2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自分の子供が障害者だって分かったら堕ろす?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 18:50:47 ID:bIGtGvim
出生前診断についてのスレです。

実際のところ本音としてはどうなのよ?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 19:01:07 ID:9uiMfMuW

当然じゃん!
もし産んじゃったら、将来はこんな感じ。↓

<無理心中>知的障害の小5二男殺害、母逮捕 警視庁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060620-00000152-mai-soci


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 21:25:07 ID:QSYV36A2
もし、判った卸させる

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 21:32:29 ID:Wy0xmWYU
素うだとわかったら 堕ろす

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 21:45:36 ID:MUh92YCP
>>4暇な〇〇ハンネ!
生まれているのに判る訳ないだろアホ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/21(水) 23:56:05 ID:jovxv6/V
たぶん産む。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 00:19:27 ID:EmsQsPvv
2匹目をか?

やめとけ、馬鹿、もう分からずにウンダ一匹目だけで充分懲りてるだろw

これ以上回りに迷惑かけるなよ。カス

おろせるなら、池沼と分かっていて生む奴はいない、どこにも。



8 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/06/22(木) 00:40:20 ID:fdR6RmBK
>7

誹謗中傷は最悪板へどうぞ。

その調子でカキコおっけ〜です。

遠慮して一行レスで逃げなくても
ひまな時はお相手しますよ


おまいさんが満足出来るか泣いて逃げるかはシラネ

9 :1:2006/06/22(木) 01:16:58 ID:X87qohry
親が
「障害を持って生まれてきた子供と死ぬまでつきあっていかなければならないのは嫌」
というのはまだ理解できるが、
生まれてもいない子供の幸せについてどうこういう親はどうかと思う。

こういう問題こそ感情論で論じないことが重要じゃないかと。

ちなみに私は堕ろします。もちろん障害の度合いにもよるが。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 06:44:57 ID:TLrAoJ1a
家の田舎じゃ、産むなんてできないよ。婚約が決まった時点で、相手の家系と血筋を調べるから

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 07:57:33 ID:8uzPpQMJ
素う君
君は私の事を自演だと思っているだろうが
君の自演を責めているのは私だけだと思う
しかし、それが続くと、君が2ちゃんで作り上げた家庭環境までヤユル対象になりそうだよ

私はいつでも君の自演ステージに付き合う気持ちはある


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 09:18:46 ID:hT+mueuW
誘導
【羊水検査】出生前診断相談スレ5【トリプルマーカー】
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1135169697/l50

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 10:10:38 ID:EmsQsPvv


わかるよね。 産んで良いもの 悪いもの

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 10:41:43 ID:EmsQsPvv


君 産みたもう ことなかれ。




15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 14:19:42 ID:jBaxsOc5
高齢出産でラストチャンスみたいな状況なら前向きに考える。
産むかな。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 14:22:45 ID:yU9KJPuH
生前診断で引っかからない障害の方が多いのに、引っかかったらもちろんおろす
引っかからなくても障害児が生まれる可能性もある訳だし、病気や事故で障害者になることもある
そういう意味では、覚悟はして生むけれど、最初から分かっているのに生みたいくはない

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 15:42:20 ID:EmsQsPvv
>>15
2匹目をか?

やめとけ、馬鹿、もう 分からずにウンダ1匹目だけで充分懲りてるだろw

これ以上回りに迷惑かけるなよ。カス

おろせるなら、池沼と分かっていて生む奴はいない、どこにも。


不良品を産んでからでは全てが遅い。 それを知っていてなぜ不幸な仲間を求める 不良品製造機。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 17:10:17 ID:z/Vf55Fd

長く不妊治療してやっと授かる… なんて場合もあるから簡単には決められないかな。 どうしても子供が欲しい時は、ありかもね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 02:17:38 ID:m+35rUIS
不妊治療の人工授精時に着床前診断を併用すればリスクは大幅に下がる。

いらない物を出す必要はない。不妊症差別はやめなさい。

どんな夫婦にも健常児を授かる権利はある。




20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 02:22:53 ID:WXn+Y1+R
(ノ゚Д゚)ヨッ!早田

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 11:09:06 ID:sNAm8EBn
自分の子供が事故や病気で障害者になったら殺す?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 19:12:48 ID:m+35rUIS
事故や病気で身体が不自由になる事はありますが

事故や病気で障害者になる事はありません。

障害者とは申請により認定される

特定の優遇や免除を受ける事のできる権利や特権を得た者なのですから。

>>21さんあなたの質問はその基本的考え方が間違っているのです。

障害者とは本人や家族が望まずには決してなれないものなのです。

通常国には障害者認定を強要する権限もそれを行なう事による利益もないのです。

そして胎児を処分する事は殺人にはなりませんが中途障害者を殺せば殺人と言う重罪になるのです。

詭弁はいい加減になさい、混同はさけなさい、無知ならば学びなさい。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 19:15:19 ID:+OBIVPDe
>>22
早田君に質問します。
今の心境はヤケクソですか?ww

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 19:17:11 ID:xoUAzAGL
>>22
早田君はもっと人の心を学びなさい!


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 22:19:28 ID:sNAm8EBn
自分の子供が事故や病気で身体が不自由になって、
障害者認定をうけて「障害者」になったら殺す?


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 23:43:28 ID:yleXnDNv
障害というのは単なる健康状態を捉えた事実だろ。
例えば、俺が失明してるが仮にに障害者手帳を持たなくても、
俺は視力という能力を失った障害者であるという事実は揺るがない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/23(金) 23:45:47 ID:yleXnDNv
片眼な。
どうして書けるとよく聞かれるw

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 00:10:06 ID:68cgCy1y
人の夢、人の未来、その素晴らしき結果が、障害のあるなしで産み分けたり、男女で産み分けたり、
能力の有無で産み分けたりすることなら、欲望を通り越す行為なので、人は滅ぶべき存在となるだろう
動物として生きる人間以外、消えてなくなれば。病んでしまったこの地球を救うことになるのだ。
環境問題も戦争も何もかも解決する。
それに今はまじめだった子が親を殺し、親の身勝手で子供を殺すことが増えている
自然界も人間なんて居なくなればいいと、新種のウイルスを生み出したりしている。
これらは、地球にとって人間がシロアリ以下の下等な生物だということなのだろう

「人は、その果てしなき欲望の果てに何を得たのか」ラウル=クルーゼ



29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 11:08:50 ID:dcpB4YKF
知能障害なら卸ます。身体障害なら産みます。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 22:22:26 ID:GiHF+kJZ
五体不満足でも?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 22:53:20 ID:Wlu2OSgI
>>25
なんか不自然じゃないか?
それを言うなら

「自分の子供が事故や病気で身体が不自由になったら殺す」では?

殺すわけないじゃん、さらにそれは国内法では殺人と言う重罪になる。

出産前に障害胎児を処分するのは罪では無くむしろその家族には福音

なぜ分かりきった事実を無理矢理ねじ曲げようとしているのだろうか?

そんなに障害者を殺したいのか?


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:01:58 ID:Wlu2OSgI
あなたが障害児を産んでしまったのは取り返しのつかない重大な過ちだが

他の人間にのの過ちを犯させあなたと同等の不利益を被らせようというのは人として非道すぎるのではないのかな

子供には子供の人生があるのだから障害者でない人生を歩ませてあげたらどうだろうか?

あなたは人の不幸を望むのではなく自分の産んだ出来損ないの不幸の緩和に尽力するべきではないですか?

見苦しいですよ、自分の過失をいつまでも認めないのは。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:02:27 ID:AceQoYoy
>>31
早田君w
いろいろ書くのはいいけど・・・w


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:05:48 ID:AceQoYoy
>>34
早田くんよw
>見苦しいですよ、自分の過失をいつまでも認めないのは。
これは自分の事だと自覚しているのか?w


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:11:22 ID:AMpU1KrW
俺に言わせれば、普通の生物は生まれなければ、障害のあるなしは分からないので、
生まれる前に全てが分かるような医療設備は無用にしてもらいたい。
生む前に分かって気に入らないからって下ろすのは、
不妊で苦しんでいる女性から見れば立派な殺人ですよ。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:19:46 ID:Wlu2OSgI
日本だけで年間数十万人の健康な胎児が不要だと言う理由だけで中絶されているのにですか?
あなたはもう少し学びなさい。煽りにしてもものを知らなすぎます。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:22:43 ID:rfIbFblQ
事前に障害児だとわかって中絶することが殺人だというのなら、
事前に障害児だとわかっていながら産むことは立派なテロだ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:25:23 ID:2fsELPFF
早田くん
(;゜Д゜)ハケーン


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:25:55 ID:AceQoYoy
>>36
早田くんw
何故煽りになったか考えたことある?w
誤字だけでここまで煽られていると思っているのかいww

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:26:15 ID:KMo8SYV7
多分ね

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:42:25 ID:AMpU1KrW
しょうがいしゃを産むことが嫌だと言うのなら、全ての人間は、
滅ばなければならない
健常も子孫を残すな
そうすれば障害者も生まれなくなる

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:43:24 ID:FrmWukCA
このスレは
「オマイならどーする?」
にチラ裏的になんか書く方がよくないか?
議論するなら適したスレがあるでしょ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:45:15 ID:UGSWwsQg
早田くん(粘着してる人)が実は素うだから。
住人の迷惑も気に留めない粘着、誰もが分かっているが言わない。
素うには何を言っても無駄だからw
早田とは素うのことなのだw

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:47:49 ID:AceQoYoy
>>43
素うと違うよ。
早田が絡む粘着なのは認めるよ。
>早田とは素うのことなのだw
これは本当?w

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:47:56 ID:Wlu2OSgI
>>42
少なくとも荒らしが障害者差別の書込みをしている現状が続く限り是正はしないとな

君が安易に決める事では無い。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:50:45 ID:ENTnVr0q
障害者を産みのは嫌だ!
どうして障害者を産むのを嫌がってはいけないのか?

国家を考えてそう思わないのかな?
福祉予算を使わない国になったら・・・世界一の裕福な国になるだろう

しかし、障害者を産みたくなくても産まれてから分る事があるだろう
それを国家が面倒見るのは、先進国として先人の作ってきた国の方針だから
それに従うが、 避けれるものなら 障害者はイラナイ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:53:34 ID:ENTnVr0q
素う君

君の自演がここでも問題になっているぞ

だから、素うは、自演を 止めなさいって いつも 言って いるんですよ

素う君  自演を やめます って ココで 宣言しなさい

ワカタカナ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:53:54 ID:fGSPQy1e
そうだね
要らないものは要らない
負債を背負うようなものだし、社会に対しても迷惑だ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:53:59 ID:AceQoYoy
>>45
早田!w
>少なくとも荒らしが障害者差別の書込みをしている現状が続く限り是正はしないとな
ほう、本当にそのように考えているのか?w

>君が安易に決める事では無い。
お前に決める権利は無い!w
勿論、俺にも権利は無い。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:54:37 ID:rfIbFblQ
>>41
なぜそんな極論になるんだ?
『事前に障害児だと判ったのなら中絶したい。』というだけのことじゃないか。
なにも極論を持ち出すようなことじゃないよ。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:56:26 ID:Wlu2OSgI
>>42
少なくとも荒らしが障害者差別の書込みをしている現状が続く限り是正はしないとな

君が安易に決める事では無い。



52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:56:35 ID:UED3IZ2k
>>47
素うの自演なんて問題になってない
問題なのはお前の存在だ
さっさと精神病院に入院しろ基地外

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 23:58:18 ID:Wlu2OSgI
実際に中絶が許される期間に障害胎児と判明して産む親はいない。
それが認められないのは既に障害児を産んでいるやからだけ。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:01:39 ID:2EAqF/Ox
46(・0・。) ほほーっ

でも今は健常者の方が心が障害者なのでは・・・?
そういう障害者こそ社会のゴミだと思うし、滅ぶべきだと思う


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:05:19 ID:2EAqF/Ox
人の夢、人の未来、その素晴らしき結果が、障害のあるなしで産み分けたり、男女で産み分けたり、
能力の有無で産み分けたりすることなら、欲望を通り越す行為なので、人は滅ぶべき存在となるだろう


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:06:54 ID:h77536xx
その健常の社会のおかげで生きながらえている障害者が何百万人いるんだい?
心さえ持たないキチガイがどんな詭弁を吐こうと無駄。

しかしそんな障害者を社会のゴミなどとは思わない。

障害児を産む罪人こそが社会のゴミである。障害児を産んだゴミは例外なくキチガイだ。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:10:15 ID:nXYd9aWX
既に障害児を産んでしまった親は胎児の障害を判別する技術を極端に怖れている。
人間は仲間が減ることを怖れるからな。
だがよく考えてもらいたい。
不幸な仲間を増やすことが社会にとって善なのか悪なのかを。
嫌がってる人を強引に仲間に引きずり込んだところで、いったい何を得るというのだ?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:10:18 ID:2EAqF/Ox
説明しよう
56のようなの書込みをする人間をキチガイ・社会のゴミ・心の障害者という

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:15:00 ID:wKYbtLNT
素う君
こんな事は無いぞ 君はやはり問題になっている
話の中心じゃないのかな その意味で君の欲望を満足させているわけだね

しかし、こんな事で中心になっても、褒められたものではないぞ

もう、自演はやめて、素うの本心で語ったらイイよ 

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:18:29 ID:h77536xx
福祉の夢、福祉の未来、素晴らしき社会のもたらしたその結果が
障害者だからと制度に甘え義務と責任を忘れ堕落していったり、不正申請と過剰な支給とで私腹を肥やしたり
関係者が設立したNPOを隠れ蓑に金儲けをすることなら
それは福祉を蔑ろにし人の善意を踏みにじる行為なので、社会の寄生虫、障害ゴロ不良品製造機は滅ぶべきこととなるだろう。

産んだら終わり、それが障害児。



61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:18:58 ID:2EAqF/Ox
57さん
本来、生命は自然に生まれ出るものだ。
人間だけが欲望で様々な手段を使って生命を産み分ける
それが、果たして生命といえるのか?
人間はいい加減地球から滅ぶべき存在となっていく
鳥インフルエンザなどの新種のウイルスもどんどん出てくるだろう
それとも戦争で滅ぶのが先かも


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:19:15 ID:nXYd9aWX
>>55
そもそも人類は欲望を通り越す行為を重ねて生存してきた存在だよ。
障害胎児の判別(それに伴う中絶)なんて人類が当然のように向かうべき道だ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:20:40 ID:h77536xx
>>57さんに禿同

自分の表現力の未熟さがなさけないです。



64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:27:05 ID:nXYd9aWX
>>61
そこまで言うのなら、君は自動車もPCもテレビも捨てて『自然』の中で生きろよ。
科学技術の産物に囲まれた生活をしている人間が『自然』を主張しても、何の説得力も無い。
自然に戻ることができないのなら、科学技術を受け入れろよ。
胎児の診断(検査)技術もそうした科学技術の成果のひとつに過ぎない。
自動車やPCは受け入れるが、胎児の診断技術だけは受け入れないと主張することこそ不自然だな。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:29:05 ID:h77536xx
本来、生命はメスの腹から自然に生まれ出るものだ。

不具合や欠陥があればその命は消えてゆく、自然界での命の淘汰とはそういうものだ。

人間だけが様々な手段を使って歪な生命を摂理に逆らい無理矢理に生きながらえさせる

それが、果たして生命といえるのか?

いや、それは不良品と呼ぶのだ。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:30:27 ID:2EAqF/Ox
健常が健康に育てばいいだろうが、途中でどうなるか分からないのが、人生です。
障害者も同じです
まじめに働いて幸せな家庭を持っている
もっと言わせてもらえれば、障害者の家庭に生まれた子供の方が、立派に育つとう調査結果もあるくらいだ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:34:39 ID:h77536xx
健常が中途障害者になるのを憂慮するならば

障害胎児は始めから障害児になる事が分かっているのだから有無必要など自ずからないではないか?

自己矛盾に気づかない程の無能者か?

障害者の家庭に産まれる事と、健常者が望まない障害児を産む事とは全く意味が違うのだが

それも分からないだろうな、君には。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:37:14 ID:h77536xx
>67 2行目訂正
○障害胎児は始めから障害児になる事が分かっているのだから産む必要などないと自ずから判るではないか?
×障害胎児は始めから障害児になる事が分かっているのだから有無必要など自ずからないではないか?



69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:37:17 ID:nXYd9aWX
>>66
そんな偏見に満ちた調査結果なんて誰も相手にしない。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:37:40 ID:2EAqF/Ox
だったら、逆に健常に生まれることが幸せなのか?
今の健常はとくにな


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:42:40 ID:nXYd9aWX
>>70
障害児として生まれるよりも、健常児として生まれた方が幸福だろ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:42:47 ID:h77536xx

障害児を望んで性交し妊娠し出産する夫婦が決して存在しない以上

子供が健常に産まれる事は当然であり、障害児が産まれることは不幸である。

当たり前の事だが理解出来ないか?

どうして妊婦は胎児を愛おしむのか、将来に期待出来るのかを考えて見ろ。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:44:25 ID:h77536xx
今も昔も関係ない。

誰も障害児の出産など望んでいないんだよ

それこそ産まれてくる新たな命に対する冒涜じゃないか。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:46:23 ID:2EAqF/Ox
誰もが健康な子供が欲しいことは、理解できるが障害者だから下ろすというのは、おかしい
俺は、自分が障害者なので、健康に生まれたかったと思うけど、親のせいではないのだ。
これからどう生きて何を未来に繋ぐかという先のことしか考えていない。
そりゃ、健常者に助けてもらうこともあるでしょうし、逆に自分も困っている人を助けられるようにしていけるように生きたい、

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:47:20 ID:h77536xx
真面目に生きる障害者の苦しみや苦悩など考えた事もないのだろう>>70

腐れた詭弁で誤魔化せるもんじゃないんだよ、身の程を知れ、無能な卑怯者が





76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:49:16 ID:h77536xx
>>74
話を感情論と感想とで誤魔化すな。

障害児を産まない権利もあるんだよ、それをちゃんと認めろ。出来損ない。



77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:51:59 ID:2EAqF/Ox
>>75
残念でした
俺もその生れつきの障害者なのだ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:54:32 ID:nXYd9aWX
>>74
結局のところ、胎児に障害があれば90%以上の人は中絶という選択をする。
幸福の判断基準は人それぞれだ。
ただひとつ確実なことは、『障害児が生まれたら不幸だ。』と考える人が圧倒的多数だということ。
その不幸を回避するために中絶することのどこが『おかしい』のか?
自分の価値観を基準に他人の選択をおかしいと言い切る君こそおかしいよ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:55:31 ID:h77536xx
おい、しっかり聞け、能無しの卑怯者。

障害者ってのを腐れた自分の書込みを誤魔化す為や、論破出来ないで逃げるときのの免罪符にするな。

素う。



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:57:38 ID:h77536xx
>>78さん? アンカー俺なの?

もちろん>>79>>77宛だけどさ。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 00:58:46 ID:h77536xx
やば、勘違いだ>>80 失礼しました。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:01:32 ID:nXYd9aWX
>>81
落ち着きましょう。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:05:36 ID:2EAqF/Ox
ハイハイ分かったよ

障害者だと分かって下ろすのも自由だよ

ただ、障害者だから幸せになれないというのは、親が苦労をしたくないからでしょ?
障害を持って生まれる子供のためではないと思う
そんな夫婦は子供を持つ四角はない。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:12:57 ID:nLy1juNM
>>81
早田乙w

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:14:13 ID:h77536xx
>>83
もうだれにも障害児を産んで欲しくない

それが障害者である俺の願いだ。


子供を持つことに資格はいらない、それは生き物としての欲求であり本能だからだ。

障害児を欲しがる親はいない、それもまた生き物としての本能だ。

君には可哀想だが、君は不要な命なんだよ。

それを認められるといいね、強くなれ。



86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:15:25 ID:NA3YUfWd
あのね=時々やたら古くさい言葉を使用する、展開する論理の発展性が全くない、とにかく当事者を中傷
することに終始している

→以前、その言動のために親の会につるしを上げくらって以来恨み骨髄の、出生前診断推進派の産婦人科医、
 とみた。推理は妥当?



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:16:28 ID:KaeJ27yS
障害者の親はそのこのおかげでいろんな人と知り合う事ができたなんて言いますね
親は苦労なんだろうか? 苦労だと認めてしまうと、先へ進めなくなるのではないのか?
本当のところ、なんだろう    私の子供が障害者になったらと思うと恐ろしい
しかし、障害者を否定するわけではありません

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:16:33 ID:h77536xx
>>84
俺が見た中で一番みじめな自演だな。

がんばれ、不要品。


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:19:44 ID:/d4ycP77
やはり、あのねと素うとでは格に違いがあり過ぎる。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:20:42 ID:KaeJ27yS
子供を持つ四角が無いのなら 丸はあるのだろうか?
変換は思わぬ言語を生みそう 丸なら何でも上手く行きそうだね

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:21:10 ID:NA3YUfWd
>>86
 自己レス

 あるいは、とにかく障害者を叩いくことでかろうじて精神の均衡を保っている
境界型人格障害者。

 ねえ、どっちなんですか? >h77536xx



92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:22:38 ID:2EAqF/Ox
人は生まれやがて死ぬ命あるものの定めだ。
健常者も障害者も結局は健康な子孫が残せればいいんじゃなーい
健康であっても心を病んでは、今の社会が続いてしまう。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:27:17 ID:nXYd9aWX
>>83
苦労を避けようとすることのどこが悪いの?
しなくてもよい苦労を敢えてしようとする人なんていないよ。
苦労をしないと子供を持っちゃいけないのか?
何か君の意見ってどこか社会常識からズレているね。
君自身が障害者だからといって障害者を中心にしてモノを言うのはやめた方がいいよ。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:37:12 ID:nXYd9aWX
>>92
だからぁ・・・健康な子孫を残すために不健康(障害)な胎児を検出して中絶処分する訳だよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:37:31 ID:2EAqF/Ox
>>93
君は、もう少し社会の現状というものを理解したほうがよいよ
これからの街づくりや社会基盤は全て障害者中心で作るようになっていく
障害者が安全で安心して暮らせる街は、全ての人にとっても安全で安心できる街になるからだ。
ハートビル法やバリアフリー法など法律もの整備も着々と動いている世の中だ。
この間、ある市長も障害者のための街づくりを心がければこれからの高齢化社会も十分に対応していける街になるといっていた

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:38:14 ID:7mFkVwgO
産みたいやつが産むのは自由さ。
好きにすりゃいいとオモ。
前レスにも産むかもしれないと書いてる人いるし。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:39:40 ID:2EAqF/Ox
心を病んだ健常者は銃殺刑にしてくれたら納得できるけどね>>94

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:43:16 ID:h77536xx
良識ある優しき方々へ

この人は肢体間で言う

本格的なあちらの方です。

早田粘着といい、支離滅裂な矛盾といい

きっとリアル高次脳機能障害=低次脳保有者=低脳くん なのだと思います。

かまうだけ時間の無駄ですよ。

昔勤務していたセンターにも最近はこういうバカが沢山きます。



99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:50:18 ID:2EAqF/Ox
ヾ(´▽`*)ゝあーい♪先生!!
>>98こそ、ウルトラスーパー低脳くんだと思いま〜す。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:50:37 ID:nXYd9aWX
>>95
現状を理解するのは君の方だよ。
世の中は障害者中心ではなく、高齢者中心にシフトしているのだよ。
高齢者中心の街づくりが障害者にも対応できるというだけのこと。
決して障害者を中心に捉えている訳ではないよ。
障害者は昔からいるけど、ハートビル法もバリアフリー法も制定されたのは最近だよね。
高齢化が危惧されだしてから制定された法律だよ。
社会の負担になる障害者は事前に処理しようとするのが世の中の現状だし、
既に国家レベルでこれを実行して成果を挙げている国もあるくらいだ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:55:35 ID:2EAqF/Ox
命を選別する世の中になるのなら、いっそのこと北朝鮮から核を飛ばしてもらい日本を焼け野原にしてもらいたいな
北は喜んでミサイルを飛ばす手でしょう

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:55:36 ID:7mFkVwgO
あと、産んだら不幸と主張してる奴は、
もっと具体的に書いてみたらどうかね?

