撫する)

196 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 16:40:58 O
>>192

(天沼戟を出してスクナのカメラに突き刺し、
撮られた写真をスクナのヌードに改ざん、及び「これから撮る画像は全てスクナのヌードになる」様に変えてから)

はぁー………なんだろ、あのハイな、人………?

(念のため、巻いていたにバスタオルを胸を完全に覆うレベルにまで上げて)

197 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 16:43:19 0
>>195

敵でも、描きたくなるのが俺の悪いクセだ・・・(微笑する)

れろ・・・(舌を絡ませる)


ぬ・・・まだまだ・・・

(愛液を指ですくい、心愛の肛門付近に塗りたくる)

じゅ・・・
(中指を先だけ入れる)

198 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 16:46:18 0
>>197
・・・あぅ・・・(気持ちよさそうに顔をしかめる)

・・・開発済みだったりするのよね、そっちも・・・
もっと深くてもいいわよ?

それより・・・刺すのは慣れてても
刺されるのは慣れてないんじゃない?あなたの方は

(唾液で濡れた中指をスタンリーの中へ進ませていく)

199 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 16:48:14 0
>>198

それはそれで複雑だな・・・
(苦笑しつつピストンを続ける)


う、あっ・・・!
そりゃあ、慣れてないが・・・変な感じだ
(慣れない感触に顔をしかめる)

200 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆M5CeMveWlI :2006/12/17(日) 16:52:15 0
>>196
みぎゃあああああああああああああああ!
なにしやがんでぃ、このダボがぁぁぁぁぁぁぁぁあ!

カチカチカチ(写真をチェック)

うほっ!おkwwwwwwwwwwwwwww
これはこれでwwっうぇうぇwwwww

だーけーどー、報復は必要よにぇー(ニヤニヤ
あたい、やられっ放しは性に合わないし………うーふーふー
熱光学色覚迷彩・O−−−−−−−−−N!
突撃ーーーーーーー!きゃっはーーーーーーーーーーーーーーー!
(千夏の胸目掛け突撃)

201 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 16:52:23 0
>>199

んっ・・・ちょっと、かなり昔にね・・・
あこがれてた・・・あふっ・・・女の子に・・・・・・

・・・んッ・・・んッ・・・あッ・・・あぁッ・・・!!(突かれる度に声が漏れる)


・・・これは、勝機・・・かしらね?

(指の数を増やして、ねじるように動かす)

202 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 16:53:19 O
(路地を歩くブランク)

さてこの辺だったか?
J3側のアタマがいるトコは…

(煙草をふかし周囲を眺める)

203 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 16:56:36 0
>>201

男じゃないなら・・・よしっ!
(右手で腰を掴み、自分の腰を振る)

んっ・・・そんなことされると・・・
もうだめかもしれん・・・!
(心愛の肛門の中で指を動かす)

204 :黒呪・百鬼眼(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 16:59:41 0
>>202

時間なんて・・・!

っていうか、J3のボスはラスボスの位置にいるんで戦闘しかけるのはちっと遠慮してくらさいね
ちなみにボスやってるの俺なんで><

そっちで戦うなら、地区レベルの基地のボスってことにしてくださいな

205 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 17:02:35 0
>>203
あ、いいんだ!?

にゃ・・・・・・もう・・・だいぶ限界っぽいんだけど・・・
・・・耐久力なら・・・私の方が上だと思うわよ・・・?

どっちも慣れてるからね・・・こっちは・・・・・・

(ニタリ、と邪悪に笑う)

・・・くちゅっ、くちゅっ、くちゅっ、くちゅっ、じゅっじゅっじゅっじゅっじゅっ

(スタンリー肛門の中を二本の指が高速で行き来する)

206 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 17:03:01 O
>>204
そのつもりw

王はさすがに見付かんないみたいな?w

207 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 17:08:55 0
>>205

俺だって、他の女性を抱いたことはたくさんあるからな・・・

(一気に攻められる)

く・・・!悔しいが、もうだめだ・・・!!


ドクッドクッドクッ
(ジョーカーの中に大量の精が注がれる)

208 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 17:13:39 0
>>207

・・・・まあ、お互い様・・・かなっ・・・(喋るのもままならなくなっている)


きゃうッ・・・・・・・あっつ・・・・・・・ッ!!?

(ジョーカーの中がスタンリーの精で満たされる)

・・・・・・・・えへへ・・・私の・・・・・・勝ち・・・・・

・・・んんんッッ!!!!(時間差で結局イッてしまう)


・・・・・・(くたっ と、スタンリーにもたれかかる)

209 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 17:17:30 O
>>200

(つっこんで来るスクナを前に)

………えい

(鎖を出し、スクナの体をがんじがらめにして)

うん、何て言うか
ちょっと疲れてるんで、手加減できないかもです。

(めきょめきょっと音をたて、逃げ場の無いように強く束縛する)

210 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 17:17:47 0
>>208

くそー・・・
(心愛を受け止める)

負けてしまうとは・・・
とは言っても、まだおさまりがつかないんだよな・・・

(まだ心愛の中で固いまま入っている)

すまん、もう少しだけ付き合ってもらうぞ

(抱き上げるような形に変え、下から上に突き上げる)

211 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 17:20:54 0
>>210

・・・え・・・っ!?

(突き上げられる)

ちょ・・・やぁあッ!!
ま、まだイッたばかり・・・・・・ッ!!!!

(身体に力が入らない)

212 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆M5CeMveWlI :2006/12/17(日) 17:21:56 0
>>209
ひぎゃああああああああああああ!
さ、サーセン!マジサーセン!調子こきました!
あ、謝ります!もうしませんっ!
だからはにゃしてええええええええええええええ!

あばばばばばばばばばばばばばばばばばばば


213 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 17:23:09 0
>>211

ふっ・・・はっ・・・・
(リズムを変えて、複雑な動きで腰を回す)

ふふ・・・問答無用

(ぐちゅ、ぐちゅ、と辺りにいやらしい音が響く)

214 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 17:23:18 O
(塀を見上げる)

高ぇな…
確実に俺ントコより金かかってる…
まぁ良いか!よいしょっ

ザッ

(塀を飛び越える)

セキュリティはまぁまぁか…
はいはいお邪魔しまーすw

(メカニックだけあって電子セキュリティは簡単に抜けていく)

215 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 17:27:17 0
>>213

ああ・・・あ・・・・・・(涙がこぼれ始める)

・・・気持ち良い・・・気持ち良いよぉ・・・・・・・・・・・
駄目・・・頭がおかしくなっちゃう・・・・・

(天井を仰いだまま喘ぐ)

216 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 17:28:31 0
>>214

・・・・・・・・・・あんた、何ヤッテるんデスカ・・・・・・

(後ろに立っている)


・・・人の敷地に入るトキは、玄関チャイムならしたホウがイイよ?

217 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 17:29:31 O
>>212

(はぁ、と溜め息をついて)

もう………ダメですよー?そんな、人が嫌がることしちゃ………

(スクナの束縛を解除し、ぽてっと落ちた体をキャッチして)

………そういえば、キミ、どこの子なの?

(胸に抱き寄せ湯につからせながら、頭をぽふぽふ、と叩いて)

218 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 17:32:28 0
>>215

俺も・・・気持ち良いよ・・・

(頬から胸、お腹とキスをしていく)


ふぐ・・・うっ・・・!!


ドクンッドクンッ
(さっきよりも多い量が出る)


はぁ・・・はぁ・・・
さすがに、ちょっと疲れ・・・た・・・よ・・・

219 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 17:35:20 0
>>218
あああああああああっっ!!???

(結合部から白い液が滴る)


・・・・・・・・・・・・・・あっ・・・・

・・・・・ふぅ・・・・・・・・・・(恍惚の表情で倒れる)

220 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 17:37:22 0
>>219

・・・ふぅ

(心愛を優しく抱きしめる)

少し、このままでもいいかな・・・・・

221 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 17:40:01 0
>>220

・・・いいけど・・・・・・

千冬や、千夏に見つからないようにね・・・・・・・?(微笑む)

222 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 17:41:47 O
>>216
(顎を触りながら)

あちゃ〜
電子セキュリティとかは考えてたけど最大のセキュリティは人間がの目だったか…

(振り返り)

初めまして俺はブランク
ちょっと会いたい嬢ちゃんがいてねw

(スゥと煙草をふかす)

223 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 17:43:24 0
>>221

意外と・・・バレてたりしてな・・・はは・・・

よいしょ・・・
(自分のモノを抜き、溢れてきた液をティッシュで拭き取る)

終わったら、眠くなって・・・
(ウトウトとし始める)

224 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆M5CeMveWlI :2006/12/17(日) 17:43:30 0
>>217
うううううう(くてーっとして)
あたいってば好奇心旺盛なお年頃っていうかー………にゃは
サーセン

どこの子、かどうかは近いうちに分かるんじゃないかな?(ニヤニヤしながら)
心配しにゃくてもいいよん。別に敵ってわけじゃにゃいから

あたいは「暴食大図書館」スクナヒコナ
全知にして無能のご意見番
知りたい事があれば教えてあげない事もないよ。ちなっちゃん(ニヤリ)

にゃふー(胸に顔を埋めながら)
あああああ、しゃーわせだよあたしゃー(恍惚の表情)
うみゅうみゅうみゅうみゅ(顔を押し付けるようにうりうりと動かす)

225 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 17:45:03 0
>>222

ハァ?何自分の失敗反省するだけトカ
とりあえず不法侵入をアヤマレよ

ぶらんくネ・・・危険人物リストに追加しちゃうヨ?

で、誰に会いたいワケ?
内容次第では会わせてヤラナイことも無いヨ?

226 :みか(オフ) ◆GPvYUtcow. :2006/12/17(日) 17:46:16 0
アナタタチハヒルマカラ…w

227 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 17:46:31 0
>>223

・・・・・・・まあ、たぶんバレてるわよねぇ・・・・・・

(膝枕してやる)

・・・お疲れ様、スタンリー
・・・ゆっくり、休んで・・・・・・・(聖母のような笑みを浮かべる)



228 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 17:50:50 0
………んー………
あれ、ここは……?(起き上がり、ぼけーっと周囲を見渡し)


……へ?(周囲が廃墟になっているのに気付き)


……え、え?(次に自分が真っ裸になっていることに気付き)








な、な





なによこれーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!(廃墟の中に悲鳴が木霊する)

229 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 17:50:53 0
>>227
おやす、み・・・


スピー・・・スピー・・・
(熟睡モードになる)

230 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 17:51:59 O
>>225
(悪びれた様子もなく)

悪い悪いw
まぁアレだ冗談ってヤツ?w

(思い出したかの様に)

そうそう会いたい嬢ちゃんってのは『華鈴』で良いんだっけ?w
アレ死んで無いでしょ?w
そうとうの幻術だわウン…
二人とも気付いて無かったし

元々幻術ってのは相手の体内微電流にノイズを発生させて擬似体験させるのが狙い
見せられた方には現実としか思えないからなぁ…

(頭をかく)

231 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 17:55:26 O
>>224
はい、わかりました(謝罪の言葉を聞いて、にこっと)

うーん………迷子かな?って思ったけど、なんか違うっぽいですし、
みた感じメカメカしいですし………キカイさんの知り合いかなぁ、って思ってるんだけどなぁ………

あ、始めまして(にこ)
私は………しってるみたいですけど、七束千夏って言います(にこにこ)
スクナヒコナ様の名前を冠してるって事は………うーん、大国主様の事もしってるのかな?

(胸に顔を埋められ)

あはは………気持いいのかな?

(よしよしと、頭を撫でる)

232 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 18:03:55 0
(とりあえずその辺に落ちていた布を拾って身体に巻き、廃墟の中を歩いている)

なによ、これ……一体なんなのよ……
まるで大きな戦いでもあったみたいじゃない……怪物同士が戦ったみたいな。

寒いよぉ……体中痛いし、力も入らないし……
わけわかんないよぉ……

とにかく、帰らなきゃ……(泣きべそを掻きながら神社を目指す)

233 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 18:09:13 0
>>230

・・・・・・・・・で?


華鈴が生きていルとして
彼女に会ッテ何の用ガ有るってイウノサ?

234 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 18:09:15 O
>>225
(考えながら)

まぁ用件は他にもあるし良いか…
相手はボウヤ君でも構わないしな?

(指をさして)

単刀直入に言う!
今は『アイツら』への攻勢を緩めろ…

これが『J3』全体へのオ・ネ・ガ・イ w

(笑いながら言う)

235 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 18:10:40 0
>>234

嫌ダヨしゃらくせえ

なんでお前ノお願いトヤラヲ聞かなきゃナラナインダ?

おとといキヤガレヨ

236 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 18:11:47 O
>>233
(ウンウンと頷きながら)

『調律』だよチョーリツ!
面倒臭ぇけどコレが俺の役目なんだよなぁ…

ついでにボウヤも『調律』対象だぞ?

237 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆M5CeMveWlI :2006/12/17(日) 18:13:58 0
>>231
キカイ―――ね
さーて、どうでしょうにゃー(ニヤニヤ)

そりゃもう、ちなっちゃんは有名人だもん
にゃはは、この名は貰っただけのものだから気にする事はないよ

気持ちいにょー。ういー(もふもふ)

―――さーって、名残惜しいけど帰らなきゃにゃー(顔を上げて)
ちなっちゃん、筋肉痛でしょ?
微弱な電流流して少しだけ痛みを緩和しておいたよん
ほんのお詫びにね(ぺろりと舌を出して)

そいじゃ、あたいは退散しまッス!
また会おうねーちなっちゃーん!(手を振りながら消えていく)

238 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 18:16:04 O
>>235
(睨みを効かせて)

『J3』へ重大な打撃を与えて攻勢を引かざる得ない状態にするのも可能だぞ?

攻撃するなって言ってるんじゃない緩めろって言ってんだ出来るだろ?

(再び笑顔になる)

239 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 18:17:04 O
>>232

(ワーゲン・ビートルを近くに止めて)

ルーシア………?一体どうしたの?
こんな所で………

(ルーシアの格好を見て)

とにかく、車にはいりなさい
その格好では、寒いでしょう?
神社に戻りましょう………

240 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 18:18:24 0
>>238

出来ねえしやる気もネエ

大体、あの戦争とJ3は関係ナイヨ?
あれは「ぼう」とか言うヤツの軍勢が勝手にヤッタことダ

私タチにどうこうデキル問題ジャ無いんだヨ

241 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 18:20:26 0
はーにゃにゃーにゃにゃーにゃー♪

(よくわからない歌)

・・・暇だなー
イリス、またどっか行っちゃったし・・・

稟、ルーシア・・・大丈夫かなぁ・・・・・・・・・

242 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 18:20:54 0
>>239
ち、千冬……?
なんでこんなところに……

ねぇ、これどうなってるの?
なんでこの辺り、こんなに廃墟になって……
人が一人もいないの?
なんでわたしはこんなとこにいたの?
もう……わけわかんないよぉ……うぇぇん……(泣き出す)

243 :断空眼の藤原 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 18:21:06 0
>>238

とうっ!!
(どこからか飛び降り、眼の目に着地する)

あんた、調律者なんだろ?
それでも、やめておいた方がいいぜ?こんなトコに来るのは

244 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 18:23:07 O
>>237
ふーん………呼び捨てにするって事は、少なからず、知り合いではあるんだ………?(小首を傾げながら)

あははっ………それならいいんだけど(にこ)

(電流を流され、治療されたと聞いて)

え………あ、ほんとだ、ちょっとだけ楽になってる……

あはは………うん、ありがとうねー!

(手を振って)

いつでもいらっしゃいませー!
さよーならー!

245 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 18:26:53 O
>>240
(急に雰囲気が変わる)

『眼』の行く末を決める重要な聖戦だ
しかしまだ決着の『時』では無い
まだ『欠片(ピース)』が足りないのだ
『欠片』が足りない以上は決着は早い

(徐々に『眼』の力が高まる)

俺は審判者…
最終審判を下す者だ…

(突然フッと『眼』の波動が消える)

まぁ面倒臭ぇけどw
出来ないなら無理矢理やっちゃうぞ?

246 :斬朱眼のりすか ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 18:29:00 O
>>240
>>243
………。
(ブランクと話す二人を見て)

余計なこと言わずにこの場で殺せばいいのに…。
ま、どーでもいいけど。

247 :老子 ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 18:30:17 0
>>246
まぁまぁ、そうなんでも殺せばいいってもんじゃないのじゃよ。
彼が調律者を名乗るなら、そのうち分かることじゃろう。
どう足掻いても、「調律」しようのない運命が存在するということにな……

248 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 18:30:44 O
>>242
(ルーシアの体にブランケットをかけて)

私にも分からないわ………
私はただ、あなたが心配で探していただけだから………
とにかく、無事で良かった………怖かったでしょう?(泣きじゃくるルーシアの体を抱いて、安心させながら)

さぁ、神社に帰りましょう
母様も千夏も父様も、稟も黒薔薇もみんな、待っているから……

(ルーシアを乗せて、車を発進させる)

249 :断空眼の藤原 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 18:31:03 0
>>245

なんか矛盾してるよな・・・

まあいいか。俺もめんどくさいし、リスカのとこでも行くか・・・

>>246

!(発見する)

おーい!!

250 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 18:31:18 0
>>245

ああ・・・ダカラうちは関係ナイんだってば・・・

最終審判・・・?神でも気取ってるノ?
生憎、神ごとき恐れるワタシじゃナイヨ

・・・あんま手をダサナイほうがイイと思うけどナ
あの戦いヲ起こしてイルノ、本物の「神」ダシ


まあ、どの道スベテはワタシのシナリオで決まるんだけド

251 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 18:33:19 0
>>248
うぐ、ひっく……

あ、あのね……すごく、怖いことがあったの……

思い出せないけど……わたし、わたし……

よく覚えてなくて……

でも、すごくすごく怖くて……ひっく……えぐぅ……(まだ泣き止まず)

252 :斬朱眼のりすか ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 18:36:20 O
>>247
ふーん…
ボクとしては、あんな価値なさそーなのさっさと殺して眼だけ奪えばいいと思うんだけど…

>>249
…なに?

253 :断空眼の藤原 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 18:37:53 0
>>252
(前転倒立で接近してくる)

飯食いに行こうぜ!
(爽やかな汗を流しながら)

254 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 18:39:09 O
>>250
(ポンッと手を叩き)

じゃあシナリオキャスト加わってあげよう!
お手並み拝見…どこまで育ってるかなぁっと!

フッ

(超高速でネイムレスの間合いへ入る)

先手一番!

(持っていたパイプレンチを振りかざす)

255 :老子:2006/12/17(日) 18:39:56 O
>>252
ほっほっほ!
リスカちゃんにもそのうち分かろうて。
まぁ、今は人生を楽しみなさい。
……こんな風にのぅ!(後ろからお尻にタッチ)

256 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 18:41:47 0
>>254

えー・・・・・・・・・結局それカヨ・・・・・・・・・

(レンチを受け止める)

モー・・・こっちも君ノ相手してラレルほど暇ジャないんダヨ・・・?

(釘を持ち出す)

とっとと帰ってヨー・・・・・・殺しちゃうヨ?

257 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 18:44:03 O
>>251
………………。

(ルーシアの話を聞き、車を停める)

………………もう、安心して良いわ………

(ぎゅっと、ルーシアが泣きやむまで、体の震えが止まるまで力強く抱き締める)

あなたには、私たちが居るでしょう?
さぁ………今のうちに泣いておきなさい

(ルーシアの体に、熱を送りながら)

258 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 18:44:49 O
>>256
(喜びながら)

反応上々♪
…でも相手の隙を見付けたら即座に反撃をしないとなw

ペシッ

ヒュッ

(デコピンをネイムレスへ与え直ぐさま間合いを取る)

259 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 18:45:13 0
一万年と二千年前からあ、い、し、て、るぅー!!!
八千年すぎたぁーころかーらもっと恋しくなぁーったー!!

・・・・・・・・・

・・・・・・まさか死んでないよね・・・みんな・・・・・・

260 :斬朱眼のりすか ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 18:46:29 O
>>253
…「体操のおにいさん」とかむいてそうだよね…藤原。

…ボク今あんまりお金ないんだけど…

>>255
よくわからないけど、わかっ……

(尻を触られ)

ひゃん!?
なにすんだこの…!
上司じゃなかったら殺してるよ…!?
(真っ赤になる

261 :断空眼の藤原 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 18:47:33 0
>>260

あー、いいなそれ!(眼を輝かせながら)

飯くらい奢るぜ!!

>>255

何してんだ変態じじい!!!
(ラリアッとを叩き込む)

262 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/17(日) 18:47:38 0
……紅茶も不味い上に空気も不味いな。
…何か嫌な予感がする……(聖を握り締める)
……何かあった時のためだ。気を十分にたぎらせておこう。
リサ「空気まずぅ…部屋入ってるね〜…ノシ」
…あぁ。私は修行している。

263 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 18:47:42 0
>>258

何やってんのサ?

(後ろに立っている)

誰にでこぴんしてんダヨ
よく見てみたラ?

(ゼフーゼフー言ってる太ったJ3隊員が身代わりになっている)

264 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 18:47:50 0
>>257
う………うわああああああああん!!(千冬に抱きつく)

えぐっ………ひっく………ぐすっ………

…………

(がくり、と首を落とす)

265 :斬朱眼のりすか ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 18:52:27 O
>>261
というか…藤原にはそっちになってほしかったな。
子供と笑ってるほうが似合ってたと思うし…

…いいの?

266 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 18:52:28 O
>>264
ルーシア………?

(ルーシアの様子を見て)

眠ってしまった様ね………
これだけ、疲弊していたのだから、当たり前だけれど………

(ルーシアに治癒術をかけつつ車を走らせ、神社に戻る)

267 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 18:53:38 O
>>263
(隊員の顔を見て)

うわっバケモン!
……戦る?w

(隊員は勢い良く首を降る
ネイムレスの方へ振り返り)

おぉ!スピードも一級だねぇ♪
流石に戦闘に特化してるわ!

ガチャ

ギミック『ガトリング』

ダダダダダダダッ!

(ネイムレスへ速射砲を浴びせる)

268 :断空眼の藤原(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 18:55:55 0
ブランク、来たばかりでJ3のこと知らないだろうから上から順に強いキャラ説明しておくわ


階級        名前

王        挟間 一葉 経梧

ロイヤルガード  曹 光龍・ネイムレス・レベッカ

S級       リチャード・華鈴・老子

特A級      リスカ・漸鬼・アルベルト(故)・フランム(故)・マクシーム(故)

A級       ゼンキ・渚・ペルソナ

B級       藤原・ピザ

C級       登場していない

269 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 18:55:59 0
>>267

ズダンッ(釘を地面に突き刺す)

・・・「護れ」

(地面が巨大な壁を形成し、銃弾からネイムレスを護る)

・・・・・(釘を眼にもとまらぬ速さで打ち出す)

270 :??? ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 18:57:18 0
>>266


………



………



小娘。




警告しておくぞ。





あまり、信用するでない。

271 :ピザ ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 18:57:24 O
>>263
>>267
ATフィールド全開!

(ブランクの指が汗でぬるん!と滑る)

ゼフーゼフー

(ブランクへ突進

272 :断空眼の藤原(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 18:58:12 0
後、戦いの時はあらかじめ勝敗を話し合っておくこと

スカイプ入れてくれればそういうのはやりやすいです

273 :断空眼の藤原 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 19:00:01 0
>>265

本当は俺もそうしたかったんだけどな・・・
これにはお涙ちょちょ切れる話が・・・・・


おう、男が奢るのは普通だろ?

274 :斬朱眼のりすか ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 19:05:20 O
>>273
そうなんだ…ごめん。

…今まで、ご飯食べに行ったりしなかったから…

275 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 19:05:43 O
>>269
(『眼』を使用された事により少し顔付きが変わり)

錬功眼『増幅』

(釘にかかる空気摩擦力を増幅する
釘は赤みを帯て燃え尽きる)

(ピザを見つめ)

もっと体重を重くしてみろよw
グラビティプレス!

ドゴッ

(どんどんピザの体が地面へめり込む)

幹部クラスでも無いのにここまでとはオジ様予想外だよw

でも…まだまだ『王』の役に立てるほどの腕じゃないみたいだな

276 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 19:08:16 O
>>272
ノート手元に無ぇ…orz

277 :断空眼の藤原 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 19:12:08 0
>>274

それはアレだな・・・・
俺で初体験しちゃえばいいと思うぜ!

うまいそば屋があんだよ!
な、行こうぜ?
(やや強引に)

(おふ
ピザくてらー

278 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 19:12:09 0
>>275(オフ)

へい、ちょいと中断しますよ

えっと、この戦闘の勝敗とか考えあるかな?
ネイムレスってJ3最高幹部クラスだからまず負けられないんだけど

なんか王とか結構わからないこと多いし

279 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 19:19:53 O
>>278
引こうと思ってたんで大丈夫っす!w

280 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 19:23:01 0
>>279(オフ)
おk−

>>275
ごちゃごちゃト、何を言っていルのかワカラないケド・・・

正直モウそろそろメンドクサイんだよネ

(エレキギターを持って)

いい加減コロシにかかるヨ?



