2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

養護学校VS普通校での統合教育どっちが良い?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 03:42:24 ID:rNAo9vvf
自分は学生時代1種2級、現在1種1級の障害者だけど、
小学校から高校まで、公立の普通校に通っていた。

そんな私が今現在、養護学校卒の障害者と付き合うと
何故か「こいつ、ガキか?」「自己中な奴め」などと
思うことが多い。

そこで、当事者同士、養護学校と普通校どっちが良いか
議論して欲しい。

親はなるべく首を突っ込まないでくれたまえ。

2 :漂泊の2ゲッター:2006/01/27(金) 03:43:40 ID:tqUWsPeN
   ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (*゚ー゚)  <  2げっと
   /  つつ  \________
 〜(__ノ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 11:40:28 ID:8BnSnMmH
養護学校卒業者は、まともな社会人になれないと思う 
甘えの中で生きてきて、その状態で社会は通用しない事を知らないからね

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 12:01:30 ID:IBncwaTp
甘えでなく他者との関わりが圧倒的に少ないからではないかと思う
 経験不足なんじゃねーの?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 14:29:16 ID:yFwbYVRp
私は小学生の時に池沼の男子と同じクラスだったけど、正直に言って迷惑だった。
その子に私物が壊されたり盗まれたりは日常茶飯事、授業は遅れるし
クラス対抗の催し、班活動や何かの係ではその子がいるだけで失敗確実。その他色々。
「何でうちのクラスだけこんな目にあわなきゃならないの」という雰囲気が漂っていた。
池沼の親は学校長や教育委員会に許可取ればいいと思っているのかも知れないけど
実際に学校で一緒になるクラスメートや先生の事も考えて欲しい。
無理矢理にクラスメートに面倒見ろと押し付けるわけなんだからさ。

四年間その子と一緒のクラスだったけど、池沼に対する優しさも理解も生まれなかった。

身体的な障害の人ならまた別かも知れないけど……

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 22:40:22 ID:JANWevtq
どっちも良くない
障害者はわかいうちに芽を摘んでおきましょう 氏んでください

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 22:56:05 ID:5b/jKi2n
5
私は身体障害者が同じクラスに居ましたが、やっぱり邪魔でしたよ見た目は気持ち悪くないですが、学業やスポーツがダメですから、水泳だけ上手かったけどね
全体的に、邪魔

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/27(金) 23:22:14 ID:TM4qJbw1

結論として、教育どうのじゃなく、障害児は不要 ということで。


終了。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 00:49:23 ID:Nhy50JoO
という結論でいいのか>1よ。

10 :紅茶紳士 ◆dZvSq30OOU :2006/01/28(土) 02:18:27 ID:K2Mni0Z6
小1,2の時クラスに身障がいた。
給食の時は何の病気かしらんが鼻から牛乳出てたりしてたけどまだガキだったので、別にうざいとかは思わなかったし特に意識はしなかった。
そして中2の時クラスに2人も池沼がいた。
体育祭では途中まで勝っていたのに池沼が2人揃って5人程度でやる団体競技に参加。
もちろんビリに。
そして結果発表。
なんと1位と1点差で2位。
殺したくなった。
怒り以上に、中学校生活最後の体育祭だった3年生に申し訳なくてつらかった。
文化祭でも前日に準備が終わって残っていた8人で軽く飯食いながら談笑していたところに池沼担当の教師につれられて池沼2人登場。
池沼教師が池沼に、すごいわねーと言うか言わないかという瞬間に池沼が暴走。
やっとの思いで完成した展示物が大破。
しかももう1人の池沼まで暴走。
とりあえず俺と友達で2人を止める。
しかし池沼が友達を吹っ飛ばす。
なんとガラスに直撃。
うえから降るガラスをもろに受けてちまみれになる友達。
しかも近くにいた女子2人にまでガラスが刺さる。
マジギレした俺が池沼の太ももを思いっきり蹴っ飛ばすと池沼が倒れる。
さらに背中を蹴り、仰向けに。
腹を蹴りまくり動けなくする。
かなりでかいのでこんぐらいやらないとダメだった。
もう1人の池沼を見るとまだ破壊中。
しかも池沼担当教師はつったったまま。
やめなさいと言うだけでちまみれになってるやつを助けようともしない。
ちまみれ男子1、出血女子2、それをみて震えてる女子2人、呆然としていたが参戦した男子2人。
もう1人の池沼を俺と友達2人の3人がかりでぶっ飛ばそうとするが、なんと作業が終わって放置されていたカッターをもっている。
しかも刃がでたまま。
しかしマジギレしたままの俺。
かまわず突っ込む。
腕をかなりきられるがそのまま池沼の腹に本気で一発。
かなりきいたのか倒れて動かなくなる池沼。
もう夜7時ぐらい。
今思えばなぜ池沼がこんな時間までいたのか。
すぐに職員室に駆け込む。
救急車が6台。
ちまみれ男子、出血女子2人、池沼2人、俺が運ばれる。
全員無事だったが、池沼の親は俺にブチギレる。
事情を説明しても「この子はわからないのよ!」
しかもちまみれになった友達とガラスが刺さった女子にまでキレる。
しかし俺含む被害者の親は全員まともだったので法的措置をとった。
しかし障害児という理由で無罪。
許せねぇ。