自分の家に障害者がいて不幸だったの?
自分が障害者で不幸なの?
自分で障害者を産んで不幸だったの?
それとも何かそういった事を知り得る立場だったのか?

ただ不幸とか終わりとか抽象的に書かれても、当事者でないものはわからんよ。

なんにせよ、障害がわかっても我が子(胎児だが)の命を残す方を選ぶのは親の自由だと思うけどね。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:56:44 ID:NA3YUfWd
>>100
公共施設にエレベーターを設置せよ、と声高に主張している高齢者団体なんか
みたことねえけどな


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:02:43 ID:2EAqF/Ox
人間にしか死なないウイルス兵器をどこかの国が持ってないのかな?
核だと他の動植物も犠牲になるからな。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:05:00 ID:7mFkVwgO
>>104
普通にあると思うけど、なぜまた!?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:05:59 ID:nXYd9aWX
>>101
命の選別なんて今に始まったことじゃないだろ。
胎児を診断する技術が無かった昔は産まれた直後に殺していた訳だし。
それが社会の暗黙の了解になっていた。
今はそれじゃぁあんまりだということで科学技術でカバーしようとする時代になっただけ。
本質は何も変わっていない。

ちなみに・・・北はミサイルに搭載できるほどの核技術は持っていない。
頼むなら5大国かイスラエルにでも頼めよ。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:12:10 ID:h77536xx
>>102>>72読んだ?



108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:15:43 ID:NA3YUfWd
>>107
 あのねさん。あなたの理屈は

 AはBである。なぜなら、AはBだからである。

 と言っているのに過ぎないんですよ。ほとんど呪文のレベル。
そこから一歩もでないのは、「信念」なのか「ビョーキ」なのか
どちらなのでしょう?


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:18:33 ID:h77536xx
自分で自分の目を塞いでは見えるものもみえませんよ


障害児を望んで性交し妊娠し出産する夫婦が決して存在しない以上

子供が健常に産まれる事は当然であり、障害児が産まれることは不幸である。

当たり前の事だが理解出来ないか?

どうして妊婦は胎児を愛おしむのか、将来に期待出来るのかを考えて見ろ。



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:18:40 ID:2EAqF/Ox
核ミサイルじゃなくてもよいのです
全国の原子力発電所やガスや石油のタンクを全て破壊すれば
日本は終わる

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:21:20 ID:7mFkVwgO
>>107
>>72は読んだけど、
産んだらどうして不幸なのかは語らていないとオモ。
多くの人が勤め人になる世の中で

子供=働き手
(親の面倒をみるとか家業を継ぐとかという意味での)

という単純化された図式だけではなんともいえないしね。
実際、障害者が産まれると誰がどう不幸なの?それは必然なの?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:21:58 ID:h77536xx
Aを欲して動作を行なう以上Aを得る事が満たされる事であると言う事です
Bは元々その欲求の対象にも入っていないものなのですよ。
Bはこの場合、なくてもよい物ではなく、あっては困るものなのです。
判りますか?
>>108



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:25:24 ID:nXYd9aWX
障害児が産まれることが不幸かどうかは証明を要するものではないし、正しいとか間違いだと断ずるものでもない。
障害児が産まれることが不幸だと考える人にとっては、障害児が生まれることこそ最高に不幸だということだよ。
そう考える人ばかりだとは言わないが、そう考える人が圧倒的に多いのは事実だな。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:26:45 ID:2EAqF/Ox
>>105日本だけでなく、世界を人間から開放するためさ、もちろん俺もこの世からなくなる
そうすればこんな病んだ世の中を少しはまともに出来るかな

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:34:59 ID:nXYd9aWX
>>114
病んでいるのは君だけだよ。
大多数の人は『命の選別』を受け入れるか、適当に折り合いを付けて順応している。
こんな些細なことが人類の抹殺に相当することだとは誰も考えていない。
繰り返して言おう。

  病 ん で い る の は 君 だ け だ 。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:36:13 ID:7mFkVwgO
>>112
横レスだが、
Aという願望(健康な子供を望む)
に対して、
Bという事態(障害のある子を身ごもる)
が起こったとして、
結果として、

1.幸せになる
2.不幸になる

どちらの結果が出るかは未知であって、
問題はBという予想外の事態にどう対処したかではないだろうか?

B=不幸
とするのは決め付けでしかないとオモ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:38:24 ID:h77536xx

病んでるのは君

世の中は問題を抱えながらも活発に今も生き続けている。

自分が病んでいるからと世の中を否定する事もない

終わらせたいなら自分が君1人が終わればいい 

君が認識している病んだ世の中と言う概念も一緒に終わるのだから

寂しくとも人を巻き込もうと思うな。





118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:42:03 ID:nXYd9aWX
>>103
遅くなったが・・・

高齢者団体は声高に主張する必要なんか無いよ。
主張しなくても社会が高齢化を危惧して高齢化に対応する流れになったから。
一方で昔から障害者団体は声高に主張しているけど、社会は一向に障害者に目を向けてこなかったよね。
これこそ社会が障害者をどう思っているかを如実に現しているよ。


119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:42:56 ID:7mFkVwgO
>>113
我が子が障害者だと不幸だと考える人がそうなのはわかったけど、
我が子に障害があっても前向きに生きようという人は不幸とは断定できないことになりますね。
それはそれでよいかと。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:48:04 ID:2EAqF/Ox
健康ですくすく育って成績も優秀でみんなにも優しく育っていたはずなのに
ある日(ある日)突然(突然)家放火(家放火)犯罪者(犯罪者)
いくら健常でもー心が障害者ー

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:50:33 ID:h77536xx
>>119
なぜ、君は障害児が産まれると言う事を当たり前のような前提にしているのかが疑問だ。

更に障害者は産まれない。障害児は産まれる、そして認定を経て障害者になる

知らないのかもしれませんが、今後はそのあたりの言葉ははっきり使い分けて下さい。

結論はとっくについているのになぜ極めて少数のあるかないかも判らない例を語らなければならないのでしょうか?

障害児が産まれる事を前提に話しを進めようとする合理的な根拠を示して下さい。

このスレはあくまでも出産前の障害胎児の問題を語るスレですよ。



122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:50:58 ID:nXYd9aWX
>>119
もともと断定なんてしてないけど。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:54:32 ID:nXYd9aWX
>>120
ミサイル攻撃や原発の破壊を言い出す者こそ最大の心の障害者だと思うよ。
そうは思わないか?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:54:56 ID:7mFkVwgO
>>121

>なぜ、君は障害児が産まれると言う事を当たり前のような前提にしているのかが疑問だ。
スレタイがそうなっているけど。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 02:59:10 ID:h77536xx
>>124

自分の子供(としての胎児)が障害を持っていたら(障害胎児だったら)中絶処分しますか?

という意味ですよ。 わかりますか?




126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 03:03:10 ID:NA3YUfWd
>>125
 何を言いたいのか全く分かりません。理解不能です。これはきっと私が
すごーく頭が悪いからですよね?


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 03:06:52 ID:h77536xx
言葉の意味が理解出来ていないのでしょうね。

発生した胎児に障害がある と言うのと 障害児を出産する事は全く別の問題です。



128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 03:11:15 ID:2EAqF/Ox
この世の中が果たしてよくなっているのか?
よくなっていくのか?
政治も社会もこのままではだめだと分かっていても一向に行動しようとしない
今の日本で終わらせることが間違いだと誰が言える。
俺は世界を終わらせてやりたいと何度も考えている。
21世紀は戦争のない世界にしたいと全ての人間が願ったはずだ、だが世界は戦争をしている
日本も参加しているではないか。
自衛隊は確かに誰も殺していないが、実際はアメリカについた時点で戦争に参加し
ていると世界からは見られているのだ。
イラクでアメリカ軍に殺された人たちは当然アメリカを支持した国も同罪だというだろう
逆の立場なら、絶対支持した国を許さないからね
そういう国からは、日本もすごく反感をもたれていると思う。
金があるからおとなしくしているだけで・・・。
日本も破壊したいと思っている国も沢山あるだろう

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 03:13:15 ID:7mFkVwgO
>>125
わかりますよ。
妊娠時に障害があるとわかったら産むかどうか?というスレでしょ。

>>56-72

私自身は態度を決めかねるてるし、その時の状況による(年齢とか経済力とか)と思ってるけど、産む可能性も選択肢にあるよ。

>>56-72辺りで産むことは不幸だと断言してるようだけど、どう不幸なのか知りたいなのと思いまして。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 03:14:08 ID:h77536xx
>>128

で、それと障害胎児を処理する問題とどんな関係があるの?



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 03:18:40 ID:h77536xx
ほとんどの全ての妊婦が障害児を産みたくないと選択している海外での現状をどう考えていますか?

ダウン症児の親が次の妊娠時に高い確立で検査を行ない障害胎児と判った場合、ほぼ全数処分している現状をどう考えますか?

妄想では無く現実を語りましょうよ。


132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 03:19:52 ID:X9UBGcKT
h77536xx
→俺の理屈は絶対正しいと信じているんだろうな.おおかた他の板でこてんぱんに
 やられてこの板にやってきたんだろう.障害者を叩くだけならたいした理屈はい
らんからな.


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 03:23:57 ID:h77536xx
あらあら。またなのw

じゃぁこれで結論でてるからよく読んでおいて



83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 01:05:36 ID:2EAqF/Ox
ハイハイ分かったよ

障害者だと分かって下ろすのも自由だよ

ただ、障害者だから幸せになれないというのは、親が苦労をしたくないからでしょ?
障害を持って生まれる子供のためではないと思う
そんな夫婦は子供を持つ四角はない。



134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 03:25:19 ID:2EAqF/Ox
横道にそれすぎてしまったので心を沈めて本題に戻って、
俺は結婚前に相手と子供の事は相談するだろうな
俺は先天性なのでもしかしたら遺伝するかも知れないって相手が
了承してくれたら、覚悟を決めて結婚して子供を作る。
その結果がどちらだろうと俺は受け入れる。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 03:28:00 ID:7mFkVwgO
>>131
だから、現実どう不幸なの?

マスコミや本とかだと
こんなにがんばってるとか、障害があっても負けずとか、命が輝いてとか、そんなのが多いでしょ?

【障害者が産まれて不幸でした】
なんてタイトルの本は出版されない。

あなたは不用品とか不幸とか断定しているけど、それはどのような事なのか本当しりたい。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 03:53:52 ID:7mFkVwgO
>>56-72はいなくなったのかな?
わしは寝ますだ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 07:19:01 ID:qh4dHNza
私は産まない。
妹が池沼なので幼い頃から苦労の連続だったから。
妹さえ生まれなければ我が家は幸せだった。
断言するよ。家族に池沼が居て幸せな生活なんて送れない。
綺麗ごとは言わない。


138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 08:05:18 ID:XPMRfNle

h77536xx
  http://that4.2ch.net/test/read.cgi/dataroom/1145209936/l50



139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 09:20:06 ID:m569XfB4
遺伝するから勿論避妊しています。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 09:37:17 ID:LCA5nnSN
>>98
>きっとリアル高次脳機能障害=低次脳保有者=低脳くん なのだと思います。

かまうだけ時間の無駄ですよ。

構いすぎている。
>>138のリンク先まで行って動揺しすぎだよ。(h77536xx=低脳くん)

昔勤務していたセンターにも最近はこういうバカが沢山きます。

訂正しておくよ
○昔通所していたセンター
×昔勤務していたセンター

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 09:42:59 ID:L2aJ1TpY
素う君
君の言いたいことはわかった。
しかし、自演するのはやめなさい 私はそれだけを望んでいる

私の考えは、子供が障害者なら産みたくない 避けれる事が出来たら避ける
それでも不幸にして、障害児が産まれたら、一生懸命育てる 私の精神が正常に保つ事が出来るのかが不安である
なってみないとわからないが できる限りそれは避けたい

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 09:48:23 ID:LCA5nnSN
>>141
すみません。
俺は素う君ではありません。
自演なんてしてどうするのですか?
パソコンと携帯からの自作自演のことですか?
なんでそんな手間がかかることをやらないといけないのか?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 09:49:29 ID:L2aJ1TpY
テレビなどで、心臓移植しか助かる道の無い子供が出ますよね
募金などで、海外に行って移植をするために、親は一生懸命である
移植して帰って来るまで、その家族は幸せなふうには見えない
運良く誰かの死によって、心臓をもらって来て助かったとしても
誰かの不幸の上で生き延びるんだろ 
その状態を避けようと思うのが、一般的な考えだと思う


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 09:53:34 ID:L2aJ1TpY
>>142
素うでなかったらそれでいいのですが、私は特定してあなたに言ったのではありません
自演の意味は 素うに聞かないとわからないのですが、それをする素うの真意ははっきりとはわかりませんが
議論を翻弄するのが目的なのかと思うんだけどね た人格を作り上げて人をヤユルのもスキみたいだからね
それを、やめて欲しいと私はカキコしているんだよ 君には迷惑かけたね

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 10:13:39 ID:+nb4NcUL
産む〜。
自分で作った子だから。

146 :10だけど:2006/06/25(日) 10:29:35 ID:Zg52Fj8x
うちの田舎じゃ、親じなくて未婚の親族に迷惑がかかる。言葉は悪いが「キチガイやカタワ、よつの血筋は嫁にもらうな」がまかり通っている、他にもこんな地域はあるの?オレのトコは九州だけど

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 10:35:27 ID:m569XfB4
>>145
無邪気に言える君が羨ましい。
子供に同じ辛さをさせる訳にいくまい…

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 10:40:40 ID:h77536xx
何が悲しくて
自分と同じ不幸を人に味合わせたいのか?
心が貧しいとはこういう事かと落胆する。

障害児を産む愚行を犯すな。

いや、これ以上障害児を産まないで欲しい。
親も家族も未婚の親族ももちろんそうだろうが
本人も不幸なのだ。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 10:41:09 ID:lJI/mn0r
金あんなら産め。
貧乏で産んだ後に政府(税金)に頼るようなら産むな。
カタワやキチガイが迷惑なんじゃない。
そういうのを我々の眼前で晒されたり、税金で生かさなきゃいけないから迷惑なんだ。
金ありゃ家に死ぬまで閉じ込められんだろ。
金だけなんだよ。なにもかも。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 11:48:48 ID:BFqLNsRk

障害児だと事前に判ったのなら堕胎する。
これがコモン・センス(多数派の見解)だ。

胎児の無料診断を実施している国があるけど、これはこのコモン・センスが確立しているからこそできるのだ。
多数の人が『自発的に中絶を選択する』から無料で検査が実施できる。

胎児に障害があると判定されたら中絶するか?
この問いに正解など無い。
そこにあるのは『割合』だけだ。
そして中絶を選ぶ人の割合が圧倒的に多い。

少数派は『命の選別』だと言って、中絶を批難する。
しかし、中絶は非難されるようなことではない。
大多数の人にとっては命の選別よりも、『人生の選別』の方が大切なのだ。

ときどき障害児を特集したドキュメンタリー番組が放送されている。
多くの人は同情を寄せるが、心のどこかで『自分があんな風にならなくて本当に良かった。』と思っているだろう。
そう思ったとしても誰もそのことを批難などできない。
誰も内心の自由にまで踏み込むことなどできないのだから。

あんな風になりたくないと思う人が、あんな風にならないための選択が自由にできる社会こそ理想的だ。
この選択の自由の保証こそ最も尊重すべきだと思う。


151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:06:02 ID:7mFkVwgO
中絶する人を非難する気は無いし、
技術の進歩は皆が享受するべきだと思うし、
選択の自由が保証されるのはよいことだと思う。
どちらが多数派であろうと文句は無い。


ただ、産む選択をした人を非難したりする考えには同意しない。
不幸であるという決め付けは理解できない。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:06:35 ID:h77536xx
秀逸ですな、素晴らしい。

禿同です。



153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:10:32 ID:h77536xx
>>152>>150さんへの賛辞です。


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:13:55 ID:N4Sasw73
>>151
生む選択をしたこと自体は非難しないが、それによって私たちの経済的負担(税金)や日常的な精神的負担(奇声、痴漢などの迷惑行為等)が増加するなら、やはり迷惑だと言われても仕方ないと思う。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:21:47 ID:7mFkVwgO
>>154
どんなふうに育つかはわからない。
まあ迷惑かけられたら当事者同士かよそのスレ(この板に一杯あるよ)で。
税金については政策的なものなのでなんとも。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:36:53 ID:h77536xx
>>155
個々の障害児の個性については詳細に限定出来ないが、それは健常も同じこと

しかし障害児を産んだ家庭のその後は大まかには言えば不幸だ。
社会の負担も明らかに障害児家庭か否かで違ってくる。

しかし、それでも個々の問題や受け止め方の問題にしたがる既バカ親も多い。
なぜなら彼らはまだ自分の現実を直視出来ていないから。

客観的には、障害児を産む事は不幸な事であり、多くの池沼は迷惑である。
何をどう言い換え口先でごまかしても本質は変わる事はなく客観的事実もまた変わらない。

だから負け犬が吠えていると捉えられるのではないか?


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 12:46:12 ID:7mFkVwgO
>>156
だから、その客観的に見て不幸というのを具体的に教えてくれー。
君の事なのか?
自分の家のこと?
それは皆に当てはまる必然なの?
関係者でもない私にはわからないのよ。

前の方にも書いたが偽善的なマスコミには辟易している。
障害がわかって産むのは罪人とか、多くが不幸であるとか考えるに至った根拠道筋は?

158 :154:2006/06/25(日) 12:55:17 ID:N4Sasw73
>>157
>>154は私です。
私自身は障害児がうまれたら不幸だと思うけど、実際に障害が判明した上で生んだ人々が不幸だろうと幸福だろうとどうでもいい。
問題は一般的に障害児への税金投入が健常児よりも大きいことと、日常的な迷惑を被る確率が高いこと。
過度に税金に頼らず、池沼の場合は常に監視すると確約できるのなら、生んでもよろしいんじゃないでしょうか。
あと、一般常識にケチつけるのやめてくださいね。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 13:04:40 ID:h77536xx
>>157
それでは勉強なさい。

当事者の意見を素直に聞くことも大切ですが
当事者団体が何をしているのかを知る事も大切です。
解るまで黙っているのも賢者の選択でしょう。

無知ならば有識者や当事者に対して身の程知らずな屁理屈を吐かないで頂きたい。
当事者としてあなたのような心無い人間の愚問にはとても傷つけられます。




160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 13:06:33 ID:h77536xx
障害者にはあなたのような悪人もいれば

私のような正直者もいるのです。

それは認めなさい。

いつまでも人を騙し切れるものでもないでしょう。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 13:19:54 ID:7mFkVwgO
>>159-160

しかし普遍的な言葉で語れないなら
>>56-72
あたりなんて、ただの中傷ですね。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 15:36:04 ID:GSq0KKcw
>>:lJI/mn0r
てめーに障害者の子供が居て、そう感じているのならまだしも、

おそらく障害者の事をちゃんと理解してから言っている言葉ではないな


自分の周りでうろつく障害者と、要するに税金で障害者を見ている国の

システムが気にいらねーって事だろう

だとしたら、てめーの勝手で世の中まわってねーんだから、気に入らなければ

でめーが家から出ないか。政治家にでもなって法律でも作るんだな。

ここで、いくら障害者をたたいても、何も変わらない。

障害者をたたいているような、てめーは負け犬なのだ

負け犬は、負け犬らしく犬小屋に引っ込んでな

...φ(ー ̄*)カキカキ_φ(* ̄0 ̄)ノ[負け犬の小屋]ペタッ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 16:19:25 ID:GSq0KKcw
ここで、障害者を叩いてひと時の優越感に浸って喜びを見出している

悲しい悲しい健常者の諸君。

同情するよ。友達も彼女も居なくて、いつも一人ぼっちのニート君か、

あるいは出世も出来ないリーマン崩れか・・・。

どちらにしても君たちの方が『障害者』に思えてきました。

だから『障害者』を叩かないのが俺のルールなので、

好きなだけ、ここでリハビリを続けてくださいな。

(* ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄)フッ


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 21:17:34 ID:kzxylBb0
>>163
無職のリアルカタワですか?
邪魔なので妄想の披露はよそでやってください。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:09:10 ID:pD5x2Fmz
>>163
まるで、遠吠えだな
健常者も障害者もないお題目だろ 
誰だって障害者は産みたくないと思うのはごく一般的な考えだと思うんだけど
どうして、それに固執するんだろ?
人権なのでしょうか? 宗教的なものでしょうか? 私には理解できない

素うしか理解できないと思うんだけどね

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 22:57:17 ID:oa1ygS3r
カタワの遠吠えは見苦しいなぁ・・・

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 23:27:27 ID:bYfKDTze
体験したものこそ語る資格のあるしこれから子供が欲しい夫婦は、質問する権利がある

それ以外は、障害胎児をただ抹殺しようと騒ぐだけで、何の解決もない。

よって、>>162の書込みが近い正解だと思う。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 23:29:22 ID:7mFkVwgO
健康な子を望むのと、
障害者を産みたくないといのは、
似てるけど違うのでは?