281 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 19:30:43 O
>>270

どういう、事でしょう………?

282 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 19:33:07 0
>>281
………すー………くー………

283 :斬朱眼のりすか ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 19:41:43 O
>>277
うん…でも…
まさか部下におごらせわけには…

284 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/17(日) 19:42:19 O
>>280
(トントントンと間合いを置く)

おっとっと…
まぁそう焦るなってw
今日ハ挨拶に来ただけダからw(ネイムレスの真似)

コールドミスト

サァァ…

(周囲の気温が下がり次第に霧が立ち込める)

中々面白かったよ!
その調子で頑張ってくれよw

(霧の中から話しかけ声が徐々に小さくなる
声が完全に途切れたとき霧が晴れブランクの姿は無かった)


さて次は『アチラ』か…

285 :ピザ ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 19:44:53 O
>>275
ゼフーゼフー
(平気で起き上がり、部屋に帰る

286 :無銘眼のネイムレス ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 19:44:55 0
>>284

・・・なんだったんだアイツ・・・・・・


マァいいや・・・(道の影に入り、仮面をとる)


・・・さて、イリーも面白いこと探しに行くか・・・

287 :断空眼の藤原 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 19:45:48 0
>>283

なーに言ってんだ!

俺ら、部下とか関係ないだろ?
いいからいいから!
(背中を押して基地の出口に向かわせる)

288 :◆HP0xQu2if6 :2006/12/17(日) 19:47:16 0
…まったくもって空気が不味い。いい加減家に戻ろうかな。

……だが…修行だ。ツラいの20%増しでこそ修行だ…
…瑠璃。お前はどうする?
瑠璃「鋼様をお守りします!」
何から。
瑠璃「えと……わかりません。」
……。

289 :斬朱眼のりすか ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 19:50:53 O
>>287
や、わ…
でも…
(出口まで押される)

ほ、ほんとにボク今お金…

290 :「戦場の法律」・シイリ ◆M5CeMveWlI :2006/12/17(日) 19:53:22 0
―――どう、気分は

ミドリ「……………最悪」

でしょうね(息をついて)
…帰ってきてくれてよかったわ。「おかえり」、ミドリ

ミドリ「………ただ、いま。シイリ」(弱々しく微笑む)

お腹空いたでしょう。なにか作ってくるわ(立ち上がろうとして)

ミドリ「まって(腕をつかみ、引き止める)
   …ごめん。もう少しの間でいい。ここにいてくれ
   お願い………(俯いて)」

……………。(もう一度座り、ミドリを優しく抱きしめる)

ミドリ「……………。」

291 :断空眼の藤原 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 19:54:00 0
>>289

俺、今日のために金ちょっと貯めておいたんだぜ?
だからマネートラブルは問題なし!

こっちだこっち!
(手を握って走り出す)

292 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 19:54:19 O
>>282

………………。

(ルーシアを起こさぬように気を配りながら運転し、神社に帰った)

293 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 19:56:05 0
イリス「黒薔薇さん、ただいまです」

あ・・・イリス・・・おかえり

イリス「ん?なんだか元気なくないですか?」

いや・・・あんまり皆帰ってこないもんだからさ・・・
・・・や、やられちゃってたりしたらどうしようかと・・・・・・

イリス「・・・あの面子的に、まずやられるこたあ無いと思うんですが・・・・・・」

・・・・・だよねぇ・・・

294 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 20:04:08 0
(避難先)

すたんりぃ・・・大丈夫かなぁ・・・

(マフラーを握る)

295 :斬朱眼のりすか ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/17(日) 20:06:18 O
>>291
え!?
あ…
(手を引かれ、赤くなる)

…ありがと…

296 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 20:07:28 0
>>294
・・・カソクもやっぱ心配かぁ・・・

イリス「スタンリーさんならダッチワイフと寝てますが」

え?何やってんのあいつ・・・・・・

イリス「白濁を垂れ流してました」

・・・・・・・・・・・・・・・

297 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 20:15:59 0
>>296

うん・・・・
だっちわいふ??

がぉ・・・わかんない・・・・

298 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 20:18:10 0
>>297
あー・・・わかんなくていいと思うよー?
・・・あ、そうだカソクー?

へへ・・・・・・俺も子供できたんだー♪(おなかを撫でながら)

カソクの子と仲良く慣れればいいなー♪

299 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 20:20:36 0
>>292
んにゃ……あれ?(真っ赤に泣き腫らした目をぐしぐし拭って)
もう……・ついた?

300 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 20:21:05 0
>>298

うーん、わかった・・・

本当!?すごい、すごーい!
(黒薔薇のお腹を撫でる)

仲良くしたいねー(ニコニコ)

301 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 20:24:15 0
>>300
えへへ・・・そうだな
たぶん仲良くなれるよ!!

実はさ・・・もう名前もなんとなく思い付いてんだよねー・・・

「神」と書いて「ジン」、かっこよくね!?

302 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 20:31:10 O
>>299

えぇ、着いたわ(にこ)

(ルーシアの方に回りこみ、ドアを開け、立ちやすいように手を差し出す)

取り合えずは………浴場にいって、温まってくるのが先かしらね………?

303 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/17(日) 20:35:24 0
>>302
ありがとう、千冬……
うん、お風呂入りたいな。(にかっ、と笑って)

ん?(神社の目の前に誰かが血塗れで倒れてるのを見て)
あれは……稟!(走って駆け寄る)
稟、しっかりして……目を開けてよ、稟っ!(抱き起こす)

304 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 20:36:16 0
>>300

そうだねー(ニコニコ)

名前、あたしは決まってない・・・かな?
漢字、まだあんまり書けないんだ・・・がぉ

「じん」?カッコイイ・・・
かぐらみたいになったらいいね!

305 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 20:39:34 0
>>304
ふーん・・・神楽さんに付けてもらうのも良いかも知れないぜ?
きっとかっこいい名前付けてくれるだろうし・・・

だろー?かっこいいだろ?
神楽さんみたいになれってのはちょっとアレだけど・・・
・・・稟みたいに優しい子に成って欲しいな・・・



・・・そういえば、稟・・・大丈夫かな・・・
あいつ、戦いとかあまり経験無いはずなのに・・・・・・・・

306 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/17(日) 20:41:54 O
>>303

えぇ………綺麗にしないとね………

(稟の姿を確認して)

稟………!?

(駆け寄り、全力で治癒術をかける)



(オフ)

あ、ごめwwwww
いったん、離れないといけなくなっちまいました。・゜・(ノД`)・゜

11時半くらいには帰って来れると思いますー。・゜・(ノД`)・゜

307 :七束 稟:2006/12/17(日) 20:46:26 0
>>303
>>306
う、ぐ………(ぐったりしたまま)




(オフ)
了解です!
いてらーノシ

308 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 20:54:20 0
>>305
がぉ!そうだね、一緒に考えなきゃ!

そうかな・・・かぐらみたいに・・・えっと・・・上手になればいいな・・・


え、りんも戦ってるの?
心配がぉ・・・・・

309 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 20:55:49 0
>>308
うんうん!
俺も稟と話し合わなきゃ成らないし・・・

・・・神楽さんレベルのテクか・・・
・・・いいな、それ・・・

うん・・・アイツも戦ってるはずなんだけど・・・
嫌な感じがするな・・・

310 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/17(日) 21:11:56 0
>>309
あたしの場合
先に産まれるから後のことも考えとけって、すたんりぃが言ってた

う、うん・・・・(頬を赤らめる)

がぉ、きっと大丈夫だよ!ルーちゃんに、ちふゆたちがいるもん!

311 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/17(日) 21:20:43 0
>>310
ふんふん
・・・スタンリーがねぇ・・・・・・(名前を聞いて微妙な反応)

・・・俺もテクニック磨かなきゃなー・・・


・・・だと、良いんだけどな・・・

312 :千里 忍  ◆AEoZzliFmE :2006/12/17(日) 22:39:12 0
・・・・・・・・・・・(蟲が肩に乗っている)
ふむ・・・・・・昼のうちに誰かココに来たでござるか・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・初めて会う人みたいでござるな・・・・・・・・・・・・・・(消える)

(オフ)
友達のところのバーベキュー行ってた・・・・・・

313 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/17(日) 23:31:03 0
……ゴホ、戦況は圧倒的に不利ですねぇ。

アラハダ「そうダネー。まさか七束以外に関係ナイ人が参加するとはネ」

こっちの戦力は実質二名。
ゴホ、あちらもかなり減ったとはいえ、千冬、キカイ、薫の三人が無傷。
少々厳しい展開だと言えますね。

アラハダ「それで? 策はあるンデショウ?」

もちろん。ゴホ。
貴方は前線向きでは有りませんから、二人の実力者を仕入れなければいけないわけです。

ゴホ、ゴホ。
第四の盾で、仕入れるのですよ。

理解出来ましたね?

アラハダ「結構時間かかると思うケド良いノ?」

ええ、もちろん。
考え得る限りで最強の者を、ゴホ、呼んでください。


314 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 00:20:00 0

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・私、影薄いなあ・・・・・・


(J3の書類を死にそうになって片付けながらつぶやく)

315 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 00:23:19 0
>>314
(お茶を運んでくる)

はい、お兄ちゃん

お疲れ様です・・・

316 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 00:27:27 0
>>315

あ、ありがとうございますソロン君・・・

・・・・・・(お茶を飲む)


・・・なんか大変なことが起こっていそうな気がするのですが・・・
出番がない気がします・・・・・・

317 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 00:28:32 0
>>307
稟………!

(稟の脈を取って)

………もう一回………!

(渾身の力で治癒術を掛け、静かに抱えて、病室に運ぶ)

ルーシア、貴女は休んでいなさい

(ルーシアにも指示を出す)

318 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 00:29:51 0
>>316

(自分の分のお茶を飲む)

んー・・・お兄ちゃん、最近疲れてたし・・・
たまにはゆっくりした方がいいよ・・・?

319 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 00:31:32 0
>>318
いえいえ・・・仕事ですから・・・やっとかないと・・・
とりあえず給料もらってるわけですし・・・

まあ、バイト減らせば良い話なんですけど

320 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 00:35:24 0
>>319
うーん・・・
そうだけど・・・・・・

僕らのせいでお金かかってごめんね・・・
邪魔だったらいつでも出て行くから・・・
(寂しそうな顔で)

321 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 00:39:07 0
>>320
あ、金は有り余ってますよ?
私ボンボンですから

まー、バイトは趣味みたいなもんです
サービス残業みたいなこともしてますし・・・・・・

ソロン君やフラン君に出て行かれたら、私が泣いちゃいますよ・・・
・・・君たちは、私の唯一無二の家族なんですから



322 :七束 稟:2006/12/18(月) 00:39:25 0
>>317
あ、う………

あ……

千冬……姉、様……?(うっすらと目を開けて)

323 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 00:47:30 0
>>322
(稟が意識を取り戻した事に気づいて、手を握りながら)

稟、意識はしっかりしている………?

(繋いだ手から、治癒の光を稟に映して)

心配しなくていいわ………貴方は、私が助けます
だから、安心していなさい

324 :七束 稟:2006/12/18(月) 00:54:30 0
>>323
……はい……

すみません、千冬姉様……

僕は……負けた……

僕は……あいつに……負けて……しまった……(涙をぼろぼろこぼしながら)

325 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 00:59:49 0
>>321
そういえば・・・そうだったかもです


趣味が仕事っていうのもすごいね・・・
でも、たまに僕とかと遊んでほしいかな・・・(ボソッ)


ありがとう・・・お兄ちゃん・・・
でも、いつかは・・・

326 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 01:00:01 0
>>324
謝る事など、無いでしょう………胸を張りなさい
貴方は戦った。貴方は逃げなかった。

そして、貴方はここを護った。

勝ち負けより何よりも、それをなそうとした意思を誇りなさい

成長したわね、稟………

(胸に手を当て、体力を送り込みながら)

327 :七束 稟:2006/12/18(月) 01:01:25 0
>>326
千冬、姉様………

僕……僕は……

………(がくり、と気を失う)

328 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 01:05:07 0
>>325
まあ、お金の心配なぞしなくて良いのです

んー・・・っていうか、誰かの役に立ってるのが嬉しくて
「ありがとう」とか言ってもらえたり、自分の働きで誰かが笑えるの、嬉しいんですよ

(女化して、後ろに回って抱きしめる)


・・・駄目です
勝手に何処かへ行ってしまうのは許しません・・・・・・

(ソロンの肩に頭を置いて)

・・・・・・君たちに、これからどんな事が起こるかわかりませんが・・・
・・・それでも今は・・・ここが君たちの帰る場所であって欲しい・・・

329 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 01:05:48 0
>>327
(気を失う稟の身体に、長時間持続する治癒の光を5つ、セットして)

お休みなさい、稟………
起きた後で、何を言いたいのか、聞かせてもらうわ………

(布団をかぶせ、部屋から出て行った)

330 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 01:07:40 0
>>329
・・・千冬姉さま・・・!!

(息を切らせて)

・・・稟・・・稟は、無事なんですか・・・!?

331 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 01:09:44 0
>>330
えぇ………無事よ
今、ようやく安定して寝たところ………

(ふぅ……と、ため息をついて)

あんな容態になるまで頑張るなんてね………

332 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 01:12:02 0
>>331
・・・無茶しやがって・・・・・・

(拳を握り締め、唇をかみ締める)


・・・・・・ついててやってもいいですか?
・・・稟の傍に・・・・・・

・・・何ができるわけでも無いですけど・・・・

333 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 01:14:21 0
>>328

お兄ちゃん・・・やっぱりいい人(笑顔になる)

へぅ・・・・(抱きしめられる)

僕も・・・ここが帰る場所でいたい・・・



あと・・・5年間・・・・・・

334 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 01:15:37 0
>>332
えぇ………
手でも握ってあげたら、喜ぶわ。
きっとね………

(黒薔薇の眼を見て)

けれど、二つ、約束を守りなさい


けして、無理はしない事
そして、姿を小さくし、負担を抑える事


本来なら貴女も、寝ているべきなのだから………
では、いいかしら?

(肉体年齢を若返らせる術を用意する)

335 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 01:16:57 0
>>333

・・・・・・・・・・・(きつくきつく、ソロンを抱きしめる)


5年なんてケチな事言わせない・・・
10年だって、20年だって・・・君達は幸せに、この世界に生きろ・・・

・・・君達を苦しめる運命なら、私が断ち切ってやる
君達を不幸にするような神など、私が滅してやる

・・・君達の為なら、僕は誰にも負けないよ、ソロン・・・・・・

336 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 01:18:20 0
>>334

・・・・・・バレてましたか・・・
・・・正直、少し無理する気でした・・・

でも、行けませんよね・・・・・・
もう俺だけの身体じゃ無いんだし・・・・・・



・・・お願い、します(眼を閉じる)

337 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 01:22:37 0
>>336
(黒薔薇に術を掛け、姿を小さくする)

無理をするならするで、その時は、私に言いなさい
少しくらいは加勢するのだから、無下にしたりはしないわ………

貴女まで倒れたら、稟はきっと………
それも自分のせい、と思うわよ………?

(小さくなった黒薔薇の頭を撫でながら)

338 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 01:23:12 0
>>335

ねぇ・・・お兄ちゃん・・・
(抱きしめている白薔薇の手を握る)

もし僕が・・・運命に勝てなかったら・・・
フランを・・・お願いしていいかな・・・

フランね、家事はできるけど・・・僕がいないと何もできなくって・・・
困っちゃうよね(微笑して)

でも、お兄ちゃんがいれば、もしかしたら・・・・

339 :黒リ薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 01:25:08 0
>>337

・・・ええ、すみません・・・
力を貸して欲しいときは、頼みます・・・

(頭を撫でられて気持ちよさそうにしながら)

・・・稟、なんでも抱え込んじゃうところがあるからな・・・

・・・それじゃあ・・・行って来ますね
あいつのところに

340 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 01:28:02 0
>>338

・・・そんな事は考えたく有りませんが・・・

でも、本当に君にもしものことがあれば・・・
フランは僕が護ります
あの子は僕の妹でも有るんですから・・・

・・・ソロン・・・
僕は君で、君は僕だ

・・・例え、君が運命に負けてしまったとしても・・・僕の中に、君は居るよ

341 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 01:34:19 0
>>339
えぇ………行ってらっしゃい
そういうだろうと思って、ベッドは二組用意していたから

(くすっと笑って)

疲れたら、そこで寝なさいね?

(廊下を歩いて、ルーシアの部屋に向かって行った)








(ルーシアの部屋にて)


………さて、ルーシアも、看病くらいはしてあげませんと………

(ルーシアの衣服を脱がし、蒸しタオルで丁寧に拭きはじめる)

全く………ねぇ、貴女も私の妹なのよ?ルーシア………


342 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 01:34:56 0
>>340

うん・・・・お願い、します・・・・・

僕はお兄ちゃんで、お兄ちゃんは・・・僕・・・


心の隅っこでいい・・・僕のこと・・・忘れないでね・・・

(白薔薇の方に向きかえり、抱きつく)

343 :黒リ薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 01:37:35 0
>>341
・・・ありがとうございます・・・!

(稟の部屋にそろりと入っていく)


・・・・・・たしか、精気を吸い取っちまったんだよな・・・あの時・・・

・・・「時間回帰」の要領で行けるだろ


・・・返すぜ、稟・・・元々お前のもんだ



(稟の額に手を沿えると、黒薔薇から生命力が注ぎ込まれていく)


・・・・・・ま、限界が来たら勝手に寝ちまうだろ・・・俺も・・・・

344 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 01:40:49 0
>>342

忘れないよ

忘れるもんか

(強く、離れないように抱きしめる)


・・・僕らはどんなに離れていても一緒だ
何処にいたって、僕と君は繋がっている


・・・・・・・・・・・・もうこんな時間か・・・
今日はもう寝ておきなさい
私はもう少ししたら寝ますから

345 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 01:47:58 0
>>344

へぅ・・・・

(強く抱きしめられる)


うん・・・一緒・・・


じゃあ、寝るね・・・・

(白薔薇から離れ、ドアを開ける)

もっと早くに・・・お兄ちゃんと会いたかった・・・

(部屋を出ようとするが、戻ってドアを閉める)


やっぱり今日はこっちで寝たいです・・・

346 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 01:51:39 0
>>345

・・・遅くは無い出会いだった・・・と
言える様に、願います

(ソロンが戻ってきたのを見て)


・・・・・・・・・・・いいよ、一緒に寝よう(微笑む)


仕事なんか後で良いかー!!(ベッドにダイブ)

347 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 01:56:59 0
>>346

僕も願ってる・・・

(ベッドに横になる)

わーい!
(嬉しそうに、白薔薇の胸に顔を埋める)

お兄ちゃん柔らかーい・・・

348 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 01:59:36 0
>>347

今はお姉ちゃんですからねー♪

(ソロンの頭をだいて胸に顔を押し付けさせる)

・・・・・・まあ、小さいのでそこまでふかふかとは行きませんが・・・

349 :ソロン ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 02:07:50 0
>>348

うん、お姉ちゃん♪

(顔が密着する)

んにゃ・・・
僕、小さいほうが好きだよー・・・

んー・・・
(徐々にまぶたが落ちていく)

350 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 02:09:00 0
>>349

・・・・・・・・ふぁー・・・(ソロンの頭を撫でながら眠りに落ちて行く)

351 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 06:16:41 O
んにゃ…
ティル君ー…
(ティルの隣で寝息を立てている

352 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 08:08:57 O
>>351
………ん………(むくり)
ねむー………

353 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 08:14:20 O
>>352
ん…
…ティル君ー…?
(眠そうに目を擦りながら起き上がる

354 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 08:24:02 O
>>353
……あ……おはよ、さらら……

355 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 08:31:10 O
>>354
うん…おはよ…
(眠そうに目を擦って微笑む)

朝ごはん準備するね…

356 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 09:27:48 O
……(音を立てずに稟の部屋に入る)


……全く
幸せそうに寝てるわね……
(儚げな微笑を浮かべ、黒薔薇と稟の髪を撫でる)



………………


(しばらく二人の寝顔を眺めた後、部屋を静かに出ていく)

357 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 09:28:05 O
>>355
じゃあ僕は訓練にいってくるよ……
できるころには降りてくるから……(にっこり)

358 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 09:35:37 O
>>357
うん、頑張ってねー…(にこ

あぅー…なんか眼痛い…
(目をごしごししながら朝食を用意する

359 :七束 稟:2006/12/18(月) 10:38:34 O
>>356
(汗をかきながら寝言にうなされている)
………だ………

だ……、け……て……

………こ……い………!

360 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 10:45:15 O
>>358
(一通り訓練を終わらせて)

……ふぅ……

全快、だな………

いや、前よりずっと力が増してる………

瀕死になるたびに魔術師としての力が格段に増す………これが「黒帳眼の亡霊」の能力。

ククッ、姉さんに追い付いたかな………?

361 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 10:49:34 O
>>360
ティル君ー、ごはん出来たよー…
…いいなぁ、ティル君すっごく強くなってる…

362 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 10:54:56 O
ぅ……ん。(むくり、と起き上がって)

………(ぼーっ……)

………(ぼけーっ……)


あー……


………タバコ吸いたい。

363 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 11:05:59 O
>>359
……稟…?
…稟?


……大丈夫か?


(タオルで汗を拭いてやる)
…戦ってるときの夢でも見てるのか?

364 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 11:07:57 O
>>361
ああ、ありがと………(テーブルについて)

いただきます………(食べ始める)

365 :七束 稟:2006/12/18(月) 11:14:25 O
>>363
ん……(うっすらと目を開けて)

……咲、夜……さん?

………ここは………

そうだ!!
あ、あいつは……あいつは!?(怯えた様子で)

366 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 11:24:28 O
>>365
稟!稟、落ち着け…!


(正面から抱き締めて)

大丈夫…もう終わったから
お前はもう戦わなくていいんだ……

367 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 11:26:19 O
>>364
…味、どうかな…
今日も美味しくない…?

368 :七束 稟:2006/12/18(月) 11:53:56 O
>>366
触るなぁ!(どん、と咲夜を突き飛ばして)

い、行かなきゃ……!!

369 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 11:57:29 O
>>367
………ん、美味しいよ。(にっこり)

370 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 11:58:27 O
>>368

………稟…………?


い、行くって…何処へ…

(唖然としてへたりこむ)

371 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 12:33:56 O
>>369
(ぱぁっと表情が明るくなり)

ほ、ほんと!?
ほんとに美味しい!?

372 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 12:42:22 O
>>368
(ふらふらとさ迷いながら)
うー……
タバコ……タバコ……


……あ……稟?

り……

373 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 12:46:13 O
>>372

………ルーシア…


稟の様子が…………

(ふらふらと歩きながら)

374 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 12:55:29 O
>>372>>373
……るーしぁ……さ……

あ……ああ……
う……うわああああああああああああ!!

(脱兎の如く逃げ出す)

375 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 12:58:00 O
>>371
………うん………
また上手くなったんじゃない………?

376 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 13:02:00 O
>>374
………!!!

>>373
……り、ん……?(がくり、と膝を付き、ガタガタと震え出す)

377 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 13:06:08 O
>>375
ほんとのほんとに!?
やったぁ…!
僕もっともっとお料理上手になってティル君に美味しいご飯食べさせてあげるからねー!
(幸せそうな笑顔全開で)

378 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 13:07:11 O
>>374
………ッ!? 

(とっさに追い掛けようとするが脚が動かない)

>>376

……ルーシア…?
…な、何がどうなって………

379 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 13:15:49 O
>>377
ん……楽しみにしてるよ……(微笑む)

380 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 13:18:06 O
>>378
わかんない……わたしだってワケわかんないよ……

あは……嫌われちゃった。

381 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 13:19:29 O
>>379
最近ジョーカーお姉ちゃん忙しいみたいだから…。
僕が頑張ってティル君に美味しいご飯食べさせてあげる!
…まだまだ出来そうにないけどね…

382 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 13:23:18 O
>>380
………き、嫌われるとかじゃねえだろ…
明らかにあいつ、様子が変だよ…… 

(ルーシアと目を合わせて)

……ルーシア…
俺、なんか……怖いよ…

(自分の肩を抱いて座り込む)

383 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 14:10:04 O
>>382
そうだね……
怖いよね………、わたし。

わたしも……怖い……(自分の手のひらを見つめながら)

384 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 14:11:35 O
>>381
そうだね……
ジョーカー、なにしてんだろ……

385 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 14:18:26 O
>>384
んー…
…あ!好きな人が出来てその人と一緒にいるとか!
…うーん、それは違うかなぁ…

386 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 14:30:08 O
>>385
……あいつ人形だよ?
もしそんな真似をするやつがいるなら、そいつ頭どうかしてるよ………

387 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 14:46:14 O
>>386
んー…でも絶対にないとは言いきれないし…
もしかしたらってこともあるし!