もう20年も前の話だが先日同窓会に池沼がこなかった。
さすがに同窓会にはこねーよなと思っていたら2人とも死んだらしい。
成人前後辺りに。
よかったが、それ以上にそんな奴らに教育が必要なのかと思った。






この物語はフィクションです。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 02:28:01 ID:IkKnzsq+
‥あ

フィクションでしたか‥

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 03:17:24 ID:y/iD0vV6
>>4
それはあるな、同級生といっても、数人だろうし。
そのうえ、障害が違うので、ほとんど、個人レッスンだし。
コミニケーションといえば、主に大人になってしまう。
そういう奴が、普通校に転入させられると地獄をみることになる。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 04:26:19 ID:e3p2aXUN
身体障害者は施設上の問題がなければ相互理解も深まるかもしれないし普通の学校で受け入れてもいいと思う。
でも池沼は問題外。一般常識どころかまともな理性を持ち合わせてない生物を無防備な子どもの間に放し飼いにするなどリスクが大きすぎる。
私が小学生のときも池沼と同じクラスになったことがあるが、食欲を抑えられないためか体が大きく、性欲を抑える理性もないので、性的な被害もあった。
授業の妨害は言うまでもなく、机にヨダレつけるし奇声は発するし最悪だった。
池沼は危険で最悪だという認識の普及には役立つかもしれないけど。

14 :1:2006/01/28(土) 22:26:00 ID:hsszJvua
最近は知的障害者が普通校に通うケースが多いのかな?
自分は知的障害のない脳性麻痺やけど、やはり教育となると
身体障害と知的障害は別けて考えないとあかんと思う。

ちなみに私が通ってた中学校には特殊学級という知的障害者の
学級があった。1学年6人くらいの知的障害者が居たと思う。
私は知的障害ではないので普通のクラスにいた。

そんな私でも、知的障害者が同じクラスにいたら、まともな授業に
ならんのではと思ってしまった。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:26:09 ID:vFRXJOJR
1にはっきり書いてるわけじゃないが、文脈から読み取ると、このスレは身体障害者の話をするスレだと思う。
なぜそんなに知的障害の話に執着するのか理解に苦しむ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:28:23 ID:xplNJIHV
一方的に相手に負担を強いるのは意図的で無くてもおもいやりに欠けたスーパー基地外非国民だと言える。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/28(土) 23:39:08 ID:70zPhxxC
最近は前に比べて、学校が車椅子などに対応してきているので、障害の軽い子は普通高に通う子が多いらしいですよ。僕は今年から養護学校に通いますが。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 01:01:44 ID:t+0JobYg
身体障害者は普通の学校でまなべばよい



池沼は別
やつらは山奥かなんかに隔離してほしい

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 03:46:00 ID:uDlTLQoD
普通校を出ても、障害者は障害者。
身も心も障害者になれば、楽なのに、それができない。
甘えは駄目というのが常に頭にあったからな。
そういう意味では、養護学校出が羨ましいと思うときがある。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 05:13:25 ID:9fuD1EL1
↑の方へ。
僕も分かります。
僕は単車事故により、片手の肩関節と肘関節がほとんど動かないのですがそれ以外はまったく健康なために、歩いてたりしてても障害者だと気付かれることがほとんどないんですが、どうしても周りの人間に劣等感を抱いてしまいます。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/29(日) 10:17:26 ID:uuAkdgJY
障害者の劣等感は一生付きまとう
が・・・しかし、健常者に勝るものが出来たらそれを糧に生きていける