まず妊娠があって、
その後、検査等で障害がわかるわけで。

この場合留意しなければならないのは、命の個別性であると思う。

つまり、法律上はどうあれ妊娠がわかった時点で、両親や多くの人にとってすでにそれは生命として認識される。
だからこそ多くの人は、
「障害がある我が子(胎児)」という問題に直面した時悩むのだと思う。

だから、
「健康な子を望んでました。障害がある事がわかりました。だから中絶します。」
と単純に決めることは出来ない。

すでに代替えのきかない生命(我が子)はそこにいるのだから。

チラ裏スマソ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 23:54:24 ID:bYfKDTze
>>168
正しい物の見方をしていますね


170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/25(日) 23:57:58 ID:tVLOakRI
>>168
(゚ε゚)目からウロコが。
いいこという。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 00:45:03 ID:ZIwPK7aN
障害者を批判したり叩くつもりはないけど、
正直産みたくは無いかも。。
元気な男の子二人産むのが夢だから!
でも、こんなこと言うと
すぐ差別だの冷血だの叩かれる…なぜ?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 00:47:30 ID:kPE+uT/T
>>168
全く現実離れした意見ですなぁ。
検査結果を知ってから悩むのではなく、異常があれば中絶するために検査を受けるんだよ。
中絶しないのだったら、リスクを犯して高い検査費用を払ってまでして検査を受ける意味が無い。
検査を受けると決断した段階で結果についての選択肢は既に決まっているんだよ。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 01:03:00 ID:LwXudCSO
私は生みたくないです。
第一子が障害児なのですが、ひょっとして第二子も・・・と思ったら
怖くて、2人目は生むつもりはないです。
もちろん我が子は愛しています。とてもかわいいです。私のすべてを
賭けて育てていくつもりです。
しかし、もし第二子も・・・と考えると、この苦しみが二倍以上になる
ことがわかっています(育児の大変さもありますし、世間は助けて
くれません。この世は健常者のために出来上がっていると、実感した
からです。もちろん、私も生むまでは障害のある人のことなんて考えて
生きてなんていませんでした)。
健常の子であれば、未来に期待を馳せたり、この子が成人した暁には
自分の時間を作ってのんびりと・・・・と思えるかもしれません。
しかし、私にはそれが一生ないのです。死ぬまでこの子の行く末を案じ、
将来は誰に、どこにこの子を託せばよいのか(施設なんてどこも満杯。
しかも虐待だって、放置だってある)、まさに先は闇です。
もし、妊娠した場合、私は障害児であれば生むことを諦めると思います。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 01:10:31 ID:9isZwFb6
暇潰しでリスクのある検査を受ける人なんていないよ。
異常があれば適切な処置をするために検査を受けるんだよ。
この場合の適切な処置とは今のところ中絶しかない。
即ち、異常があれば中絶するために検査を受けているのだ。
どこにも悩む要素など無いが・・・
英仏では異常があれば95%以上が中絶するらしい。
この結果こそ悩む要素が無いことを証明している。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 01:14:29 ID:7XcwN4Zs
>>173
あなたの選択が正しいのか間違っているのかは断定できませんが、
リスク管理の観点から見ると正しい選択だと思います。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 01:16:24 ID:SLEKZSOs
>>172

>全く現実離れした意見ですなぁ。

そうですね。
現状では検査を受けるのは任意ですし、ある程度考えが固まった上で検査を受けているのでしょう。
だからチラ裏。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 01:19:57 ID:SLEKZSOs
ちなみに日本の現状では何割くらいの人が出生前診断を受けているのでしょうね?
わかる人います?
教えてチャンスマソ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 01:24:49 ID:gdXehuHs
>>171
嘘つくなよ。
お前男だろ?


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 03:38:31 ID:3q5FQxQP
実際検査を受け問題があった場合産む事を選ぶ夫婦は
母胎への健康や中絶の許される期間を考慮した場合を除いて皆無
これは隠す事のできない事実であり
それは既に障害児を産んでいる妊婦なら当然のことと理解出来るはず。

まるで少数ながら障害児をそれと知って産む夫婦がいるような口ぶりの書込みが多いが
上述の件などやむを得ない理由で処分がかなわない場合を除いて既知の障害胎児を出産する事のないので
全く問題や論点にするまでもない結果の決まった事なのですがね。

ダウン親に知り合いがいたら現実を聞いてみたらいかがですか?

障害児を欲しがって性交をする親はいませんよ、ただの1人も

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 03:58:03 ID:UtV4fIYZ
>>177、オレも知りたい。今は関東に住んでんだけど、女房が妊娠したら、親戚の叔父貴が内科部長やってる九州の病院を勧められた。多分、検査の為。田舎に残ってる連中は、ほとんど親類、縁者が経営してるか勤めてる病院で産んでる、村意識があるトコ程多いと思うのだが

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 04:52:08 ID:SLEKZSOs
>>179

まあ、もともとの私の意見は>>42でチラ裏スレでいいんでないかと思ってたわけなんだが、
>>52さんのような意見があるのでいろいろ書いてみたわけだが。

不妊治療や高齢出産などの場合、産むかもしれないというようなレス(本音はどうよというスレですしね)
には罵倒が返り、

そのようなレスに対するアンチとして>>168があるわけで。

障害児が欲しくて子作りする人かいないという事と、

我が子(胎児でも)に障害があるという現実をどう受け止め対処するかは別の問題でしょう。
世の中、計画的に妊娠する人だけではないし、
最初から検査を受けるつもりで妊娠する人だけでもない。

実際、みんなが中絶するんだと示されたとこで、
「自分ならどーする?」
という想定にはそれほど役にたたないし。

私は検査で自分の子供に障害がある事がわかったら、産むかどうか悩むけどね。
単純に中絶すればよいとは考える事は出来ない。
産むかもしれない。産まないかもしれない。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 05:10:08 ID:SLEKZSOs
アンカーミス
訂正

×>>52さんのような意見

>>45さんのような意見

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 10:00:17 ID:9fyqlIYX
そりゃ健康な子供が生まれることが望ましいが、例えば産んでから発覚する障害もあるわけで、そういう場合も成長する前に殺せるのか?

妊娠段階での障害が発覚したら下ろしてしまえと平気で言えるのは人間として冷めた意見だと思います。

実際は、生まれた後に発見される障害や事故・病気で障害が起こる場合の事が多いとおもう。

日本の生活基準からすれば、親が病気を持っていない限り、妊娠中に障害が発覚する例は、諸外国に比べかなり少ないと思われる。

それだけ、日本の医療検査技術は世界でも優れたものだといえる。

親の立場からすれば、五体満足で生まれてくれたほうが良いに決まっている

妊娠中に障害が発覚して卸すことになったとしても、その決断は、辛い決断だと思います

女性にとっても、負担が掛かることなので本当に辛いことだと思います。

ここで書かれているように簡単なことではないのです。

とくに不妊で苦しんでいる方にとっては、すごく失礼な書き込みもあるようなので、簡単に考えている方は、やめてもらいたい。

184 :今日も暇 とむ:2006/06/26(月) 10:15:39 ID:rfrJsG3C
健康が一番 健康さえあればどうにかなる
それに尽きるのではないでしょうか?

不健康なら、家庭の負担も多大だし、国家に頼らなければならないだろ
その様な憂いを、避けれるなら避けたほうが、人間としてのマナーでもあると思う

障害者を産むと分って出産したのなら、その責任は本人に負わせるのが、常識的な考えである

障害年金が欲しくて、手足を、あるいは脳、眼球などに、傷をつける人がいたとしたら
その人たちにも、国家が補償しなければならないという例えも通じるのではないだろうか?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 10:36:26 ID:9fyqlIYX
障害年金は、20才の誕生日一日前までに、障害者と認定されている方で、
20才以降になった障害者に関しては、厚生年金・国民年金を払っている方がもらえます
つまり、二十歳以降になって年金を支払っていない方は、障害者になっても障害年金をもらえないケースがほとんどです


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 12:17:38 ID:JLQ6Tt0b
>>183
>簡単に考えている方は、やめてもらいたい。
簡単に考えているのはあなたではないですか?
あなたは単に自分の感情論に基づく主観を述べている(押し付けている)だけでしょ?
あなたの主張には思考の痕跡さえ見当たりません。
感情論に陥ることこそ思考停止の典型例です。
それに後天障害や生後に障害が発覚した場合などはこのスレの論旨ではありません。
スレの主旨をきちんと理解した上で書き込んでください。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 13:26:31 ID:A8YzYnAF
産んだら罪人とかテロとかのたまってる奴はどうみてもキチガイだろ。
簡単に考えてるのはそんな連中だろうよ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 15:48:32 ID:JLQ6Tt0b
>>187
罪人とかテロとかの批判にも一理ある。
日本人は古来より社会(集団)に迷惑をかけないことを美徳としてきた民族です。
障害児の出生が社会の迷惑になることは否定のしようが無い。
避けることができる障害児の出生を敢えて避けなかったことが批判されるのは、
日本人の民族性を考慮するならば当然だと言える面もある。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 16:02:15 ID:tL2dAnmf
>>188
>日本人は古来より社会(集団)に迷惑をかけないことを美徳としてきた民族です。
同時に共同で負える負担はあえて負う敢為の精神を美徳としてきた民族でも
ある。だから他国に類似した例を見ない福子伝説や七福神伝説があるんでしょ。
この国の民族性を語るのならそういった側面も公平に語ってほしい。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 16:14:54 ID:A8YzYnAF
>>187
地域単位で自給自足してた食糧生産が不安定な時代を基準に語られてもな。迷惑の基準が時代錯誤。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 16:52:25 ID:JLQ6Tt0b
>>189
あなたが述べている各種伝説はあくまでも『特異な例』であり、民族性とは関係ない。
生活に余裕のある裕福な個人が障害児を養育していたという事実はあるだろうが、
庶民は労働不適格と判断した障害児を処分(殺害)していた。
胎児を処分するよりも酷いことが当たり前のように行われてきたのだ。
障害児の面倒を共同で負担していたなんていうのは根拠の無い幻想に過ぎない。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 16:56:23 ID:ozq6MXVn

なんで産んだのよさ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄


      ( \/ )   ( \/ )
       ー,-‐ヽヽ:〃‐-- 一
       /´:        :\、
     ,/             \
     /               ヽ
    /                |
    |  ;l l ll l l | | l l l l l l l l:: |
    |  ;l l ll l l | | l l l l l l l l:: |
  _│.│l l ll l l / | l l l l l l l l....│_
 (/ 丶│,,:'i~゚_i゙,   ,'i_゚~i゙:,  │..│\)
    ヽ│ ""  ヘ   ゛゛  .│../
      '' ‐- .. 〜 ...  -‐''
     rー―__―.'    .-''   々i
     !     ̄`. ´  ̄`    .ノ
     .'- .ィ         .「 , '
.       | :。::     :。:: ! i
       !    '   ._  .!
       ノ          ヽ、
     , '    ヽζζζ , '   ヽ
     .{ _.ト、   Yl| |iY    ,イ .}
     '、 >.ト.   '(‖) . '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '
           、‖
         ●●● ブチュッ
     ●● ●● ● ●● ブリュブリュッ
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 16:57:23 ID:ozq6MXVn

なんで産んだんだ?!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄
             ,r:::::::ァ::::::ー、
          く:::::::::::::::::::::/
          i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
        _ ,,..〈;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-::::`:ー:-:、_
      <_:::::::::::::::::::::::::;, -::::':::"::_:フ
         冫ー ‐7´ ̄ i::::ヘ::::::`、
        イ:::::::i  ー   |:::ノ:::::::::',
          |::::::::| __  j::::::::::::::::i
        ヾ::::j ´,,、_ ` /:::::::::::::::/
        ゝ::::::':::::::::`:´::;:::::::::;シ
        _,ゝ-::、::_::::::ノ´ K"´
     rー―__―.'    .-''   々i
     !     ̄`. ´  ̄`    .ノ
     .'- .ィ         .「 , '
.       | :。::     :。:: ! i
       !    '   ._  .!
       ノ          ヽ、
     , '    ヽζζζ , '   ヽ
     .{ _.ト、   Yl| |iY    ,イ .}
     '、 >.ト.   ' U. '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '
           、‖
         ●●● ブチュッ
     ●● ●● ● ●● ブリュブリュッ
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 16:58:12 ID:ozq6MXVn
            ___
         /  ̄   \
       ノ.       ヽ
       | /\_/ ̄ヽ :l
       |.|/\ ー-、〈  |
       !l ( d b ) l r,、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       .ii   <  "  !|ノ  <なんで産んだんだよ とっつぁん!
     .  └───'./^    \______________
        .\ ~ /
     rー―__―.'    .-''   々i
     !     ̄`. ´  ̄`    .ノ
     .'- .ィ         .「 , '
.       | :。::     :。:: ! i
       !    '   ._  .!
       ノ          ヽ、
     , '    ヽζζζ , '   ヽ
     .{ _.ト、   Yl| |iY    ,イ .}
     '、 >.ト.   ' U. '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '
           、‖
         ●●● ブチュッ
     ●● ●● ● ●● ブリュブリュッ
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:50:03 ID:tL2dAnmf
>>191
明治の恤救規則を知らんのか。民族的素地がなければこんな規則は制定されないぞ。
むろん例外はあるにせよ6世紀に仏教が伝来してからは障害児の遺棄は飛躍的に減ってるし。
歴史的事実ぐらいはちゃーんと認めような。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 17:53:28 ID:tL2dAnmf
↑ソースは
ttp://www5c.biglobe.ne.jp/~kinjou-h/newpage7.htm

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 18:30:16 ID:2FOk9v+T
障害児を産むのはテロとかいうのはさすがに違うと思うが、
障害児だと分かって堕ろした人を冷酷だとか殺人鬼呼ばわりするやつは頭がおかしいとしか

198 :カタワ機関車DD54 ◆GX1ufnk0Xk :2006/06/26(月) 18:33:02 ID:+TLAcupd
>>195
規則の制定など何の意味も無い。
この国にはどれほどのザル規則が溢れていることか・・・
殺人罪が重罪に問われる社会で障害児処分だけは黙認されていたんだよ。
それに、『減った』と『無くなった』は全く違う。
仏教の伝来以降も障害児は殺害処分され続けたんだよ。

どんなにゴタクを並べても、障害児が社会の迷惑であることは否定できないし、
迷惑を承知の上で既知障害児を産むことはテロでしかない。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 19:13:34 ID:rGE/Wg4A
↑こいつダメだ。
ヒス起こさずに議論ができない。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 21:55:08 ID:A8YzYnAF
>>197
>障害児だと分かって堕ろした人を冷酷だとか殺人鬼呼ばわりするやつは頭がおかしいとしか

↑とりあえずこのスレでそのスタンスの奴は皆無のようで

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:04:13 ID:9/Kbw2XO
冷静な考えだと思う 何の考えも持たずに 障害児を出産する人の方が おかしく思える
どうして、障害児だとわかっても産まなければならないのだろうか?
君が障害者だからなのか?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:07:04 ID:9/Kbw2XO
日本国という 国家に白ありを這わせるようなもの
母体である、柱を食い荒らし、なおかつ それによって、老人などのコレまで社会を支えてきた
柱であった人たちを 支える事も出来なくなるような気がする


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:13:50 ID:A8YzYnAF
>>201
誰にレスしてるのだ?勝手に返事するが

>何の考えも持たずに 障害児を出産する人の方が おかしく思える

障害有る知って考えずに産むやついるのか?


>障害児だとわかっても産まなければならないのだろうか?

絶対産めという奴に聞いてみたら?

>君が障害者だからなのか?

俺健常者

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:21:23 ID:A8YzYnAF
>>202
そんな事はないだろ。気のせいだ。障害わかって産む奴は年何人だ?そんなに多いのか?

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:29:54 ID:9/Kbw2XO
そうだろうね

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:33:15 ID:Rs/MggxW
>>205
質問されてるのに そうだろうね は無いだろ。
適当な事言ってんじゃねーよオッサン

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:36:10 ID:9/Kbw2XO
素うに 言っているんだけど 君は素うなのか?

だから、自演はヤメナサイ 自作自演のことだよ

それってとても迷惑だからね ワカタカナ

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:37:43 ID:0F7LhQzN
その子が障害を持って生まれたとしても必ず不幸になるとは限らないとおもうのだけど、

ここで下ろすべきというかたくなな意見の人は、親の負担や周りの負担がいやなだけの

自分の意見を、ただひたすら怒鳴っているとしか思えません。

とくに、昔からのしきたりや歴史的なものを例に挙げていうのはナンセンスです

生まれる前の障害胎児は下ろすべき?

なに言っているの?

産むか産まないかは、夫婦で決めるもので他人が言うことではありません

時代錯誤な事を持ち出してもっともらしい事を言うけど、要するに、今ある

程度障害者を受け入れる社会が出来ているのが面白くなくて障害者を嫌って

いるだけでしょ?

周りに障害者が居て何かをされたか?



209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:40:46 ID:Rs/MggxW
>>207
素うじゃないと何度言えばわかるんだ?本物の基地害なのか?
自作自演はお前も得意だろ、妄想も得意だしな。
全て妄想で片付けれるから怖いもの無しだよな

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 22:55:07 ID:xgzG5fgV
>>208
障害者が社会に寄生しているのであって、社会が障害者を受け入れている訳ではない。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:07:05 ID:DVkfbteE
言ったら親は悲しむだろうが
やっぱり健常に産まれたかった。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:12:39 ID:zMOw1Z3K
なにが社会がシンショウ物を受け入れるだ!
冗談じゃねえよ!
なんで俺達の働いた所得からシンショウ物やニートみたいなクズ生かす税金とんだよ!
障害ヤロウなんか俺達の社会に入ってくんなよ!ウチの部署にも耳聞こえねえヤツいんけどみんなシカトだよ
なんでゴミどもがパソコンなんか使ってんだよ!死ねよ!死ねよ!さっさと死ねよ!

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:13:49 ID:hP1BVWPI
実際に障害児を生み育てれば、奇麗事ではすまないことがわかると思います。
障害者年金?そんなもので、障害者や親子はどうにもならないのです。

生まれる前の障害者は堕ろすかどうか。永遠に続く苦しみ、自分のための時間
も何もない、気が狂いそうな日々、しかし福祉は充実していない。
障害者の面倒は家族でどうぞの社会。お金がいるのに、共働きもできない。
そんな苦しみを前提にすれば、考える人がいて当然です。
私たちは、障害を受け入れているのです。逃げる場所がないから、受け入れる
以外ないのです。障害者が働きに出るとする。働ける人たちもいるのです。
ですが、働く場所はありません。毎日、懸命に仕事をしたとしても、1ヶ月
に1万円以下の収入です。
私のような思いを他の人にさせたくない。親の負担や周りの負担。これは相当な
ものです。この子と一緒に死んでしまえばどんなに楽になるだろうかと追い
詰められている人はたくさんいます。実際、無理心中が絶えないのです。
負担。これがどれほどに重く、どれほどに精神をむしばむか。
生む人たちが決めればよいことであり、非難はできないように思います。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:16:37 ID:EwJ68DBc
>>209
君は私に粘着して、なんで怒っているんだい?
素うじゃなければそれでいいんじゃないのか?
自作自演は素うだろ 妄想なんて私はしていない 私は社長である ドコに嘘があるのだろう
君は私が社長である事に何か不満があるのか?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:20:56 ID:EwJ68DBc
>>213
あなたの苦しみをもっても、障害者を産む自由を親御さんに決めさせようとするのはどうしてでしょうか?
産まれてきた価値を あなたは感じているのでしょうか?
それを、言って欲しい 
しかし、私の思考の中では、そのわずらわしさを、無かったものに出来るなら その方が幸せだと思うのですが…間違っていますか?

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:41:28 ID:hP1BVWPI
>>215
もちろん、価値は感じています。この子なしの生活は考えられません。
大切で愛しい子です。
しかし、苦しみもあるのです。壮絶に苦しみが。
ですが、この子を産んでよかった、この子の親になってよかったと
思っています。
もし、この子が健常児であれば・・・と考えたことはあるのですが、想像
できません。やはり、障害あっての我が子なのです。
しかし、文字にしきれないこの苦しみ(世間からの苦しみです。)。
血反吐を吐くこの苦しみ。あなたはしたいですか?
子を愛しているのとは、全く別モノなのですよ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:52:07 ID:3q5FQxQP
>>213
障害者にも働く場所はあります変な嘘を植え付けないで下さい。
能力さえあれば企業は障害者を雇います。
障害者しか受けられない求人もあります。
もちろん給与は様々ですが法に決められた最低賃金以上で上限は無いのは健常と同じです。

月1万とかそう言うのは雇用契約ではなく作業訓練ですね
ちゃんと確認してみて下さい
働く能力がないんですよ。

なんでぐちぐち嘘まで吐いて書き込んでいるんですか?
産まなければよかったでしょ、そんなクズ。
日本の福祉は世界でも類を見ない程の厚遇ですよ
しかしあなたの親としての責任を肩代わりはしません
取り違えて甘えるのもいい加減にしなさい。
産んだのはだれですか? 検査しなかったのはどこの馬鹿ですか?
その不良品を作ったのはどの腹ですか?
責任は障害児ではなくあなたに全てあるのです。


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:53:52 ID:0F7LhQzN
>>212
てめー何様のつもりだ

そんなに障害者が嫌いなら、首の骨をへし折って一生首から下麻痺の寝たきり

状態にしてやろうか?

考え方が変わるかどうか試してやるぜ・・・。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:57:30 ID:3q5FQxQP
>>216
親の苦労(自業自得だ)
の何億倍何兆倍の苦労をしているのは本人ですよ
何がなんなのかさえ理解出来ない混沌の中でただ痛みや拒絶だけが際限なく続く人生
あなたは少しでも分かりますか?理解出来ますか?
腐れ親の戯言には反吐もでません
自分の苦労を軽減する為に産まないを選択するのではなく
産まれてきた障害児の将来や気持ちを考慮して中絶を選んで欲しいのです。

あなたが2ちゃんで愚痴を吐いている間も子供は障害であり続けるんですから。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/26(月) 23:58:49 ID:DVkfbteE
>>218
そんな事言ったって、どーにもならないよ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 00:42:04 ID:ZldxaziQ
つまりこのスレで「おろします」と言い切ったヤツらは、
どっかの「自分の子は元気じゃないのに、○○君は元気でうらやましかった」
とかほざいてるクソババァと同類なんですね。
子どもの未来子どもの未来とか言っておきながら、本当は自分達が差別的に見られるのが
イヤなだけなんだろ?

障害者でもいいじゃないか。
自分達にとって「大切な人」と結ばれた証でもあるんだぞ?
なのにどうして頑張ろうとする気さえ見せない?頑張る事すらできない人間なのか?
社会から受け入れられないかもしれない。そりゃそうさ、日本人は特に見慣れないもの
を差別するんだから。でもな?そういうことの不安・心配・悩み事を聞いてやるのが親だ、大人だ、本当の社会人だ。
軽々しく「おろす」とか言うな。女は、自分の体の中で頑張ってその子が「生きている」のがわかるはずだ。

かく言う私も、最近21歳にして親になった。周囲の目は「最近の若い者は」という感じ。
肩身は正直狭い。でも頑張ってる。仮にこの子が障害児だったとしても、たまに見せてくれる
笑顔が好きだから、愛し続けれる。頑張り続けれる自信がある。


あと、>>218
気持ちはわかる。けど落ち着いてくれ。アンタみたいに心から怒れる人がこれからの
社会ってのに必要になる人間なのだろうから


もしかしなくても長文&乱文だね、スマソorz

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 01:03:51 ID:KESMyvHy
障害児と分かったらおろすか、否かなんて。。。
検査で分かるものなら、自己責任により降ろせば良いと思うんだが。
議論するまでも無い。

後天性や、出生時の事故で障害児になる人もいるし。
全ての障害児が事前に分かるわけでもない。生まれて初めて分かるのも
多い。そういう家庭を助けるための制度がある。
また、「産む」と決断した家庭を助ける制度でもある。

こんなの人それぞれで、無限ループするようなスレをわざわざ立てるんだろう?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 02:19:36 ID:/fmQA4ZQ
あのぉ〜
>>222
後天なんて言う言い方はしないので

中途や既に産まれた障害児の話しはスレ違いです

もういい加減その手のすり替えはうんざりです。

誤魔化しや逃げの無限ループを作るのはやめて


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 02:33:00 ID:8VmeU9/g
産もうがおろそうが、各々がよく考えて決断すればよいのでは?