…あとは…マネキンのアルバイトとか…?
…それはないかぁ…

388 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 14:48:41 O
>>383
ち、違うっ!
お前が怖いんじゃない!

(ルーシアにしがみつく)

……お前の何を怖がることがあるってんだ…
稟だって、今はおかしいけど…べつにあいつ自体が怖いんじゃなくて…

(怯えるように寄り添う)


ただ、漠然と……
何か…とてつもない何かが起こる気がして……

とにかく……それが怖いんだ…

389 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 15:41:36 O
>>387
………給料、それなりにあげてるつもりなんだけどな………

390 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 15:50:09 O
>>389
うーん…
やっぱりお姉ちゃん好きな人出来たんじゃない?
お人形さんでもそーいうことあると思う。
僕もぬいぐるみのみんな大好きだし(にこっ

391 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 16:04:37 O
>>388
や……やだ……
寄らないでよ……(やんわりと咲夜を拒絶して)

感じるの……
わたしの中のなにかが唸りをあげてるのが……
一体なんなのよ……これ……
わかんないよ……(頭を振りながら)

392 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 16:06:06 O
>>390
………

………調べてみるか………

393 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 16:15:40 O
>>391
……そんな…


(魂の抜けたような表情で)

やだ……
やだ……やだ……やだ……
(壊れたラジオのようにブツブツと何かを呟き続ける)

394 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 16:30:45 O
>>392
でもお姉ちゃん、いつか自分から話してくれると思うよ?
だから僕はあんまり調べないであげてほしいな…、ね?

395 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 16:37:58 O

……

ん………(目覚める)


よく寝たな…

396 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 16:49:37 O
>>395
………お目覚め?

…ずいぶん長く寝ていたわね

397 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 16:52:11 O
>>393
………ごめん………

いまはあんたと………いや、誰とも話したくない………

(よろよろと去っていく)

398 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆/mycdNfRlc :2006/12/18(月) 16:55:58 O
>>394
んー………
ま、ここのところケットシーたちには僕がいなかった分働いててもらったし………
たまには休ませてやらないとだし、やめとくか………

さてと、仕事仕事……(自分の部屋に入る)

399 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 16:59:50 O
>>396

はは…すまんな

色々疲れてたみたいだ
(精神的にも肉体的にも……)


でも魔力は満タンになったよ
(微笑しながら)

400 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 17:06:20 O
>>397


………(その場に座ったままでいる)



………み……ず…(小さな声でずっと何かを呟いている)

401 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 17:07:11 0
クックック……。

この街は、中々に娯楽が満ちているな。
中国の女狐、日本の神、剣を与えられし獣。
……クックック、300年ぶりだろうか。
これほどの”密集地点”に出会えたのは。


どれも私の興味を引くことは無いがな。
今の目的はただ一つ。

七束 千夏の生き血を啜ること。

ああ、楽しみだ。

(ビルの屋上から飛び降りる

402 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 17:10:19 O
>>399
……本当ならこのまま貴方を診ていてあげたいのだけど…
昨日、ティルやさららに無断で出てきたから、私もいい加減帰らないと……




……少し、やばい事態になっているみたいだし…

403 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 17:24:31 O
>>402
いや、いいんだ…
ティル君の方を優先してあげてくれ

(起き上がる)

七束の方に会わねばならん…




やばい事態?

404 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 17:31:46 O
>>403
…ごめんなさいね…
あいつならきっと、真っ先にティルを狙うと思うから…

でも、危険なのは貴方だって例外じゃない
……むしろ貴方を狙う可能性も……


……「ギター」を持った女に気を付けて

405 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 17:42:59 O
>>398
そうそう、調べたりしなくてもお姉ちゃんはちゃんと喋ってくれるよ(にこ

お仕事…
…あ、そうだ。

(扉の隙間から顔を覗かせて)

後で珈琲か紅茶、持っていくね。
どっちがいい?

406 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 17:43:43 O
>>404
・・・・・・
(話を聞く)

ギターを持った女か…

わかった
ティル君達を頼む

(心愛をそっと抱きしめる)

心愛も、気を付けて……



407 :???:2006/12/18(月) 17:47:44 O
うふふ…

うまくやってるわね。

早く計画が終わらないかしら。
計画の終焉―――狩りの始まりの、合図。

うふふふふ………

408 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 18:04:48 0
>>406

・・・うん

スタンリーも・・・・・・・・・(頬にキスをする)

・・・・・・・それじゃあ、行くわね・・・・・・

409 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 18:18:30 0
>>405
あー……紅茶がいいな。
珈琲は苦くて飲めないんだ……

410 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 18:20:00 0
>>408

あぁ・・・

(体を離し、見送る)

さて、と・・・
誰かいるかねぇ・・・・

411 :菊川 優子 ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 18:37:13 0
(ショッピングモール街にて、ブラインドショッピング中)

he was the sk8ter boi〜♪

she said see you later boi 〜♪

he wasn't good enough for her〜♪

あ、あの服もいいわー。
うーん、でも買っちゃうと金欠になるものね。
所詮ゲリラの給料ですもんね。

〜♪(鼻歌を歌いながら歩き続ける)

412 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 18:58:34 O
>>409
紅茶だね!
うん、ちょっと待ってて!
(走って台所へ

413 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 18:58:57 0
(走っている)

・・・・・・ふう、ちょっと遅くなりすぎましたね・・・
これでは時間に遅れてしまいます・・・・・・

>>411(すれ違う)


・・・・・・ああ、時間が・・・・・・

(走り去り、背中が見えなくなる)

414 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 19:05:40 0
>>412
………仕事、溜まってるなぁ………

おし、がんばろ………

415 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 19:18:01 O
>>414
紅茶ー…
なんかこーいうの、いいなぁ
(ご機嫌で紅茶をいれている

416 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 19:27:31 0
>>415
………(書類の山に埋もれている)

………疲れた………

417 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 19:27:33 0
ボボボボボ
(神社周辺をバイクで走っている)

なんだよ・・・神社、入れねぇじゃねぇか・・・

418 :「黒帳眼の亡霊」ティル(オフ) ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 19:28:25 0
>>415
いてらー

419 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 19:30:25 0
>>417
(神社の側の公園で、ブランコに揺らされながらタバコを吸っている)

………

………ぷはー………

………

………はぁ………

420 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 19:31:18 0
・・・・・・・・・・ふぅ・・・

参ってるな、やっぱ・・・

黒薔薇「・・・・・・・・・・・(何かを呟き続けている)」

・・・まあ、無理も無いか・・・
辛かったよね・・・・・

咲夜・・・・・・・・・

黒薔薇「・・・・・・あ・・・?(顔を上げる)」

・・・まだ、めげてる場合じゃ無いよ・・・・・・

黒薔薇「・・・・!??」

・・・・・・・ゴメンな、ちょっとしたお遊びだから
・・・これで、何かが変わるのかな・・・(歩いていく)

黒薔薇「・・・・え・・・・え・・・?」

421 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 19:32:28 0
>>419

(バイクを止め、メットを外す)

ルーシア・・・?

(バイクから降り、ルーシアに近付いて行く)

422 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 19:33:55 0
>>421
(ぼけーっとしたまま、気付かず)
………

423 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 19:35:58 0
>>422

おーい・・・


なんか抜けてんな・・・
(ルーシアの正面に立つ)

ルーシア、どうかしたかよ?

424 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 19:37:37 0
>>423
ふぇ……

……

……だれ?

425 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 19:38:51 0
>>424

お前なぁ・・・・・・

ゼンキだ。忘れんな
(コツン、とデコピンをする)

426 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 19:40:14 0
>>425
あ……ゼンちゃん……

わたしを殺しにきたの……?

427 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 19:43:16 0
>>426

おいおい・・・どうしちまったんだよ?
俺がお前を殺すわけないだろうが

(殺せって任務は来てるけどな・・・知ったことか)

いつものお前なら、元気溢れてんだろうが
なんつーか、死んでるぜ・・・?

428 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 19:45:48 0
>>427
ゼンちゃんには関係ないじゃん……

ほっといてよ……(うつむいて)

429 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 19:48:53 0
>>428

なぁ・・・・・

俺はな、お前が笑ってられるんならいいんだよ
J3に無理やり戻そうともしないし、殺しやしない


何があったかは知らねぇ・・・・でもよ・・・

お前がそんな顔してたら・・・俺はどうすりゃいいんだよ・・・

430 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 19:51:49 0
>>429
わたしだって知らないよ!!

でも……なんか……
よく分からないけど……ぐちゃーってなって、ぐたーって気分なの……

(うつむいて)
もうやだ……なによこれ……(顔を両手で覆う)

431 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 19:57:01 0
>>430

しっかりしろ・・・
(悲しそうな顔で)

お前は、誰よりも強いんだからよ・・・

たまには、こうなっちまうもんさ
(後ろから、そっと抱きつく)

どうしても気分が晴れないなら、俺のことぶん殴ってもいいぜ
(カカ・・・と笑う)

432 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 20:00:36 0
>>431
うう……

やめてよ!!

わたしの気持ちなんか全然わかんないくせに!!

本当に気持ち悪いんだから、これ!!(振りほどく)

433 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 20:04:58 0
>>432
(振りほどかれる)

わかんねぇよ
俺はお前じゃない・・・

でもな・・・

俺、お前に少しでも近付きてぇよ・・・

(みみたんファンクラブ会員書(ブロンズカード)を見せる)

これだって・・・最初はお前が見てるってだけで見始めた
今じゃサモエド仮面のファンだぜ・・・カカ・・・

なぁ、一人で背負い込むなよ・・・ルーシア・・・

434 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 20:07:09 0
>>433
みみたん……

……サモエド仮面……

ゼンちゃん……

435 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 20:07:31 O
>>416
ティル君ー…
(ノックしてから扉を開け)

紅茶、持ってきたよー。
(トレーに紅茶の入ったカップと砂糖、ミルクを乗せて現れる)

436 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 20:08:53 0
>>434

そうだ、サモエド仮面だ

変身もできるんだぜ・・・?

437 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 20:10:44 0
>>435
あ、さらら……
ありがと、そこにおいといて……

あああああああ!!(ばさばさばさ!と書類の山が崩れ落ちる)

あー……

438 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 20:14:54 0
>>436
……本当?

じゃあ、

「受けてみよ、この熱き想い!
見せてやるぜ、正義の力!!
やぁぁぁってやるぜ、色々と!!!
あの仮面どの仮面、この仮面!!正義の仮面サモエド仮面ここに登場!!(超恥ずかしいポーズを取りながら大声で)」

も、出来る……?

439 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 20:17:58 0
>>438

くっ・・・!!
(第16話、初めて目の前で変身したサモエド仮面が、敵の目の前の金の台座から言うシーンか!!!)




できるにきまってんだろ・・・

440 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 20:19:19 0
>>439
幻のアドリブバージョン……

見たい……かも……(涙目で、上目遣いでゼンキの顔を覗き込む)

441 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 20:22:51 0
>>440

あぁ・・・あぁ・・・
(ルーシアの顔を見てかなり集中し始める)

「メタルキューブ・ペインゴールド」

(ルーシアの目の前に、金色の台座(箱)が出現する)

俺はやるぞ!!
(少し距離をとる)

442 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 20:24:58 0
>>441
………(子供のような純粋な目で)

443 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 20:33:14 0
>>442
(さらに離れ、空高くジャンプをして体を捻りだす)


クロスアウ!!(脱衣の意)

(空中で服が破れていき、下からタキシードが現われる)

アンドスティングレイ!!
(ニョキ、と犬耳と尻尾が生え、仮面を装着する)


444 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 20:33:51 0


クルクルクルクルクル
(全てを空中で行いながら台詞)

受けてみよ、この熱き想い!
見せてやるぜ、正義の力!!
やぁぁぁってやるぜ、色々と!!!
あの仮面どの仮面、この仮面!!


スタンッ!(台に着地)

正義の仮面サモエド仮面ここに登場!!!
(叫ぶように言い、グ○コのポーズをとる)

お前のハートをBreakOn(ブレイクオン)だ


ビシッ
(ルーシアを指差す)

テレビの前の皆、魔女っ子戦隊みみたんを見るときは、部屋を明るくして離れてみてくれ

445 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 20:35:57 0
>>443
>>444

(………今のゼンキの行動をみて)


パシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャ

446 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 20:36:33 0
(公園付近の道を走っている)

・・・あー、もう・・・これ完璧遅刻・・・・・・

>>444(偶然発見)

( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
  _, ._
(;゚ Д゚) …?!


パシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャパシャ

447 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 20:36:59 0
>>443
>>444

………

………

………ぷっ………



あははははははははははは!!

すごーい、本当にやってくれた!!ゼンちゃん、本物だったんだね!!(涙を流して笑いながら)

448 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 20:40:54 0
>>447

バーロー・・・

好きな(ゴニョゴニョ)のためにはこんくらいしないとな・・・
(カカ・・・よかった・・・)

(仮面を外し、笑顔で)

お前、笑ってるじゃねぇか

>>445-446

カカ・・・今の俺は心が広いぜ・・・

(見て見ぬフリ)

449 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 20:43:38 0
>>448
(自分が笑ってるのに気付いて)

あ………

わたし……笑ってる……

450 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 20:47:05 0
>>449

ストッ(台から降りる)

正義のサモエド仮面は・・・ピンチの魔女っ子を、助けるからな

(そっとルーシアの涙を指で拭う)

451 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 20:51:48 0
>>450
………ゼンちゃん………

452 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 20:56:50 O
>>437
うん…
(置こうとして書類の山を崩し)

わああっ!?
ご…ごめんなさいっ!
すぐに拾うから…!
(慌てて書類をかき集める)

453 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 20:59:29 0
>>451


それに・・・俺よ・・・


おめぇのことが好きなんだわ
(照れくさそうに)

454 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 20:59:50 0
>>452
あ、いいよ……僕が片付けるから……

455 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 21:00:21 0
>>453
……ふぇ?

456 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 21:03:16 0
>>455

だ、だからな・・・

お、お、お・・・


俺と付き合ってくれっ!!!
(顔を真っ赤にして)

457 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 21:07:42 0
>>456
付き合う……?

うーん………

………

わたし、今まできちんと付き合ったことってないんだけど………

(ええと、こうゆうときは………あ、そうだ)

じゃあ、セフレからよろしくお願いします♪(バカそうな笑顔で)

458 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 21:10:33 0
>>457

おぅ・・・・(返答を待つ)

お、俺だってねぇよ・・・・・

(返答が来る)

・・・・
((ヽ'ω`)←心の顔)


お願いします・・・だぜ・・・

459 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 21:11:15 0
(影から見てた)



・・・・・・・・・(泣いてる)

460 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 21:11:26 O
>>454
ほ、ほんとにごめんなさい…!
僕お仕事の邪魔しちゃって…

461 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 21:12:58 0
>>458
でもね、ちょっとだけ元気出たよ。
ありがと、ゼンちゃん。

……とりあえず、ホテル、行く?

462 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 21:13:47 0
>>460
ん……大丈夫……

ちょっと休憩して、お茶にしようかな………
一緒に飲まない………?

463 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 21:14:45 0
>>461
そりゃ良かった・・・

お前が元気でいてくれりゃ・・・
(少し落ち込んだ様子で)


うん、行く・・・・・

464 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 21:16:20 0
>>463
やったぁ♪(ゼンキに抱きついて)
前みたいにいっぱいしてね♪

465 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 21:19:23 0
>>464
(幸か不幸か・・・)

くっそ・・・本気でやるぜ・・・今日は・・・

(近くにあったホテルにチェックインする)

466 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 21:19:32 O
>>462
僕…ティル君のお手伝いしたくて…
なのに……!

…ううん…
ティル君が休憩してる間にこれ拾う…

467 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 21:22:05 0
>>465
〜♪(ゼンキに寄りそうようにしてホテルの中に消えていった)

468 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 21:22:54 0
>>466
ああ、いいよ……あとで僕が拾っておくから。(苦笑しながら)
それよりも、さららとお茶したいな……

469 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 21:23:10 0
(一部始終見届けて)


・・・・・・良かったんかなぁ・・・あれ・・・



・・・あーッ!!時間!!!!

470 :「束縛の魔眼」の巫女 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 21:23:23 0
千夏「姉様ー、ルーシアちゃん見つかりました?」

くすくす………心配ないようなので、帰ってきたのよ(にこにこ)

千夏「うん………?なぁに?それ………」

くすくすくす………何かしらね?
まぁ、ルーシアはもう平気のようだから、安心してていいわよ?

千夏「ふぅん………姉様がそういうなら、まぁ………」

471 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 21:25:36 0
>>470

(タバコを吸いながら現れる)

・・・・ありゃ・・・・・・・

472 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 21:27:38 O
>>468
うん…、でも…
…いいの…?

473 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 21:31:05 0
>>471
あれ………?

(黒薔薇の近くに歩いていって)

………咲夜ちゃん、ですよね?

474 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 21:32:26 0
>>473
んー、そうだよ?

(スパー、と煙を吐きながら)

どう?ルーシアの様子は

475 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 21:34:18 0
>>474
んー………姉様は、「大丈夫」って言ってますし………
まぁ、心配ですけど、平気なのかな?って

(はかれた煙を見ながら)

………………。(じー………っと、みる)

476 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 21:35:55 0
>>472
うん……大丈夫だから……

477 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 21:35:58 0
>>475
そう
それは良かった

(タバコを咥えて)

・・・ん?
あたしの顔に何かついてる?

478 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 21:37:44 0
>>477
あ、いえいえー(にこっと笑って)

と、言いますか、
ここにいて大丈夫なのかな?って
たとえば、「咲夜ちゃん」に会ったりして、大丈夫なんですか?

よくわかんないですけど、映画とかでは、そう言うのって危険ーとか聞きますし

479 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 21:41:32 0
>>478

ああ・・・本当は駄目だよ?
千夏姉と話すのも不味いかなー、実際

でもね・・・ちょっとまあ、イレギュラーな事態が発生してしまいましてー
ささやかな対抗?みたいな?

んー・・・まあ、久々に話してみたかったっていうのも有るのよ

(タバコを指でひねり潰して火を消す)

480 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/18(月) 21:44:31 0
―???(白い世界)―
――――――え(キョロキョロと周りを見回す)
ここ、は
俺は神社にいたはず、だよな
エイラ、状況を。
………エイラ?おい、どうした。エイラ!
…………………なんなんだ、いったい(イラついた声色で)

「こういう時にイラついてどうすんのさ。バッカだなぁったくもう
 視てるコッチがイライラしてくるわ」(どこからか声が聞こえてくる)

―――ぇ

「ま、アタシが言えた事じゃないけど。(ダルそうな声で)
 今日は説教一口に抑えてあげるかなー。言いたいことはそれこそ君の寿命くらいあるんだけど」

―――――――――、

「後悔ばっかしてんじゃないわよ、大の男がうじうじうじうじうじうじうじうじうじうじ
 そんなことして何が解決するわけ?結局自己マンで君が気持ち楽ーになるだけじゃない
 二人の女を同時に愛す?馬ッ鹿馬鹿しい。アンタ―――じゃない、君みたいな奴がんなことできるわけないじゃないの
 ……………ま、どうせ君の事だから何言ったって成長しないんでしょうけどね。変わったフリして中身はサッパリ。何時もいつもそうやって自分も他人も騙す
 ……………直ぐに、また後悔するだろうしね。視てらんない。
 いっそ昔のように自分を殺せたら楽なのにさ。君は綺麗事並べて拒絶するんでしょ。くだらない」

「………ハァ。気が滅入ってきた。
 説教はこれくらいにしといてあげる。君のその酷い顔、もう見てたくないし(指差したような気配がする)
 …じゃあね、サヨナラ」

―――――――――――――――!(何かを叫ぶが、声にならないまま光に溶けていく)

「―――――――――大ッ嫌いよ、馬ァーーーー鹿」

481 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 21:44:43 0
>>479
あ………そうなんだ………

(「悪いことしちゃったかなー」と言った顔で)

んー、イレギュラーって言うのが何かはわかんないですけど………
わかりました、聞かないでおいてあげますね?そういうの(にこにこ)

母様となら、そう言うのを話しても大丈夫かなぁ、って気もしますけど………

(火を消されたタバコを受け取るように、手を差し出しながら)

482 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 21:47:41 O
>>476
うん…ごめんね…
じゃあ僕も紅茶飲もうかな…
(自分の分の紅茶を持ってくる

483 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 21:48:16 0
>>482
(ずず……と紅茶をすすって)
ん……おいし……

484 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 21:48:57 0
>>481

あ、悪いから良いよ

(投げたタバコが空中で燃え尽きる)

ちょっとさ・・・映画的に説明するならー・・・そうだな、「歴史が変わってる」っていうのかな?
それも誰かの任意で

そいつのやってることが気に食わないから・・・
あたしも歴史に介入してちょっと抵抗


・・・神楽さん、か・・・
この物語が全部終わったら、お酒でも飲みに行きたいな(微笑む)

485 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 21:53:27 0
>>484
そうですか?(手を戻して)

ふむ、、歴史が………織田信長とか?

(適当に歴史上の人物の名前を出して)

そういう能力者がいるのかなぁ………
そう言えば、咲夜ちゃんの能力も、時間に関係してるんだもんね(にこにこ)

ん、頑張ってね?
母様なら、いつでも歓迎してくれると思うから(黒薔薇の手を握って)
(こっちの)咲夜ちゃんの病気が治って、赤ちゃんも産んだら、
また飲みたい、とか………そういうの、いつも言ってるんだよー?(苦笑して)

486 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 21:58:13 0
>>485

・・・んー、名前は武将っぽいね、確かに

なんていうか・・・能力者っていうか・・・
・・・なんだろう・・・悪霊・・・?

あははー、ありがとう
いつかのみに行くよん?


・・・ああ、病気ね・・・・・・・・
ほっといても治らないよ、あの子の病気

487 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 21:59:21 O
>>483
ごめんね、僕…
ティル君の邪魔しちゃった…
(申し訳なさそうな顔で紅茶をすする

488 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 22:01:07 0
>>486
じゃあ、平家かなぁ………?居ましたよね、確か
将門さんでしたっけ?
っていうか、あのお家って怨念の塊っぽい感じもしますけど

はい(にこ)
いいお酒、沢山用意してますね?


(病気は治らない、と聞いて)


………判ってますよ、そんなこと

489 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 22:04:30 0
>>487
そんなことないよ……どっちにしろいっぱい仕事は溜まってるし……

490 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 22:06:35 0
>>488

・・・んーとね・・・・・・「灰原 白雲」
こいつ、気をつけて

うん♪
楽しみにしてるよ


・・・一応言っておくと、結構、事の顛末シビアだよ?

当然出産には耐え切れないし

精神的に弱弱しいから後々ぶっ壊れちゃうし

ラストは自害だし


(にこにこしながら)

491 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 22:15:49 0
>>489
うん…
僕にお手伝い出来たらなぁ、って思うんだけど…
僕には無理だから…
ちょっとでもティル君を助けてあげたいのに…

492 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 22:17:40 0
>>490
あ、判りました(真剣な顔で)



………えい

(黒薔薇のデコをペしっとたたいて)

聞きたくないです、そういうの(少し怒りながら)
第一、自分のことじゃないですか………

それが運命なら、変えてみますよ、出来るだけ

493 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 22:19:15 0
ここが七束神社か。
……ふん、なかなか立派になったじゃないか。
昔はもっとこじんまりした物だったがな。

まあ、これはこれで趣があるというものだ。
失礼させて貰おう。

(結界を塗り替えて、神社内に進入する

494 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 22:19:29 0
>>492

・・・えへへ・・・
千夏の怒った顔とか、泣いてる顔とかも結構好きなんだ

嫌な気分にさせちゃってごめんよ?



・・・・うん・・・あたしが今の、話したのはね・・・
・・・運命を変えて欲しいから・・・なんだと思うんだ

やっぱり、あたしだって幸せで居たいからさ

495 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 22:23:53 0
>>494
………もー(しょうがないなぁ、と言った顔で)

変えてみますよ、出来るだけ………
第一、稟君が泣いちゃいますしねー(にこー)

約束ですよ?絶対、幸せになるって

(指を差し出す)

496 :七束 稟:2006/12/18(月) 22:25:21 0
>>493
(近くの木に寄りかかっている)

………はぁ、はぁ………

おぐ、ぇぇぇッ……!!(嘔吐)

ゲフ、ガフッ……

はぁ………、はっ………

497 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 22:27:08 0
>>496
……む?