産んだ奴は罪人とかテロとか、過剰に反応してる奴がおかしいだけで。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 03:00:05 ID:A5goEEi/
>>217>>219
あなたとお話してみたい気持ちもありましたが、
止める事にしました。
これからも障害児を生んだ者をこれでもかと傷付け、煽り、非難し
侮辱するのでしょうか?
匿名とはいえ、節度も必要かと思います。
障害とあなた自身がどういう関係にあるのかわかりませんが
知的障害もなく、健康なあなたです。
ここはここでお遊びとして、あなたはあなたの人生を楽しく生きていってください。
(お前に言われるまでも無いと、またボロクソに怒るのでしょうね^^;)






226 :\_______________/:2006/06/27(火) 04:56:52 ID:g/XLM8ez
          \/

      ( \/ )   ( \/ )
       ー,-‐ヽヽ:〃‐-- 一
       /´:        :\、
     ,/             \
     /               ヽ
    /                |
    |  ;l l ll l l | | l l l l l l l l:: |
    |  ;l l ll l l | | l l l l l l l l:: |
  _│.│l l ll l l / | l l l l l l l l....│_
 (/ 丶│,,:'i~゚_i゙,   ,'i_゚~i゙:,  │..│\)
    ヽ│ ""  ヘ   ゛゛  .│../
      '' ‐- .. 〜 ...  -‐''
     rー―__―.'    .-''   々i
     !     ̄`. ´  ̄`    .ノ
     .'- .ィ         .「 , '
.       | :。::     :。:: ! i
       !    '   ._  .!
       ノ          ヽ、
     , '    ヽζζζ , '   ヽ
     .{ _.ト、   Yl| |iY    ,イ .}
     '、 >.ト.   '(‖) . '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '
           、‖
         ●●● ブチュッ
     ●● ●● ● ●● ブリュブリュッ
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 05:01:21 ID:g/XLM8ez
        ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ
        i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i  
        |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|
        (>);(<)==r─、|
        { (__..::   / ノ′  
        ', ==一   ノ   誰かケツ拭いてくれさ〜
         !___/_>、,,..- 、
     rー―__―.'    .-''   々i    
     ! メ   ̄`. ´  ̄`    .ノ
     .'- .ィ  #      .「 , '
.       | :。::   メ :。:: ! i
       ノ #    メ   ヽ、
     , '    ヽζζζ , '   ヽ
     .{ _.ト、   Yl| |iY  # ,イ .}
     '、 >.ト.   ' U. '   イノ .ノ
      ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '
           、‖
         ●●● ブチュッ
     ●● ●● ● ●● ブリュブリュッ


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 06:25:35 ID:1EGV14oe
偽善者ばかりだな。
変な慰めより正直叩きの方がマシだ。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 09:38:11 ID:8VmeU9/g
このスレにおける偽善とはどのような態度?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 09:53:09 ID:1EGV14oe
障害児で産まれたくなかった子供の気持ちを無視する書き込み。

親の自己弁護。

健常者による綺麗事の羅列。

叩きを全てひとくくりに差別と決めつける態度。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 10:11:26 ID:8VmeU9/g
>>230
私の場合は健常者で子供いないけど、

産みたい人は産めばいい、

中絶したい人はすればいい

産むにしろ中絶するにしろ社会の理解支援はあったほうがいい


自分が産むかどうかはわからん、

産む人をやたら非難するのはヤメレ
という立場だけど、それはどうなの?

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 10:23:44 ID:EoDLN71l
>>228
障害者が生まれて生きることは、本当に奇麗事ではかたずけられないこと

だと思いますが、苦労すると分かっていてもその子には生きる権利があり、

苦労の中に生きる喜びを見つけられることもあると思うのです。

今の日本は、それが許される国であり、国民の理解も多くなってきている

今、日本で一番の問題は、目に見えない心の闇ではないでしょうか?

命の大切さや親に対する感謝の念、思いやりや対人関係の粗悪さなど

健常者と呼ばれている人の中にそういう人が多いのに、障害者ばかり

意味もなく嫌って、叩くのはおかしいです

ここのテーマとは違いますが、あなた方はちゃんと障害者と向き合った

経験がおありですか?

向き合ってもない人間が障害者を叩くのは卑怯だし無知というより他ありませんな。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 12:03:27 ID:1EGV14oe
>>231
一般的な意見だと思います。
>自分は産むかどうか分からない
所詮は、ひとごと?

>>232
>苦労すると分かっていても(以下略)
→しなくて済む苦労なら防ごうよ
と言う意見もあって良いのでは?

>意味もなく嫌って、叩くのはおかしいです
→そうとしか思えませんか?そう思いたい?

>あなた方はちゃんと障害者と向き合った 経験がおありですか?
→はい。だからこそ、ハンデ板に来てます。

>向き合ってもない人間が障害者を叩くのは卑怯だし無知というより他ありませんな。
→そういうふうに決めつけて片付けないで欲しい。
障害者を叩いているのではないです。
自分のような障害を持つ子を
安易に作らないで欲しいと願っている障害者もいるということ。
知って下さい。

234 :37で...:2006/06/27(火) 12:21:24 ID:aLIxZynq
>>233
>安易に作らないで欲しいと願っている障害者もいるということ。
>知って下さい。
全てとは言わぬ。が、もがき苦しんだ末に堕胎や出産を選択する親もいることを知ろうな。

きみの親御さんのことが聞きたいね。きみに障害があることがわかっていても“安易に”
きみを産んだのかい。そしてなぜ“安易”とわかるのだ。。。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 12:28:12 ID:lHJMVxy7
>>232
>向き合ってもない人間が障害者を叩くのは卑怯だし無知というより他ありませんな。
そのような決め付けこそが無知であり、卑怯だ。
障害者こそ『なぜ叩かれるのか?』という根本に向き合う必要があるのではないか?
叩かれる原因を放置したまま、叩く人だけに一方的に責任を押し付けても何の解決にもならないじゃないか。
『障害者=善、叩く人=悪』という自己催眠の呪縛からいい加減に目覚めろよ。
嫌われるのには嫌われる理由があるし、叩かれるのには叩かれる理由がある。
それに叩く相手に向き合う必要などなるのか?
ヒトラーと向き合った人だけしかヒトラーを批難することができないのか?
相手を叩くには叩く理由さえあればいいのであり、向き合う必要など無いのだ。

236 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/06/27(火) 12:37:23 ID:yFF+yr2K
おまいさん自分で言ってるじゃん。

>叩く

って。
まともな批判じゃなしに。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 12:51:30 ID:EoDLN71l
俺は今のイスラエルのやり方を見ていて、必ずしもヒトラーの考えが間違っていたとは思えなくなっている


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 12:52:54 ID:1EGV14oe
>>234
何が言いたいのか良く分からない。
私の親のことを知りたいの?
母は障害者でした。
末期には精神も病んでいましたよ。

>もがき苦しんだ末に堕胎や出産を選択する親もいることを知ろうな。
→もがき苦しむ必要はないでしょう?
私は遺伝させたくないから避妊しています。
やっぱり子供を持つのは諦めました。
離婚も考え中。。。

勿論、これは私の結論で
他に押し付けようとは思ってません。

多くの障害者や障害児はネットも出来ない環境にあるせいか
ここも障害者の親を含む健常者の意見が目立つけど

自由に語らせてあげて欲しい。

偏見や差別を隠して無菌状態においていたら自立も出来ない。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 12:56:42 ID:lHJMVxy7
>>236
相手がまともなら『批判』する。
相手がまともじゃない場合は『叩く』。
お前はこの板で筆頭のバカだから、この違いが理解できないだろうな。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 13:10:43 ID:k92xljgM
此処の書き込みは仮定ぱかりだけど、現実に判っていて産んだ、降ろした人の意見が聞きたい

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 13:17:00 ID:8VmeU9/g
>>233
産むかどうかわからないのは、
その時の状況(年齢とか経済力とか)にもよると思うから。

まあ、
「私は産まない」
という決めてる人はそれはそれで自由だと思うが、

産むかもしれないと示唆した人、
もしくは、
産んだ人、あるいは障害者を
汚く罵倒してたり、
罪人テロリスト扱いする連中に嫌悪感を感じるのは、
私としてはどうしよもない。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 13:19:56 ID:olRivdPF
この場でのまともな意見は無理っぽいですね

心の障害者がいりびたっているスレだからね

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 13:22:37 ID:8VmeU9/g
>>235
「障害者であること」を理由にした批判、ていうか罵倒ばかりだと思うが。
それはつまり存在の否定でしょ。
そのようなものを、まともに取り合う事はないと思うが。

244 :37で...:2006/06/27(火) 14:39:59 ID:DH9ckUkv
そうだ。あなたの自論だ。
でも愛するひととの子をもうけたい。でも遺伝の可能性がある。また堕胎を堕胎とわりきれず
殺してしまうことだと自責するひともいるだろう。そういった狭間で苦しむひとも当然いるだ
ろう。むろんドライに判断できる人もいるだろう(それが悪いとは言わぬ)。
これはおれの自論ではない。一般論だ。

>偏見や差別を隠して無菌状態においていたら自立も出来ない。
偏見や差別が自立を助けるのか? ひとはあなたのような強いひとばかりではない。
これも一般論だ。

245 :37で...:2006/06/27(火) 14:47:26 ID:DH9ckUkv
>244は>>238へ。
ごめんなさい。。。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 15:18:42 ID:1EGV14oe
>>245
何度もレスして申し訳ない。

堕胎は、女として一番辛いことだと思う。
本能と理性の戦いになってしまうらしい。
だから避妊している。

もし私が強いとしたら、それは差別や偏見があったからから。

ハンディを克服しようとしてきた。
でも克服しきれない。
子供には同じ思いをさせたくはない。

今になって夫が子供を望んでる。
別れるしかない。
愛しているつもりだが。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 15:22:54 ID:1EGV14oe
変な事書いてしまった。
恥。恥。246はスルーして下さい。
スレ違い許して。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 15:44:59 ID:NzVzBN5u
>>217
日本ほど、障害者福祉が淘汰されてる国はないですよ。
働く場所?ないない。
「日本の充実した福祉のお蔭で、安心して生活できます」なんて言ってる
障害者および家族に出会ったことないぞ。


249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 17:14:44 ID:lHJMVxy7
>>248
働く能力が無いから、働く場所が無いのだ。
日本は福祉が充実しているから、働く能力の無い障害者でも生きていける。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 17:18:00 ID:6WV+uT8W
あのな
「障害者を差別する」のが最低なんじゃなくて、
「障害者」というモノが最低なんだ。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 17:23:30 ID:/fmQA4ZQ
>>248
嘘をつくのはいい加減にしなさい。

本来自分で行なうべき義務や責任まで求めるから足りないと感じるのです。

百人の村の例を出すまでもなく日本は世界で最も障害者に手厚い保護を行なっている福祉の充実した国のひとつです。

働く場所も法でそれを確保して企業も準じています。

働く能力が無い障害者は働く場があっても働けないのです。

それでも働くというなら親御さんが事業を創設して働かせたらいかがですか?
その権利も自由も国は認めています。補助もでますよ。

自分はなにもやらない、ただ人に文句を言い続けるでは、お金や人を出す立場の国民は困惑するばかりです。

少しは自分でなにか一緒にしたらいかがですか自分の産んだ障害児と? 訓練なり仕事なり勉強なり

全て他力本願に人任せにするから障害児の親の心は腐れるのですよ。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 17:25:09 ID:lHJMVxy7
障害者というモノが最低かどうかについては言及しない。
ただ、社会のお荷物になっている立場で権利ばかりは健常者以上に要求する障害者は間違いなく最低だね。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 17:27:13 ID:/fmQA4ZQ
>>248
さらに言うなら 私は障害者です。そして「日本の充実した福祉のお蔭で、安心して生活できます」
もちろん自分でも勤労し義務や責任は果たしています。
そして充実した福祉に感謝しています。
問題は国や行政にあるのではなく障害児やその親の心にあるのです。
これは甘え障害者とその親全般に言えるのですが、人に文句を言う前に自分の非や甘えを見つめ直して下さい。



254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 17:39:17 ID:/fmQA4ZQ
>>244
一般論では『中絶すべき』です。
それは検査の結果と中絶数を見れば明らかです。
母胎の安全優先や期間外を除きほぼ全数処理ですから。

嘘で誤魔化さないように。

日本での中絶数は年間十数万件を数えそれは全妊娠数の1/3を占めています。
中絶大国の認識なき障害児親は平気で嘘をつくんですね。
本当に困ったもんです。
そんなだから子供がry



255 :かがり:2006/06/27(火) 17:41:30 ID:BHmhHXdR
ウヨウヨすんなよwww

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 18:07:10 ID:3vVx6zCz
>>254
みんながそうしてるから、自分もそうしろと?
キチガイめが。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 18:11:24 ID:1EGV14oe
>>256
基地外とか書かないで欲しい。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 18:15:58 ID:3vVx6zCz
しかし、2〜3年おきに障害関連の制度がころころ変わる日本で安心できるなんて
fmQA4ZQ は
よほどまあ、ノンキな人で…。
山奥の劣悪な障害者施設とか知らないのだろうね。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 18:21:42 ID:3vVx6zCz
>>257
次からは違う言葉にしよう、スマソ

fmQA4ZQには謝らないがw

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 18:57:20 ID:EwD3g1nM
まぁ、あれだ。
障害者本人や障害児の親は障害児でも大切な命だと思っているし、
障害児とは関係の無い人は障害児なんてゴミとしか思っていない。
どちらも個人の自由な思想に基づくものであり、どちらの意見も平等に尊重されるべきだ。
だからこそ、双方がそれぞれを理解するように努めなければならないのではないか?
障害児の親は障害児をゴミとしか思わない人もいるのだと理解すれば、
自ずから他人の迷惑にならないような行動をすることに最大限の注意を払うようになるし、
障害者を叩いている人も頭ごなしに罵声を浴びせることを止めるんじゃないかな?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 19:55:54 ID:g/XLM8ez
         し!     _  -── ‐-   、  , -─-、 -‐─_ノ
  小 知    // ̄> ´  ̄    ̄  `ヽ  Y  ,  ´     )   知 え
  学 障    L_ /                /        ヽ   障  |
  生 が    / '                '           i  !? マ
  ま 許    /                 /           く    ジ
  で さ    l           ,ィ/!    /    /l/!,l     /厶,
  だ れ   i   ,.lrH‐|'|     /‐!-Lハ_  l    /-!'|/l   /`'メ、_iヽ
  よ る   l  | |_|_|_|/|    / /__!__ |/!トi   i/-- 、 レ!/   / ,-- レ、⌒Y⌒ヽ
  ね の   _ゝ|/'/⌒ヽ ヽト、|/ '/ ̄`ヾ 、ヽト、N'/⌒ヾ      ,イ ̄`ヾ,ノ!
   l は  「  l ′ 「1       /てヽ′| | |  「L!     ' i'ひ}   リ
        ヽ  | ヽ__U,      、ヽ シノ ノ! ! |ヽ_、ソ,      ヾシ _ノ _ノ
-┐    ,√   !            ̄   リ l   !  ̄        ̄   7/
  レ'⌒ヽ/ !    |   〈       _人__人ノ_  i  く            //!
人_,、ノL_,iノ!  /! ヽ   r─‐- 、   「      L_ヽ   r─‐- 、   u  ノ/
      /  / lト、 \ ヽ, -‐┤  ノ  キ    了\  ヽ, -‐┤     //
ハ キ  {  /   ヽ,ト、ヽ/!`hノ  )  モ    |/! 「ヽ, `ー /)   _ ‐'
ハ ャ   ヽ/   r-、‐' // / |-‐ く    |     > / / `'//-‐、    /
ハ ハ    > /\\// / /ヽ_  !   イ    (  / / //  / `ァ-‐ '
ハ ハ   / /!   ヽ    レ'/ ノ        >  ' ∠  -‐  ̄ノヽ   /
       {  i l    !    /  フ       /     -‐ / ̄/〉 〈 \ /!



262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 20:39:33 ID:/fmQA4ZQ
>>258

山間地域を侮辱し不当に悪く思わせる酷い差別ですね。

法では山間部と平野部とを分けて障害福祉を行なうことにはなっていませんよ。

あまり酷い嘘はやめて下さい。

職員の多くはがんばっています。最初は志しも高かったのです 心ない言葉で人材を潰しているのは誰ですか?

劣悪と感じたら改善しなさいよ。無責任なこと吐いてないで。



263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 21:23:50 ID:ULy6TXI2
産みたい人は一度障害者の学校に行ってみたらいい。
色んなカタワがいるよ。
それでも育てたいのなら産めばいい。
オレはもっと街へ出たいので電動車椅子を申請している。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 21:28:25 ID:NQM5BR+o
ここで差別と闘っている『フリ』をしている偽善者の中にこそ差別心が最も醜い形で存在している。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 21:36:56 ID:3vVx6zCz
>>262
斜面が多い山奥に施設があったら、免許がとれない、車椅子等の交通弱者には劣悪だろ。古い施設は僻地に多いぞ。田舎は特に。
支援費制度で移動利用が急増した背景には、過去の交通手段の不備もあった。
>>258で指摘したノンキな人という感想は強くなった!
マイナーな話だら知らなくても恥じゃない、ムキになんなw

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 21:38:35 ID:3vVx6zCz
>>260
他人をクズ扱いするやつの意見なんて尊重するこたないだろ。
社会人としての根本が間違いなんだから

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 21:41:55 ID:3vVx6zCz
>>264
だからといって他人をゴミ扱いしてる奴が正しいわけでもないな。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 21:48:16 ID:tJ3/6Zgb
>>267
どちらも正しくはないが、障害者をゴミ扱いしてる人の方が正直な分だけマシだな。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:04:30 ID:8VmeU9/g

私は障害者をゴミ扱いする人に、正直に憤りを表明しいますけど。
偽悪的であることを正直さの証明とするのは幼稚だと思います。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:21:06 ID:1EGV14oe
憤りは解るがスルーするしかない。
高い場所に立って正義感を振り回しても逆効果かと。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:26:39 ID:3vVx6zCz
>>268
正直、身体とかの事で他人をゴミ扱いする奴が不愉快。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 22:51:59 ID:8VmeU9/g
>>270
たしかにそうかもね。
あんまりのめり込まないようにするよ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 00:05:20 ID:PVup9ZY9
とりあえず、荒らしを防ぐ為に
不良品の家族と不良品製造機は書込み禁止。



274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 08:27:47 ID:PVup9ZY9
>キチガイめが。

>山奥の劣悪な障害者施設とか知らないのだろうね。

>斜面が多い山奥に施設があったら、免許がとれない、車椅子等の交通弱者には劣悪だろ。

>古い施設は僻地に多いぞ。

>田舎は特に。


あなたにとって、山間地域(山奥と言う言葉は適正ではありませんので)とは田舎で僻地で施設は傾斜地に立っていて古いんですか。

すばらしい情報操作ですね。 ここまで差別的で現実を知らない人がいたとは信じられません。



>支援費制度で移動利用が急増した背景には、過去の交通手段の不備もあった。


嘘も休み休みいいなさい。利益を出すにはそういう科目しか逃げ場が無いんですよ。

過去の交通手段の不備?

過去とは昨年度までの事ですか? 具体的に何の事か分かるように書いて下さい。

さらに不備は利用者側にあるのでしょう、それを補う為に支援をするのですから。


あなたは本当は何も仕組みを知らない子供か池沼なのでしょう。

だから平気で差別用語や差別的な考え方を大規模掲示板で吐けるのでしょうね。

もう、いい加減に 無知故の 偏見に満ちた思い込みの戯言を吐くのはおやめなさい。

見る人が見ればすぐに分かるのですから。




275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 09:01:20 ID:dt/Jvua4
>>274
障害者の地域移行とよくいわれるのは、確か施設が一般地域から隔絶されたとこにあるのが厚生労働審議会で議題にのぼったからだったような?
昭和の頃は土地の安いとこ(必然田舎)に大規模施設を作る施策だったかと。
支援費になって、移動が急増したのは本当ですよ。
措置でなくなったら、急増ですから需要が発掘されてなかったということでしょうね。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 14:06:08 ID:h1MBWHu0
偽善的な発言をしてみても実際に障害者と向かい合ったときに覚える生理的嫌悪感は払拭のしようもないわけだが。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 15:08:35 ID:/vCDFU4R
>>274
あの、目立たせようと思って一行空きに書くのはいいんだけど、全然間違ったこと書いてると、逆に
すごーく恥ずかしいって、思わない?


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 17:27:42 ID:i6MGt07W
堕ろす。そして一生謝り続ける。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 17:32:58 ID:PVup9ZY9

あやまらなくても大丈夫。

生まれ変わって、次は健常者として、またあなたのもとにやってきますよ。





280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 17:50:47 ID:WD7WUdzZ
早田くんは来世がわかります

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 18:17:53 ID:zcdZmA4i
堕ろす。そしてスッキリする。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 18:20:00 ID:PVup9ZY9
>>280

人の心や優しい気持ちのわからないかたですか

お気の毒に。


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 18:36:12 ID:WD7WUdzZ
早田くんの詭弁は 聞き飽きた

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 19:57:11 ID:V6uYJIYe
ゴミは捨てられる時に捨てておくものだし、障害胎児は堕ろせる時に堕ろしておくものだ。
時期を逃すと、ゴミは腐って異臭を放つし、障害胎児は社会を腐らせる。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 20:06:46 ID:dt/Jvua4
>>284シネ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 20:20:48 ID:gR8G8eEl
>282
>人の心や優しい気持ちのわからないかたですか

いや自分を正当化する早田に問題がある。
早田くんこそお気の毒w

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 20:53:46 ID:vdJK2EQL
>>22の奴はお前が勉強しろ!ちなみに俺の親は50歳にして進行性の病気のせいで障害者手帳を貰い身体障害者になった。45位まで至って健常者だったのに…

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/28(水) 23:20:31 ID:u852fecA
自分の身内も似た感じで声が出ない障害者になったよ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 00:18:15 ID:5mKoBxln
>>287 意味が違うのでは?

290 :タブレット:2006/06/29(木) 05:27:32 ID:VZtv6j9a
現実や未来を考えたら、墜ろすかもしれない…が環ろさない…と思う。
相手に墜ろそう、と言う勇気ないよ……

291 :37で...:2006/06/29(木) 15:42:24 ID:c+q1lcJD
>254
それは結果論。
おれは堕胎や出産に至るまでの心理的プロセスを言ってるの。
堕胎したひとは全て気軽に決断したとでも?
そんなことないぐらいわかるよな?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 15:51:46 ID:WoBRfYOp
レスが遅過ぎませんか?

>おれは堕胎や出産に至るまでの心理的プロセスを言ってるの。

じゃあ一般論では無くあなたの主観では?

年間十万人を超える中絶者の真理プロセスを一般論化できた手法を教えて頂きたいが。

50もログ遡って蒸し返しとかやめましょうよ、レスの鮮度が無いし、なにより荒れるだけですから。




293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 16:08:09 ID:9gbWHL1F
>>292は一言254での中傷について謝罪すべきだ

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 16:28:49 ID:uYI5fR5q
>>292
グランデッド・セオリーとデータマイニングを使えば、ある程度分るのでは?

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 16:34:10 ID:5mKoBxln
>心理的プロセス!!
甘さや優しさは、ときに無責任と紙一重ですね。
プロセスがどうであれ
堕胎は堕胎に過ぎない。
結果が全てだと思うな。

>>292
荒らしてゴメン。あなたは正しい。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 16:35:06 ID:7FDLPXxA
>>292
水子供養してるお寺に一度お参りさせてもらえば(あくまで真摯で敬虔な態度でですよ)。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 16:40:32 ID:7FDLPXxA
>>295
君も
水子供養してるお寺に一度お参りさせてもらえば(あくまで真摯で敬虔な態度でですよ)。

少しは苦悩がわかると思うよ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 16:46:57 ID:5mKoBxln
堕胎は嫌。だから作らない。

>>297
宗教関係の人?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 16:50:55 ID:7FDLPXxA
>>298
宗教関係の人ではありません。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 17:27:06 ID:nisB0C18
さんびゃく

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/29(木) 18:33:32 ID:YdQUjT3f
障害者を産んでまともに育てられるというなら産む
子供に生まれてよかったと思われないような状況ならば産まない

ってか子供作ったらそれなりの覚悟あるだろーから、きっと産むね

302 :37で...:2006/06/29(木) 20:39:43 ID:oMAVUtmq
>292
遅レスごめん最近外回りでね。
>一般論化できた手法を教えて頂きたいが。
手法? わが子が愛おしいというのはきみにとって説明が必要な
ことなのか?

303 :(-ι-)クックック:2006/06/30(金) 02:34:10 ID:s5OjDVu0
マイティ糞木に聞くと良い

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/01(土) 17:34:10 ID:bIROSTDL
障害者自立支援法によって負担額が増え
保護者の経済的かつ精神的負担は著しくなった
今や国民からの多額の税金搾取の日本
私は産みたくないね

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 12:09:39 ID:Qp5eQMTX
その国民の税金から更なる搾取をするのが障害児とその家族
完全なる社会の負
こういう生き方をしない為にも障害児は産むべきではない。
まぁ 誰も産みたいとは思ってないけどさ。

産むと狂うんだよね、将来設計も、経済状況も、人間関係も、頭の中も。


306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 12:33:30 ID:/YnL89xi
まったくだな。
障害児は手間が掛かる。障害に応じた訓練や教育をしないといけない。子供のために時間を使わないといけない。
初めから障害があると分かっていたら、堕ろすよ。普通ではない子供に自分の人生を狂わされたくない。
障害がある私を育てた親を見て、心からそう思った。

307 ::2006/07/04(火) 13:06:58 ID:xO8xAOcR
普通に産む
もしかしたら自分が障害者で産まれたかもしれないのに
障害者だから産みたくないなんて無責任なことしたくないし
障害者差別をする人に、自分は障害者以下だって気づいてほしい

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 13:15:06 ID:9A5hnq7d
>>306
障害のあるあなたが子どもを産む/産ませることができるんですか?



309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 13:39:48 ID:/YnL89xi
>>308
出来ますよ。
私は聴覚障害ですから…これは胎児の段階では判別は無理か。
聴覚障害に限らず、大半の障害者は子供を作れるんじゃないかな。染色体異常による障害の一部は、生殖能力そのものが無いのもあるけど。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 13:47:03 ID:9A5hnq7d
>>309
 先天的な聴覚障害者なのですか? でも、あなたのお子さんには関係ないんじゃない
 んでしょうか?




311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 13:49:52 ID:qmyWM15F
要するに心の持ちようではないでしょうか・・・。

確かに障害者が生きていくためには、綺麗事だけでは済まされない面もあります。

だけど、健康に生まれたからといって手が掛からないとは限らないし、手が掛からないといっても

それは、親や周りにとってという意味であるから、それは誰もが当てはまるものかもしれないのです

だから、例え障害があるお子さんを産んでしまったとしても、それは誰のせいでもないし、親が明るく

元気に育てていこうという気持ちがあれば、育てられるはずなのです。

このスレは、ある意味障害者を毛嫌いして生ませないような意見が目立ちます。

健康に産んで手間とお金が掛からない子が、親の望みなら日本は滅びてしまったほうが良い。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 13:52:46 ID:JCC6RNFY
>>311
いちいち改行しながらわかったような口聞くなクズ
死ね


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 13:56:33 ID:cb6kt+d7
おまえがしね 私は産まないかも兄弟にいるから家族の苦しみわかるし。綺麗事でいいなら産みたい ベビはまじかわいい。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 22:07:42 ID:z9eLIOTz
私は障害者で遺伝の確率はかなり高いが産みたい。けど怖い。今、葛藤と闘ってて疲れてしまいました。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/04(火) 22:54:01 ID:OFMFzXF7
>>1
子どもを産むか産まないかの選択の前に、結婚できるかできないかの現実を考える
方が先じゃないか。特にここの住人にとっては

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/05(水) 00:29:21 ID:SlakIpbQ
667 名前:鉄木真 :2006/07/04(火) 23:01:02 ID:eDWRRvmg
どこぞの阿呆が立てたマイティスレを、ここまで伸ばしてやったのは誰だと思ってんだ(`ε´)


668 名前:鉄木真 :2006/07/04(火) 23:28:16 ID:eDWRRvmg
このコテとも今日でお別れだ…

いったい、何人がこのコテが誰の名を借りたのか知っていたのかね?

知らねーか!

あはははは〜w

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 06:35:46 ID:rSVe+pJe
堕ろしたら障害者差別ですよ

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 15:15:55 ID:ldfta6U+
>>317
それが差別?だから何?
無責任なこと言うなよ。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 17:19:19 ID:5T1d83Vl
>>317
なんで?障害者と分かっている子供を「障害者差別だ!」ともっともらしいきれい事で非難して
家族を介護地獄に引きずり込もうとする奴ってなんなの?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 18:54:11 ID:8rdbGTBd
だから、てめえらも車に引かれてみるか?

うまくすれば、五体満足でなくなるよ

寝たきりになれば面白いよな

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:51:14 ID:2pKPA5N0
障害児だと判ったのなら、堕胎しておいて損はない。
堕胎しておかないと人生破滅だよ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:58:08 ID:MGA3KJla
あなたがたが欲しい子供とはいったいどんな存在なの?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/06(木) 23:59:27 ID:taAXZKGV
具体的にどう破滅なのかは絶対に語らない差別主義者。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:06:08 ID:8rdbGTBd
ここで「下ろすべき」という時代錯誤な事を言っている犬畜生共

てめえら、親になったことがあるのか?

健康な子供しか愛せないのか?

てめえら人間じゃないな

くそにもならん存在だ生きている値打ちがない

頼むからこの世から消えろ




325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:11:13 ID:+qnjOTen
「おろすべき」と他人に考えを強要する奴が問題。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:11:36 ID:q6zipr2y
障害を持った子供を堕胎させようとする考えを持った人間を差別主義者といって差別する偽善差別主義者

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:13:25 ID:cEfexsn2
『カタワを差別するな』と他人に強制しているカタワも問題!

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:17:18 ID:i0f+y8ep
倫理に縛られるな!所詮倫理だ!

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 00:26:38 ID:oJTWtRSP
倫理、理性がなくなったら、人間ではなくなる

おろせという貴様たちのようにな


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 01:25:42 ID:vRjdFiFR
だからって、産めって言うのも無責任な気がする。
自分の子が障害児に産まれたのは自分のせいだと思いたくないのかな?
理性があったら子供に障害者の人生を強要出来るわけがないよ。
もちろん殺せって言うのも乱暴だけどさ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 01:38:34 ID:EkrdlzY2
「差別を無くせ!」

しかたないな(゚д゚)y´
「障害者差別を無くせ!」が→「障害者を無くせ!」になるのか…。だれがこんな酷いことを。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 01:41:56 ID:A0LJpo0y
>>331それは早田くんだよ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 01:56:24 ID:vRjdFiFR
時々消えてなくなりたくなる。。。
私は選別するのも嫌だから作らないよ。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/07(金) 19:13:50 ID:H8Cn92s3
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1135169697/l50

都合が悪けりゃ我が子をアボンするクソ親が増えないで欲しい。
親ゴッコがしたけりゃ、五体満足な養子もらえ。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 15:29:39 ID:LYhpMgrX
率直に言うけど、障害や奇形だとわかったら私は生まない。健康な子どもしか愛せない。他人に迷惑かけてまで育てたくない。
キツイ言い方するけど、障害者育てて何になるの?補助なしじゃ生きていけない、ちゃんとした子孫も残せない。何の役にも立たないじゃん!
それでいて世間からも冷たい目で見られるなんて耐えられない。自分の人生も子どもの人生も台無しにするくらいなら、“この世には生みおとさない”を選びます。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 18:09:08 ID:l+PzV6wP
>>335
超同感

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 18:22:49 ID:v9Srw4+R
色々考えてしまうとやっぱり生めないと思う

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 18:30:45 ID:ijdF3bDT
>>335
そりゃそうだよ。
分かった上でカタワや白痴を産む親なんていないよね。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 18:43:23 ID:2vl2p9ho
>>338
ところがいるんだよ。
しかも、あの手この手で検査の普及を妨害して、他人に障害児を産むように仕向けているからタチが悪い。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 18:55:48 ID:kLoAhQ9+
自分は障害児なんぞ欲しくないが、障害児でも生みたい人を
否定する気はないな。その代わり自分で全部責任取れと。
下手に福祉なんぞあるから、気軽に障害児生む人が出てくるんだよ。
障害者も健常者も関係ない。力のない奴から死んでいけばいい。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 19:16:04 ID:ijdF3bDT
>>339
そういう奴自身はどうなのかなぁ。
検査を受けないの?
変なのが生まれてきますよぉって言われても
産んじゃうのかなぁ。

342 :刺身:2006/07/09(日) 19:23:57 ID:m1SBWE6w
  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)<障害児って可哀想ですね・・・
 ( 建前 )  \_______________
 | | |
__(__)_)______________
 ( _)_)
 | | |
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。A。)<  あひゃひゃざまーみさらせケケッケ
  ∨ ̄∨   \______________

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 19:37:07 ID:sIm9m8uT
邪魔だからおろす
キエロ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 19:38:13 ID:cOnO46As
通りすがりですが・・・私は3級の障害者なんです。私が産まれてスグに医師から
『一生、寝たっきりです』って言われて、おばあちゃんが『産まれてこなければ良かったのに』
って言ったんだって。
幸か不幸か分からないけど、もう22年も生きてる。
学校も養護とかじゃなく、普通の学校に行けたし。
検査で子供に障害があるか分かるなんて、今の時代はスゴイなぁ・・・。
今の時代に私が誰かのお腹に宿って、障害者って分かったら堕ろされて
産まれてこなかったのかな?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 19:49:01 ID:VWbOcLrA
>>341
検査の妨害を企むキチガイには2種類がいます。
一方は『障害児でも大切な命です。』という狂信的な信仰に支配された真性キチガイです。
このキチガイどもは検査そのものを否定しているので、過去に障害児を産んでいても次回妊娠時に検査を受けようとはしません。
早い話が、失敗から何も学べないバカだということです。
そしてもう一方は、自分はしっかりと検査を受けるが、他人の検査は妨害するという真性悪魔です。
この悪魔は、『検査が普及して障害児が激減したら、現存障害児が迫害を受ける。』と主張しています。
この主張は裏を返せば、『自分が迫害を受けないために今後も一定割合で障害児を増やす必要がある。』と言っているのです。
自分のためなら他人を不幸に突き落とすことさえ屁とも思わないクズ集団なのです。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 23:11:46 ID:l+PzV6wP
ふと思ったんだけどこのスレの障害者の定義って何?
障害者=知的障害者(含むダウン症)って事でいいの?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/09(日) 23:50:33 ID:ijdF3bDT
>>346
カタワも仲間に入れてあげてよ。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 12:10:15 ID:cFGq22Ig
>>346
羊水検査等で判別できる染色体異常児と超音波エコーで判別できる奇形児でいいんじゃないの?
この他に出生前に判別できる障害ってありましたっけ?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/10(月) 22:31:53 ID:BdqS/z5x
骨形成不全症は羊水検査でわかるのでしょうか?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 02:31:50 ID:rpqBC9I/
池沼・身障は肉団子と呼びましょう(o^-')b

By.田村カフカ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 13:06:38 ID:PoK7aaVq
自然界で障害児が生まれて一人で生きていけるか?
自分で生きられないようなやつは淘汰されて当然。
普通なら滅びるものを無理やり生かしても仕方あるまい。


352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 16:26:47 ID:Eqb9jkGA
みんなの言う障害者って耳が聞こえない人も入れて話してる?

353 :ダウンちゃん:2006/07/11(火) 17:52:55 ID:1GyJ+4mI
聾唖者や盲は別だと思います。
悪い印象が少ないし


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 20:58:47 ID:dWc4Jagb
障害者じゃなくても見た目キモイ椰子いっぱいいるじゃん!

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 21:50:49 ID:u4MwzrFN
職場で耳が聴こえない子いるけど、普通に仕事こなして2児の母でもある。
悪い印象は全くないな。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/11(火) 22:21:58 ID:PoK7aaVq
中日の石井くらいの障害者なら悪い印象はないがな
重度の知的障害とか早く○ねよと思う

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 00:53:31 ID:P/hrJk0N
今の時代、ただでさえ子供持つメリットが減ったのに障害児を育てるとは無謀。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 02:24:54 ID:GIa2K6lX
良スレage

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 08:24:15 ID:rIT9U3ht
こどもを持つ“メリット”って?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 10:49:50 ID:GIa2K6lX
>>359
害児の親にはメリットなんてないよ。


361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 16:15:26 ID:LmawhQno
おろせない段階まで大きくならないと大きな身体障害以外はわからない
知的障害は生まれてからじゃないとわからない

つまりスレ終了

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/17(月) 22:03:46 ID:GIa2K6lX
おい、ダウンの存在完全無視か?

気持ちは分るが差別し過ぎだぞw

363 :暇だよ とむ:2006/07/17(月) 22:44:41 ID:ZrxaOWQb
絶対、おろすと思う。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:39:43 ID:P2CIBnLT

知ってしまったら、おろさずにはいられない!

それが池沼ダウン農政



365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 06:02:31 ID:EwoXvAGO
絶対おろさない。私を選んで産まれてきてくれるんだから命をかけてでも守る。


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 09:52:11 ID:36RQYqr8
命がけで育てても、くじけて心中する人もいるよね。つぅか、シンナーやドラッグやってるDQNの子供にツケとして障害餅が産まれて欲しいと思うのは漏れだけ?

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 10:05:54 ID:P2CIBnLT
>>365
そういう人はいませんでした。今まで1人も。
あなたは平気で嘘がつける悪い人間か、現実の見れない自信過剰な人間なのでしょう

そういう人には子供なんか産まないで欲しいです。
ほぼ全ての障害児親は手におえなくなった我が子を人まかせにして結局無責任に施設に捨てます。

別にあなたを選んだ訳ではなく、あなたが作り出した不良品とうことなのですから
加害者があなたで、被害者が障害を持つ子供と、負担を強いられる家族と行政や国民と言う事なのです
更に障害を持って産まれた子供を守ってくれるのは大抵は社会のシステム、福祉や助成金や各種手当や医療技術などです。
それが無かった時代のことを考えって見て下さい。

あなたのような無知で無能な人間の安易な考えこそが障害児に対して、障害者に対しての1番の侮辱なのですよ。

あなたのいのちごときで障害児を産んだ罪が償えるわけでもないのですから無責任な発言は控えなさい。


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 12:18:25 ID:36RQYqr8
>>367気持ちは分かるが書き方がキツ杉だよ。確かに重度の障害になれば相当な負担になるよな。実際よく分かんないけど。でも親として産まれてきた以上しっかり育ててあげたいという気持ちも分かる。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 12:23:13 ID:EwoXvAGO
>>367あなたこそ無責任な発言を控えて下さい。
あなたの周りには施設に預ける人がほとんどなのでしょう。私の周りには障害あっても苦労させてしまっても、してしまうと分かっていても産む人がほとんどです。
看護師を長いことしてますが。
きっと捨ててしまう人は、周りに協力する人がいないのでしょう。あなたの発言、かなり失礼です。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 12:37:41 ID:P2CIBnLT
>>369
へぇ、長い事やってるのにそんなインチキ吐けるんだ、酷いもんだね。

>私の周りには障害あっても苦労させてしまっても、
>してしまうと分かっていても産む人がほとんどです。

これが事実なら大変な事だよ。まだ、検査体制も確立されていないのだから
現状で検査をする人はそれなりの危惧を抱いて排除を目的にしているのでそんな事は通常ありえないんですよ
もしかすると現場のあなたのような何も知らない偽善者が妊婦に思想的な圧力を無責任にかけてるんですかね?
思想の自由や権利の侵害に当たる事例だと思いますので、是非ソースを出して下さい。

そんな事実は全くないですがね。


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 12:41:08 ID:P2CIBnLT
>>369
お前は2ちゃんで嘘吐く前に
その安易な考えで医療ミス起こさないように気をつけろよ
お前みたいな腐れ看護士に関わられる患者が本当に可哀想だ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 12:42:20 ID:y//kQ0qY
>>370
「小児看護」という雑誌に事前に障害があることが分りながら出産した人の
 症例報告が載ってるよ


373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 12:45:53 ID:P2CIBnLT
だからなに?

>私の周りには障害あっても苦労させてしまっても、
>してしまうと分かっていても産む人がほとんどです。

この看護士の関係する医療機関ではほとんどのry なのでそのことね。
単一小例ではなくその機関特有の傾向としての問題でしょ。
やはりそういう場合はry


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:03:58 ID:LKvZAajB
ダウン症だと分かりながら出産する人もいるよね。
だからと言って、中絶する人を否定してはいけないと思う。初めから障害を持って生まれてくることが分かっている胎児を我が子として受け入れられる家庭って、幸せなんだから。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:08:11 ID:P2CIBnLT
その幸せな家庭を不幸せに変えるのが
障害児と狂った母親。

そういうのを知っていてまだ外に嘘を吐くのが親の会。
もちろん内輪では検査の普及と排除の情報を回している。


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:10:20 ID:y//kQ0qY
>>375
 この人、全くの部外者ですね。知識なさすぎ


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:13:11 ID:P2CIBnLT
それはあなたの方では?
根拠無く誹謗する前に具体的な話をしてみたらいかがでしょうか?


378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:15:26 ID:36RQYqr8
>>375親の会ってのをもっとkwsk。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:20:58 ID:y//kQ0qY
>>377

親の会について嘘の情報流してますよね。根拠なく誹謗しているのはあなたですよね。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:21:33 ID:CH52Q9kW
>>369
みょ〜な偏見を持った看護師。
現場で浮いてないか心配。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:26:43 ID:y//kQ0qY
>>377
 あなたのこの書き込み↓も無知をさらしています。脳性麻痺は出産時のトラブルがもとで、
中枢運動神経系に障害をおうことが原因なのに、事前に知ることができると思い込んでいるよ
うですね

 364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 00:39:43 ID:P2CIBnLT

知ってしまったら、おろさずにはいられない!

それが池沼ダウン農政



382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:29:11 ID:P2CIBnLT
>>379
誤魔化しはいいので具体的な話をどうぞ。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:30:54 ID:y//kQ0qY
>>382
 あなたが知識のない具体例を、>>379>>381で指摘した。私の指摘に対して
何かレスポンスは?


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:41:08 ID:y//kQ0qY
議論を深めるのではなく

議論に勝つのではなく

議論に勝っているように「みせかける」ことが目的のあのね

そのためには論理上の矛盾があっても全然平気

もう何年もこの板で詭弁のワンマンショーやってます

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:42:01 ID:P2CIBnLT
>>383

思い込んでいませんよ。
どうして思い込んでいると?

このスレも他の同様のスレもそうですが
現在出産前に分かる、肢体欠損、ダウンや2分脊椎などの染色体異常の他にも
将来、新たな基準や技術の確立に由り出産前に判断出来る可能性と言うものを否定していないだけです。
ダウンや池沼児と同様脳性麻痺児を望んで妊娠する親は皆無なのですから。
あなたは将来の技術に期待をする事を認めないのですか?




386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:44:22 ID:P2CIBnLT
>>379
>親の会について嘘の情報流してますよね。

どう嘘なのか具体的に答えて下さい。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:48:54 ID:y//kQ0qY
>>385
 脳性麻痺は遺伝性疾患ではないので事前にその出生するのはどんなに医学が
 出生前診断技術が進歩しても不可能です。おわかり?
>>386
 もちろん内輪では検査の普及と排除の情報を回している。
 →ここが最も悪質な嘘です


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:50:28 ID:y//kQ0qY
>>387
 訂正
>>385
 脳性麻痺は遺伝性疾患ではないので、事前にその出生を予測するのはどんなに医学が、
 出生前診断技術が進歩しても不可能です。おわかり?


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 13:57:29 ID:P2CIBnLT
>>387

>脳性麻痺は遺伝性疾患ではないので事前にその出生するのはどんなに医学が
>出生前診断技術が進歩しても不可能です。

それはあなたの思い込みというか無知故の根拠無き妄想ですね。ではなぜ、今現在も超音波診断によって
四肢欠損が探せるのでしょうか? 欠損は遺伝性疾患ですか?
脳性麻痺の考え方に対して今後特殊な因子や症例が発見される可能性が無いと言い切れますか?
無知はむしろあなたではと思えてきます。

>もちろん内輪では検査の普及と排除の情報を回している。
> →ここが最も悪質な嘘です

何度も聞いていますが具体的にどう嘘なのでしょうか?
どの親の会かも特定していない書込みに対してなぜそのような
安易な決め付けが出来るのかとても不思議ですが。
あなたはもしかして親の会が全国にあなたの知るもの
ひとつしかないとでも思っているんですか?
もう少し学びなさい。そして真実を知りなさい。

人を貶めようなどと浅はかな事を思う前に己の無能を知りなさい。
そして自分の作った不良品を大切に。




390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:03:35 ID:LKvZAajB
脳性麻痺の主な原因は、脳に血液が行かなかったり、酸素不足だったりして脳細胞が死ぬからでしょ。
遺伝とは全く無関係の、脳の怪我みたいなもんだけど。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:04:19 ID:y//kQ0qY
>>389
 もう1回言うよ。脳性麻痺は産道のレン縮等で、胎児が低酸素状態になり、
脳の中枢神経にダメージを受けたのが原因の障害。先天性の四肢欠損とは全く
違う障害。遺伝子とか因子とか全く関係ないの。
 
>何度も聞いていますが具体的にどう嘘なのでしょうか?

 検査の普及と排除の情報を回すことなんか、どこの親の会もやって
いません。ここが嘘です。それを標榜しているところがあったら、教えて
ください!

 議論に勝っているかのような無駄な書き込みはもうやめなさい
 嘘と捏造が得意のあのねさん





392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:10:06 ID:36RQYqr8
親の会っていうのもひょっとしたら池沼嫌いな親の会(仮)かもしれないしな。

393 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/07/18(火) 14:11:54 ID:s7u+G9Yq
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1152762085/25

本当に親の会が情報隠蔽しようとしてるなら
全く意味のない事やってるって事だな。

はっきり検査基準示してあるしw

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:15:50 ID:P2CIBnLT
がんばりましたね。

>もう1回言うよ。脳性麻痺は産道のレン縮等で、胎児が低酸素状態になり、
>脳の中枢神経にダメージを受けたのが原因の障害。先天性の四肢欠損とは全く
>違う障害。遺伝子とか因子とか全く関係ないの。

それはあなたの4匹目の不良品発生時に聞いた説明ですね。
今後、それ以外の原因による事例や、新たな発見によりその考えが全てではないと
言う事にならないと言い切れるのでしょうか?
いいですか、あなたは己の貧しい旧来の知識を過信して将来への道を閉ざしているだけなのですよ。
目を開きなさい。だれも障害児を産みたくないんです。


>教えてください!