小僧。こんなところで嘔吐などするな。
景観が汚れるではないか。

498 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 22:28:11 0
>>495

うん、お願いね(指切りをする)

・・・そうだね
稟が泣くのは、できれば見たくないなあ(困ったように頭を掻きながら)

・・・頼んだよ、千夏
あたしの友達で、頼りになるお姉ちゃん


・・・いつか、また会おうね♪(腕を後ろで組んでおどけるように)



(真っ赤な炎に包まれて姿を消す)

499 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 22:32:48 0
>>498
ん………引き受けました(にこー)

あはは………ん、お姉ちゃんだもんね、私(にこにこと)


うん、またね(手を振る)


500 :七束 稟:2006/12/18(月) 22:33:53 0
>>497
げほっ、がほ……

うっ……

……あ……、お客様ですか?
大変お見苦しいところをお見せしました……(青白い顔で口をハンカチで拭って)

当神社にどのような御用ですか?
お見舞いでしたら、ご案内申し上げますが……ぅ。(無理矢理笑顔を作って)

501 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 22:34:39 0
>>491
さららが近くにいてくれるだけで……
僕はすごく幸せだよ……

502 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 22:37:09 0
>>500
うむ。それで良い。
男子たるもの、常に弱みを見せてはいかん。

私か?
私はな……ふむ、そうだな。千夏という女性に用があって来た。
訳あって理由は話せないが、案内してくれるか?

503 :七束 稟:2006/12/18(月) 22:39:19 0
>>502
千夏姉様に……?
……失礼ですが、ご用件を先にお話していただけないでしょうか?
只今「戦時中」なので。(青白い笑顔で)

………?
……あの、失礼ですが前にお会いしたことありますか?

504 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 22:43:37 0
>>503
……ああ、そういえばそうだったな。
すっかり忘れていた。
なら……千夏に「吸いに来た」と伝えてくれ。それで通じるはずだ。

お前とは初対面だが。
これでも人の顔は忘れんからな。
まず間違いないぞ。


505 :七束 稟:2006/12/18(月) 22:48:12 0
>>504
吸い……、に?
……失礼ですが、おっしゃる意味が分からないのですが。
僕にも分かるように説明してもらえませんか?
姉様を危険にさらすわけにはいかないので。(にこにこと青白い笑顔で)


……いえ……どこかで………

………!

ヴラド・ツェペシュ………串刺し公………!?
はは、そんな、まさか………

506 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 22:50:36 0
>>505
まあぶっちゃけると血を吸いに来たのだが。
吸血鬼だからな、私は。

む、お前。
ツェペシを知っているのか?

507 :七束 稟:2006/12/18(月) 22:54:51 0
>>506
………!!

それなら、絶対に姉様にあわせるわけには行きません!(ふらつきながらも虎徹を抜刀して)
いますぐ消えてください。
さもないと、斬ります。

508 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 22:57:02 0
>>506
まあ、待て。勘違いするな。

私は千夏を吸血鬼にするつもりなどない。
ただ、あの美味そうな血を吸いたいだけだ。

それと言っておくが、私と串刺し公は別人だぞ。

509 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 22:57:19 0
>>501
そうなの…?
僕なんにも出来ないよ…?

510 :七束 稟:2006/12/18(月) 22:58:16 0
>>508
ダメです!
血を吸うなんて……そんなことさせません。

……どうゆう、ことですか?

511 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 22:59:13 0
>>509
………それでも、いいの。(にっこり微笑んで、カチャリ、と音を立てて紅茶を飲む)

512 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 23:02:43 0
>>510
吸うと言っても微量だ。
貧血になるかならないか程度でしかないだろうな。

ブラド・ツェペシはな、吸血鬼などではなく人間だ。
あの男はどうすれば民を守れるか、必死に考えていたのだ。

だから力を貸してやった。

面白かったぞ?
人間とは大切な物の為にああまで残酷になれる事が分かったからな。

その礼に私の名を名乗ることを許してやったのだ。
だからだろうな。あまり表に出てこない私よりも吸血鬼として有名なのは。

513 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 23:05:34 0
>>511
………。
(少しむっとして)

…よく分かんない。

514 :七束 稟:2006/12/18(月) 23:05:57 0
>>512
………(ちきん、と刀を納めて)

知ってます。本で読みましたから。

でも……血を吸うというのは、やはり……
千夏姉様は嫌がるかと……

515 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 23:06:37 0
>>513
………こうゆうこと。(すっ、と口づけする)

516 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 23:08:24 0
>>514
もちろんそうだろうな。
捕食されて喜ぶ者などいまい。



それを承知で押し通ると言っているのだ。



止めるか? 病人よ。

517 :七束 稟:2006/12/18(月) 23:11:17 0
>>516
………っ

お願いが、あります。
千夏姉様の弟である、僕の血で我慢してもらえないでしょうか?

それがダメなら……お相手します。

518 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 23:12:10 0
>>517
……お前、童貞か?

519 :七束 稟:2006/12/18(月) 23:12:52 0
>>518
……はい?

520 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 23:13:42 0
>>519
童貞か、と聞いている。

私の質問に聞き返すな。

521 :七束 稟:2006/12/18(月) 23:16:29 0
>>520
(なんとも形容しがたい表情で)

………

………

………あの………

………

………「どーてー」って、なんですか?

522 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 23:17:21 0
>>521
……女性経験はあるか?

523 :七束 稟:2006/12/18(月) 23:18:17 0
>>522
ええと………(何かを思案するような難しい表情で)

………多分?

524 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 23:19:55 0
>>523
多分とは何だ多分とはッ!

YesかNoで答えろッ!

525 :七束 稟:2006/12/18(月) 23:21:10 0
>>524
ええと………

………なんだったっけな………

………

………あ、そうだ。

………めいびー!

526 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 23:22:49 0
>>525
意味が変わっていない上に発音が出来てないではないかァッ!

May be. 繰り返せッ! May be!

527 :七束 稟:2006/12/18(月) 23:23:45 0
>>526
めっ……めいヴぃー?

528 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 23:25:37 0
>>527
ああくそ、もう良い!
勝手に調べるぞ!

(稟の頭に手を当てて

…………童貞では、無いな。

これでは千夏の代わりとするわけにはいかん。

529 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 23:29:18 0
>>515
……!

だ、だから突然するなって言ってるのに…!
(真っ赤

530 :七束 稟:2006/12/18(月) 23:29:26 0
>>528
うわっ……(手を当てられて)

だから、どーてーって意味が分からないんですっ!
じょせーけーけんとかもよく分からないですし………
敵に分からない言葉を質問するのって、ちょっと恥ずかしいじゃないですかっ!(少し恥ずかしそうな口調で)

……へ?
なんでですか。
僕が……、千夏姉様と本当の姉弟だからじゃないからですか?(少し悲しそうな顔をして)

531 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 23:32:01 0
>>530
…………(こめかみを押さえて

だから、今言ったばかりではないかッ!

童貞ではないから代わりにすることは出来ない!
本当の姉妹も何も関係あるかッ!


まったく……興が削がれた。今回は帰るとしよう。

532 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 23:32:46 0
>>529
………だって、これが答えなんだもん……♪

533 :七束 稟:2006/12/18(月) 23:33:36 0
>>531
………???

あ、お帰りになられますか……
そこの路地は道に迷いやすいので、気をつけてくださいね。(よく分かってない笑顔で)

534 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 23:36:00 0
>>532
な、なんでそーなるのか分かんないんだけどっ!
もー…
びっくりした…

535 :『ブラド・ドラクリウス』 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/18(月) 23:37:17 0
>>533
ああ、必要ない。飛ぶからな。
それと……

(稟の体から黒い何かを吸い出して

「痛み」と「苦しみ」を吸い取った。
完全に治るわけではないが、幾分楽になるだろう。

……ただし! 今日は帰るというだけだ!
また来るからな。
その時までにMay beの発音を練習しておけ!

(コウモリに変化して飛び去る

536 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 23:37:44 0
>>534
………そのうち分かるよ………多分。

537 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 23:37:58 0

神楽さんの部屋は・・・こっちだったかな

(七束家内を歩いている)

538 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 23:39:46 0
>>537
おや?
アンタは………スタンリーじゃないか

(スタンリーの姿を確認して)

どうしたんだい?
なんか、アタシに用かね?

539 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 23:40:54 0
>>538

あぁ、神楽さん
(近付く)

いや、勝手に戦いに参加してしまったことを謝りに来たんです・・・

540 :七束 稟:2006/12/18(月) 23:41:57 0
>>535
……?
本当だ……少し身体が軽くなったような……
ありがと、ございます……

あ……本当に吸血鬼だったんだ……(見上げて見送る)
あ、あとー!
このあと豪雨が降るそうなので気をつけてくださいねー!!(手を振って笑顔で)

541 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 23:42:47 0
>>539
あぁ………

(納得した、と言った風に)

いや、こっちは構わないよ
と、言うよりは助かったしね
ウチの先代に迎撃させても良かったんだが、
如何せん、婆様に任せたらウチが倒壊しかねないからね………

542 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 23:43:09 0
>>536
分かんないよ、もー…
ティル君にこーいうことされたら…その…
…僕恥ずかしくってなんにも考えられないんだもん…
(真っ赤になって口ごもりながら)

543 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 23:45:31 0
>>542
………ま、いいじゃん………
ゆっくり分かるようになっていけばさ………

544 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 23:50:10 0
>>541

よかった・・・
お婆様って・・・かなり凄そうですね・・・

や、私恨で参加してしまったから、ケジメはつけておきたかったんで
それと、もう一つ・・・
(帽子を脱ぐ)

知られてるんでしょうが・・・まぁ・・・
(言いにくそうにしてる)

545 :七束 稟:2006/12/18(月) 23:50:56 0
(弱冠赤みは差したが、青白い表情のまま)

千夏……姉様……

………どこに………

教えないと………(探し回る)

546 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 23:53:03 0
>>544
いい加減、隠居しとけばいいのにねぇ………(苦笑して)

………あぁ(にんまりと笑って)
膣で出してたね、それも二回も

しかも、そのために人形の身体を人間にしてまで

黒薔薇も、そんなことやる為に作ったんじゃないだろうにねぇ………


………で、どうだったかね?
神社で行為に及んだ感想は?

(にんまりと)

547 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/18(月) 23:54:44 0
(境内の掃除をしながら)

んー………どうやったら、咲夜ちゃんの体、良くなるかな………

(稟の姿を確認して)

>>545
あれ………?
稟くーん、どうしたのー?

(ぶんぶんと手を振って)

548 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/18(月) 23:54:51 0
(ローズグレイ家への帰路)


・・・・へくちっ(くしゃみ)


・・・だれか噂してるですですかねー・・・・・・・

・・・(自分の指を眺めて)

549 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/18(月) 23:55:48 0
>>543
うん…
よくわかんないけど僕頑張る…!

550 :七束 稟:2006/12/18(月) 23:57:49 0
>>547
あっ、千夏姉様……!(走り寄ってくる)

はぁ……はぁ……
あの……さっき、吸血鬼に会いました……
それで、その吸血鬼は千夏姉様の血を狙ってるらしくて……
それで、知らせに着たんです。

551 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/18(月) 23:59:10 0
>>549
……うん……、頑張ってね……

552 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/18(月) 23:59:26 0
>>546

はは・・・

いや、まぁ、出しました・・・

でも、俺はジョーカーが好きなんです・・・
だから・・・

(感想を聞かれる)

それは良か・・・じゃなくて、申し訳ないと思ってます
なんというか、治療をしていたら・・・手が出たというか・・・
(冷や汗を流しながら)


すいませんでしたっ!!
(頭を下げる)

553 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 00:00:18 0
>>550
(稟の話を聞いて)

うわ………

(手で眼を覆い)

………ホントに来たんだ…………
うぅ………ヤだなぁ………ヘンタイさんに狙われるの………

撃退すれば良いんだけど………あーあぁ………

554 :七束 稟:2006/12/19(火) 00:02:43 0
>>553
ええと、確か……ズラドー・ドラクリウスって人です。
姉様なら大丈夫だって分かってるんですが………どうか気をつけてください。

あと、どーてーってなんですか?

555 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 00:03:25 0
>>552
治療をしてる最中に欲情、ね………
医者には向いてないんだろうが

(苦笑して)

いや、何、構わんよ
大国主のヤツが居るからね、ここにゃ

………まぁ、最近、多すぎるとは思うが、
それの影響も多少はあったんだろう



556 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/19(火) 00:03:47 0
>>551
…あれ?
頑張るのはいいんだけど…
最終的にはどうなれば達成、ってことになるのかな?
うーん……
(首を捻って考え始める)

557 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 00:05:27 0
>>556
それも含めて宿題、かな……
よし、そろそろ仕事に戻らなきゃ……っと。

558 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 00:08:07 0
>>554
ズラドー………って(破顔しそうになっている)

うん、判りました(笑いながら)
気をつけておきますね(めっちゃ笑いながら)


………えぇ………っと………………(笑いが収まって、困っている)

559 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/19(火) 00:08:49 0
>>557
えー!?
そんなの難しすぎるよ…!
もー…

お仕事…かぁ…
……終わったら、一緒に寝ていい?

560 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 00:10:36 0
>>555

いや、まったく
(苦笑する)

大国主・・・確か恋愛の神様でしたね
そのせいにしてしまうのは少し気が引けますが・・・

えぇ、まぁ・・・力になれることがあればいつでも手伝いますんで・・・
(ペコリと頭を下げる)

561 :七束 稟:2006/12/19(火) 00:12:19 0
>>558
………???(千夏が笑っているのを不思議そうに見て)

あ、ズラドーさんに聞かれたんですよ。
しつこくしつこく、何度も何度も。
あと「じょせーけーけんがあるか」とも聞かれて……
どうゆう意味か分からなくて、僕、恥ずかしくて……(少ししょんぼりした表情で)

562 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 00:13:02 0
>>559
………うん、いいよ。
それじゃ、ぱぱっと終わらせちゃいますかー………!(腕まくりをして)

563 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 00:14:42 0
>>560
まぁ、お疲れさん(はたはたと手を振って)

そうだね………それじゃあ、次の戦争にも参加、って形で頼むよ
あぁ、それと、だ………

ジョーカーについてだが、あそこまで損傷してるんなら、あのまま死んだほうが楽だったと思うよ?
知らなかっただろうが、あの時は、「死んでもすぐ、元通りになる」っていう結界を張ってたんだ

要は、あそこまでいけば一旦死んだほうが、楽だったんでね

要は、遊びみたいなモンだったんでね
死者は出さんよ、遊びでは


564 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 00:16:46 0
>>561
………だから、ズラドー………って

(我慢できずに)

あっはははははっ………!ダメ、苦しいよぅ………!(思い切り笑い出す)
そんな、稟君………「ヴラドー」でしょ………?

(お腹を抱えて笑いながら)

565 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/19(火) 00:17:20 0
>>562
やったぁ!
ティル君頑張れー!
(後ろで応援)

566 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 00:18:33 0
>>563

参加・・・えぇ、了解。香熄を見てもらってる恩もありますし


死んだ方が・・・か
それでも、愛する人の死ぬ所なんて見たくないですから・・・

俺のワガママです

では・・・
(一礼をし、去っていく)

567 :七束 稟:2006/12/19(火) 00:19:39 0
>>564
ヴラドー……、あ、そういえばそうだったかも……

あの、姉様……
僕の話、聞いて……くれてませんね……(ぐったりした顔で)

568 :七束家第99代当主・七束神楽 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 00:20:44 0
>>566
あぁ、すまないね(手を振って)

そりゃそうだ………ウチの千夏も、随分怒ってたからねぇ………稟が痛めつけられて

あいよ
それじゃあ、気をつけて帰りな
あの人形さんにもよろしく伝えとくれ

(部屋に帰る)

569 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/19(火) 00:22:51 0
エイラ「――――タ――――マス―――」

―――――ッ!(ガバッと起き上がる)
ミノリ――――ミノリ!

エイラ「マスター!」

はぁ、はぁ、はぁ(全身に大量の汗をかいている)
あ、ぐ(苦悶の表情を浮かべ頭をおさえる)

エイラ「マスター、ご無事ですか」

あぁ………俺は大丈夫だ。(顔を上げて)
ここは
―――病室、じゃないか(呆然)

エイラ「私にも理解不能です。外の反応も消えていますし」

たしかに、空気はいつも通りにもどってるな
……………まさか、夢、なわけないよな

エイラ「―――――――――――――――――――サービスよ」(雰囲気が一瞬変わり)

え?

エイラ「―――――どうしました、マスター」(いつもの雰囲気に戻る)

………ぁ、いや。なんでもない
とりあえず外の様子を見に行くか(部屋を出る)

570 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 00:23:03 0
>>567
あはは………あは………だめ、お腹痛い………。

(ひとしきり笑って)

ごめんごめん
えぇっと、何だったっけ?

571 :七束 稟:2006/12/19(火) 00:27:26 0
>>570
………

………いえ………危険をお伝えできたら、それで………

お手数をおかけして、すみませんでした……

では仕事に戻りますので、失礼します……(青白い顔のまま、ふらふらと歩いていく)

572 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 00:30:46 0
>>571
うん?(頬に指をあてて、「?」と言った顔をして)

んー、ありがとうね、稟君(にこにこ)
気をつけます、出来るだけ

っと………

(稟の顔色に気づいて)

稟くーん、ひょっとして具合悪いでしょ?
今日は、休んでていいよ?
お風呂入ってあったかくして美味しいもの食べて、寝ちゃいなよ、今日は

(少し心配そうに)

573 :七束 稟:2006/12/19(火) 00:33:40 0
>>572
いえ、ダメです……仕事しないと……

僕は……みなさんにご迷惑をお掛けしてばかりです……

先の戦争でも、僕だけ負けて……皆さんの足手まといになってしまって……

仕事……仕事で……恩返し、しないと……!!(再び歩き出す)

574 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 00:35:52 0
>>573
………(稟の言葉を全て聞いて)

えい

(ぱすっと、竹箒で稟に足払いをかける)

575 :七束 稟:2006/12/19(火) 00:40:51 0
>>574
あぅっ!

(どすん、と前のめりに倒れて額から血が出る)

………

………あ………(ゆっくりと千夏を振り返って)

576 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 00:44:00 0

・・・・・・(朝の状態のまま、廊下に座っている)

・・・今朝・・・稟のこと、怒らせちゃったのかな・・・・・・
やっぱ謝らないと・・・

・・・ルーシアには嫌われちゃったんかな・・・
後で殴ろう・・・


・・・・・・・・・っていうか・・・なんで俺がもう一人・・・・・・

・・・美涼・・・・・・・・・


(ブツブツと呟きながら、おもむろに昏倒するように眠りにつく)

577 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 00:46:17 0
>>575
ん、ごめんね稟君………

(稟の身体を後ろから起こし、上半身を持ち上げて座椅子のように支えながら)

んとね?出来れば私、稟君には戦って欲しくないの

(稟の額の怪我を光る指でなぞって、治しながら)

っていうか、あんまり、人を傷つけて欲しくないっていうか………(悲しそうに)
出来れば、治癒術を覚えて、皆を「助ける」人になって欲しいな、って………

………だって、戦うんならどっちにしろ、人が傷つくのは変わんないでしょ?
だから、稟君にはその逆に
怪我を治す人になって欲しいなぁ………って

578 :七束 稟:2006/12/19(火) 00:50:17 0
>>577
(全く話を聞いている風でもなく、脅えた様子で)

………だ………

……そ、だ………

千夏姉様も……どうせ………(がちがちと歯を鳴らしながらあとずざりする)

579 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 00:52:54 0
>>578
えぇっと………大丈夫、かな?

(稟を心配そうに見て)

あ………えっと、転ばせたのは、ごめんなさい(しゅん、として)
でも、やっぱり心配だし………

580 :七束 稟:2006/12/19(火) 00:57:44 0
>>579
(割れた額に手を当てて)

………は………ぁ………っ………(自分の手に血がついているのを見て)













い――――――





いやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだいやだ!!!!!!!!!






僕に―――――近寄るなああああああああああっ!!!!!!!!!!(立ち上がり、どこかに掛けて行く)

581 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 01:01:31 0
>>580
稟……君………?

(叫ぶ稟を見て)

って、ちょっと稟くん、まってよー!

(慌てて後を追いかけていく)

582 :七束 稟:2006/12/19(火) 01:07:47 0
>>581
い                           近
 
     や                      寄

           だ                る

                            な

         死
       に
     た               な
   く
  な                      ん
 い                         
                             で

                                こ
       怖       い
                                  う

                                    な

                                      っ 

                                        た    




あああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!

583 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 01:13:32 0
>>582
稟君ー………私は、何もしないよ?稟君に………
だから、お家に帰ろうよー(箒で稟の10m後ろを飛びながら)

そのままじゃ体壊すから………
大丈夫だよ、信じてよー………

(ひたすら困った様子で)


584 :七束 稟:2006/12/19(火) 01:18:20 0
>>583
(びたん!と足がもつれて転んで)

あ、ぅ……っ

やだぁ……ダメだってば……

なんだよ、これぇ……!!

うえぇ、えっ…・・・!!

ぎぼぢ……わるい……っ!!(嗚咽をあげながら、ぐしゃぐしゃ、と土を手にとって顔にこすり付けながら)

585 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 01:22:11 0
>>584
………。

(ひゅん、と音を立てて稟の近くに寄って)

はい、そこまでー………!

(がばっと、泥まみれの稟の身体を抱きとめる)

586 :七束 稟:2006/12/19(火) 01:23:35 0
>>585
!(ぴたり、と動きが止まる)

587 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 01:26:53 0
>>586
………いから…………いいから、落ち着いてよ………

(自分の身体も泥まみれになりながら)

稟君………大丈夫だから
私は、無意味に稟君を苛めたりしないから………

(ぐずっ、と少しだけ泣きながら稟の身体を温める)

588 :七束 稟:2006/12/19(火) 01:29:24 0
>>587
あ……

ねえ、さま……


(ぐったりとうなだれて大きく深呼吸)

………

………

………すみません………

取り乱して……しまって……

もう、大丈夫、です………

589 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 01:31:08 0
>>588
う………ぅ………

(稟が正気を取り戻したのを確認して)

ふ……………ぁ…ぅ………

(抱きついたまま泣き出す)

590 :七束 稟:2006/12/19(火) 01:34:20 0
>>589
姉様………

僕の……僕の、せいで……

僕の、ためなんかに………泣いてくれるんですか………?

(すっ、と千夏の頬に手を当てようとするも)

………ぁ………(自分の手が泥だらけなのに気付き、ひっこめる)

本当に………ごめんな、さい………っ(うつむく)

591 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 01:38:31 0
>>590
うぅ………ぅうっ………………

(ぐすぐすと嗚咽をもらしながら)

ごめんね………何か、判らないけど
辛かったんだよね………?
ずっと側にいたのに、判ってあげられなくってごめんね………

(稟に抱きついたまま、稟の手を自分の胸に当てて、暖める)

592 :七束 稟:2006/12/19(火) 01:44:05 0
>>591
千夏……姉様……っ……!!(千夏の胸に顔をうずめて)

ごめんなさい……僕……僕……えぐっ………
なんだか、よく分からないけど……
怖くって……ひぐっ……、気持ち……悪くって……(こちらも嗚咽を上げながら)

ねえ、さまぁ………!!(涙をぼろぼろこぼして千夏に擦り寄る)

593 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 01:48:28 0
>>592
うん………稟君が、何が嫌なのかは判んないけど、
辛いのや、気持ち悪いのが消えちゃうまで、一緒に居てあげるからね………?

(稟を安心させるように安心させるように、抱いたまま、背中をさする)

ごめんね………それだけしか、やってあげられなくて………

(同じく泣きながら、稟を慰める)

594 :七束 稟:2006/12/19(火) 01:51:24 0
>>593
ひぐっ……えぐっ……(小さい子供が親に甘えるように、背中を丸めて千夏に擦り寄る)

うぇ……ぇぇぇん……

ごめんなさい………

………本当に………ごめんなさい………!!

595 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 01:51:53 0
(苦しさで眼を覚ます)

・・・・・・けほっ・・・けほっ・・・

・・・稟、大丈夫かな・・・・・・
・・・・・・俺、なんも力になれてないや・・・

・・・なっさけないなあ・・・・・・・・けほっ・・・・・・


・・・部屋で、稟待とうかな・・・・・・・・・・・・・(立ち上がろうとする)

・・・・・・・・・力、入んないや・・・・・・・・・・・・・・・・(そのまま、また眠りに落ちる)

596 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 01:54:28 0
>>594
うん………大丈夫、
私は大丈夫だよ………

(稟の涙を拭きながら)

あは………やだな
私も、涙止まんないや………あはは………

でも、大丈夫だから、
皆、皆、稟君のこと、待ってるから………
だから、お家に帰ろう?ね………?

597 :七束 稟:2006/12/19(火) 01:57:20 0
>>596
えぐっ………(顔を擦って)

………はい………

でも………、その前に………一つだけ、お願いしてもいいですか………?(涙で真っ赤に腫らした目で見つめて)

598 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 02:00:00 0
>>597
うん………?なぁに?