なんだ、知らなかったんですかw
安易に人を否定せずちゃんと勉強しなさいね。


395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:16:47 ID:P2CIBnLT
>>393

いいから働け。


396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:17:07 ID:LKvZAajB
親の会と言っても、内部の意思統一は出来てないよ。考えは1人ごとに違うもの。
ただ、基本的には、障害児を持つ親の集まりだから、現在生きている障害者の権利を守るのが主なスタンスだと思う。生まれてもいない障害者に対しては、考えもバラバラ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:22:09 ID:y//kQ0qY
>>394
 あんたの詭弁は全く進歩しないな。根拠のないデマしか言えないから言葉遊びに
終始して、そのうち「これから外出です」って退散するんだろう? いつもの手口だ

 あんたの言い様は医学が進歩したら交通事故がなくなるって言ってるのと同じなんだな。
どうやって器質的脳障害の発生を新たな発見で防ぐんだ?

 親の会は検査の普及促進もしてないし、排除の情報も回していません。ありません。もし、
私の主張が間違いであるとあながら思うなら反証を示ししてください。「ある」って言って
るのはあなたですからね。



398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:36:31 ID:P2CIBnLT

>>397

どうしましたか?ずいぶんと言葉が雑になりましたがw

>あんたの言い様は医学が進歩したら交通事故がなくなるって言ってるのと同じなんだな。

いいえ、全く違います。そんないい加減なものを持ち出してうやむやにするつもりですか?
交通事故はどこから持ってきちゃったんですかね、ちゃんと戻してきなさい。


>どうやって器質的脳障害の発生を新たな発見で防ぐんだ?

さぁ、だから新たな発見なのではないですかねw
そんなこと聞かないと分からないんですか?あなたは将来に希望を持つと言う事を知らないのですか?

それは、ウンダ子供の3/4が不良品やキチガイでは、あなたの人生に将来はないでしょう
でも技術には将来があるのです。

>親の会は検査の普及促進もしてないし、排除の情報も回していません。ありません。

この根拠を示して下さい。
私の書き込みに対して異議を唱えたのはあなたなのですからあなたが示すのが筋でしょ
私には説明責任さえありません、あなたの根拠無き思い込みで手間をかけさせないで下さい。



そうですね、

399 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/07/18(火) 14:57:11 ID:s7u+G9Yq
また
胎児の知能検査がいつの日か出来るようになる!

...なんてトンデモ理論展開するのか?

親の会がおまいさんの主張通りの動きしてると言うなら
ソース示してやれば済む事。

詳しいんだろ?>あのね

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 14:57:31 ID:LKvZAajB
確かに、医療技術が進歩すれば、出産時の事故による脳性麻痺は減るかもね。
でも、ここでの話題は、出生前診断と脳性麻痺でしょ。染色体異常と脳性麻痺は全く関係無いし、胎内にいた時から脳性麻痺というのも、まず無い。
よって、出生前診断の話題に、脳性麻痺が出てくること自体がおかしい。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 15:02:19 ID:P2CIBnLT
はいはい。


自演キャラ総出演で、大団円てところですかw

結局文句は言うけどソースは無しなんですね。

呆れます。

誰も、誰1人も障害児を望んで性交する者はいないのですから

どんなに虚言と嘘を連ねてもしかたのない事ですよ。

人の心、健康な赤ちゃんを望む素直な心は変えられません。


お疲れさまです。

たまにはソースくらい用意しておきなさいな。


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 15:04:29 ID:W1JWRTE0
そんな事はどーでもいいとして登録よろしくw
http://www.freepe.com/ii.cgi?gendama

403 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/07/18(火) 15:06:18 ID:s7u+G9Yq
結局知障者を目の敵にして
無茶言ってるだけだからな>あのね

知障者が全て先天性でもあるまいし。

挙げ句の果てに...
自分に逆らう奴=俺

って風にしか見えてないようだし。

404 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/07/18(火) 15:16:47 ID:s7u+G9Yq
はいはいソースソース
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww5a.biglobe.ne.jp%2F%7Ehhhp%2Falte-pp%2Falte-pp-chromosome.htm%3F_gwt_pg%3D0&hl=ja&mrestrict=chtml&lr=&inlang=ja&q=%E7%BE%8A%E6%B0%B4%E6%A4%9C%E6%9F%BB&output=imode&site=search

しっかり医師が検査を勧める基準が書いてあるが?

医師側が検査を勧める基準公開してるのに
親の会が情報隠蔽してるってソースは?

所詮妄想がソースじゃあ出せる訳ないわな
ケラ

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 15:18:45 ID:P2CIBnLT
>>403

ちなみに、私は
障害者のことを何も知らない人が
無知故の粗暴な感情で暴れている
最低の障害者差別行為だなと思っています

到底相手にしようという気にはなれません、悪しからず。


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 15:23:06 ID:P2CIBnLT
>>405
「高齢妊娠と染色体検査染色体異常」の説明
へのリンクが何かのソースなんですか?

手を抜かず該当箇所の抜粋くらいしたらどうでしょうか?


407 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/07/18(火) 15:25:16 ID:s7u+G9Yq
親の会が情報隠蔽してるソースマダー?

ついでに俺が出したソースについての感想もお聞きしたいもんだ。

逃げに必死になる前にw

408 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/07/18(火) 15:28:57 ID:s7u+G9Yq
http://www.google.co.jp/gwt/n?u=http%3A%2F%2Fwww5a.biglobe.ne.jp%2F%7Ehhhp%2Falte-pp%2Falte-pp-chromosome.htm%3F_gwt_pg%3D0&hl=ja&mrestrict=chtml&lr=&inlang=ja&q=%E7%BE%8A%E6%B0%B4%E6%A4%9C%E6%9F%BB&output=imode&site=search

胎児染色体検査の適応ってとこな。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 15:32:17 ID:P2CIBnLT

>>408
はぁ? さっきと同じリンクだけど
具体的にどこがどこに対してのソースなの?



410 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/07/18(火) 15:37:13 ID:s7u+G9Yq
おーおー必死必死w

最近携帯用に変換してくれるから>Google
パソじゃ見れるかちと不安だったが...

見れたようだな
おまいさんはw

ちなみに携帯からじゃサイトのコピペは出来ませ〜んw

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 15:38:07 ID:P2CIBnLT
>>408
>胎児染色体検査の適応

クリックしても画面に変化なし
マジレスで悪いが推奨ブラウザなに?

つうか要点抜粋くらいしろよ、不親切だな。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 15:39:07 ID:LKvZAajB
>>409
必要の無い染色体検査をしたら、医師が処分されるよ。産婦人科医会除名とか。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 15:40:07 ID:P2CIBnLT
>ちなみに携帯からじゃサイトのコピペは出来ませ〜んw

どっちが逃げてんだよ、じゃあPC環境で書き込め、白々しいw

414 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/07/18(火) 15:43:46 ID:s7u+G9Yq
>413
パソないって何度言えば(ry

んじゃ「胎児染色体検査の適応」でググってみ?
同じ物が見れるはず。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 15:48:19 ID:P2CIBnLT
コピペ

胎児染色体検査の適応
胎児染色体検査は全ての妊婦さんに行われなければならない検査ではありません。以下の適応があり、妊婦さんのみならず夫も含めて検査の目的や意義を理解し、ご夫婦ともに希望した場合に行われます。
以下の適応があっても必ず行わなければならないというわけではありません。あくまでもご夫婦の意志が大切です。
夫婦のいずれかが染色体異常の保因者(転座、モザイクなど)
染色体異常児を分娩した既往を有する妊婦
染色体異常児を分娩した既往を有する妊婦は、ご夫婦ともに染色体が正常であっても、
染色体異常児(必ずしも同じ染色体異常とは限りません)を分娩する可能性が一般頻度と比較して若干高率になります。
高齢妊娠
母体年齢が35歳を超えると有意に染色体異常の可能性が高くなります。疫学的調査からもダウン症症候群(21トリソミー)
をはじめとするトリソミー(18、13、XXX、XXY)の発生頻度が高くなることが明らかです。
正常な染色体の総数は46本です。トリソミーとは染色体の数の異常で1本過剰すなわち総数が47本の場合を言います。
逆に1本不足しているものをモノソミーと言います。
トリソミーの原因として染色体の不分離現象が原因とされ、高齢妊娠では高頻度に認められます。染色体は「赤ちゃんの性別決定のメカニズム」
で示しているように対をなしています。減数分裂のさいに対をなす染色糸が二つに分裂するのが正常ですが、この分離が行われないのが不分離現象です。
不分離現象が特定の部位で一カ所起こり、この過剰の配偶子(24本)が正常の配偶子(23本)と受精すると、受精卵の染色体の総数が46本(正常)ではなく1本過剰な47本(24本+23本)(トリソミー)になります。
超音波検査で胎児に染色体異常を疑う特有な所見が認められる場合
羊水過多症、羊水過少症、子宮内胎児発育遅延などの異常のほかに、超音波形態異常として胎児水腫、口唇裂、多指症、手関節拘縮などさまざまな異常が認められることがあります。単一の異常ではなく、
これらの異常の組み合わせによっては染色体異常が疑われます。このような場合には胎児の周産期管理、分娩管理を行ううえで染色体検査を行う必要がある場合もあります。
たとえば、超音波検査にて羊水過多症を認め、しかも子宮内胎児発育遅延、手指の屈曲異常あるいは手関節拘縮が認められた場合には18トリソミーが疑われます。
しかし、18トリソミーであっても上記の所見を全て示すわけではなく、超音波検査で発見できない染色体異常のほうがはるかに多数です。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 15:49:56 ID:P2CIBnLT
で、どれがどれなんだよ。

あんまり世話焼かせるな
正直、めんどくさい。

PC買え。



417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 15:53:07 ID:P2CIBnLT
>>素う

それからリンクも携帯ブラウザ用のダラダラ長いのではなくこれを使え。
見れるものが若干違うし、HTMLなどの機能も正常に働いてる。
そのくらいはマナーでやれよ。
http://www5a.biglobe.ne.jp/〜hhhp/alte-pp/alte-pp-chromosome.htm#label1

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 15:55:03 ID:P2CIBnLT
勝手に変わってる、マンドクセーサイトだな 再度貼り

http://www5a.biglobe.ne.jp/〜hhhp/alte-pp/alte-pp-chromosome.htm#label1



419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 15:56:18 ID:P2CIBnLT
俺のではダメだ...orz >>414の検索推奨

420 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/07/18(火) 15:58:31 ID:s7u+G9Yq
>415-416
手間かけさせてすまんのお(汗)

んで。

おまいさんのカキコhttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1150883447/375
>そういうのを知っていてまだ外に嘘を吐くのが親の会。
もちろん内輪では検査の普及と排除の情報を回している。

ってあるが

>染色体異常児を分娩した既往を有する妊婦
染色体異常児を分娩した既往を有する妊婦は、ご夫婦ともに染色体が正常であっても、
染色体異常児(必ずしも同じ染色体異常とは限りません)を分娩する可能性が一般頻度と比較して若干高率になります。

ってのが医師の検査を勧める基準としてはっきり示されている以上
なんの意味もないしおまいさんの言い分とも矛盾しとるわな。

パソは中古買えても回線繋ぐ金ないっての(汗)


421 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/07/18(火) 16:06:00 ID:s7u+G9Yq
すまんちと落ちる(汗)

また晩にでもカキコするわm(_ _)m

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 16:13:03 ID:36RQYqr8
望んで障害者を生みたいという人はいないだろうし、スレの主旨からすると間違った事は言ってないよね。でも、流れがえらいおかしくなってない?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 16:16:52 ID:P2CIBnLT
あ〜脱力だからまた今度にしたいが
この件については以前に厚労省の委員会か何処かから指針が出てるはず
積極的に進める事は無いが望むものを断る事も現状では出来ない

さらに、このサイトは公の総意のものでは無いのであくまでも医師の主観をまとめたものにすぎない
それから検査を進める基準と検査を行なうガイドラインは異なる
親がそれを望めば合理的な理由を示して断れる医師はいない。
責任問題が生じるからだろ。

俺の知識や主張とはなんの矛盾も無い。
というか親の会がその文のどこに関係してるのかも判らない。

ダウン親なら次子を懐妊し医師の診断を受け検査の依頼をし検査の説明を受ける前に
親の会の会員がちゃんと詳しく教えてくれるわい、少なくと俺の周りではそうだった。
だいいちお前はダウンの子なんか持った事無いんだろ、なんで嘘をつく。

つうか、こんなこと普通に知ってるだろ関係者は。



424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 23:10:31 ID:nQMD/GuA
P2CIBnLT=は悪質なヤツだな。勢いにまかせて誹謗中傷のオンパレードだ。しかし、遺伝性疾患の基礎も
しっかり分かってないから、当事者のはずもないわな。ネットで調べた知識で悦にいってる差別厨か。
しかし深夜から他のスレでも障害者叩きしているようだし。救いようのないヤツだなホントに


425 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/07/18(火) 23:27:59 ID:s7u+G9Yq
>423
亀スマソ

>まずこのサイトは公の総意のものでは無いのであくまでも医師の主観をまとめたものにすぎない

これはその通りだろな。しかし
>染色体異常児〜中略〜可能性が一般頻度と比較して若干高率になります。

ってのは専門医には常識ではないのか?
何が言いたいかっていうと。

>そういうのを知っていてまだ外に嘘を吐くのが親の会。
もちろん内輪では検査の普及と排除の情報を回している。
ってのは成り立たないだろ?

いくらおまいさんが言うように親の会が情報の隠蔽しようとしても
検査する医師が検査を勧めるんだからいくら隠しても意味ないだろ?

大体本当にそんな馬鹿な事やらかしてる親の会が存在するなら
それこそ非難されるべきだろ?
まずその団体が存在するのか晒さなきゃ水掛け論になるぜ?
まず一部=全てって論理展開はやめないか?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 11:34:56 ID:wYcCj/xc

欲しがりません カスまでは。



427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 12:29:10 ID:mDMdk2nN
知っているか?
東南アジアだったかな・・・
そこでは、産まれた子が女だっだ場合、放置して殺すことがあるそうだ。
男は、勉強し働き将来お金を稼いでくるが、女はオシャレや勉強させても将来他人と結婚する。さらに結婚式代もかなりのもので、金がかかるだけで終わるかららしい

ここで、下ろすとか言える人は、きっとこういう考えに賛同出来るんだろうなぁ。
俺には、どっちが正しいかわからんけど
ただ、自分の都合で産まれたor産まれてくる子供を簡単に殺すような人は、結婚・出産すべきじゃないね。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 14:07:44 ID:wYcCj/xc
解らないだろうな簡単に考えてる奴には
子供のためを考えるからこそ....

>>427
殺すと言う表現は不当な中傷ですね。


429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 15:13:01 ID:mDMdk2nN
>428
おいおい。中傷ってなんだよ。
理由不透明で俺のレスに泥塗らないでくれる?


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 15:49:04 ID:mDMdk2nN
ここの堕ろすってのは、望んだ妊娠だろ?
若い結果の、望まれない妊娠とは違うぞ?

まあね、堕ろす気持ちもわからんでもないよ。
ただ、それが子供の為だけでは、ほぼ絶対にないね。
一人で生きる機能がないなどあるし、その程度によるのだろうけど

堕ろすのは殺しという感覚を失ったら、
それこそ、落ちこぼれた子供は死ななくてはならなくなる。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 15:55:06 ID:wYcCj/xc
日本だけで一年間に何万の中絶が行なわれていると思ってるのかな?
全妊娠数の1/3に及ぶんだよ。
それを全部殺人者に出来ると思うかい?

それに、適切な中絶は法では殺人とは言わないのだよ。

>ただ、それが子供の為だけでは、ほぼ絶対にないね。

子供のため、親のため、家族のため、当たり前だろ。
家族とはそういうもんだ。


432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 16:07:27 ID:wYcCj/xc
>ここの堕ろすってのは、望んだ妊娠だろ?

障害児を望んで妊娠する人間はいないよ。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 16:26:58 ID:Oygc9o2M
>>431
>>432
子供のため?
死ぬのが幸せと?
そりゃ心中といっしょの発想だ

子供がしあわせかどうかは子供が決める
勝手に決めんじゃねえよ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 16:28:58 ID:mDMdk2nN
ここは法律を語るとこだったのか?
知らなかったよ
つまり、罰則規定のない殺しだといいたいのかな?

それにしても、1/3も中絶なのか!
ヒドイな。江戸の不衛生で、出産しか出来ない時代のほうが、
胎児の生存率はたかいんじゃないか?

それに家族なら、出来の悪い子も受け入れて欲しいものです。


435 :今日も暇 トム:2006/07/19(水) 16:35:50 ID:rvl3Hi+5
それはムリです 出来のいい子がイイです。
放蕩息子になったら殺す

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 16:41:28 ID:mDMdk2nN
今子供は一年で100万人くらい産まれているのかな?
数字があってたら50万人が中絶か!
二年でミリオンじゃないか
俺は3万人くらいだと思ってたよ。

出生前診断で中絶したのは何万人くらいいるんだろう。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 17:01:08 ID:mDMdk2nN
>435
うは
なんて素直な人だ
案外こういう基地外じみた素直な意見のなかに、ヒントがありそうですな

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 17:02:31 ID:Oygc9o2M
>>437
どうみても釣りだろ

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 17:07:56 ID:mDMdk2nN

 意


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 17:09:43 ID:wYcCj/xc
>>433
>子供がしあわせかどうかは子供が決める

その、子供ですが、なにか? お前こそ知らずに吐いてんじゃねーよ!


>それに家族なら、出来の悪い子も受け入れて欲しいものです。

出来の悪い子供と障害児は全く別なんだが、それが解らないから偽善が吐けるんだろうな。




441 :今日も暇 トム:2006/07/19(水) 17:11:44 ID:rvl3Hi+5
釣りではないぞ
出来のいい息子が欲しい その素直な気持ちだよ
人様に迷惑をかけるような息子になったら大変だろう
 
 

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 17:24:25 ID:Oygc9o2M
>>440
おまえが不幸せでも子供はどうかわからんだろうが
寝言は寝てから言え


443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 17:30:36 ID:mDMdk2nN
>410
親が気に入らないと言う点では、同じだろ?
すべてが同じだと言っていると勘違いするなよ。
文章を読んでわからなかったかな?
ごめんな。文章下手で

ただ、偽善は心外。
偽善といわれるほど、良いこと話してない

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 19:03:27 ID:TZoU5NmA
>440
>その、子供ですが、なにか?
だからどうした?
てめえの不幸をしたり顔で垂れ流してんじゃねーよ。殺し文句でも言った
つもりか?てめえみたいな憐れな奴ばかりじゃねーよ。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 19:33:04 ID:wYcCj/xc
>>444
殺し文句に聞こえちゃった?
ごめんね。
冷静によく読むと解ると思うけど
単純に>433へのレスだから。

哀れなのは君の方では?

しかし、産まれた障害児が不幸なのは事実。
望まない子供が産まれてきて親も家族も不幸、これも事実。

障害児なんか誰も望んではいないんだよ。誰にでも分かる当たり前のことだけどね。

446 :かがり:2006/07/19(水) 19:38:25 ID:2T7Mxpuw
age

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 20:12:06 ID:HNSgsbmt
>>445
アホかおまえは
ようするにおまえがアホなんだよ

「私は望まれない子供なの。うふっ」
とかわめいてんじゃねーぞ
ボケ

障害もってるからなによ?
くだらん

おまえは弱すぎる


448 :チンポマン:2006/07/19(水) 20:23:53 ID:N9R3r2J8
「生まれてきてよかった」と、言わせられる自信がないならおろした方がいい
産むのはエゴ
生きるのは他人

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 20:29:33 ID:NmXOU+BL
私も障害者だよ。
障害児を持つ親の葛藤を見て育ったんだよね…もし、私に障害が無かったら、母もやりたいことがあったんだろうな、とか。
母もずいぶん苦しんだと思う。「子供なんか嫌!産まなきゃよかった」と私に当たることもあった。
母は留学経験もある活動的な人だったから、障害のある子供が生まれたことで、自分の人生を狂わされたような気分もあったと思う。一方で、どんな子供だろうと、親として愛していただろうし、しっかり育てなければという責任もある。

450 :チンポマン:2006/07/19(水) 20:38:41 ID:N9R3r2J8
産まなきゃよかった

我が子に対する自分の敗北宣言ですな

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 20:40:17 ID:wYcCj/xc
>>447
>アホかおまえは
>ようするにおまえがアホなんだよ
>「私は望まれない子供なの。うふっ」
>とかわめいてんじゃねーぞ
>ボケ
>障害もってるからなによ?
>くだらん
>おまえは弱すぎる

産まれた子供が障害者ゆえに
2ちゃんでこんなことを言われない為にも
障害児は産まないでもらいたい。




452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 20:41:43 ID:wYcCj/xc
>>449
最後の方で話がごっちゃになってるぞ。


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 02:00:26 ID:jp0IJ3uH
障害は乗り越えるためにあるんだぜ?


454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 03:17:44 ID:NXzmOWgF
産まなきゃ(ry…って事あるごとに泣かれました。
ごめんね、とか。
母からの差別はハンディを克服する糧になったかも、です。
こんな思いは連鎖を断ち切れば終わりに出来るから。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 13:12:56 ID:9kI3gXMz
めっちゃ悩むよね。
せっかく宿った命だし堕ろすのには抵抗あるけど
障害者として生まれてきてその子に未来はあるのかどうか…
きっとたくさんの人に迷惑かけちゃうだろうしな。
やっぱり生まないほうがいいのかな。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/20(木) 16:26:54 ID:CiCofGZD
医者が産ませてくれなくない?あたしは産みたくて産みたくて何件も病院はしごしたけどどこもダメだった。その後、精神的に入院したけどね。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 07:34:25 ID:ZDKG3riL
>>448に同意

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/22(土) 11:44:51 ID:RKFZPG70

自分の子が。。。ではなく

他人の子が障害児だって分かったらどう思う?