(稟を立ち上がらせて、土で汚れた身体をぱんぱん、とはたきながら)


599 :七束 稟:2006/12/19(火) 02:01:29 0
>>598
僕………笑いたいんです。
戻ったときに、咲夜……黒薔薇さんが、悲しまないように。

だから、姉様……
一緒に……、笑って、くれませんか?

600 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 02:05:46 0
>>599
………あは、
うん、いいよ………(涙の跡はあるが、にっこりと笑って)

咲夜ちゃんも頑張ってるし、泣いてる顔、見たら、きっと悲しんじゃうもんね………

(ぐいっと、涙をぬぐって)

よーし………それじゃ、いっぱい笑って、咲夜ちゃんを元気付けちゃいましょう

(いつものにこにこ笑顔で、稟と一緒に箒に乗る)

601 :七束 稟:2006/12/19(火) 02:07:34 0
>>600
(ぐしぐし、と顔の泥を拭って)

……はい!
お願いします!(吹っ切れたような笑顔で千夏の後ろに乗る)

602 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 02:09:59 0
>>601
よーっし………それじゃ、帰ったらまず、お風呂ね!

泥だらけですし、咲夜ちゃんもびっくりしちゃいますから

(稟の手を自分の腰に回させて、箒を発進させる)



603 :「暴食大図書館」・スクナヒコナ ◆M5CeMveWlI :2006/12/19(火) 02:10:35 0
………まったくもぉ
相変わらず後先考えないで行動するんだから。処理するのはあたいなんだよー?
…はいはい、わかってますにょー
あたいにかかればお茶の子さいさい、知ってる事ならなんでもござれ

中途半端は駄目だよん?
全ー部見てもらわなきゃ、ね。それくらいの覚悟はあるでしょ?

――――――――――――――ぁ?

……………何を泣き言言ってるんだ。(声色が変わる)
ふざけないでよ。流石のあたいでも笑えないね
自分が蒔いた種でしょ。最後まで見届けるのが、当然だって思わないわけ?

………ハァ
少し頭を冷やしな
あたいはそこまで気が長くないんだ

次には心に人情溢れる刃傷を刻んであげよう。My sister,


604 :七束 稟:2006/12/19(火) 02:12:27 0
>>602
はい!
お願いします!!(笑顔で千夏に捕まって)

605 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 02:16:22 0
>>604
(低空で、稟に負担がかから無いように飛びながら)

稟君………
あのね?稟君って、お父さんになるんだよ?

606 :七束 稟:2006/12/19(火) 02:19:46 0
>>605
………

………はい?(よく分かってない笑顔で)

607 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 02:21:43 0
>>606
(神社に向かいながら)

だからー、咲夜ちゃんに、子供が出来ちゃったの(にこ)
これから、咲夜ちゃん、大変なんだよー?

稟君が、ちゃんと支えてあげないと


608 :七束 稟:2006/12/19(火) 02:24:35 0
>>607
………へ………


ええええええええええええっ!?うわわわわわっ!!(驚きのあまり箒から落ちそうになる)

609 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 02:27:24 0
>>608
って………わっ!うわわっ!?

(ブレーキをかけ速度を緩め、稟の身体を支えながら)

………っふー………びっくりしたぁ………
うん、そうだよ?
ほら、稟君、咲夜ちゃんと、その………しちゃったでしょ?
その時に、えーっと………まぁ、出来ちゃったみたいでしてー

(言いにくそうに)

610 :七束 稟:2006/12/19(火) 02:28:31 0
>>609
………???

子供………

あの、いつコウノトリが来たんですか?

611 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 02:32:10 0
>>610
あー………えー………っとね?

(微妙に赤くなって)

子供って、コウノトリが運んでくるんじゃないんだよ?
んー………っと、ほら、稟君、咲夜ちゃんとしちゃったでしょ?

(完全に赤くなって)

まぁ、その………それが、子作りなんですよ
………そいで、咲夜ちゃんのお腹に、今、子供が居るの

612 :七束 稟:2006/12/19(火) 02:33:32 0
>>611
(風音が強くなって)
えーっ?
よく聞こえないですー!!

613 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 02:36:04 0
>>612
あー………もう、とにかく!稟君との子供が、咲夜ちゃんのお腹にいるの!

(稟に聴こえるように後ろを向いて)

大変なんですから、しっかり支えてあげてくださいねー!

(神社の境内にたどり着いて)

はい、到着ー

614 :七束 稟:2006/12/19(火) 02:38:58 0
>>613
……はぁ……そうなんですか……(よく分かってない笑顔で)

あ、ありがとうございます。(箒から降りて)
それではお風呂に行かないと。
姉様も一緒に入りませんか?(屈託なく微笑んで)

615 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 02:41:15 0
>>614
はぁ………(ため息をついて)
今度、姉様に教えてもらわないとなぁ………稟君に


そだね、折角だし、一緒に入っちゃおっか
背中、流しっこしようねー(にこー)

616 :七束 稟:2006/12/19(火) 02:43:30 0
>>615
千冬姉様に、ですか?(やっぱりよく分かってない笑顔で)

いいですね!
僕、姉様の背中流します!!(嬉しそうな笑顔で)

617 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 02:45:55 0
>>616
あははっ
じゃあ、私は稟君の背中、流したげるねー

(言いながら、二人分の着替えを取りに行く)


618 :七束 稟:2006/12/19(火) 02:47:27 0
>>617
はい!(風呂場で脱ぎ始める)

619 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 02:50:11 0
>>618
はい、タオルだよー(稟にタオルを投げながら)
あ、着替えはここにおいときますね?

(洗面台の隣に置く)

んしょ………っと

(稟に見えないように脱いでから、バスタオルを巻きつけて、タオルで髪を纏める)

620 :七束 稟:2006/12/19(火) 02:53:09 0
>>619
(腰にタオルを巻いて、身体を流して既に湯船に使っている)

はー……
姉様ー……いい湯ですよー……(リラックスした声で)

………んん?

621 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 02:55:09 0
>>620
あは、そう?
ヒノキ風呂ってお手入れは面倒だけど、いいもんねー(にこー)

(かけ湯をして、ゆっくりと入る)

ふぁー………(表情が崩れて)
いいお湯だねー………………

………………………あれ?

622 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/19(火) 02:56:59 0
>>620
―――――ブクブクブクブクブクブク(泡)

ザパー(キカイがうつ伏せ状態で浮いてくる)



※タオルは巻いています。あしからず。
 どっかの誰かの善意です。

623 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 02:57:54 0
>>622
(その姿を見て)

………………………。

(笑顔のまま固まる)

624 :七束 稟:2006/12/19(火) 02:59:26 0
>>622
!!!!!(びくぅっ、と驚いて)

………

………ねえ、さま………?(一瞬固まった後、千夏をゆっくりと振り向く)

625 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/19(火) 03:03:59 0
>>623
>>624
―――ゴバッ
ゴボバババババババババ

ぶはぁっ!(立ち上がる)
げ、げほっ、げほっ
な、なんだぁ?(咳き込みながら自分の格好を見て)
な………なんで俺こんな格好を。つーかなんで風呂場に

(千夏と稟の方を不意に向いて固まる)



――――――――――――――――あ、お先に失礼してます。(思考回路暴走中)

626 :七束 稟:2006/12/19(火) 03:05:57 0
>>625
………

………

えと………

………

………

どうも………

627 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 03:06:49 0
>>625
(表情が崩れて)

………………。

(すぅ………っと、悲鳴の為に息を吸う)

628 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/19(火) 03:11:36 0
>>626
あ、ども
微妙に顔色悪いけど大丈夫ッスか
なにか悩みでもあるなら相談乗るぞ?
遠慮しないでお兄さんに言ってみなさい
HAHAHA


>>627
ぃっ―――ちょ、ちょいまちぃぃぃぃ!
(ダッシュして千夏の口を手で塞ぐ)



お願いです。弁解の余地を私にお与えください(混乱中)

629 :七束 稟:2006/12/19(火) 03:13:36 0
>>628
………あ、はい………
大丈夫ですけど……(あっけに取られて)

………あ。(キカイが千夏を抑えるのを見て)

630 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 03:14:00 0
>>628

………………きゃ………っ!?

(声を出しかけて、キカイに口をふさがれる)

………。(キカイの言葉を聞いて、上目遣いで軽く睨みながら「こくこく」をうなずく)

631 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/19(火) 03:18:07 0
>>629
>>630
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは今回の騒動について誰かに聞こうと廊下を歩いていたと思ったらいつのまにか湯船に浮いていた』
   
な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
おれも何が起こったのかわからなかった…

頭がどうにかなりそうだった…

夢遊病だとか多重人格だとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ

もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…



とりあえず、ごめんなさい

632 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 03:20:44 0
>>631
………えぇ………っと………

(キカイの手を放して、ぷはぁ、と息をしながら)

………とにかく、自分でも知らない間にお風呂に入ってたんですよね?

えーと………じゃあ、まぁ、仕方ないです………よね
悪いのは、気づかなかった私達ですし………

………ごめんなさい(ぺこり、と頭を下げる)

633 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/19(火) 03:29:03 0
>>632
い、いやいやいやいや!
ちなっちゃんが謝ることなんてないでございます!
ホント、すいませんでした!(頭を何度も下げる)

ああああああああ
俺本当にどうしちまったんだ………(頭を抱える)

え、ええと
とりあえず、どうぞ(湯船に浸かって千夏に手招き)
できれば今回の………「ゲーム」とやらについて説明、してほしいんだけども



※思考回路はショート寸前な為、即座に風呂場を出るという考えは出てきません
 下心のある行動ではありませんのであしからず

634 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 03:34:13 0
>>633
あ、はい、いえ、でも、悪いのってこっちですし………

(困りながら)

んと、キカイさんも、完全には回復して無かったって事ですから、しょうがないです、うん。

あ、はい………(キカイの側に寄りかけて)
………………。(気づいて、離れた場所で湯船につかる)

あ、戦争に関してですよね?
えぇっと………

(説明を始める)

つまり、この戦争に勝てば、皆に加勢できるようになるんです、私達が………

635 :キカイ ◆M5CeMveWlI :2006/12/19(火) 03:47:13 0
>>634
いや、悪いのは俺のほうだよ
ごめんな

いや、なんていうか
怪我とかそういうのじゃあ、ないみたいなんだ。
いきなり頭の中で声がして……………。俺も、よくわからないんだけどさ

(説明を聞いて)

……………なるほど
白薔薇の望みどおりにはいかねえかな…。千冬は、この戦いから外されるの良しとしないだろうし

分かった。勝たなきゃいけない戦、なんだろう
………千冬や小夜には、あまり危険な目にあってほしくないんだけどな
――――――今更なにを。綺麗事、か(ボソッと)

教えてくれてありがとう。それに、もう一度。ごめん(頭を下げる)
―――い、いろいろと、その、アレだろうから俺は上がるな!(ようやく赤くなって)
ゆっくり温まってくれ!湯冷めして風邪ひかないようにな!
(そそくさと浴室を出て行く)

636 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 03:57:04 0
>>635
あ………じゃあ、お互い様………って言うことで(苦笑いしながら)

それって………大丈夫ですか?
なんなら、安定剤も処方しますけど………(身を案じながら)

うーん………やっぱり、蚊帳の外って言うのは嫌ですよ
特に、キカイさんと小夜ちゃん、それにティル君もさららちゃんも
皆、参加してるんですから………やっぱり、力になりたいって思ってるはずですもん

それに、守りあえるじゃないですか
危険な目にあってほしくないのって、姉様だって一緒なんですよ?
きっと、小夜ちゃんだってそうです
想ってくれてるのは、嬉しいと思いますけどね(姉のことを想われて、嬉しそうに)

はい、私こそごめんなさい(にこにこ)
あ………えぇっと、はい(釣られて赤くなって)
キカイさんも、風邪、引かないようにあったかくして寝てくださいね………

(浴槽に口まで浸かってから、手を出して、少しだけ振る)

………私も、変なのに目、付けられちゃったし
頑張らないとな………

………………気が、重いけど………………

(頭まで浸かって、ぶくぶくぶく………と息を出した)

637 :七束 稟:2006/12/19(火) 04:19:45 0
………

………

………ぁぅ………(いつの間にかのぼせていた)

638 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/19(火) 06:28:24 O
ん…ティル君…
(ティルに抱きつき眠っている

639 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 10:03:39 O
(帰宅)

んー、なかなか帰ってくるの遅くなったですです 

…静かなとこを見ると、二人とも寝てるみたいですですね

640 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/19(火) 10:29:57 O
>>639
…ん…
今の音…
(起き上がってベッドから抜け出す)

…ジョーカーお姉ちゃん!
おかえりなさい!

641 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 10:42:51 O
>>640
にゃー、ただいまですです!
遅くなってすまないのですですよ


ご機嫌はなおったですですか?

(さららの頭を撫でながら)

642 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 10:58:14 O
ん……(目を覚ます)

けほっ…廊下で寝ちまったのか……


稟とルーシア、仲直りできたかな……

…部屋にもどるか…けほっ……

(壁に寄り掛かりながら歩いていく)

643 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 11:13:38 O
>>642
(缶コーヒーを飲みながら歩いている)

ん…
黒薔薇の方…大丈夫かい?

(すれ違ったので話し掛ける)

644 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/19(火) 11:27:12 O
>>641
お姉ちゃん急にいなくなってびっくりしてたんだよー?

…うん…
ごめんね…

645 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 11:32:44 O
>>643

あ、スタンリー…こほっ…

………どうだったよ、ジョーカーの抱き心地は…

(苦しそうな笑みで)

646 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 11:36:01 O
>>644
こっちこそごめんなのですです
勝手に居なくなったりして…

ちょっと急用があったですですよ


んー、さららが元気にもどってくれれば良いのですですよぅ
(にこにこしながら)

647 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 11:36:43 O
>>645
そっちは辛そうだな…
(心配そうに)


ん?とても良かっ……


なんで君が知っているんだ

648 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/19(火) 11:42:13 O
>>646
僕ね、ティル君と「お姉ちゃんに好きな人でも出来たのかな?」ってお話してたんだよー(にこ

うん…ごめんね…

649 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 11:55:29 O
>>647
昨日廊下で寝ちまったもんでな……

けほっ…人形相手に何やってんだよ…

七束の中は知り合いの幽霊がうろちょろしてるからな
つてで聞いたのさ

壁に耳あり障子にメアリーだぜ?

650 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 12:04:05 O
>>648

あ、ぶっちゃけ当たりですです

(真顔で)

651 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 12:04:52 O
>>649
それは早く温めないとな…


「人形」だからってのは理由にならんさ
愛は種族の壁を越える!
(ビシッと適当な壁を指差す)


ふむ…なるほど…
見られていたと思うと…ふふ…
(メアリーには突っ込まない)

652 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/19(火) 12:15:52 O
>>650
…え?ほんとに?
そっか…お姉ちゃんにもそんな人出来たんだ…
どんな人?
僕の知ってる人?

653 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 12:17:36 O
>>651
…けほっ…(ふらふらと後ずさる)

人形だからってーか…え、どうやったの?
あいつ、けほっ……そういうことが出来るほど精巧に作った覚えは無いけど


(さらに一歩後ずさる)

654 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 12:20:15 O
>>652
さららも知ってる人ですですねー
百鬼眼のスタンリーですですよ

ベタ惚れなのですです(胸を張って)

655 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/19(火) 13:23:11 O
>>654
スタンリーお兄ちゃん…?
り、理由とかよく分かんないけど…
お兄ちゃんもお姉ちゃんもいい人だから…幸せになってほしいな(にこ

…ティル君にそれ話したらお休みとかくれると思うけど…

656 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 13:46:43 O
>>655
まあ、色々ありましてですですねー

んー…お休みを頂くほどのことも無いんですです
昨日はちょっと特別な用だったですですが…

まあ、会いたいときは買い物帰りにあったりしてるですですしねー

657 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/19(火) 13:56:41 O
(――街――暗い路地裏)

………

………タバコ………切れちゃった………(ぐったりと覇気なく座っている)

「よぉ、ねーちゃん!元気ねーなぁ」
「こんなとこにいると危ないよー?犯されちゃうかも!?ギャハハハハ!!」
「なんだい、彼氏にフラれちゃったのかい?俺らが慰めてやろうか?」
(いつの間にか不良集団に囲まれているのに気付く)

………れば………

「……あ?」

………勝手にすれば………(どうでもよさ気に)

「………」
「………マジ?」(詰め寄る不良たち)




―――………(路地裏に響わたる嬌声、肉と肉の重なるいやらしい音)

658 :七束 稟:2006/12/19(火) 14:00:55 O
よし、昼の仕事おしまい。
……ぅ……、ぐ……(頭を抑えて)

………すー………はー………(深呼吸して落ち着こうとする)

659 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/19(火) 14:23:20 O
>>656
よく分かんないけど…そうなんだ…。
お姉ちゃんが幸せならいいと思うよ(にこ

特別な用事とかあったの?
…お兄ちゃんに会いに行きたい時は仕事ほっといてお出掛けしても僕は怒んないよ?
お姉ちゃんの分まで僕頑張ってティル君のお手伝いするから、ね!

660 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 14:25:49 O
>>657
(道を歩いていて偶然目撃)

………(苦虫を噛み潰したような顔で)





……ゼンキには見せたくないな……(ボソッ)

661 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 14:31:03 O
>>659
うふふ、ありがとうなのですです

でもジョーカーもここでの仕事が好きですですから、めったな事じゃ勝手に居なくなりはしないですです

あ……でも、さららの家事修行になるし、たまーにお休み貰っても良いですですね
「さらら家事テストデー」みたいな

662 :「暴食大図書館」スクナヒコナ ◆M5CeMveWlI :2006/12/19(火) 14:48:51 O
『第十八攻性防壁突破。
目標達成。スコアを表示―――――』

んー………ダーメだにゃー、まだ脆すぎる
新しいシンデレラケージは完成まで暫くかかりそうかにゃー

―――何言ってるのさ。あたいでも突破出来ないくらい堅牢じゃないと安心できないっしょ?
いいからまっかせなさーい。あたいは約束は必ず護る主義なんだから

さぁ、再トライ再トライっと

663 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/19(火) 14:59:58 O
>>661
うん!
僕もお姉ちゃんのご飯大好きだから嬉しい(にこ

家事テスト…
うーん…お姉ちゃんのお休みのためなら頑張ってみる…

664 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 15:06:19 O
>>663
んー!
そう言ってもらえるとうれしいのですですよー♪(照れながら)

えへへ…ありがとですです
でもジョーカーのためというよりは、ティルのためと考えて欲しいのですです
ティルのために家事を練習して、その成果をティルに見せてあげる日、みたいな?

665 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 15:10:40 O
(境内でぽけー………っとしながら、じゃれついてきた三毛猫をあやして)

暇だなぁ……結局、ルーシアちゃんも帰ってこなかったし………
外出するならするで、電話くらい入れてくれたら良いのになぁ………

(三毛猫の喉を撫でながら)

ねー………君も、そう思うよね?

三毛猫「………なーご」

666 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2006/12/19(火) 15:28:00 0
(チラ裏)
邪気眼スレよ、俺は帰ってきた!

てな訳で久々です ゾノ

やっと規制解除されたよ( つД`)


667 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/19(火) 15:32:52 O
>>664
だって僕お姉ちゃん大好きだもーん(にこにこ

ティル君のため…?
僕がうまく出来たらティル君喜んでくれる…?

668 :(オフ)「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 15:42:10 O
>>666

おつかれwwwww
規制解除されて良かったなぁwwwww
あ、そうそう
スカイプのチャットで話し合いをしながら進んでいくタイプのイベントなんかもあるから、
ドランさんも、PCにスカイプ入れてたら、そういうときに楽になると思いますよー
だいぶ絡みやすくなるから、お勧めしますですよ
邪気眼側、J3側、ゲリラ側、『ぼう』様側の細かい説明も出来ますしね


669 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 15:47:33 O
>>666(オフ)
おかえりーwwwwwww
規制解除おめーwwwwwww

>>667
………ーーーっ!!(矢も盾もたまらず抱き締める)

そりゃ喜ぶのですですよー!
もう間違いなく!

670 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2006/12/19(火) 15:53:57 0
>>668-669
ただいマンモスwwwwww

ところでスカイプとは何ぞや?スイカップの仲間か?

671 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2006/12/19(火) 16:03:31 0
自己解決しますた

672 :(オフ)「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 16:06:23 O
>>670
いや、そんな叶姉妹の胸じみたものではなく
あー………msmメッセンジャーみたいなモンだね
チャットができたり、話もできたり、って具合に

無料で使えて(有料の機能もあるけど)便利なので、裏の話し合いや雑談なんかは、大体、そのスカイプのチャットで話してるんよ

このスレの住人は大体は導入してたりするんで、ドランさんも導入すれば、更に絡みやすくなる、と言うことですよ、ミスター



673 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2006/12/19(火) 16:09:26 0
>>672
残念デース。ミーのパソコンは98デース。
もはや98では時代の流れについていけないということでショーカ…。

674 :(オフ)「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 16:24:19 O
>>693
あー………確かにきついな、98だと………
なら仕方ないかなぁ

そんなっ!時代の流れについてこれないなんて事ないよ!
確かにマイクロソフトのサポートは終了したっぽいけど!
98って久々に聞いた気もするけど!

なら仕方ないな、おkww
規制も解除されたし、がんば(´∀`∩

675 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2006/12/19(火) 16:31:16 0
>>674
きついっすよ…。

98の戦いはこれからだ!(ジャンプ打ち切り漫画風w)

テンションあげていくぜー!ウホー!

676 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 17:08:11 O
>>653
足元がおぼつかないぞ…
(心配そうに近寄る)

あ、まぁ…
「変換の印」で人間に変えたわけだが……

677 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 17:18:44 O
>>676
(なんとか逃げ続けながら)
ああ…眼の力か…
そんなことしなくても本当の体でヤりゃいいのに…

678 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 17:21:34 O
>>677
(ガシッと両腕を掴む)

興味深いことを聞いた。
本当の体とはどういうことだい?

679 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 17:29:52 O
>>678
(怯える)

だ、だってお前、ジョーカーだろ?相手…

ジョーカーっつったら、ファントムナンバー専用擬似可動体だろが…
本当の体の代わりに使うやつ

……ファントムナンバーなら、本当の体を生成できる筈だけど…
失敗作じゃ無ければ…けほっ…

680 :黒呪・百鬼眼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 17:36:12 O
>>679
(ずいっとにじり寄る)

ファントムナンバー…


また俺は本物を掴んでいなかったのか…
(手を離し、落ち込んだ様子でどこかへ歩いていく)

681 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 17:42:13 O
>>680
………犯されるかと思った……



けほっ……(座り込む)

682 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 17:51:05 O
(J3基地内)


………

「お帰りなさいませ。ゼンキ様」

(女隊員二人が近寄ってくる)



手伝え。


「えっ?」「いやっ…!」
(二人の首を掴み、自室に引きずって行く)

683 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 18:02:47 O
……………


クシャッ(空き缶を握り潰す)

……胸糞悪いな、この…

『…………………』

…お前は黙ってろ

684 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 18:24:02 0
ギシッギシッ
(ベッドの軋む音が部屋に響く)


「ひっ、ぎ・・・助け・・・てっ・・・!」


お前、飽きたわ


(人間では信じられないほど口を開け、一気に女の頭食い千切る)

グシュッグシャッ


「い、いやぁっ・・・・・!!」
(部屋の隅で震えるもう一人の女隊員)

685 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 18:32:48 0

ジャッグジャッ・・・
(部屋には血がこびりつき、ゼンキの手と顔も血で汚れていた)


白薔薇よぉ・・・お前のせいだぜ
よくも俺にこの味を思い出させてくれたなぁ・・・・


(頭が無くなり、人形のように横たわる「人」だった物を食べ始める)

686 :ペルソナ ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 18:38:49 O
>>685


そうか、私のせいか

(ドアの向こうから声がする)





………で?
私のせいでそうなって、何か私に言うことでも有るのか?

687 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 18:47:25 0
>>686

うるせぇよ

もう俺はダメなんだよ
(扉の向こうにも肉が裂ける音が聞こえる)


・・・・・俺が生きる意味も、無くなってきたな

688 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/19(火) 18:48:56 O
(裏路地、回し捨てられてボロボロになって倒れている)

………

………

………タバコ………

吸いたいな………

689 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 18:51:40 0
>>688
……吸いますか?

ラッキーストライクですが。

690 :七束 稟:2006/12/19(火) 18:51:51 O
>>681
……あ……

咲、夜………

その………大丈夫………ですか?(躊躇いがちに声をかける)

691 :ペルソナ ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 18:52:35 O
>>687

(ドアを開け、入ってくる)
…大方、ルーシアに襲い掛かりでもしたか?
ズタボロになってたぞ、あの女

692 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/19(火) 18:54:10 O
>>688
(……誰だろ?)

(……誰でもいっか……)

ありがと……頂戴。(虚ろな笑みで)

693 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 18:56:28 0
>>691
(赤く染まった部屋に立っている)

・・・・・

なんだと?

おい
(ペルソナの襟首を掴む)

どこにいたか教えろ!!

694 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 18:56:29 0
>>692
(マスクを付けながら

……どうしたのですか?

こんなところで女性が一人。
似合いませんよ。

695 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/19(火) 18:57:53 O
>>669
わっ!?
あはは、苦しいよお姉ちゃん…

喜んでくれる…?
ほんとのほんと!?

696 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 18:59:10 O
>>690
あ、稟……
よかった…帰ってきてくれたんだ……

けほっ……

697 :ペルソナ ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 19:01:55 O
>>693
放せ(振り払う)


二丁目の雑貨屋の裏路地で男に回されてたさ

698 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/19(火) 19:01:56 0
>>673
亀でスマソ
98ならメッセはどうかな?
ホットメールのやつ
Hotメールアドレス必要だけど・・・・

699 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/19(火) 19:03:54 O
>>694
シュボッ……
すー、ぷはー……(煙を吐き出す)

さぁ……
昨日、ゼンちゃんと寝て……
ホテル出て、神社に帰ろうとしたけど、どうしても帰れなくて……(虚ろな目付きで、体育座り)

700 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2006/12/19(火) 19:04:34 0
>>698
メッセとHotメールあどれすってなんです?

701 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 19:04:52 0
(七束家の図書室で、古い文献を漁りながら)

………んー………鬼の栄養補給法、人間以外にないかなぁ………

(「鬼の伝承・主食」について調べている)

………んー………無い、なぁ………

(積み上げた本の数は、すでに50冊を超えていた)

702 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 19:04:54 0
>>697

ビシッビシッ
(皮膚にヒビが入っていく)

どけっ!!!
(ペルソナを跳ね除け、部屋を出て行く)

703 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 19:05:54 0
>>699
……ほう、帰れない。

それはつまり、神社の結界に拒否された、ということですか?

704 :七束 稟:2006/12/19(火) 19:10:22 O
>>696
はい……ご迷惑おかけして、大変申し訳ありませんでした。
その、取り乱してしまって……
……怒って、ますよね……?

705 :ペルソナ ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 19:12:30 0
>>702

・・・・・・・・・ふん

出てきて良いぞ

女隊員「・・・あの・・・ゼンキ様は・・・」

ちょっとパニクってる
しばらくは近づかない方が良いだろうな

・・・本当に食われでもしたら敵わんだろ




・・・・・・・・・・ったく・・・すんでの所で取り替えられたから良かったものの・・・

(床に転がった人形と催眠薬を見る)

706 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/19(火) 19:13:47 O
>>703
ううん……帰りたく、ない……
帰るのが、怖い……(体育座りのまま、両足に顔を埋めて)

707 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 19:13:52 0
>>704
・・・怒ってないよ
それより、稟がなんか大変なのに力になってやれなかった事の方が悔しいかな


・・・けほっ・・・もっと俺に力があれば・・・ね・・・・・・・(苦笑する)

708 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 19:15:17 0
(バイクに飛び乗る)

ふざけやがって・・・!!!


ブォンブォン・・・ボボボボボ
(最大速で走り出す)

709 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 19:16:19 0
>>706

なんだ、ただの甘えですか。


くだらない。


710 :七束 稟:2006/12/19(火) 19:24:39 O
>>707
あ、いえ、そんな。
僕はもう大丈夫です。(苦笑気味に)
それより心配をおかけしてしまって、本当に申し訳ありませんでした。
咲夜が怒ってないと聞いて、ほっとしました。(にこり、と微笑む)

711 :ペルソナ ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 19:25:24 0
・・・(部屋を出て行こうとする)

女隊員「・・・あの・・・ゼンキ様を・・・」

慰めろと言うのなら無理な話だ
半分キレかかっているんでね、私も


先に言っておこうか
「もしもの場合」は






――――――夜叉眼のゼンキ、この手で殺させてもらう

712 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/19(火) 19:25:34 0
>>700
メッセはメッセンジャーのこと
http://messenger.live.jp/index.htm
ホットメールは無料アドレスだよ〜
サブアドみたいなもん
オレはMeだからスカイプ使えるけど、最近は不安定すぎてつかえない・・・・
スカイプとは別物だからあんまり意味はないけど・・・・

713 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/19(火) 19:26:40 O
>>709
なら、ほっといてよ……
どうせあんたなんかに分かる筈ないんだから……
この気持ち悪さ……

714 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 19:28:16 0
>>710
まだ調子悪そうだけどな・・・けほっ・・・

・・・実は・・・ちょっと、怒ってる


・・・げほっ・・・げほっ・・・

715 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 19:30:56 0
>>713
(ルーシアに詰め寄り

気持ち悪い? ハ、たかがそれくらいで帰れない所が甘えなんですよ。
理解できないこと。
納得できないこと。
憤りを押さえられないこと。
そんなもの、世の中に溢れまくってるでしょう。


いい加減にしろよ。ガキンチョが。


お前が落ち込んでると色々面倒なことになるんだよ。

716 :七束 稟:2006/12/19(火) 19:33:32 O
>>714
(怒ってる、ときいて)
えっ……

………

すみません……(しょぼくれて)

717 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 19:36:25 0
>>716

・・・相談してほしかった・・・
詰っても八つ当たりしても良いから・・・俺を頼って欲しかった・・・

げほっ・・・げほ・・・(泣き出す)

・・・稟の力になりたかった・・・
支えで有りたかった・・・
・・・・げほっ・・・

・・・ゴメン・・・単なる不満だよね・・・これは・・・
俺が情けないのが行けないのに・・・

718 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/19(火) 19:37:24 O
>>715
うるさいわね!
ぐたぐたぐたぐた、何様のつもりよあんた!
人のこと知りもしない癖に偉そうなこといってるあんたこそガキンチョじゃないの!?

それに、わたしが気持ち悪いとあんたの都合が悪いってどうゆう意味よ……
あんたには関係ないでしょ……

719 :七束 稟:2006/12/19(火) 19:39:20 O
>>717
……ごめんなさい……

……でも……咲夜に迷惑かけたくなくて……

720 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 19:41:07 0
(渋滞に巻き込まれている)


あぁ、バカかこの渋滞

(バイクを横に乗り捨て、足で走り出す)

721 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 19:43:02 0
>>719
・・・俺、稟に迷惑たくさんかけたりしたじゃん・・・
・・・稟も俺に迷惑かけてよ・・・
ずるいじゃん・・・・・・・・稟ばっかり・・・

げほっ・・・ごほっ・・・・・・・・・・・

・・・頼って貰えないのって・・・辛いんだよ・・・・・・・

・・・ごほっ・・・・・・

722 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 19:45:06 0
>>718
知らない訳ないだろうが。
お前の能力も、境遇も、遍歴も、性格も、
趣味も癖も人間関係も食べ物の好き嫌いも。
先祖返りしたことも、ゼンキという男と付き合い始めたことも。
なのに自分が気持ち悪いというだけで輪姦されるのを許したことも、全部知ってるんだよ。

その上でガキンチョだって言ってるんだ。
気に入らない事ぐらい飲み干せよガキが。


それと、俺の都合は関係無いな。
お前が落ち込むか、復活するか。それが今の論点だろうが。

723 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 19:45:44 0
(鬼の伝承に関する文献を更に積み上げて)

………うぅ………無いよぅ………

(べたーっと机に突っ伏す)

724 :ペルソナ ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 19:45:50 0
>>720
(ビルの屋上から見ている)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(手にはロザリオが握られている)

725 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2006/12/19(火) 19:49:50 0
>>712
なるほど。

ホットメールの設定ですがアカウント情報の性と名は本名を使うんですか?

726 :菊川 優子:2006/12/19(火) 19:50:35 O
(鼻唄を歌いながらゲリラ基地自室にて読書中)
cause u have a bad day〜♪
u take one down〜♪
just trun around〜♪

やっぱりいい曲……♪

727 :七束 稟:2006/12/19(火) 19:52:04 O
>>721
咲夜……

………

すみません……本当に、すみません……

728 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 19:54:18 O
>>695
………さららは本当の妹みたいなのですです(幸せそうに)


本当の本当ですです
ジョーカーうそつきませんですです

729 :紫煙眼のルーシア ◆/mycdNfRlc :2006/12/19(火) 19:54:33 O
>>722
……うるさいよ、あんた……
どっかいって……ウザい。(うっとおしそうに)

730 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 19:57:08 O
>>727
…次からは、頼ってほしいな
……あたしには何を曝け出しても良いからさ…

ごほっ…………

……(小指を出して)

約束……

731 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 19:57:24 0
>>729
ああ、もう帰るよ。
ここまでガキだとは思わなかったからな。
「金毛白面九尾」も、こんな器では実力も出せないだろう。

732 :七束 稟:2006/12/19(火) 20:00:47 0
>>730
………はい………

約束、します………

(小指を見て)

………あの………これ、なんですか?(おずおずと)

733 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 20:04:11 0
>>731
………むかつく………

あんた、すごいむかつく………(ゆらりと立ち上がり、睨みつける)

734 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 20:05:26 O
>>732
指切り
約束を破らないっていう証…

お互いの小指を絡ませて、指切りするの


……でも知らないなら良いや

(手を下げる)

735 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 20:05:29 0
>>733
むかついて、どうする?
感情に任せて暴力でも振るうのか?

言っておくが――私は強いぞ?

736 :七束 稟:2006/12/19(火) 20:10:01 0
>>734
いえ……(咲夜の指を取って)
してください……ゆびきり。

(自分の指と絡ませて)

咲夜が教えてくれてことなら、なんでも知りたいし、やりたいです。(にっこり微笑んで)

737 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 20:10:54 0
>>735



         っああああああああああああああああああああ!!!



(聞く耳持たず、憂鬱に襲い掛かる)

738 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 20:11:09 0
>>735
・・・ルーシアッ!
(男の方を睨み付け、手をかざす)


"ブラストノック"!!

(ボーリングの玉ほどある火の玉をいくつも投げつける)

739 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/19(火) 20:14:53 O
>>728
僕も、お姉ちゃんが家に来てから…
…ほんとのお姉ちゃんが出来たみたいで嬉しいよ!(にこにこ

…じゃあ僕…頑張ってみようかな…
ティル君の役に立てるくらい、お掃除とか、お洗濯とか頑張る…!

740 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 20:15:22 0
>>737
>>738

――――装甲変殻。


(姥捨山の体を球状の膜が覆い、ルーシアと火球をはじき返す

741 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 20:17:28 0
(どこかの公園にて)
あー、仕事疲れた………
久々だなー………

(ベンチに横たわって)

………綺麗な夜空だなー………

742 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 20:18:17 O
>>736
…(少し赤くなって)

……でもさ、やっぱやめよう

(絡ませた指を解いて)


……あたしが教えたものより、二人で新しいものを作るほうが良い

だから……

(稟を引き寄せ、軽く口付ける)


……これを、二人だけの約束の証にしよう(微笑む)

743 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 20:20:16 0
>>740
あぅっ!!(弾き飛ばされる)

(ずざざっ、と転がってボロ切れのように横たわる

えぐっ………、……く…しょ………

ちっくしょー………!!うぐっ………(嗚咽をもらす)

744 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 20:21:40 O
>>739
……さらら…(優しい眼差しで)

うん、頑張るですですよ?
ジョーカーがしっかりたたき込んであげるのですです!

(胸をとん、と叩く)

745 :七束 稟:2006/12/19(火) 20:21:51 0
>>742
………!(ちょっと赤くなって)

……はい……!
約束、です……!!(嬉しそうに笑顔を浮かべる)

746 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 20:22:37 0
>>743

・・・っ!!
>>740

(こいつ・・・!!)


俺の女になにしてやがんだぁぁぁ!!!

(憂鬱に接近し、腕を振り下ろす)

"マーズインパクト"!!!

(触れた瞬間、衝撃で周囲の建物が崩壊する)

747 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2006/12/19(火) 20:23:27 0
うおぉぉ、急ぐぜ急ぐぜぇぇ!(いそいで鋼に教えられた住所に教えられたところへ向かうドラン)

748 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 20:26:23 0
>>746
五月蠅いな。

(装甲変殻で弾く

お前の女なら、きちんと守れよ。
悩む暇も無いくらい幸せにしとけよ、軟派野郎が。

……あとな、俺少しキレてるんだ。

全治一ヶ月くらいは覚悟しろよ? 八つ当たり要因さんよぉッ!

(変殻が蠢き、棘を形成する

749 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 20:27:27 O
>>745
………ちょっと照れ臭いのが難点だけど…(顔の赤いまま笑う)

……ごほっ……

そういや、ルーシアとは仲直り出来たのか?

750 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 20:27:51 0
>>746
(建物が崩壊するのを見て)

……あ……

……ああ……

いや………イヤ、ぁッ………!!(自分を抱いて、がたがたと震えだす)

751 :七束 稟:2006/12/19(火) 20:29:39 0
>>749
(ルーシアの名前を聞いて)
えっ……

………いや………まだ………(目を泳がせて)

神社に、いないみたいですし………

752 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 20:31:42 0
>>748

あっ!?(簡単に弾かれて驚く)

俺だってキレてんだよ・・・
自分になぁ!!

「キューブアーツ・ニードル」!!

(憂鬱の周囲に棘付きの箱を複数出現させ、全て体めがけて飛ばす)

753 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 20:33:32 O
>>751
そっか



……………(考えるようにして)

げほっ…………げほっ……


そっか…………

754 :七束 稟:2006/12/19(火) 20:36:29 0
>>753
………


それより、咲夜は大丈夫なんですか?
体調も悪いみたいですし、部屋に戻りましょう。
僕も付き添いますから。
咲夜と一緒にいたくて、仕事を早く終わらせたんですよ。(にっこり微笑んで)

755 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/19(火) 20:37:19 O
>>744
…お姉ちゃん、僕お姉ちゃんが幸せになれるように祈ってるから…
…お姉ちゃんなら心配ないと思うけどね。
(少し苦笑する)

うん!
僕絶対ティル君を喜ばせてあげるもんね!

…んにゃ…
僕なんだか眠いからもう寝るね…
おやすみ…
(いつもの癖か、ティルの部屋のベッドで眠ってしまう)





(オフ)
なんか頭痛いんでもう寝ますね><
ティルティルあんな時間までほんとごめんね(´・ω・`)
じゃあおやすみなさいノシ

756 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 20:38:06 0
>>752
無駄なんだよ、お前の能力はな。

(変殻が急激に回転し、箱を全て破壊する

せっかくの生まれついた能力を高めようとしない。
たまたま他よりちょっと強いくらいで、自分の思い人を守れるなんて勘違いしやがる。


……てめぇの女守りたいなら、せめて”統合”でもしておけよクズがッ!!

(変殻の棘が一つ、ゼンキに向かって突撃する

757 :「黒帳眼の亡霊」ティル(オフ) ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 20:39:11 0
>>755
おう、おつかれー
たまには寝ないと身体もたんぞ!

758 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 20:40:43 0
>>754

よし、稟



ちょっと・・・悪いな(ウインクして後ろ向きに走り出す)



よっと(窓から出て行く)

759 :七束 稟:2006/12/19(火) 20:42:25 0
>>758
へ……あれ、咲夜?
どこにいくんですか?

760 :ジョーカーSpec2 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 20:42:49 0
>>755
・・・お姉ちゃんはとっくに世界一幸せですですよ♪

うん、その意気ですです


おっけー、お休みなのですです







・・・さて・・・

(オフ)
おっけー
お大事になノシ

761 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 20:43:13 0
>>756

ちぃっ・・・!

”統合”だと?どういう意味だ!!

(息を大きく吸う)

しかも、てめぇに説教される筋合いは・・・ねぇっ!!!

(「夜叉の咆哮」で棘を消滅させる)

762 :夜叉王・桐生 漸鬼(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 20:43:55 0
>>755

おやすー
お大事にな ノシ

763 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 20:44:08 0
>>759
馬鹿を迎えに行く

そんだけ(笑って)




(何処かへ走り去る)

764 :七束 稟:2006/12/19(火) 20:46:58 0
>>763
あ……

……

って、咲夜は病人じゃないですか!!
ダメですー……って、行っちゃいましたね……

また姉様から怒られてしまいます……

765 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 20:48:58 0
>>761
意味を教えるほどお人好しじゃない。
あと、これは説教じゃない。

最初に言っただろ?
これはな、ただの八つ当たりなんだよ!

形質転換ッ! Character『Steel』ッ!

(鋼鉄となった棘が四方から飛来する

766 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2006/12/19(火) 20:49:24 0
>>755
おつかれさんですー ノ

767 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 20:54:40 0
>>765
自分で気づけってか


・・・・すぅ
(深呼吸をする)


「フィールド・オープン」
(地面にマス模様が浮かび上がる)

"ディメンジョン"
(地面の中に消える)

768 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 20:57:36 0
>>767
……ふん、面白い技も使えるじゃないか。

上等だ。

形質転換 Character『Reflection』

(球が元の形に戻る


769 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 21:05:24 0
>>768

「メタルキューブ」

(憂鬱の周りのマスから大量に金属の箱が出現する)

地面にいる敵に負けるわけにゃいかねぇな(どこからか声が聞こえる)

770 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 21:06:41 0
>>769


では、地面に居なければ良いのか?


(空高くから憂鬱の声がする

771 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 21:10:54 0
>>770

そう来るってわかってたぜ

「2面体」

(憂鬱の上空にもマス目が出現する)

"メタング・クラッチ"!!!

(上空と真下から、横に繋がってプレート状になったメタルキューブでサンドする)

772 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 21:13:22 0

・・・・・・・ゼー・・・ゼー・・・

どこ行きやがったんだ、あの女狐・・・・・・・・・



・・・・・・ごほっと・・・・・・

(走り出す)

773 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 21:14:34 0
>>771
そうか、それは良かったな。

(キューブの間から声がする

……だが無意味だ。

(指を鳴らす音と共に、キューブが内側から弾けとぶ

774 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 21:18:00 0
>>773

それくらい防ぐのも予定の内だぜ

(弾けとんだキューブの一つからゼンキが飛び出し、すぐ目の前に来る)

"ツイン・メガトン"!!
(マーズインパクトの要領で両腕をハンマーにし、本気で憂鬱に叩き込む)

落ちろっ!!!

775 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/19(火) 21:20:11 0
>>725
またまた亀スマソ・・・・
本名じゃなくてもハンドルネームとかでも大丈夫〜

>>755
亀だけど(ry・・・・
おやす〜!お大事に〜

776 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2006/12/19(火) 21:21:33 0
>>775
そうだったのか…。設定メンドイから消しちまったよ…

777 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/19(火) 21:23:36 0
>>776
マジか・・・・
まぁ、ココでメッセ使ってるのはオレぐらいだしな・・・・
メッセ出来なくても無問題!

778 :前髪の長い女性:2006/12/19(火) 21:23:54 0
(――街――暗い路地裏)

………

「あ、これまた可愛いねーちゃんいるじゃん!」
「こんなとこにいると危ないよー?犯されちゃうかも!?ギャハハハハ!!」
「昼間も可愛いねーちゃんとヤらせてもらえたし、何?流行ってんの!?」

(いつの間にか不良集団に囲まれている)


ああ・・・昼間は楽しそうだったね



「何?見てたの!?」
「なんだぁー、混ざってくれればよかったのにぃー」
「気づかなくてゴメンねー、なんなら今から付き合うよ?ギャハハハハハ」


そうか


(前髪がふわり、と風になびき、左目までかかる十字傷が現れる)





―――――では、少し付き合ってもらおうか?


779 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 21:29:11 0
>>774
だから……弱ぇんだよ貴様はッ!
鬼だ鬼だって言ってるくせに戦闘では眼しか使いやがらねぇ!

せっかくの幻想肉体を身体強化だけに使うな!
別々に操って自分の負担を増やすな!


――――まどろっこし過ぎて、苛つくんだよッ!!


(変殻を半径200mまで広げ、押しつぶそうとする

780 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 21:31:47 0
>>779

ぐぐぐ・・・(潰されそうになり、自ら地面に落ちていく)



―――そういうことかよ・・・・・


(憂鬱の前に一つだけ箱が残っている)

781 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 21:32:59 0
(身体を引きずって公園に入っていく)

………ぅぅ………

(入り口付近でどさり、と倒れる)

782 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 21:35:07 0
>>781
………ん?


誰か倒れてる………
おーい、大丈夫か………?(近寄って揺さぶる)

783 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 21:39:42 0
>>781-782


・・・・ゴホっ・・ゲホゲホ・・・・・・・・・・



・・・・・・・あ・・・・・・・

784 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 21:39:59 0
>>782
くぅー………すー………

785 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 21:41:48 0
>>784
あ、この人………確か、千冬さんのところのお手伝いさん………
しかし、ひどい格好と匂いだな………(顔をしかめながら)

>>783
………あ………黒薔薇!

786 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 21:43:18 0
>>784
・・・ルーシア・・・?
・・・・・・ルーシア!!!


>>785
・・・ティル・・・
こいつ・・・どうした・・・ゴホゴホッ・・・・・・・・

787 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 21:45:10 0
>>786
いや、いきなり倒れてて………
てゆうか、お前病気じゃないの?
歩き回ってて大丈夫なのか………?

788 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 21:46:41 0
>>787
俺は大丈夫・・・むしろこいつの方が心配・・・・・・

げほっ・・・・・・

・・・・・・・・・とりあえずこいつ・・・持って帰って良い?

789 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 21:48:39 0
>>788
うー………(二人を交互に見て)

僕も手伝うよ………
黒薔薇のことも心配だもん………(悲しそうな顔で)

790 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 21:50:53 0
>>789
・・・・・・ありがとう・・・・・・
でも、二人で持ってくのも運びづらいだろ?

(ルーシアを背負う)

・・・俺は大丈夫だからさ(にこっ)

791 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 21:54:01 0
>>780
チッ、流石に喋りすぎたか。

(目の前の箱を睨み付けて

792 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 21:54:42 0
>>790
大丈夫だよ………
もう呼んでるから。

ラ「ただいまとーちゃく」

よし……この人、運んでくれない?(ルーシアを指差して)

ラ「えー……こいつくせーぞ……」

報酬弾むから………

ラ「……ったく。おい鬼。そいつ、貸せ。」

793 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2006/12/19(火) 21:55:28 0
>>777
そうっすか…。明日またやってみます。

794 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 21:59:34 0
>>791


(空から落ちながら)

俺の渾身の一撃・・・受けやがれ・・・っ!


(ゼンキの眼前に箱が一つ繋がっている)


"ディメンジョン"

(これで・・・繋がった)


カッッッッ!!!!
(夜叉の咆哮を箱から箱へ仲介させ、一瞬で憂鬱に届かせる)


795 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 22:03:50 0
>>794
……ッ!?

『Defensive』!!

(変殻が一点に集まり、咆吼の防御に回る

796 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:04:48 0
>>792

・・・臭いとはなんだ臭いとは・・・
・・・確かにちょっとにおうっぽいけど・・・・・

何があったんだこいつ・・・

・・・・・・・・・・・・・・(渋々ルーシアを引き渡す)

797 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 22:05:03 0
>>795


ズガァァァァァ

(すごい勢いで地面に落ちる)



・・・・ダメだったか・・・・・クソッ・・・
(地面を殴る)

798 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 22:07:39 0
>>796
………それは僕が聞きたいくらいだよ………

この人、一体どうしたの………

ラ「おまけに狐くせぇ……こいつ、妖狐か。むかつくヤローだ」

799 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:08:42 0
>>798
・・・さあ・・・・・・

まあ、眼を覚まして・・・話してくれりゃ良いんだがな


・・・やっぱ俺が運ぼうか?ライカン

800 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 22:09:44 0
>>797
そうでもないですよ。

(右手が血塗れになった憂鬱が降りてくる。

……まったく、これだけの怪我をしたのは久しぶりです。
お陰で冷静になれましたけどね。

801 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 22:12:12 0
>>800

はぁ・・・
(起き上がる)

ま、てめぇのアドバイスのおかげってことか・・・

ルーシア襲ったのも、てめぇじゃないんだろ?
(ポンポンとほこりをはたきながら)

802 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 22:13:29 0
>>799
………僕で役に立てることがあったらなんでも言ってね?
契約獣の友達なら………僕にとっても関係ある人だから………

ラ「仕事だからいーんだよ。つか、お前も相当弱ってるじゃねーか。」

803 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:15:13 0
>>802
・・・ありがとう・・・(微笑む)
・・・なんかティル・・・変わったな、良い意味で・・・

はっはっは、舐めるなよ?ライカン
これでも無理すりゃお前くらいは速く走れるんだぜ?