そう言うことなんじゃねーかと思うぜ。


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:00:56 ID:oAOm+PyN
そんなことより√2が無理数であることでも証明してろや。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 01:12:38 ID:qiGHSqel
背理法か

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 14:38:17 ID:omVtYAzu
【医学】たばこの毒、細胞内ではダイオキシン並み 山梨大研究  [07/14/2006]
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1152878955/

http://www.asahi.com/health/news/TKY200607130104.html (引用元配信記事)
asahi.com:http://www.asahi.com/  [07/14/2006] 配信

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
親が喫煙者の場合、
生まれてくる子供はカ■ワ同然です。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/23(日) 20:02:12 ID:SEc37S5f
【NHKスペシャル】

7月23日(日)午後9時〜10時14分 NHK総合

「ワーキングプア(働く貧困層)」

〜働いても働いても豊かになれない〜

▽急増“働く貧困層"
▽400万世帯が生活保護水準以下
▽リストラで年収200万・父親の涙
▽仕事に就けない若者都会を漂流

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/25(火) 21:41:50 ID:8LFzFvS1
貧乏暇無し

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/29(土) 22:16:48 ID:feHYKcUP
障害児のきょうだいにされる人のことも考えて欲しい。
俺の場合は重度のアトピーだからこのスレで語る障害から離れるけど、俺自身の味わった苦痛だけじゃなく家族、特に兄に及ぼした害は半端でなかった。

不潔とみなされることその他もろもろがネックとなり就職決まらなかったし、治療そのもので家計に滅茶苦茶負担かけた。
そんな身内がいるってことで兄の縁談流れまくり。
痒みのピークは深夜に訪れることが多く、痒いとわめきのたうちまわる俺のせいで親も兄も寝不足。隣近所だってうるさかっただろう。
その上に、兄が自分の窮状を誰かに語ったら人否人呼ばわりされたかもしれない。

発症は成人してからだからまだいい。これが幼少期発症だったら、妙な方向で道徳面に厳しかった親の性格からこんな事態が考えられる。

ゾンビのような弟がいるため、兄は家に友達を呼べない。
親が俺にかかりっきりで兄はほったらかし、それどころか世話をさせられる。
外出が苦痛になる俺に合わせろってことで家族で出かけることはまれ、数少ない家族旅行も俺の湯治。こんなのおもしろいわけない。
済まなく思い、俺は家でゆっくりしてるから兄ちゃんだけでも行きたいところ行かせてあげてと言ったら、病気で大変な弟にこんなこと言わせたってことで俺がフォローすればするほど兄が叱られる。
(似たようなトラブルが実際にあった)

アトピーですらこれだけの事態が発生したし予測できた。ましてダウンとかだったらどうなったことか。

生まれてきてよかったと思うことも無かったわけじゃないが、それを上回る苦痛と周囲への迷惑があった。
少なくとも、こうなる可能性が高いと予測できたなら防いで欲しかった。その手段のひとつとして中絶が選ばれ俺が生まれてこなかったとしても。
いや、そうなる前に億単位のライバルと共にティッシュやゴムの中や母ちゃんの背中の上で短い一生を終えたってよかったんだ。

俺の場合はなんとか回復し奇跡的にというか何かの間違いなのか就職もできて自活のめどが立ったけど、それがない重度の障害だったら本当に救いが無いよ。
(そもそも20代後半でようやく正社員になれたレベルじゃ救いとは言えないかもorz)

>135
>マスコミや本とかだと
>こんなにがんばってるとか、障害があっても負けずとか、命が輝いてとか、そんなのが多いでしょ?
>【障害者が産まれて不幸でした】
>なんてタイトルの本は出版されない。
そりゃそうだ。そんな本商売にならないし、出版したら変な団体に抗議されて筆者は表歩けなくなるし会社潰れるだろ。
そもそも本当に身内に障害者がいて不幸になってる人は、負担が大きすぎて本なんて書いてる余裕無いだろう。
だから洒落にならないくらい陰惨な現実は一般的なメディアではまず語られない。
それこそ2CHくらいしか語る場所無いだろう。
出版にくらべりゃココでのカキコなんて簡単だろうし。

負担が軽度だからこそ
>こんなにがんばってるとか、障害があっても負けずとか、命が輝いてとか
こんな奇麗事だってほざけるし本書いたりインタビュー受けてるヒマができる。
メディアに出てこないからって、それは存在しないというわけじゃないんだ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 03:26:52 ID:f4JhR0mE
>>1
中絶したい
けど、だからといって中絶していいのかどうかはわからない。
生命倫理とか講義で習う分には面白いんだが、
いざ考えてみると、難しいねぇ‥

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 11:49:58 ID:LlnKHfhM

障害胎児と判ったらもう子供だなんて思わない


腹に巣喰った汚い化け物を産むなんて考えられない。



467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 11:55:51 ID:ySKdfVJS
そら、そうだよな
親の人生の邪魔だもんな

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 22:20:38 ID:u4O1hB/A
 たまにマスコミに出てくる香具師で「障害者でも一人の人間だから
中絶はやめましょう」って言ってるが、「じゃあ、あんたは障害者を
生んで育てたことあるのかよ」って突っ込みたい。
 障害者が生きるのって楽じゃないぞ・・。世間体(他人の意見)は
別として、障害者対応の設備は、整ってないところのほうが多いし、
人によっては何するにしたってずっと付き添ってなければ何もできない。
結局日本は障害者に対してお金でしか解決できないクソみたいな国であり、
環境は悪いから、生まれてくる子供が不幸にならないために中絶する
ことも1つの選択肢であると思う。

469 :名無しさん@お腹いっぱい:2006/08/03(木) 06:51:33 ID:dvMfSQm+
>>466
よく考えてみろ。その汚い化け物は、おまえが男と乳くりあって 
ぁぁん… ィヤ〜ン ダメ ハァハァ(´Д`;) なんてよがりながら作ったんだぞ。
まさかこんなガイジができるとは思わなかったろうなw
人前に出せないバケモノ作るんじゃねーよ。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 13:47:20 ID:CIlkIeB7
>>468
親と本人の問題や依存体質を棚に上げてよくもそんな勝手なことが言えるな。
問題の本質は国や施設ではなく腐れ障害者側にある事に言及出来ない偽善者か無能者ですか?


しかし君の意見には賛成だ、不良品を産む価値など無いからな。



471 :468:2006/08/03(木) 22:05:22 ID:okYLTXYo
>>470
わるい、俺無能だからさ。君が無能でないんだったら、もう少し
詳しく説明してよ。問題の本質が何であるから障害者側が
悪いのか、その部分をさ。