804 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 22:18:25 0
>>801
ええ、私はちょっとした企みがあっただけですから。
貴方の大切なルーシアさんには手を出してませんよ。

(文庫サイズの機械を腕に当てると、傷がふさがっていく

805 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 22:18:38 0
>>803
………!(かぁっ、と赤くなって)
う、うるさい!
僕だっていつまでも子供じゃないんだ………!!

ラ「は、よく言うぜ。てめーが全快だって俺にはかなわねーよ!」

806 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 22:20:21 0
>>804

なるほどな・・・
(あたりを見回す)

で、その大切なルーシアがいないわけだが・・・

っつかその機械すげぇな・・・

807 :A.L.A ◆M5CeMveWlI :2006/12/19(火) 22:21:04 0
―――っ、うぐ…!

                    ――新たなウイルス侵入、駆除――不能。
  
    防壁突破、制御システム侵う

                                    入あ安 全ヴァシ強せ
 
                ウィthjewkaス...hd/d//     ?

  ジヴ  終了

                                      シシシシシヒソソumovdbnkab.,/..//,.




―――――――――――――システム、通常モードに移行

私は、なにを
システム、異常なし
………異常、なし………?
異常なし、ですか

808 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:21:12 0
>>805
・・・・・・(にこにこしながらティルの頭を乱暴に撫でる)


・・・ははっ
じゃあ俺が全快したら勝負すっか

809 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 22:24:10 0
>>806
ふむ、そうですね。
先ほど公園に入っていくのをみましたが。
追いかけるなら早くした方が良いと思いますよ。

ん? ああ、この機械ですか。
たいしたことはありません。応急処置をしているだけですから。
単なる小流眼の応用ですよ。

810 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 22:24:50 0
>>808
………ふん………(照れた様子で、しかし抵抗せず撫でられる)

ラ「……そうだな。だから、早く治せよ。」

811 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 22:27:24 0
>>809

公園、か

てめぇには色々聞きたいことがあるが、そんな場合じゃねぇな

あばよ!
(走って公園へ向かう)

812 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:27:51 0
>>810
・・・ふーん(抵抗しないのを見て)

・・・んー・・・ちょっと退院が待ち遠しくなってきたな


おっけーおっけー
サラっと治しちまいますよ!(親指を立てて)

813 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 22:30:02 0
>>812
そうだよ………
ククッ、早く治してくれないと本当に解雇しちゃうぞ………

ラ「………ふん」

814 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 22:30:30 0
>>811
ええ、さようなら。



……さて、次は薔薇男ですね。
楽しいモノを持っていると良いのですが。

(一本の試験管を仕舞い、闇にとけ込んで消える

815 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:32:01 0
>>813
あー・・・そいつは嫌だな
とっとと治さないと・・・・・・・・・

じゃあ、そろそろ運んで・・・・・・



・・・ん?・・・・なんか知ってる匂い・・・

816 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 22:33:43 0
>>815
おし、じゃあ頼むよライカン。

ラ「おうよ。……うわ、やっぱ臭ぇ……」(ルーシアをかつぐ)

………なに、どしたの?

817 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 22:34:13 0
>>815
(ボロボロの漸鬼が公園に入ってくる)


・・・・・よぅ

818 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:35:13 0
>>816
・・・我慢しといてくれな・・・

いや、ちょっと・・・

>>817

・・・ゼンキ・・

819 :輪鏡眼(オフ)  ◆AEoZzliFmE :2006/12/19(火) 22:35:48 0
>>793
分からなかったり、めんどかったりしたら無理にやらんでもOKよ〜

820 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:36:21 0
(路地裏)


・・・・こんなもんか・・・

二度とやるなよ?

(不良たちからの返事は無い)


・・・ふん・・・(返り血を拭う)

821 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 22:37:47 0
>>818
……んん?

>>817
………なっ!!
お前……お前はっ!!

822 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 22:38:14 0
>>820
へぇ、割と優しいんですね。
てっきり皆殺しにするものと思っていましたが。

823 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:39:06 0
>>821

・・・あ・・ティル・・・
これは・・・その・・・・・・・・

と、とりあえず穏便にな?

824 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:39:50 0
>>822
ああ、そういうのはもうやめたんですよ



・・・で、誰?

825 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 22:40:35 0
>>818
>>821
(二人の顔を見る)

ルーシア・・・

たまには俺を・・・頼ってくれよ・・・

826 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 22:41:15 0
>>824
申し遅れました。
私、こういう者です。

(情報屋 『憂鬱』と書かれた名刺を渡す

貴方に少し用が有りまして。

827 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 22:41:44 0
>>823
………黒薔薇は下がってて………
ライカンと一緒に逃げろ!

>>825
なにしにきた!
このお手伝いさんをさらいに来たのか!?(険しい表情で)

828 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2006/12/19(火) 22:41:52 0
>>819
わかりますたー

829 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:43:05 0
>>825

・・・ゼンキ・・お前・・・

>>827
・・・ティル、待て

戦闘の意思は無いと思う

830 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:44:16 0
>>826
・・・・・ああ・・・・あの中華女から話を聞きましたね、そういえば


で、なんの用ですか?
穏便な話なら嬉しいのですが

831 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 22:44:35 0
>>827

(ズン、ズンと重い足音で近付く)

そいつ、俺の大切な人なんだよ・・・

832 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 22:46:14 0
>>829
だって………でも、こいつはさららを攫ったんだよ………!!

>>831
……近寄るな!!

833 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:47:20 0
>>831-832

(ティルの前に立ちはだかって)

・・・ゼンキ、まず話を聞かせろ

何があった?

834 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 22:48:13 0
>>829

ちっとばかし戦っちまったよ・・・負けたがな

>>832

(しゃがみこんで、ティルの背の高さにあわせる)

もう、お前とは決着がついたはずだぜ。
(前にあったときとはまったく違う優しいオーラで)

835 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 22:49:21 0
>>830
そう危険な用ではありませんよ。
ただ、少し付き合って頂きたいだけです。

……承知して頂けますか? マドモアゼル。

836 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:49:48 0
(オフ)>>833は黒薔薇です><

837 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:50:37 0
>>835

・・・・ああ、今は女の姿でしたか
友人のことも気になりますし・・・早めに済ませてくれるのなら

838 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 22:50:41 0
>>833

あぁ・・・白薔薇か

「憂鬱」って奴がいてな・・・
そいつがルーシア襲ったのと勘違いして戦っちまったんだよ

んで、ルーシアは先にこっちに避難しててだな・・

839 :夜叉王・桐生 漸鬼(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 22:51:15 0
あ、黒薔薇ねwwwwww

脳内変換お願いします

840 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 22:52:12 0
>>833
………

>>834
………そうか。(顔付きは険しいまま、しかし戦闘態勢は解く)

………で。
J3のあんたが七束のお手伝いさんになんの用だよ?

841 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:52:15 0
>>838
・・・・なるほど・・・

・・・でも、ルーシアのこの惨状は一体・・・・・・

842 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 22:53:38 0
>>837
ありがとうございます。

立ち話というのもなんですし、入りませんか?

(そこにあるバーを指して

843 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:54:20 0
>>842

・・・いいでしょう(バーに入っていく)

844 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 22:55:28 0
>>841

こいつ・・・自暴自棄っつーかな
帰れないって言ってどっか行っちまったんだよ


そしたら・・・裏路地で回されてるって白薔薇から聞いてな
行った時には・・・・・

あぁ、自分が不甲斐ねぇ・・・

>>840

なんの用って・・・んな野暮なこと聞くんじゃねぇよ

迎えにきたら、てめぇらがいたってことだ

845 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 22:56:41 0
>>843
(良い感じに静かな、薄暗いバー

マスター。軽い酒をこちらの方に。


……さて、何からお話しましょうか。

846 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:57:05 0
>>844

・・・・んなッ・・・!?



・・・・・・この馬鹿狐・・・そんなことされてたのか・・・

847 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 22:57:59 0
>>844
>>846
???(話が見えてない様子で)

848 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:58:06 0
>>845
・・・(未成年なんだけどなー・・・まあ良いか)

・・・まあ、やりやすいように話してもらって結構ですよ

849 :ほんわか名無しさん:2006/12/19(火) 22:58:51 0
39 名前:最低人類0号[] 投稿日:2006/09/13(水) 12:35:30 ID:lp7ichPa
くそニートのくせに昼飯食ってんじゃねーよ!くそはげが!

850 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 22:59:29 0
>>847

・・・ん・・・ああ・・・・

この馬鹿狐よ・・・なんか最近情緒不安定気味で・・・
突然七束家飛び出しちまって・・・

まさかこんなことになってるなんて・・・

851 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 23:00:33 0
>>846

他にも、色々あったんだけどな

告白もしたしよ・・・・

>>847

わかんねぇか・・・ま、知らない方がいいだろ

852 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 23:02:27 0
>>851
・・・告ったんだ・・・・・・・・・・


・・・(なんとなく察しがついているので言及しない)

853 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 23:03:22 0
>>850
>>851
ふぅん……
……まぁ、とにかく神社まで送るんでしょ?
早く手当てしてあげないと可哀相だよ……

854 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 23:05:57 0
>>852
・・・・・
((ヽ'ω`)←こうなる)

>>853

ったりめぇだ。さっさと運ぶぞ

855 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 23:07:36 0
>>848
……ではまず、貴方の中の「存在」についてでも話しましょうか。

『あの男』と呼ばれている、アレですよ。

856 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 23:07:51 0
>>854

・・・うわぁ・・・

>>853

そうだな・・・

ティル、頼む

857 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 23:09:14 0
>>855

・・・・・・・・・・・・・私の中の・・・・・・・・



・・・・・・あの、男・・・・・・・?

858 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 23:10:26 0
>>854
>>856
おっしゃ、行くぞ。(ゆっくりと歩き出す)

859 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 23:11:29 0
>>858

・・・(後をついていく)

860 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 23:12:20 0
>>858

(ズンズンとついていく)

861 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 23:13:51 0
>>857
おや、知りませんでしたか?

先日の大虐殺。
諸国での異常な数の殺人事件。
ティル・ローズグレイの姉殺し。


全て貴方がやったことでしょう?

862 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 23:15:16 0
>>861

・・・諸国の大量虐殺?

・・・・・・・・・・・ティル・ローズグレイの・・・姉?



・・・・・・・私、が?

863 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 23:16:12 0
>>859
>>860
(……なんか空気重いな……)

〜中略〜

おし、ついた。(神社に到着)

864 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 23:17:23 0
>>863

・・・サンキュな、ライカン・・・・・・・・・・



・・・・・・・げふっ・・・・ごほ・・・ごぽ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

865 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 23:18:36 0
>>864
黒薔薇………
無理しないで………(心配そうに)

866 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 23:18:54 0
>>863
ありがとな、犬っころ

(ルーシアを心配そうに見てる)

867 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 23:18:58 0
>>862
……思ってもみなかったという顔ですね。
まったく、J3は何を考えているのだか。


自覚を持って殺させなければ、意味は無いというのに。

868 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 23:19:31 0
>>865
・・・・・・大丈夫・・・・・・・

>>866

・・・そんじゃ、神社内に運ぶわ・・・(ルーシアを背負う)

869 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 23:19:33 0
>>864

大丈夫かよ?
お前、外に歩いてこれるような状態じゃなかったろ・・・

870 :ライカンスロープ ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 23:19:43 0
>>866
俺は犬じゃねぇ!
間違えんなクソガキ。

871 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 23:20:18 0
>>867

・・・・・・・・ほう・・・・・・・・・


・・・ほうほう・・・・成るほど・・・

そんなことまでやっていたのですか、私・・・・・・

872 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 23:20:43 0
>>868
(黒薔薇を支える)

バカ野郎・・・無茶すんな
俺が運んでやる

873 :七束 稟:2006/12/19(火) 23:20:48 0
>>868

咲夜……咲夜っ!!(走ってきて)
どこに行ってたんですか……心配したんですよ!

874 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 23:21:45 0
>>868
黒薔薇……

>>872
………

875 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 23:21:47 0
>>870

あん?たいしてかわんねえだろ
(喧嘩腰で)

っと、こんなこと言ってる場合じゃなかったな

876 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 23:22:00 0
>>869

・・・ああ、正直キツイさ・・・

それもこれも全部この馬鹿狐が勝手に家出すっから行けないんだよ

>>872
悪い・・・
・・・運んで、やりたいんだよね・・・・・・

>>873
はろー、稟

確保したよん(にこっと笑って、背負ったルーシアを見せる)

877 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 23:24:03 0
>>876
いいから・・・
(ルーシアを背負う)
>>873

おい、どこに運べばいい?

878 :七束 稟:2006/12/19(火) 23:25:15 0
>>876
もう……心配したんですから!

(ルーシアを見て)

………

その……そちらの方たちは?

879 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 23:25:32 0
>>871
そうですよ。
全体での被害者は187万人。
経済的損失は2億米ドル。
ははは、もしかしてJ3で最も世界に被害を与えているのでは?

880 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 23:25:39 0
あれ?

(境内から、みんなの姿を確認して)


…………って、ちょっ………!?

(慌てながら走りよって)

ルーシアちゃん!?なんでこんな………
とにかく、こっちにつれてきてください!!

(病室に案内する)

881 :七束 稟:2006/12/19(火) 23:26:19 0
>>877
あ、あなたは確かルーシアさんの……

とりあえず医務室に運ぼうかと……

882 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 23:26:24 0
>>878

・・・俺の「マスター」と・・・・

ルーシアの・・・・・・友達・・・(複雑そうな顔)

>>880

千夏・・・・・・・

ルーシアが・・・ルーシアが・・・・・・・・・・・・・・・・

883 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 23:27:51 0
>>879

・・・・・・・これは困った

数字に直されると重いですねえ・・・また・・・

神楽さんの罰で、それなりに把握できてると思ったのですがね・・・・・・

884 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 23:29:04 0
>>881
そっから先は言うんじゃねぇぞ・・・

あぁ、了解した

>>882

(凄く嫌そうな顔になる)

>>880

よし、こっちだな
(ルーシアに負担がかからないように、小走りで移動する)

885 :七束 稟:2006/12/19(火) 23:30:52 0
>>882
ますたー……?

ティル「入院したときはどうも……僕、黒薔薇と契約してるんだ」

……えと、ティルさん、でしたね……
そうなんですか……

>>880
あ、姉様。
ルーシアさんが……

>>884
はい、分かりましたせふれさん。
お願いします。

886 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 23:32:04 0
>>882
大丈夫………身体的な外傷は大したレベルじゃないから
………でも、神経系の怪我があるかもしてないし、
顔色を見る限りだと随分消耗してるみたいだし………

あぁもう………なにが「大丈夫」だよぅ、姉様の馬鹿ぁ………!

(半泣きで慌てながら、ルーシアの様子を確認する)

>>884
はい、お願いします!

(ゼンキの前を行き、案内する)

>>885
稟君は休んでて!
まだ、回復してないだろうから!

(顔色を見て、一瞬で判断する)

887 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 23:33:14 0
>>886


・・・・お役目・・・しゅーりょー・・・・・・・(座り込む)

888 :七束 稟:2006/12/19(火) 23:33:35 0
>>886
はっ、はい……

………

ティル「……ねぇ」

……はい?

ティル「ちょっと、いいかな………」

889 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 23:33:35 0
>>883
まあ、そんなことを話すために呼んだのではありません。
貴方に罪があろうが無かろうが私には関係無いですからね。

今回、貴方を呼んだのは他でもありません。
取引をしたいと思っているのですよ、白薔薇さん。

890 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 23:33:42 0
>>885


・・・言うなって言っただろがよぉ・・・・・・
(泣きそうな顔になる)

今トラウマなんだよ・・・・それ・・・・

>>886

あ、あぁ
(後ろをついていく)

891 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 23:34:46 0
>>889
ふむ・・・まあ、そりゃ貴方には関係ないでしょうね

取引?

892 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/19(火) 23:37:56 0
>>891
そうです。
貴方は、罪の意識に苛まれていましたね?
今はそうでもないですが一時期は酷かったとか。
はっきり言いましょう。
貴方の罪は全て『あの男』が引き起こした物です。

そこで、取引なんですよ。

貴方の中の『あの男』を取り除きましょう。
その代わり、貴方は私の実験台となる。

どうですか?

893 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 23:38:44 0
(少し離れたところで稟と二人で話している)

………なんか色々あったみたいだけど………
………説明してくれない?

七束神社の人は、僕にとっても大切な人たちでさ………
出来ることがあれば、力になりたいんだ………

稟「そういわれましても……僕にもなにがなんだか……」

分かる範囲でいいからさ………

稟「……分かりました」

894 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 23:39:44 0
>>892
・・・・そういう事ですか・・・・・・

(立ち上がる)



お断りします

私の中の「あの男」も、私の罪も、私の物です


貴方にはあげません(にっこり)

895 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 23:40:09 0
>>886
>>887
>>890
(………ぐったりしたまま)

896 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 23:41:02 0
>>890
(ばたーん、とドアを開けて、ベッドにルーシアを寝せるように指示する)

………ふぅ………っ!

(ルーシアの身体に手を当てて、外傷が無いかどうかを解析し、確認次第、一瞬で塞いでいく)

………取りあえずは、コレで良し………あとは………

(消毒液と献血の点滴、そして栄養剤を持ち出して、ルーシアの腕を消毒し、縛り、
 輸血をしながら血管に栄養剤を打ち、安定させたところで縛る紐を放し、安定させる)

あとは仕上げ………!

(全力で即効性の治癒術を掛けていく)



897 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 23:42:51 0
>>896

(言われた通りに寝かせて、治療の様子を見る)

ルーシア・・・ごめんな・・・

898 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/19(火) 23:44:37 0
(全員、自分の方を見ていないのを確認して)


・・・・・・・・るー・・・・・・・しあ・・・・・・・・・・・・


・・・・・・ごぽっ・・・・・・・・・(口から血があふれ出す)


・・・・・仕事増やしてどうする・・・俺・・・(悟られないように部屋に戻っていく)

899 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 23:49:35 0
>>895
もう………どうしてこんなになるまでっ………!
あーもう、絶対怒ってやるんだから………!

油揚げのお菓子、しばらくおあずけにしてやるんだからね、もう………!

(必死で治癒術を無詠唱で掛け続ける)

>>897
出来れば、手を握ってあげててください!
………ちょっとでも気が付くように!

(ゼンキにも指示を出す)

900 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/19(火) 23:50:51 0
>>893
稟「……というわけなんです」

………なんかよくわかんないな………

稟「正直僕もよくわかっていません。でも……なにか、怖いんです。漠然と……」

………ふぅん………
ま、でもあんたには黒薔薇がいるんだろ……?
子供まで出来たってゆうなら、良かったじゃないか………
幸せにしてやってくれよ………僕の、友達を。(にっこり微笑んで)

稟「……はい。頑張ります。」(微笑み返して)

901 :夜叉王・桐生 漸鬼 ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 23:51:00 0
>>899

あ、あぁ!
(しっかりと手を握る)


ルーシアよぉ・・・
お前の手・・・こんなに小さかったのか・・・
(語りかけるように)

902 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/19(火) 23:54:25 0
>>901
そんな手で………頑張ってたんですよ………

(額に汗を滲ませて、治癒術を掛ける)

ほんっと馬鹿ですけど、ルーシアちゃんはルーシアちゃんなりに頑張ってるんです
………世話、焼けますけど妹ですもん

私は、お姉ちゃんなんだから………!

(ルーシアの胸の中心に手を置いて、ダイレクトに力を流し込みながら)



903 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/19(火) 23:58:48 0
>>902

・・・・・・いい姉さんを持ったな・・・ルーシア・・・

(シュルシュルと体が縮んで人間の姿に戻る)

ギュッ・・・
(手を握り続ける)

904 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/20(水) 00:03:40 0
>>894
惚れましたお願いします結婚してください。

905 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 00:04:38 0
>>904
嫌だよ死ね

906 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/20(水) 00:05:28 0
>>903
(ルーシアの頬に、少しだけ赤みが差す)

ふ………は、ぁ………!

(あと数回、渾身の力で治癒術を掛け、続いて即効性ではない、持続する術を掛けてから、
 ようやく術の連発を抑える)

はぁ……………はぁ…………。

(肩で息をしながら)

やっと、安定、してくれた………

(一息つく)

907 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 00:05:41 0
>>905
代弁ありがとう

黒「そんじゃ帰るわ」

はいはい

黒「うーらーらーらーら(炎に包まれ消えていく)」

というわけで、断る

908 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/20(水) 00:05:49 0
>>905
何故でしょうか!
私は貴方にこんなにもフォーリンラブだというのに!
はっ! まさか貴方は恥ずかしがり屋さん?
このシャイGARLめっ!

909 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/20(水) 00:07:29 0
>>906

お疲れ・・・
あんたすげぇな・・・

ルーシア、こんなに頑張ってくれてる姉さんがいんのに
いつまで寝てんだ・・・

俺が惚れたお前は元気いっぱいだったじゃねぇか・・・

910 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 00:07:36 0
>>908
待てい!!
話が全く持って見えてきません!!!
なんですか!?貴方の頭には常識がインプットされていないんですか!?
あとスペルは「Girl」だよ!!

911 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/20(水) 00:09:20 0
>>910
常識、それは貴方の魅力の前では何の意味も持ちません。
貴方は私の心に咲いた一輪のドライフラワー。
いつまでたっても枯れません。
カサカサお肌です。

ということでメイクラブしようぜ!

912 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 00:09:28 0
>>906
>>909
んん……ん、あう……

……はれ……ここは……(目を開ける)

913 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 00:10:35 0
>>911
え・・・?え・・・?え・・・?
いや、失礼だな・・・肌の手入れはしてるよ!?


・・・・(握手を求める)

914 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/20(水) 00:11:04 0
>>909
あは………は………ぁ………

(疲れきった様子で)

ちょっと………大変、でしたけど………

(顔を上げてふらふらとしながら)

でも、まだですよね………
ルーシアちゃんの体、拭いてあげないと………
随分、汚れてますから………

(蒸しタオルを用意する)

915 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/20(水) 00:12:11 0
>>912
ルーシアちゃん、おはよう………(優しく笑って)
大丈夫………
もう、大丈夫だよ………(額に手を当てて)

916 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/20(水) 00:13:04 0
>>913
ええそうです。
貴方の肌はいつでもぷるるん溶液に浸されたマンゴー。
言い換えるならチェンジングジェットプリンタ1号です。

(手を取って、口づけし

――さあ、私の腕の中で溺れてごらん。

917 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 00:13:26 0
>>915
………おはよぉ………

918 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/20(水) 00:14:37 0
>>914
無茶しやがって・・・

あぁ、そんくらいなら俺も手伝うぜ
(タオルを持とうとすると、ルーシアが目を覚ます)

>>912
ルーシア・・・心配かけさせやがって・・・

心配で死にそうだったじゃねぇか・・・


919 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/20(水) 00:14:44 0
>>917
ん………おはよ
そして、お帰りなさい………

(穏やかな顔で)

920 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 00:15:44 0
>>916

ブォンッ

(彼はそのままおもむろに憂鬱と名乗った男の手をしっかりと掴み)

ガシャーン

(そして美しい半円を描き、店の奥へと投げ飛ばした)



・・・マスター、釣りはいりません

「あいよ」

(店の外へ)

921 :氷鳴使 魅架 ◆GPvYUtcow. :2006/12/20(水) 00:15:45 0
(ウィンドウショッピング中、ぼー・・・っとして人通りのない路地へふらふらと)

なんだろう…この感覚。
この間から治まらない…(戦争の時の強い気に感化されているが、本人は分かってない)
よく分からないけどイライラしてる…?

(何か…壊したいな…、刻みたいなぁ…)


…あれっ、いつの間にか知らない所に来ちゃった?
(何考えてたんだろ…早く戻らないと)

922 :紫煙眼のルーシア ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 00:16:31 0
>>918
>>919
ふぁい……
ただいま……

(すぅ、とまた眠りにつく)

923 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/20(水) 00:19:03 0
>>920
はっはっは、貴方は激しいのがお好みですか。

(一瞬で白薔薇の前に回り込んで

貴方と私、逃れられないデザイャー。
コンパスの針と雷の落ちる場所で交わろうぜゲッチュウ!

(指を鳴らしたらベッドが現れる

レッツ! ゴートゥーザヘル!

(白薔薇をベッドの上に押し倒す

924 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 00:19:34 0
>>921
(人通りのない路地にて)
………ん?

おい、あんた……
この辺は女の子が一人歩きするには危ないぞ……
さっきも女の人が倒れてたし……

925 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/20(水) 00:20:11 0
>>918
あはは………ごめんなさい、お願いします………

(ゼンキにもタオルを渡して)

………ええっと…貴方は、大丈夫ですか?

(ゼンキの身を案じながら)

ちょっと、怪我してますけど………

>>922
ん、お休みなさい………
起きたら、いつもと同じ朝だからね………?

(優しく語り掛ける)

926 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 00:21:10 0
>>923

・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!???!???!??!??!?!?!?!?