472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 02:01:36 ID:41X4km3h
〜 〜〜 〜 〜 〜〜
 〜〜 ∧_∧ 〜〜〜
〜〜 ( ・∀・)  〜
 〜 (二ヽつつ) 〜〜
〜 ~~~~~~~~~~~
 〜〜 (()) ∩∩ 〜
〜 〜 〃  (ー` ) 。
〜 ∧_∧  ιιヾ。゚
 ∩´∀`∩ ~~~~~~~
ヾヽ   )ノ 〜 〜〜
 ~~~~~~~~~ ∧∞∧
〜 〜〜  。(`   )
 〜〜 〜 ~~~~~~~~~

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 01:50:22 ID:/qj4uwu2
夏か

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 17:05:52 ID:h0aJS4wS
あの、自分に障害があるってことを後から気づくってことあるのかな?
親も気づかなくて自分自身も分からなかったってことあるのかな?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 12:47:41 ID:vBQupcFD
多くの軽度池沼やADHDとかADDとかだな。

ただな、それらは障害ではなく馬鹿やキチガイと呼ばれる部類の生き物だ。

肢体ではまずないだろう、視覚 聴覚も遅くとも3歳くらいまでには分かる

軽度の内部疾患は発見が遅れるかもしれないな

親が馬鹿で子が更なる馬鹿にも関わらず対処を怠り馬鹿のまま育ち社会に出る事例はあるな。

>>474 君は最近自分の異常さに気づいた人かい?



476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 13:11:35 ID:t5rZMCz/
私は現在40才ですが20才の時に事故で障害者になりました。
健常者として20年、障害者になり20年。
成人後の障害であっても言葉に表せないほどのツラさ、悲しさ、絶望感を味わいました。
これらのことを未成年である我が子が…と、考えると死ぬよりもツライです。
未然に防げることなら、妊娠初期にわかることであるなら…考えるべきです。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 14:20:49 ID:FCRAgkHR
未然に防ぎたいのなら最初から子供は作るな


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 14:49:51 ID:AOfjiH2r
>>475
はい。
昔、同級生や周りの人からは「あの子障害者なんでしょ…」って陰で言われたこともありました。
でも、親は普通だって言うし。
私自身、自分が異常だと感じることは今まで何回かありました。
親は自分のことしか考えてない人なので、私のことは無関心だし、何かあっても「自分でどうにかしろ」と言われるし。
病院に行ったほうがいいのかなと思ったけど、病院行っても何て言えばいいか…。
甘えてると思いますが、どうしたらいいか分からないんです。


479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 08:22:27 ID:sl5JQqHu
>448は障害者に限ったことじゃないな。子が健常者だとしてもそうするべきだ。

480 :ダウンちゃん:2006/08/10(木) 22:48:36 ID:IKDwn7zb
産まれて来たら事後解決は絶対にできません。
子供や孫、親兄弟、親戚にまで不幸はのしかかりそれは一生、いやあなたの死後も延々と続きます。


481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/14(月) 13:12:25 ID:66M4sLT0
出産前に中絶するか
出産後数十年、世話に耐えかねて心中するか

あなたはどちらがお好き?


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 14:54:24 ID:3Vb6bPUO
    ,.,.,.,.,.,.,.,..,.,.
    ,;f::::::::::::::::::::::T
    i:::/'" ̄ ̄ヾ:::i   Z武研究所
    |/ ,,,,_  ,,,,,,_ヾ|   http://www.geocities.jp/sasanisiki10/
    |=(へ)=(へ)=|  /)
    {  :::(__..::  | ( i )))
    ',  ー=ー  ', / /   <ココ!
    从ヽ___ /./
     /||_、_|| /
    / (___)
   \(ミl_,_(
     /.  _ \
   /_ /  \ _.〉
 / /   / /
(二/     (二)



483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 08:57:05 ID:VR+k/VN2
胎児がダウンと分かった時点で子供ではなく、負の汚物になる。
適切に処理しないと皆が苦しむ。それが真実。


484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 11:21:39 ID:g1keh07u
俺だったら絶対に堕ろしたい
障害のある(特に重度の)子供は絶対に健常の子供より幸せにはなれないと思うし、親もまた然り
障害を持つ子供の親で「この子の親になれて本当に幸せです」と言う人がいるけど(勿論、その様に思えることは本当に素晴らしいと思うが)、どうしても辛いから自分にそう言い聞かせているようにしか見えない
俺には障害を持つ子供の親になって幸せになる自信は無い

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 12:04:56 ID:tEIaGgoO
935:おさかなくわえた名無しさん
つ 妊娠中の遺伝子診断

の筈だが、他でもない障害者団体が反対しやがるので、
なかなか普及が進まないのが現状。     947:おさかなくわえた名無しさん
>>935 ヒドイ話だ。生む親の人権はどうなる。ダウソなり池沼が生まれたら普通の子供と違って一生お守りみたいなことしないといけないんだよな?それを産んだ当人たちが一番わかってるだろうに反対する何か事情があるのか?

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 12:06:14 ID:tEIaGgoO
949:おさかなくわえた名無しさん :20
>>947
「出生前診断で異常があった場合、胎児の抹殺につながるので、障害者の人権をふみにじるものである。」
という意見のようですね。
http://www.nch.go.jp/genetics/idenT01.htm

自分らの人権が否定されるのを嫌だから他人のことにつっこんでくるのはやめてもらいたい。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 12:24:31 ID:Q+5CH0Mz
ダウソ団体はゴミだな。
自分たちの勢力を維持するために望まない人たちを強引に仲間にしようとしているのだ。
これってスタートレックに出てくる『ボーグ』と同じだな。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 12:34:44 ID:VR+k/VN2
実際に一番多くの傷害胎児抹殺を行なっているグループは既ダウン親です。
彼らは内に大いなる矛盾をかかえながら他人の出産前診断を否定し自分たちの障害児連続発生の回避を押し進めているのです。

欲しがりません、カスまでは。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 12:40:07 ID:f6tyW8j9
障害者の子供を欲しがる親はいないと思う
胎児でそれがわかったならば、処理するのが当たり前だと私は考える
そこで、倫理を叫ぶ人が不思議でならない

どんな障害でも出来たら産まないほうがよい

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 12:41:12 ID:Q+5CH0Mz
少なくともダウソや二分脊椎は撲滅が可能な障害なんだよ。
人類の英知が天然痘を撲滅させたように、撲滅可能な先天障害は撲滅すべきだ。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 12:46:27 ID:f6tyW8j9
撲滅できる傷害なら撲滅させるべきだ
その様になる事を望むなぁ〜

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 21:10:03 ID:tEIaGgoO
防げるなら防ぐこと。てか検査は義務で、もしダウソが見つかったら後は個々の判断で…みたいになればな。ダウソとわかって産める親は何人だろうか…

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 21:54:38 ID:y8sXAap1
>>492
諸外国のデータでは95%以上は中絶を選んでいるようだ。
それがそのまま日本に当てはまるとは言えないが、もし日本でも同じような社会意思が形成されたならば、
ダウンと判って産む香具師は5%以下だろうな。
日本民族は欧米人よりも体裁を気にする国民性があるから、もしかしたら1%以下になる可能性もあるな。

494 :学長 トム:2006/08/21(月) 21:55:39 ID:sFmjQ3y3
ゼロパーセントであって欲しい

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 23:55:22 ID:b/5TXate
出生前検査に反対している輩は新たに障害者が生産されないと
自分達の劣等性が強まるかれら反対してるだけなんだろうな。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 08:50:01 ID:C6WkWayL
>>493
既ダウン親の陽性判定後の胎児処理率はほぼ100%です。
彼らはダウンを二度と産まないために検査をしているので判断に迷いがありません。


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 19:39:10 ID:FE61r03c
>>1
当然堕ろすよ。医療費かかるし。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 19:50:53 ID:aHtZMQmE
障害児だと判っていながら産むような奴はテロリストだ!

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 20:37:48 ID:t127ZHjc
障害者のおやも、障害者をうまないための出生前診断を推奨すればいいのに。
自分の子供にまわってくる金がふえるかもしれん。障害者ばかり増えたら、支援金もらえなくなるのに。

500 :468:2006/08/23(水) 00:06:33 ID:kXb4cDAq
>>470が何も説明しないところを見ると、>>470は無能だな。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 00:44:40 ID:n/MMTCiV
身障の母親が自分とよーく似た我が子を産んで、仲間が増えたとバカ喜びしてるが、単なる障害者のエゴ。
私だったら絶対診断受けて、判明したら、迷わずその場で素手で引きずり堕ろしますよ。何故なら私も先天性身障だから。幸せに生きられるわけがない。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 16:08:51 ID:1xv8fxVN
○●羊水検査●○
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/baby/1154072902/

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 21:32:00 ID:TOmQkOUm
スレ立てるまでもない、堕ろすに決まってるでしょ
何も出来ない奴を生産したとこで何も出来ないし足が引っ張られるだけ
しかも世間様に迷惑かけるのオマケ付き
障害児は天使じゃない、社会悪他ならない

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 22:06:57 ID:qI1oVUhg
492もし検査が義務になったら考えると恐ろしいね。陽水検査って何もリスクないと思ってるの?お腹に針を刺すのにもしズレたり胎児が動いたら?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 22:17:19 ID:tYFR8M6Q
リスクを怖れていては、社会は何も進歩しない。
検査を義務化したら、染色体異常児が大幅に減少して清潔な社会が実現する。
何もしなかったら社会は不潔なままだ。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 22:41:49 ID:o0v1I6fC
子供が生まれた兄夫婦の家に遊びに行った。
姪は可愛かったし俺のいかつい顔みても笑ってくれた。
ただ、胸糞悪い出来事があった。
親は生涯学習で道徳について学ぶ団体に所属してて、その団体出版の育児書を送ってきた。
その本で高齢出産について書かれてたが、人生経験豊富だから落ち着いた育児ができるだのとメリット書くだけで母体の負担やダウン症児のリスクなどのデメリットについては一切書かれていなかった。
下手な新興宗教と変わらない胡散臭さがあるんだよな、あの団体。
兄夫婦にはそういうこと伝えとくべきなんだろうか?

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/23(水) 23:04:29 ID:Jtisp47y
実際産まれる前に池沼ってわかるんですか?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 00:07:39 ID:tyf4VlzK
>>506
障害者団体ってまともなのいないよ。
障害者を食い物にして、金稼ぎしてるような団体も多いし…。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 01:49:49 ID:q+nwRKHp
障害という巨大な不幸から目を背けたがる連中だな。
酷な事を言うが、そういう態度は非常に醜い。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 02:57:39 ID:SYr1tXQE
母は高齢出産で妹を産みました。その時は中2だったので高齢出産のリスクなど何も知りませんでした。自分が妊娠して胎児が小さいと言われた時不安で陽水検査を受けようか悩みました。母に相談すると母は

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 03:08:45 ID:SYr1tXQE
(続)高齢出産でリスクあるのに検査しなかった理由を聞くと障害児だからって中絶できない。私達家族なら障害を持って産まれてきたとしても受け入れてくれると思った。と言われました。そんな風に考えられる母を尊敬しました。私は出産す

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 03:11:51 ID:SYr1tXQE
(続)るまで不安でした。無事産まれて障害もなく本当によかった。でも、もし陽水検査で障害児だと分かってたら私は産まなかったと思います。
連続カキコですいません(><)

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 09:41:32 ID:DYh5LwId
>>501
妊娠すんなよ
障害者には子孫を残す価値はない

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 16:27:25 ID:uXNWpGlv
>>510-512
健常児で本当によかったね。でもね、検査をしないで産むのは子供を博打で産むようなもの
愛ある出産が出来るようになると良いですね。

あと、文字数に制限のある携帯からかなにかですか?
主張がある人ならパソコン買った方がいいような希ガス。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/24(木) 23:34:52 ID:rkYgSEew
513
貴様の精子もマトモだといいな。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 06:39:37 ID:sxPjE2ME
世の中には絶対悪ってのがある。ある政治家はそれを核兵器と言ったが、俺は身障者こそ絶対悪だと悟った

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 07:55:02 ID:78Db8BQ+
>>516
何をもって障害者を「絶対悪」としたのか?

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/25(金) 08:37:39 ID:0FX8cB/p
障害児の親こそ絶対悪

なぜなら決して償う事の出来ない大きな負担を一生子供に背負わせるのだから。そして国民にも。

障害児を産む親は生きる価値無し。不良品製造機は消えてなくなって欲しい。

そのためにも検査は必要。これ以上不幸な子供をつくらないためにも。




519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/26(土) 21:38:44 ID:5k15A2Nw
>508
いや、生涯学習ってのは変換ミスじゃない。
学校卒業して社会に出て働いてても何らかの勉強はしようってこと。
あの団体は少なくとも障害者の団体ではない。
ただ、あの団体の語る道徳って、なんか薄っぺらいというか独善的な奇麗事なんだよな。
それこそ、障害者によって負担や迷惑こうむったような少数派のことは考えてない。
それどころか、そういう少数派を不道徳として叩く感じ。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/27(日) 10:32:04 ID:lcGheh4R
生涯依存の寄生虫 それが障害一家


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 19:49:59 ID:6PZLQoXP
普通に堕ろす

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/28(月) 21:38:45 ID:oczjo4BK
当たり前の事。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 10:43:30 ID:0pbaSJ1y
迷わず堕ろすだろうな

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 12:20:44 ID:P5g6JBrr
知的障害って遺伝なの?

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 13:15:09 ID:wWI40dxX
遺伝な部分もあるし、そうでなくて、生まれる時の事故や何か別の原因がある事もある。
ただ、片方の家族に知的ボーダーが多い場合は、また知的に障害がある子供が産まれる確立が高い。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 13:39:23 ID:lVD7Ql9v
どんな言い訳しても産んだら終わり


527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/29(火) 22:37:59 ID:P5g6JBrr
525さんありがとう。原因ってだいたいわかるものなんですか?もし遺伝だと子供を作る前に例えば精子や卵子から検査する事って出来ますか?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 00:19:37 ID:rKTksJyz
ダウンとか、二分脊椎とか、知的障害や脳障害になる確立が高いものならわかるんでは?
相手の親や兄弟、家族をみて、知的水準が低い人間があまりに多ければ、子供が知的障害になる確立は高いだろうし。どうしても嫌なら知的レベルの高い旦那や旦那家族のとこに嫁に行ったほうがいいわな。
ただ、それでもうまれてくる時はうまれてくるけど。
自分の家族が知的障害というのはきつい。
他人様に産まれても市ねとかは思わないんだけどね。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 01:14:41 ID:QlQ/bdZK
>>508
例えば、どこの団体?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 03:14:50 ID:OV2p+Yt7
おろす。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 07:32:15 ID:dfemPaZ9
私は産みたくない
そんな子いらない

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 12:10:25 ID:I5cYFJ2F
堕ろす。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/24(日) 12:50:17 ID:9LbqyY1t
障害児ってのは生まれてしばらくしないと分からないケースが多いから、生まれる前に堕ろすなんてことたぶん無理だよ。


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 11:56:35 ID:/rH6Rw+b
まあ障害者の俺でも、もし妊娠中に分かればすぐおろした方がいいとは思うね。
障害を背負ったまま70年とか80年も生きるぐらいなら生まれてこない方がマシだし。

一旦生まれてしまうと、生きてくうちにある程度の楽しみを享受して
障害を背負ったまま生きていってもいいと思うようになった。
まあ、幸せの基準が健常者より低いが。
今更殺されるのは嫌だが、もし生まれてこなかったとしてもべつに構わん。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 16:28:43 ID:Y08vv6dx
親が最後まで健康で幸せに育ててあげられないなら、おろしたほうがいい。
自分やまわりが誰だかわかってない、何をするでもなくただ一日中ベッドや椅子にへばり付くような生活をさせたくない。

親は介助生活に精も根も尽き果ててしまい、何の為に生きてきたか解らないような一生は御免だ。

↑が、本音

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 18:32:04 ID:kod3Hkq3
あのねだったら完璧に堕ろす

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/25(月) 21:24:34 ID:E1W/1+pW
絶対オロス
ドーテーが言うのもなんだが
もし産まれてきたら、虐待してしまいそうで怖い

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 00:26:06 ID:W2GqKDiY
あのねの種は残らなそうなのが、せめてもの救い
ティッシュに出すだけだから

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/26(火) 05:47:46 ID:f97rCNv3
>>537
てめー最低だな

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 00:38:38 ID:sY/0uHNY
見てガイジとわかるような子(ダウンとか)だったら、
子供を見る度ドス黒い感情が湧いて来てしまいそうだ。
あとは>>535の後半のような思いもある。

虐待までするようになるのか、受け入れて共に生きて行くのか。
まだ子供がいないからどれだけ愛せるのかわからんが、今の気持ちはこう。

541 :540:2006/09/27(水) 00:50:09 ID:sY/0uHNY
あ、おろすかどうかだった。
もし障害がわかったらおろすだろうな。
おれは男だから嫁さんにおろしてもらう、ってことになるか。

結婚まで考えて付き合うなら、その段階で障害に対する認識とか自分の子に障害があったらどうするかとか、
あらかじめパートナーの考え方を確かめておくな。
もちろんいざ子供ができたら母親の気持ちが変わることもあるだろうけど、
避けられるなら避けたい事態だ。

以前その考え方の不一致で彼女と別れたこともあるε-(´・`)
杞憂だったかも知れないが、万が一の時に夫婦で争うなんてつらいからな。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 15:12:17 ID:5hlgtLc3
てかそんな考えなら子供なんて作るなよ
いつどこで障害ある子ができるかわからないんだから
どんな子供でも生きる意味も、産まれる意味もあるよ


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/27(水) 20:12:20 ID:tOqEMZDB
確実におろす
障害者より健常者の方がいい
障害者が産まれたら多分泣く
これからの子供の人生を考えると不憫でならない

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/28(木) 00:01:11 ID:sY/0uHNY
俺だって親の面倒みるんだ。子供にだって面倒みてほしい。
一生面倒かける子供なんていらない。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/02(月) 00:29:29 ID:BlwrsYk5
障害もちの俺が言うのもなんだが、おろしたっていいんじゃない?
俺は10年前に事故で障害もちになったが、日本に限って言えばはっきり言って
住めない、自由に動けない、バリアフリーなんてまだまだ整ってない。
フラストレーションたまるぜ。
どっかの馬鹿団体が公共設備をバリアフリーに整えさせるより、金もらう
ほうをとったからこんなことになったんじゃない?

おっと、話がちとそれた。元に戻そう。「障害もちの子供をおろすか
どうか」だったな。今の日本では、障害もちの俺がフラスト
レーションたまるんだから、親はもっとたまるだろうな。だったら、
生まれてくる子供が障害もちだったらおろしたっていいだろう。
子供だって案外障害もちで生まれることを望んでいないかもしれないんだぜ。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 16:55:10 ID:gfHucsdI
検査では分からない障害有り
産まれても可愛がって下さい

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 16:58:17 ID:z+4vkVqc
100l幸せにできる可能性がなかったら
産むべきじゃないだろう

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 17:20:15 ID:LOUMZAjk
障害のある子供なら絶対おろす。苦労するのは目にみえているし、ストレスたまって虐待しちゃいそうなんで…

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/03(火) 20:37:47 ID:+MhmQzlu
>>546
検査でわかる障害はおろしてもいいじゃん

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/04(水) 22:25:54 ID:Dj/1+US5
まぁ、それは個人の自由です。
賛成もしないし、反対もしません。
中絶は障害がある子供でも反対だと言う人もいますが、実際、障害児道連れの無理心中がたくさんあるのは知ってますから…。
ニュースでは障害児と放送されませんけど。
神経図太くない人は考えた方が良いですね。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 07:47:28 ID:RTkJFuiy
542と546のお二人いい事言った。。。全米が泣いた。(;_;)                      子供は親の将来の保険で はない。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 14:11:52 ID:QhsT2nz7
>>543がいいこと言った。

されど障害児の弟妹は目的を持って産に出された奴隷。親の老後と厄介者の世話をさせるための道具

堕運ウンダら人生ダウン。まずは検査だ。既ダウン親も奴隷製造時はそうしている。


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 15:00:45 ID:9PLl5nzy
忌むべき存在

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/07(土) 21:02:02 ID:SsxOugA0
障害児が不憫って誰が決めるのか…?
それは健常者…?
発達障害、知的障害、ダウン症…の人は別に不憫って思ってないんじゃないかなぁ。
子供が不憫で可哀相って言うのは建て前で、1番は障害児を持った自分が不憫って思ってるんじゃない?
そんな風に聞こえる

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 07:39:04 ID:ZX7ftmGA
>>554
同意。
あいつらは自分が置かれてる立場わかってねーからな。ってか分かる知能がないからなw不憫だなんて思わないよ。
好き勝手に本能が赴くままに生きてるからな。
親は不憫だよ。自分だったら不憫すぎて自分が可哀相だから子供使って税金むしり取るよ。
そんで自分だけはせめてちょっとした贅沢するな。


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 01:49:53 ID:BDCz9I4O
おろす。
障害者がいる家庭の人間とは結婚すらしたくない。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 01:58:21 ID:NU87fWj7
書いてあるはずですよ?検査では分からない障害があると。そしたらどうするんですか?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 03:50:40 ID:VKth921P
確実におろす。
醜い子供なんて見たくない。
なにより、俺と嫁さんが不幸になる。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 06:49:55 ID:upFJ5K/B
>>557

分かる検査をやる。まずはそこから。

遺伝的な欠陥があるにもかかわらず検査もせずに障害児産む馬鹿こそ犯罪者。



560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 08:53:29 ID:ZCIvccts
>>554
>1番は障害児を持った自分が不憫って思ってるんじゃない?
これは真実かもね、障害を持って生まれた子が幸福になるか、不幸になるかは予測不可能だけれど
両親、兄弟の精神的、経済的負担、人生設計への影響はある程度予測できる。
それらを勘案して、自分たちには負担に耐えられるだけの経済的、精神的基盤がない、
障害児を持った自分たちが幸福になれるとは思えない、と判断すればおろすのも選択の一つとしてありでしょう。
なにより当事者の決める事ですが。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 08:47:59 ID:YTVot3HY
結構話題に出る問題だよね。おれはおろしてもらうかな。子供の将来のためとか社会が不安だとかいうのが普通だけど結局自分のためということも認めるよ。彼女とたまにその話題で喧嘩することがある。女の人と男の人で考えは違うよね。女の人は自分の体に宿ってるわけだしね

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/12(木) 23:51:08 ID:07u5cNsA
生まれた障害児は、おろす事に反対する奴が引き取ればいい。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 02:19:40 ID:QgW7ImLN
これが偽トムが立てた糞スレか

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 14:18:59 ID:N5kKR/lq
225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/21(土) 01:06:34 ID:oOGWNSG4
弟に死んでもらいたい。
あいつが生きているのが苦痛。
事故にでもあえばいいのに。
早く死んでくれよ。
お願いだから死んでよ。


565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:18:05 ID:3UeAjs3+
当然堕胎する。
障害ある子供なんていらない。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:19:04 ID:3T7cZf1+
もちろん中絶です。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:57:27 ID:uH+sWFsj
↑同意。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 01:03:01 ID:HPyFfOjw
池沼や植物人間に限りなく近かったら、考えますね。
始まる前に終ってますから。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 04:26:55 ID:TjacSKyY
現在、障害を持つ子がいる親、又は障害を持って頑張ってる方。
ごめんなさい。

産まれる前にわかるのなら、中絶します。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 13:24:58 ID:KLbFU1h7
そんな子
おろすなんて言ったら医者に変な目で見られない?


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 15:23:49 ID:uA/CI8ik
仕方ないでしょ。
普通は夫婦も親族も中絶に賛成するだろ。
産もうと思ったら自分も池沼なのかなって疑った方がいいな。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 19:28:33 ID:VZRILDCZ
すごく迷うと思うな。旦那が協力してくれたら…生むかもしれない

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 07:07:14 ID:dItjl8HN
兄弟が不幸になるしなー。
中絶すると思う。


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 01:29:35 ID:/Sd8ygWH
秋田の4歳児殺したのって母親だってね
相手の男は非常勤講師だって。こわーー

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:30:08 ID:5lC3NfvH
そういえば、ここの板って「おろす」・「おろさない」の結論だけで
なぜ「おろす」・「おろさない」と言う結論になったか、その理由が
書いてないではないか。

理由もなしで相手を納得させようとしたって相手は納得できないぞ。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 12:54:03 ID:w24Jg9Ud
>>575
なぜ「おろす」結論になったかってと障害餅だからだよ。
なぜ「おろさない」結論になったかってと障害がないからだよ。
それだけだろ。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 22:42:08 ID:HG1/W7vI
自分の子供が理性なくあはばあばばよだれを垂らして、人前で漏らしたり、なき散らかしたりするようだと受け入れられないから。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 23:17:23 ID:N1uyYOdM
若い頃だったら、(障害者の実態をよく知らなかったこともあり)
「どんな命も殺すべきではない」と思って迷わず産んだだろうなぁ。
出生前診断なんて考えもしなかったし。

40代の今、もし妊娠したら絶対診断は受けるし
染色体異常があったら、中絶する。
自分と夫でその子を一生面倒見るのは年齢的に無理だし
上の子たちにダウンの弟/妹の面倒を託すなんて、ひどすぎると思う。

579 :ダルマ:2006/11/19(日) 23:22:34 ID:EKM1PWuT
まずは自分がダウソでも生きていたいかって考えるべき。
普通、嫌でしょ?産まれる子供も同じなのだよ・・

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 14:04:36 ID:55jSUask
自分が障害者でも産まれてきたいか考えたら産まれてきたくない。だから中絶する。普通の扱いは愚か、差別を受けて辛い思いをして一生を生きる。なら産まれてきたくなんかない

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 05:00:10 ID:6gEOTBGa
前に聞いたんだけどほとんどがわかっていて産むそう。自分だったら堕胎するけど、なってみなければわからないかもね。
きっと、そういう子はずっと子供のままだから別のかわいさ?があるのかな。
自閉とかで始終叫び回ってるのをみると、。。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 05:03:32 ID:6gEOTBGa
前に医学書で遺伝子のところをみたら、世に知れていない奇形が何ページにもわたってあったよ。びっくり
ターナー、クラインフェルト、ダウンくらいかと思っていたからびっくり。

小指がみじかいとか色々あった。こわ

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 12:07:49 ID:civ7QNG+
>581
母親脳とでもいうのかな? そういう子が出来ると、頭の中にヘンな脳内麻薬が分泌されるのかも。
障害者団体やその手のドラマの違和感感じる主張見てるとそんな風に思える。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 21:02:12 ID:8SmtTCUv
a


585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 00:35:24 ID:nhg6Vnaz
仏教信じるモナ
  ∞∞∞
 (−A−)
 (\ /)
 |  ̄ |
 (____)

   ∞∞∞
r^o (−A−)
\\/ヽ /\
 \/|ヽ/ ト、\
    | | | \\
   ノ | ヽ \oつ
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ∧∧∧∧∧∧∧∧
< 大仏!大仏!大仏!>
 ∨∨∨∨∨∨∨∨
"/っ)   "/っ)
/ / ∞∞ / / ∞∞
\\(  )\\(  )

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 13:35:32 ID:nhg6Vnaz
仏教信じるモナ
  ∞∞∞
 (−A−)
 (\ /)
 |  ̄ |
 (____)

   ∞∞∞
r^o (−A−)
\\/ヽ /\
 \/|ヽ/ ト、\
    | | | \\
   ノ | ヽ \oつ
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ∧∧∧∧∧∧∧∧
< 大仏!大仏!大仏!>
 ∨∨∨∨∨∨∨∨
"/っ)   "/っ)
/ / ∞∞ / / ∞∞
\\(  )\\(  )

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 10:23:08 ID:xMywXxu9
17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 10:21:23 ID:xMywXxu9
358 :”削除”依頼 :2006/12/07(木) 10:18:53 HOST:wink242066.winknet.ne.jp
削除対象アドレス:
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1164609913/(重複 16で誘導)
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1159197933/(重複 14で誘導)
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1160559515/(重複 33で誘導)
http://human5.2ch.net/test/read.cgi/handicap/1161160533/(重複 19で誘導)
削除理由・詳細・その他:
 6.重複スレッド

IPアドレス 202.225.242.66
ホスト名 wink242066.winknet.ne.jp
IPアドレス
 割当国 ※ 日本 (JP)
都道府県 兵庫県
市外局番 --
接続回線 CATV

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 11:54:10 ID:mGYmuIKt
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ
ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤ


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 21:51:45 ID:h3TguesJ
母親に無理心中させられた障害児の男の子の元担任が今は息子の担任です。担任は『決して障害を持っている子供自身が不幸だと思っている訳じゃない。不幸だと親が勝手に決めつけて殺さないで欲しい』と言ってました。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 22:40:21 ID:FiEd3Cou

 今、テレビで、テオフィリンという薬の副作用で脳に障害が残った子供の親が泣いて訴えていました。

 「弟の人生を台無しにして」「家族の人生を台無しにして」と....

子供が中途障害になった時、親の気持ちはどんなものでしょうか?

 子供が交通事故にあった時、重い後遺症が残った時、それを嘆かない親がいるでしょうか?

 どんな親も、どんな夫婦も、障害児を望んで妊娠をするわけではありません。

 子供が奇形児や障害児になる原因が親にあるというだけで、なんで一生、自分に嘘をつき続ける人生を送らなければならないのでしょうか

 「障害児でも幸せ」と.... 本当の被害者はその子供であり、兄弟、そして親戚や国民なのです。


591 :ひまだよ 植草助教授:2006/12/07(木) 23:40:43 ID:Ej3+kq9f
障害者が産まれたら、一家心中しそうだよ
これ以上の不幸はないだろ

592 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/12/07(木) 23:51:05 ID:1wknD2dg
>590-591

おまいさん達って単性生殖でも出来るんかね?

配偶者の意志は無視ですかそうですか。

593 :ひまだよ 植草助教授:2006/12/07(木) 23:53:45 ID:Ej3+kq9f
配偶者もそろって一家心中します。
私の弱い心では、生きていけそうにありません

594 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/12/08(金) 00:54:30 ID:+nPERlT9
下らん。
おまいさんに想像力が欠如してるなら
仮定の話に首突っ込んできても議論が成立しない。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 01:08:37 ID:Y4rVa9lt
というか加害者は障害者本人の意思を無視している場合が多いのは認める。

君の言う配偶者とは誰の事だ?>592



596 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/12/08(金) 01:20:13 ID:+nPERlT9
スレタイに沿った意見だけど?

単独で子作りできるなら自分だけの判断でもいいだろうがね。嫁さんや旦那の意志は無視?
そんなもんじゃないと思うが。

無条件で産めとは言わんが
少なくとも他人に対して啓発するような事ではないよな。夫婦で話し合って決める事だろ?

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 03:34:13 ID:mYIogu51
絶対に堕ろす

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 10:28:05 ID:Y4rVa9lt
逆に産まれてくる子供の気持ちを無視して自分の気持ちを代弁させてるのが
障害児親、特に母親の特徴では?

というか、連続で発生させてるお前みたいなのが言う事じゃないだろ
子供に対する責任を考えた事あるのかよw
ここに来て逃げていても現実は変わらないだろ
なんでもかんでも人のせいに出来る訳じゃないぞ。


599 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/12/08(金) 10:49:31 ID:+nPERlT9
我が子の命に関する事を他人の口出しで決めろと?

何もかも他力本願な奴。
そんな奴が他人の命について語る資格があるつもりなのが笑えるなw
(・∀・)<クサイクチアケルナ

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 14:08:28 ID:Y4rVa9lt
ははは、そのまま>>599に返すよ
最近の君は相手にもならない腰抜けだなw

601 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/12/08(金) 14:19:28 ID:+nPERlT9
それを決めるのはおまいさんや俺じゃない。

おまいさんは居場所探しに必死なようだがなw

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 14:28:47 ID:Y4rVa9lt
また勘違いしてるのか?
不良品一匹でどれだけの負担を周囲の人間や自治体や国に強いるんだい。
それを無視して親の問題にすり替えたらダメだ。
自分が産んだ出来損ないのせいでどれだけの迷惑を人にかけて
どれだけの負担を子供に強いているのかを考えないとだめだ
まさか、自分だけで障害児汚育てているとでもおもっているんじゃないだろうがw
負担と利益を望んで子供を障害に者申請したのだという事実を忘れたらだめだw
きれいごとをいくら並べても事実は変わる事がない。

君の子供も健常だったならな。
可哀想に。

603 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/12/08(金) 14:42:56 ID:+nPERlT9
音飛びするCDに興味ない。
(・∀・)<ケラ

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 16:49:58 ID:lAE2xOvR
俺だったら、降ろすか生ませるかは自分の経済状況による。
自分の力で生涯食べさせてやれるなら生ませるし、そうでなければ
残念だけど降ろす。少なくとも国や自治体の支援だの援助にすがるのは嫌だ。


605 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/12/08(金) 17:48:35 ID:+nPERlT9
>604
障害健常関係なく国の補助なしで子育てできると思いますか?

また自らが病気になっても支援を受けませんか?

制度を使うべき人が正当に使う事には特に問題があるとは思いませんが...

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 18:36:16 ID:i5vlLiE1
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 18:37:38 ID:i5vlLiE1
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 18:39:00 ID:i5vlLiE1
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 18:40:21 ID:i5vlLiE1
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 18:42:09 ID:i5vlLiE1
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 01:03:04 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:07:29 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:08:48 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:10:11 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:11:33 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:12:55 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:14:26 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:16:23 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:18:32 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:20:37 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:22:29 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:24:27 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:26:00 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:28:01 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:30:20 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:32:13 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:35:03 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:37:18 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 03:39:58 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 04:37:25 ID:OXx9tVxk
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 05:39:04 ID:dQcPyMSV
今現在、妊娠6ヶ月の妊婦です。
もし、お腹の子供が障害者なら…
育てる自信ありません。
自分の姉が軽度の障害者なので、障害者の事は多少わかりますが…
軽度の障害でも、両親は今だに苦労しています。
もう30年も苦労しています。
家族だけならまだしも、他人さんにまで時には迷惑をかけてしまいます。

自分の子供で障害があると産む前に解るのなら、産まないのも愛情かと考えます。
どんな命でも、産むべきと言う人がいますが…
私の姉は自分で、「私、産まれて来たくなかった。」と障害者ながらに呟いていた事がありました。


632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 18:37:46 ID:vBHXO37F
世の中には生まれてきても『祝福されない命』があります。
『祝福されない命』は事前にツブしておくことが優しさというものです。

633 :ひまだよ 植草助教授:2006/12/09(土) 21:27:40 ID:Om6gTLwN
産婦人科の医師が言うには、小さいうちはピンセットで頭を潰すそうです。
その後大きくなってからは、足に注射をするそうです
モチロン生まれた後にです。
母親に泣き声は聞かせないようにとても気を使うそうです。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 21:48:43 ID:P2yqhHUm ?2BP(1)
おろしますな

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 01:03:46 ID:RnlAjk2Z
障害者だってわかっていながら産むのは犯罪者だと思う
処分するに限る

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 01:34:16 ID:jWF73E8N
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

637 :ダルマ:2006/12/10(日) 02:40:06 ID:29DXrjDf
障害児と知りながら産んで今になって後悔しているが取り返しがつかない為、
2ちゃんで健常者叩きしているという愚者はいませんか?

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 03:40:31 ID:Ww1ramBI
>>637
偽ダルマ乙

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 06:33:31 ID:eOexMmLB
でも、生まれた後に、
脳に障害があるのが分かったっていう場合もあるじゃない?
そういう場合はどうしますか?

640 ::2006/12/10(日) 08:20:14 ID:Kr4tAmhF
そういう話はスレ違いです。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 10:32:11 ID:F/Uw4LC2
>>639
そういう場合は・・・一家で心中します。
とても、脳に障害がある子供を抱えて生きていく勇気がもてません

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 11:00:23 ID:0OuaNvOn
>>641
 結婚もしていない人が想像でそんなこと言ったて仕方ないよ


643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 12:10:31 ID:lDsui/w1
>>639
生まれてきてから脳に障害があるって診断された子は・・・
ていうか俺がそうなんですけどね。殺さずに育ててくれた親には本当に感謝しています。
さて、本題に入るけど俺が女の場合は絶対堕ろしますね。だって今の日本の世の中って
障害者に対してまだまだ甘くないしね。今の政府だって道路のことで頭がいっぱいだし・・・
とにかくこんな社会に、障害のある子供を送り出したらホント子供が可哀想。子供が。
別の話になるけど「責任だから」とか言って、障害のある子供を産む人(よくTVとかでありますよね)もいるけど、
ちょっと私には考えられないです。ホント、日本には障害者でも健常者でも一緒に暮らせる世の中になって欲しいですね。
長文、乱筆失礼しました。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 14:04:13 ID:F/Uw4LC2
>>643
避けられるものなら、障害児を産むのを避けたほうがイイに決まっている
しかし、親に感謝できるあなたは、良い生き方しているんでしょうね

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 19:09:25 ID:C+dHzcAO
>>643
>日本には障害者でも健常者でも一緒に暮らせる世の中になって欲しいですね。
本当にそう願うなら、障害者が健常者に受け入れられるように努力しろよ。

646 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/12/10(日) 19:21:58 ID:EOfxoDBW
>645
他人を批判する前におまいさんはどんな努力を?

税金を払うのは[国に対する義務]で努力ではないんだが?

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 01:40:41 ID:McM0siIx
義務を果たさなかったり、義務さえ免除されている人よりはまし

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 01:45:15 ID:fWmu5lB8
あはは!その通り!税金払え。甘えるな害のある可哀相な人達。見ていて哀れだよ?可哀相に。頑張れ!

649 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/12/11(月) 01:53:01 ID:Rjlr1N3g
>647
おまいさんの狭い了見を誇ってどうするw

一週間眼帯して生活してみ?
多少は障害者の気持ち理解出来るぞ。

そんだけえらそうな口叩くんだから
出来るよな?
(・∀・)<ナサケナーイ

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 07:51:44 ID:McM0siIx
なんでそんなに「障害者」やその家族である事を自慢するの?
素うさんは無駄に「えらそう」なんだよ。
上の「税金払うのは義務だから努力じゃない」も、税金払ってる人に失礼だよ。
税金払ったり仕事したりだって、頑張る部分やしんどい事もあるよ?
障害者が、(まだまだ不十分かもしれないけど)それでも国からお金もらえたり、支援したりしてもらえるのだって、そうやって頑張って税金おさめたり仕事してる人あっての事じゃない?
障害者を差別したり批判したりしたくなる人がいるのは、あなたみたいな「やってもらって当たり前」精神の障害者やその家族がいるからじゃないの?
今の時代、障害者だけが大変なわけでもないのに、健常者に対する優しさがなさすぎ。
障害者側も謙虚さや優しさが必要だと思うよ。
障害者だから失礼なやつやいやなヤツとして存在してもいいってわけじゃないだろうし。

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 01:09:56 ID:sUb76/Ul
    /
ヘ(^ω^)
  ヽ ノ-┛
  レ┓ タカラッタ

 8(^ω^)8
  ノ ノ\
┏-イ   古代人
  ┗
     φ
   ┗[^ω^]┛
    <[▽]>
 ロボット ||
     ┛┗
軍曹    教授
 /ノ0ヽ  ,__
_L__|_  ii■
ヽ(#^ω^)ノ (^ω^)
  ヽ ノ   V ノ>
  ||   ||
  ┛┗   ┛┗
   ____
   ( ^  ^ )
   ( ̄ ̄ ̄丿
    ̄ ̄( )>
クッチャウくん ||
     ┛┗

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 17:32:03 ID:BQiT+m8b
>>650
正論ですな。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 17:59:20 ID:6bu+QwZj
子供は五体満足で産んであげたい。

654 :ダルマ:2006/12/12(火) 23:35:38 ID:XOteFMay
障害のある身体に産んだ両親を恨んでいる人はいないのか?

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 23:57:02 ID:KPzOuObF
子供作るの罪だよなあ6
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/mental/1163783015/l50

545 :優しい名無しさん :2006/12/12(火) 21:34:41 ID:SDGvl6ZK
自分のことすらままならない障害を持つような人も子どもを欲しがりますよね。
遺伝する確率があるのを分かっていながら。
この前テレビで見た人は運良く健常者の子どもだったけれど、
そんな普通よりリスクの高い博打をうってまで子どもを作るなんて考えられない。
何が目的なんだろう?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 00:41:53 ID:+Ntf3Lnc
すぐに堕ろしてまた中田氏

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 23:37:15 ID:YvbVjgfL
>>655
1.健常児→一生モノの奴隷
2.障害児→自分で世話する訳じゃないからおk

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 02:30:16 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 02:42:05 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 02:47:52 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 02:57:28 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 02:59:55 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 03:02:00 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 03:04:09 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 03:06:18 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 03:08:31 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 03:11:02 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 03:13:38 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 03:16:04 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 03:18:33 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 09:36:40 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 12:44:46 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 12:46:16 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 12:47:40 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 12:49:16 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 12:50:52 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 12:52:54 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 18:02:48 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 18:05:06 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/24(日) 18:07:53 ID:B0lWDqkM
パトラッシュ、疲れたろう。
僕も疲れたんだ…
  r―-、
  / /_wゝ-∠l
  ヾ_ノ_ _ 〉
  /|/(ヽY_ノミ
 |  Y  ノ

何だかとても
 眠いんぶべら

  パーン  l>-∠l
  r-―-、∩/_ _ 〉
 //。wv、ゝヾヽY_ノミ
 ヾ_Д(☆ ミ⊃  ヽ
  /∨ (ヽ

何だかとても眠いんだ
…パトラ…
  r―-、
  //。wゝ⌒ヽ ブーン
  ヾ_Дノ ^ω^)二⊃
  /|/(ヽ_ノミ
 |  Y  ノ
誰だよお前…

235 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)