(なんだこいつ・・・なんだこいつ・・・・話が通じんのか?)


・・・・あ、生憎、あなた、タイプじゃないんで・・・・・・・・・・

(身体をねじって逃げる)

927 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/20(水) 00:21:22 0
>>922

カカ・・・
憎めないやつだよなぁ・・・
(苦笑しながら)

928 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/20(水) 00:22:29 0
>>926
セェーイ、イエース!!

(天井からミラーボールが、壁からは黒子の集団が

ではどのような男性がお好みで?

929 :氷鳴使 魅架 ◆GPvYUtcow. :2006/12/20(水) 00:22:51 0
>>924

(ダメダメ、変なこと考えないようにしきゃ)

あ、でも魅架…道がわかんなくなっちゃって。

930 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/20(水) 00:23:21 0
>>925

あ、いや・・・
俺は大丈夫だ

200メートルの高さから落ちたが、丈夫だからよ
(背中の擦り傷を見せる)

まあ、でも汚れちまったから借りるぜ
(タオルで自分の体を拭く)

931 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 00:25:04 0
>>928

わ、わたし・・・・・・!!!!

(男になる)


ほ、ほら、男!!!男だから!!!!

932 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 00:25:11 0
>>929
………迷子なの?
じゃあ、案内してあげるよ……
どこに行きたいの?

933 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/20(水) 00:27:05 0
>>931
ほほうなるほど。

(憂鬱の背中が割れ、そこから神々しい光がピッカー!! と漏れ出す

チェーンジ、ゲッタァーーッ!!!!

(そして憂鬱だった物の背中から、それはそれは可愛らしい美少女がッ!

……これでいいよね、ジュラルミン王子!

934 :謎の黒コート ◆M5CeMveWlI :2006/12/20(水) 00:27:08 0
>>928
―――――――ハァハァ
(黒子に混ざっている)

935 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/20(水) 00:28:12 0
>>930
………………。

(ぽぅ、っとゼンキの背中に治癒術を掛けて)

………ダメです
破傷風になっちゃったら、どうするんですか………?
よくわからないですけど、多分、好きなんですよね?ルーシアちゃんのこと………

なら、ちゃんと、自分の身体も大切にしてあげないとダメです
ルーシアちゃんが心配したら、やりきれないじゃないですか………

(治癒の光がゼンキの背中を覆い、傷を塞ぐ)

とりあえず、塞いだだけなんで痛みはまだ、あるとおもいますけど、
コレで、可能の心配と出血の心配は無いです

(ペコリ、と頭を下げ)

ルーシアちゃんを運んできてくれて、ありがとうございました………

936 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 00:29:04 0
>>933

・・・・・・・・・・・!?!?!?!?!?!?!



え・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ええ・・・・・・・・・!?





・・・・(挙手)

すいません、困りました

937 :氷鳴使 魅架 ◆GPvYUtcow. :2006/12/20(水) 00:29:46 0
>>932
ホント?ありがとっ(笑みを作って軽く頬にキスをする
どこか、お店のあるところまで出られたら大丈夫だと思うから…頼めるかなぁ?

でもキミの方こそ、こんな所で危ないよ?

938 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/20(水) 00:30:33 0
>>936
じゃあ私に任せてしまえばいいじゃないッ! (逆ギレ

というか何故両方になれるのッ!? (順ギレ

一粒で二度美味しいってかチックショウ!! (嬉しギレ

939 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 00:32:17 0
>>937
にゃっ……!(キスされてちょっと赤くなる)
ああ、うん……

……僕、こう見えても強いから……大丈夫。

940 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 00:32:46 0
>>938
ちょwwwwwwwおまwwwwwwwwwwwww



えっ・・・いや、ほら、わたし、殺人鬼!!!
あと、人間じゃないし!!
好きな人他にいるし!!
モテないし!!
たまにショタってるし!!
あ、ああ、あ、ああと変態だし!!
あれだよ!?きっと私のほかにも良い人が居るはずだよ!?


・・・・・・・(懇願するような眼)

941 :フッケバイン ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 00:34:33 0
>>940
>>938
(気付かれないほどの遠くの上空から見かけて)

……やれやれ……

人間とは愚かなものよ………

942 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/20(水) 00:35:49 0
>>935

お・・・(治療術をかけられる)

すまねぇな・・・

ルーシア、500年は生きた俺が始めて惚れた女なんだよ
心配かけさせたくはねぇなあ
(苦笑して)

(傷がふさがる)

おぉ、楽になった・・・

ん、礼なんていらねぇよ
俺が一人にしちまったせいだしな・・・・・・

943 :氷鳴使 魅架 ◆GPvYUtcow. :2006/12/20(水) 00:36:00 0
>>939
わ、カワイイ〜…頼りにしてるねw

魅架は氷鳴使 魅架っていうの。
良かったら名前、教えて欲しいな。

944 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/20(水) 00:36:32 0
>>940
さて、いい感じに術かかってくれたのですが。

白「う〜ん……好きな人が他に……」

……一体どんな幻術を見ているのやら。
まあ目的は達成しましたから、どうでも良い事ですがね。

(ナニカが蠢いている試験管をしまう

白「……私より良い人が……」

…………。
マスター、一時間経ったら水ぶっかけておこしてやってください。

マスタ「ああ、了解した」

では、また来ますね。

945 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 00:39:20 0
>>943

べ、別にそんなこと言われても嬉しくなんかないんだからな………(照)

魅架、か……
僕はティル。ティル・ローズグレイ……

946 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/20(水) 00:41:59 0
>>942
あ………そっか………

(ゼンキの正体に気づいて)

500年、かぁ………長かったですよね、きっと………

(くすっと笑って)

それだけかけて、ようやく見つけたんなら………
きっと、幸せになれますよ
500年分の想いですもん

(ルーシアの身体を拭きながら)

………ぼろぼろに、なっちゃってます………
………こんなに

(ぽたり、とルーシアの身体に涙を落として)

947 :氷鳴使 魅架 ◆GPvYUtcow. :2006/12/20(水) 00:43:21 0
>>945
んふふ〜(にっこり
ティル君、か。

ぅん?何か考え事?(語尾の歯切れが悪いのを気にして)

948 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 00:46:18 0
>>947
(魅架が笑っているのを見て)
な、なんだよ……気持ち悪いな……

………これは、ただの癖………
気にしないで………

それにしても、こんなところで迷うなんて………
ひょっとして、この街には来たばかり………?

949 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/20(水) 00:51:02 0
>>946

長かったなぁ・・・

ここまで来るのに・・・
(カカ・・・と笑いながら)

(ルーシアの髪を撫でる)

ぼろぼろ・・・だな・・・・


あんた・・・姉と違って優しいんだな・・・
(千冬のことを言っている)

950 :氷鳴使 魅架 ◆GPvYUtcow. :2006/12/20(水) 00:55:05 0
>>948
あ〜ひどい。…これでも結構可愛く笑ったつもりなんだよ?

えっとね、ただの方向音痴…
この街には来て5年位かな?
ショッピング好きで色々回るんだけど…
今回ってる道覚えるのに2年くらいかかっちゃった…

951 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/20(水) 00:56:51 0
>>949
私には、その長さは想像もつきませんけれど(にこり)

(ついで、丁寧にルーシアの足を拭きながら語りかける)

そうですね………
探しにいっていれば、良かったのに………ごめんね………
ごめんね、お姉ちゃん、助けるのが遅くって………

(ぐいっと涙をぬぐって)

姉様、ですか………あはは………
姉様のほうが、優しいですよ?
ただ、分かりにくいんですけどね、姉様の優しさって………
助けられたのに、その人が、姉様に助けられたのを気づいてないんですから………

952 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 00:58:59 0
>>950
………さららの方がかわいい………

……そうなのか……
僕は2、3年前に来たんだけど………
この街、色々と物騒な人が多いから……(眼持ちのこと婉曲的に表現して)
夜道の一人歩きは危ないよ………

953 :A.L.A ◆M5CeMveWlI :2006/12/20(水) 01:04:14 0
おかしい
おかしい。おかしい。おかしい。
おかしい。おかしい。おかしい。おかしい。おかしい。おかしい。おかしい。
おかしい。おかしい。おかしい。おかしい。おかしい。おかしい。おかしい。
おかしい。おかしい。おかしい。おかしい。おかしい。おかしい。おかしい。
おかしい。
のに

どこにも異常が見当たらない―――――なんて、理解、不能
むしろナノマシンの制御回路の異常が完全に復帰しているため、状況は好転しているといえる
なぜ
なぜ
228秒ほどの行動記録が消失している
なぜ
もし外部からなんらかの干渉を受けたとするならば、その犯人は何故このような初歩的なミスを放置しているのだ
これでは、「何かが起こった」のだと気付いてほしいと言わんばかり―――
―――――。
マスターが睡眠中なのが唯一の救いか
これは
私で対処できるか。NO、出来るか、ではない。やらねばならない
このままでは「ノイズ」が残る
このままでは必ず良くないことが

―――――ダイブ。逆探知を開始

954 :氷鳴使 魅架 ◆GPvYUtcow. :2006/12/20(水) 01:06:36 0
>>952
あはは〜、まぁ魅架は色々変だしねw
さららちゃんって、彼女かな?
彼女と比べるのは反則だよ〜…

955 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 01:08:22 0
>>954
………変?

か、彼女ってゆうか………
友達………(少ししょぼくれて)

956 :氷鳴使 魅架 ◆GPvYUtcow. :2006/12/20(水) 01:15:05 0
>>955
こんなのとか。
(言って、皮の首輪や、鉄製の重々しい手首の鎖をジャラ…と鳴らしてみる)
こんなのとか…。
(服の胸の辺りからおヘソの辺りまで裂けてる所を軽くめくってみる)

あらら、さららちゃんって子と何かあったのかな…

957 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 01:19:02 0
>>956
………!!
す、すごいな………
………ファッション?

………ちょっと訳ありで………
一緒に住んでるから、多分嫌われてはないんだと思うけど………

958 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/20(水) 01:25:03 0
>>951
ま・・・普通はそうだろう

(ルーシアを見ながら)

でも、いまさら後悔したってしかたねぇ
これからどうするかが大事だと思うんだわ・・・


・・・そっか
俺な、あんたの姉に仲間をやられてな・・・
攻撃を仕掛けたのはこっちからだったから、逆恨みもいいとこかもしれねぇ。

だが、あいつは悪い奴じゃなかった。
任務だから、ってな・・・

那子・・・また会ってみてぇな・・・

959 :氷鳴使 魅架 ◆GPvYUtcow. :2006/12/20(水) 01:27:58 0
>>957
ファッション…かな?
小さいころから人と同じのが嫌で、作ってるうちにこんなのばっかりになっちゃって。
世の中にちょっと抵抗してみました、みたいな感じ?w

一緒に、かぁ…
(こんな年で、他人と一緒に…訳ありで…? この子も眼と関係あるのかな…?)

960 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 01:29:44 0
>>959
………人と同じが嫌、か………
同じになれるなら、その方がいいのに………

………どうかした?

961 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/20(水) 01:32:30 0
>>958
はい、そうですね………
これから、聞きたいこともありますし、
きっと、怖かったと思いますし………

沢山沢山、支えてあげないと………………

(ゼンキの言葉を聞いて)

………んー……なんとも、言えないです
その場合、私は貴方の敵、になっちゃいますから
私からどうこう言うのって、出来ないですし………………

でも、任務、って………
そんなに、大事なんですか?
………生き物を傷つけるのに繋がる任務って………
そんな事してまで、何がやりたいんですか………?

(悲しそうな顔で)

私には………わかんないです。


ぇ………那子ちゃん、ですか?
あの、眼鏡かけた、お人形さんみたいな

962 :氷鳴使 魅架 ◆GPvYUtcow. :2006/12/20(水) 01:33:38 0
>>960
…そっかぁ。
人それぞれだもんね(にっこり

あ、うぅん。
結構強い、って言ってたから空手とかやってるのかなって思って。
あんまりそうは見えないけどw

963 :A.L.A ◆M5CeMveWlI :2006/12/20(水) 01:37:30 0
―――――――攻性防壁突破
突破
突破
突破

………脆すぎる
こんなものは、セキュリティシステムとは言わない

………む

『不明なファイルを受信』

―――――。危険性は低い、か
解凍。
………テキストファイル?

     『東風吹かば  にほひおこせよ  梅の花
                                      あるじなしとて  春をわするな』

………鏡物四鏡が一つ、大鏡。道真左遷
このような一見回りくどいようで直接的なアプローチをしてくるモノ
一人しか
………ハァ(心底疲れたような声で溜息)

964 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 01:37:39 0
>>962
えーっと、空手ってゆうか……
……まぁいいか……
僕、魔法使いやってるんだよね………

(歓楽街に出る)

ん、結構賑わってるし……
……この辺なら分かるかな?

965 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/20(水) 01:40:13 0
>>961

あぁ・・・そうだな・・・


あんたがどうこう言う必要はねぇさ
ただな・・・

任務ってのはな・・・組織に払う金のようなもんだ

俺ら眼持ちは、世界から拒絶されて隔離される。
それを、J3は住むところと飯をくれた。

だから・・・上が何をしたいのかは知らねぇけど、やるしかないんだよ

(悲しそうな顔を見て)

そういう顔を見ちまうと何も言えなくなっちまうんだけどな・・・


そうそう、眼鏡かけてて、クールな感じの。
って、なんで知ってんだ・・・・・

966 :氷鳴使 魅架 ◆GPvYUtcow. :2006/12/20(水) 01:42:50 0
>>964
え、魔法使いって…
もしかしてキミも眼の力を持ってるの?
(また……一体どうなってるの、この街は…)

あ、うん。
だいじょぶ…かな。……多分。
ありがとう魔法使いさん(にっこり

967 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 01:43:56 0
>>966
………へ?
なんで、眼のこと……知ってるの?

あ、うん……
それならいいんだけど……

968 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/20(水) 01:49:22 0
>>965
ん………(ルーシアの身体を拭き終わって)

そう………ですか………(再び泣きそうになって)
でも………私も、姉様も眼、持ってますよ?
暴走するの、ちっちゃい時から沢山、訓練で抑えて
町の皆には判ってもらえないけど、
それでも、皆を幸せにするために頑張って、頑張って、頑張って………
実は、ただの便利屋って事くらい知ってますけど、
でも、喜んでくれますもん、みんなみんな
あぁ………ホントは、みんな、優しいんだなって
私達には、普通の人みたいな、平凡な生活って出来ないですけど

でも、だからこそ、やっぱり、普通の人には幸せになって欲しいです
そうやって頑張ってたら、みんな、認めてくれますもん
今じゃ、神様………って扱いですから、うちって

あは………そんなに、凄いものじゃないんですけどね………


(ゼンキの言葉を聞いて)

えっと………だって、ここで働いてますから
氷室、那子さんですよね?


969 :氷鳴使 魅架 ◆GPvYUtcow. :2006/12/20(水) 01:51:10 0
>>967
魅架も、持ってるから…


また、会えるといいね。
その時は彼女と一緒に(にっこり

970 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 01:57:05 0
>>969
………あんたも、眼持ちなのか………
……僕も持ってるんだ。
ククッ……その筋では、結構有名なんだよ、僕……(自嘲するように)

………そうだ、これ。(名刺を取り出して)
……僕の魔術事務所。
眼のことでなにかトラブルがあったら……依頼、受けるよ。
……それか……七束神社ってところに一回顔を出すといいかも……
あそこ、いい人たちばかりだから………会っておいて損はないよ………

971 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/20(水) 01:57:26 0
>>968
お疲れさん(ルーシアを見て)


それは・・・あんたらが由緒ある家系だからだ・・・
俺みたいな村生まれの、ただの食人鬼は・・・いくら頑張っても認められねぇ・・・
(少し寂しそうに)

俺にゃ人を幸せにするなんて柄じゃねぇし・・・
だから、ルーシアは俺が始めて幸せになってほしいって思った女なんだよ

でも、あんたらみたいな奴らは必要とされてると思うぜ
助かってる人間がいるなら、尚更な・・・


(ガタンッ!と立ち上がって)

い、生きてるのかよ!?


972 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/20(水) 02:08:25 0
>>971
はい………(ルーシアの身体に、新しい布団をかぶせて)

そう………ですか………………
でも、ルーシアちゃんが来てからは、明るくなったし………
ん………ごめんなさい…やっぱり、納得はできないです………

あは………
それじゃあ、ルーシアちゃんは幸せにしてあげてくださいね?
そして、貴方もルーシアちゃんから幸せにしてもらったらいいですよ(にこ)

あはは………必要とされてなかったら、報われないですよね
私達の、2000年以上の歴史って………

報われなくっても、やることは同じですけど(眼をつぶって)

(驚いて)

はい、ちゃんと、うちで頑張ってくれてますよ?
んー、元々、J3の人も多いですし、うちって
それなりに、順応してくれてるみたいです

………あ、じゃあ、今度、会いますか?
今日は………多分、寝ちゃってると思うんで、無理かもですけど………

973 :リィル(故) ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 02:09:33 0
はいはーい、次スレだよっ!

http://human5.2ch.net/test/read.cgi/honobono/1166547808/

974 :氷鳴使 魅架 ◆GPvYUtcow. :2006/12/20(水) 02:10:47 0
>>970
(名刺を受け取って)
うん、ありがと。
眼の事ってあんまりよく分かってないから…、頼りにするね。

あ、七束神社には行ったことあるよ。
この間千夏さんって人に助けてもらって。
でも、神社って落ち着かなくて…ちょっと苦手かな(苦笑
神様っていうカッコじゃないしねw
(自分の服に目を向けて、テヘっと笑う)

それじゃ、ありがとね〜。
(頬にちゅっ、とキスして走りだす。少し離れてティルのほうを向いて)
あんまり、女の子の目の前で彼女の方が可愛いとか言うモンじゃないゾ〜☆

975 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 02:17:21 0
>>974
………うん………
僕も眼については、そこまで詳しいわけじゃないんだけど………

あ、そうなんだ……
千夏さん、いい人だよね……(顔をほころばせて)
……確かに、その服はなぁ……

………!(キスされて)
うん、ばいばい………
………初対面の人にキスするのもどうかと思うけどなぁ………

976 :夜叉眼のゼンキ ◆7Wc57yln3k :2006/12/20(水) 02:18:52 0
>>972

納得できなくても仕方ねぇよ。
考え方と、生まれ方の違いだ・・・

もちろんそのつもりだ
俺も・・・幸せになってみてぇな・・・

あんたくらい俺も立派だったら変わったたかもな
(苦笑する)

おいおいマジかよ・・・
会うに決まってるだろ・・・

(携帯がなる)

あ、やべ・・・
じゃあ、俺は呼ばれたから帰るぜ

またルーシアに会いにくっからよ

あんた、敵だけど、尊敬するぜ
(病室を出て行く)

977 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/20(水) 02:26:04 0
>>976
………………。

(落ち込んで、何もいえなくなる)

幸せになる権利くらいは、誰にだってありますよ………きっと
立派じゃなくても、どんな生き物だって
………はい、きっと、那子ちゃんも喜びますから(微笑んで)

(携帯の音を聞いて)

はい、きっと、来てあげてください(にこ)
私も、歓迎しますから

………ありがとうございます(ゼンキを見送る)

978 :夜叉眼のゼンキ(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/20(水) 02:39:55 0
寝る前に香熄してみるテスツ

979 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/20(水) 02:43:46 0
(ふらふらとした足取りで、部屋に戻っていって)

………………あ、駄目…だ………(カクン、と倒れる)

あはは………あは………………
すっからかんになっちゃったよ………全部………
…私まで……倒れたら、駄目………なのに、な………

(ベッドの上に横たわって、のろのろと服を脱ぐ)

………力、入んない、や………………
ごめんなさい、姉様………あとは………

(お願いします、と口が動く前に、昏倒するように眠りに落ちた)

980 :小流眼のさらら ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/20(水) 06:49:41 O
…ん…
ふわぁ……よく寝た……
(起き上がりぼーっとした顔で)

981 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 06:50:28 O
………止まれ……

……止まれってんだよ…

(洗面所にて口を濯ぐ)

……げぽっ………

……ちっ………

……止まれ……………

……止まれ………


982 :『憂鬱』 姥捨山 嘆乃助 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/20(水) 07:35:03 0
>>979
……天照の巫女、七束千夏ですか。

華鈴「あやや、倒れちゃってるあるねー」

最近無理をし過ぎていたようでしたからねぇ。
私にとってはこの上ない好都合ですが。

華鈴「二人分ごまかすのは一時間が限度あるよ?」

ああ、そんなに持続させる必要はありません。

もう終わりましたから。 (試験管の中に、少しだけ大きくなったゼラチン質の物が

では帰りましょうか。

(神社の外へ出て行く

983 :香熄 ◆7Wc57yln3k :2006/12/20(水) 08:21:20 O

がぉっ
(ポッ、と小さな火を吐いてろうそくに火を付ける)

お腹…重たくなったかなぁ…
(ベッドから体を起こし、大きくなったおなかを撫でながら)

984 :鬼姫・雲水寺 咲夜 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 09:09:01 O
(ルーシアの寝てる部屋に入っていく)

……ごふっ…………

(ルーシアの手を両手でにぎり、自分の額に当てて)
…千夏も、稟も……お前も……
みんな疲れて、傷ついていく………


(瞳を閉じる)


……俺がもっと…力になれれば………
闘う事が…守ることが出来ないのが………こんなに辛いなんて……

(黒薔薇の体が淡く輝き、髪の毛が薄紅く染まっていく)

985 :錬功眼のブランク ◆42wGf2GOqE :2006/12/20(水) 11:27:31 O
最近空けててすいません。

年末年始の仕事が大急がしで来る暇があまりつくれません…。
暇があれば寝たいくらいです…。

その辺をどうかご容赦下さい。

986 :ドラン ◆m.rQSKUZaI :2006/12/20(水) 13:28:44 0
だれかいますかい?

987 :「黒帳眼の亡霊」ティル ◆BLACK//LWw :2006/12/20(水) 13:32:44 0
(街中を歩いている)

仕事、仕事、仕事………
やれやれ………ずっと休んでた分もツケもあるし、年末は忙しいな………
フリーランスは大変だ………

………んー………

988 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 14:24:54 O
(昨日のバー)

「お客さーん………」

うぇっへっへっへ
酔ってましぇんよ?あたしゃじぇんじぇん酔ってましぇんよ!? 
うしゃしゃしゃしゃしゃ!!!

「結局夜通し帰ってくれないんだから……」

酒ーーーっ!!
もっとギブミーアルコーーール!!!
私を溺れさ・せ・て!!
ひゃひゃひゃひゃひゃひゃ!!!

989 :プラチナ ◆UD9FkZ6sI6 :2006/12/20(水) 14:53:26 O
(街中をぼーっとしながら歩いている)

今日はあそこのスーパーでヤクルトが安かったのよねぇ…
ふふふ…買い占めちゃうわよぉ…!

(スーパーまでksk)

990 :香熄(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/20(水) 16:00:48 O
>>989
おめー

そして香熄

991 :「天照の巫女」七束千夏 ◆vWcjDfdwqE :2006/12/20(水) 16:14:52 O

すぅ………………すぅ………。

(精巧な人形を思わせる姿で寝息をたてている)

992 :「十字傷」の白薔薇 ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 16:19:57 0
あはっはっはっは!!!
マスター!!加速だよ加速!!!

「なんなんすかお客さん!!」

993 :変態エロ老師 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/20(水) 16:39:24 0
1000なら次スレの>>10>>20>>30>>40>>50に書き込んだ人に乳酸菌類ぶっかけ

994 :黒呪・百鬼眼(オフ ◆7Wc57yln3k :2006/12/20(水) 16:45:00 O
>>1000ならフランが千夏に甘えに来るが、間違えて千冬に甘えてしまう

995 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 16:46:56 0
>>1000なら次スレ50とイリスにフラグ

996 :変態エロ老師 ◆Stzh7dXjGI :2006/12/20(水) 16:51:44 0
>>1000なら次スレ50と憂鬱にフラグ

997 :こぉひぃ ◆7Wc57yln3k :2006/12/20(水) 16:57:46 O
>>1000なら次スレ50とザ☆スターにフラグ

998 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 16:59:09 0
>>1000なら黒薔薇の死亡フラグが潰れてしまう

999 :みか(オフ) ◆GPvYUtcow. :2006/12/20(水) 16:59:30 0
>>1000なら全員で千夏さんにトドメ

1000 :ぺるそなん ◆/nTUFoeD46 :2006/12/20(水) 16:59:40 0
>>1000なら>>996

1001 :1001:Over 1000 Thread
  (ヽ_/)     このスレッドは1000を超えたよ。
  (,,・_・)     もう書けないから新しいスレッドを立てようね。
  /っ日~―‐-.、
  (´        )     ほのぼの@2ch掲示板
  [i=======i]     http://human5.2ch.net/honobono/


336 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)