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 01:41:56 ID:C7EKcfSa
普通校で平均的な成績でも、養護学校では、優等生扱いだもんな。
普通校でもやっていけると養護学校が太鼓判押して、転入したのはいいが...
付いていくのがやっと、そのうえ、集団生活に慣れていないから、衝突しまくり。
退路を断っていなければ、たぶん、養護学校に戻っていたはず。
だから、なんでも、普通校に入れればいいというのは疑問に思います。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 15:26:26 ID:jXjtID/I
できるなら、その子の自主性に任せて選択してもらうのがいい。
状況判断が難しいのなら、親の教育方針に任せていいと思う。

自分はインクルージョン推奨派ですが。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/30(月) 21:56:42 ID:tYL/5OyL
インテグレーションとかインクルージョンとか言い出すやつって、
なんか夢見がちな理想主義者が多い気がする。
一緒にいる光景を端から見てて、「あぁ、美しい。これぞ理想の社会だ。」とかなんとか。
そのために必要な準備を何もせずにただ美しい結果だけ望むような。
何が何故、どの程度出来なくて、どんなサポートが必要で、それは現時点で実現可能なのかどうなのか、
その事実はその環境の中のどの程度に人間が理解・対処可能なのか。
ごくごく当たり前の検討事項をすっとばして幼稚な理想に走るから
健常者・障害者の双方が被害者になるんじゃないのかな?
一番の加害者はそんな無責任で幼稚な理想主義者だと。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 15:21:03 ID:WDIZkNA6
障害の程度でも、本人の意思にもよるので、どちらがいいか、言えない。
問題は、親のエゴで、適切な住み分けができていないことだな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 20:07:56 ID:RHSvY/wD
親のエゴや勝手な判断で学生時代を台無しにされたと思う当事者っていますか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/01/31(火) 20:11:13 ID:Ppu88Rme
おいらはどうでもいい人生を歩んだからそういうことは考えなかったな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/01(水) 00:28:29 ID:lSrscvxL
もう少し障害者と付き合っておけばよかったと思うよ。
将来、障害者と付き合うときに、妙に抵抗があったんだよね。
>>1さんと同じような感じ。
こっちが身構えるというか。

29 :名無し:2006/02/01(水) 14:10:12 ID:/G7n4/cp
精神的に疲れるから
知的障害者と同じクラスは嫌だ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/03(金) 21:49:52 ID:he9u8Ac+
>>もう少し障害者と付き合っておけばよかったと思うよ。
>>将来、障害者と付き合うときに、妙に抵抗があったんだよね。

自分もそう。
だから統合が必要なんだと思うよ。
自分の子どもの成績のことしか考えていなかったり、
楽な人間関係の中でだけ生きていたい人には理解できないだろうけどさ。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 00:07:46 ID:iVGG957y
障害者と健常者との共生のためには、統合教育というのは必要だと思う。
ただ、何でも普通校に入れればいいという考えではないんだよな。
特に養護判定の奴。
他の生徒に多大な負担を与えるとすれば、それは、共生ではなくて、寄生
になるのではないか。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 01:39:48 ID:cviUDzMN
>>31
>>何でも普通校に入れればいいという考えではないんだよな。
そうだね。でも、それはその子の問題ではなく、
学校側の受け入れ態勢の問題によるところも大きいんじゃないのかな。
何の配慮もされずにただ普通学級に放り込まれるだけじゃ、
それは当然、他の子たちにとっても本人にとっても負担になる。

「負担」は学校側が、解消・軽減する手段を考えるべきだと思う。
そのように学校側が配慮することは、その場限りではなく、
社会の中に出て行くときに、いわゆる「障害」「健常」両方の子にとって、
大きな益になると思うんだけど。

ストレスの中で学ぶところも大きいよ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 16:29:09 ID:2M+e54Um
>>32
>>ストレスの中で学ぶところも大きいよ。
それは否定はしないけどね。
現実に、普通校で精神が鍛えられましたから。
でも、それは、ある程度、対等の立場で向かいあったからで...
特別な配慮を受け、入ったところで、どれくらい効果があるのかな。
お客様扱いされて、それで終っては、しょうがないと思いますが...
特に、「障害があるから...」という理由で、悪いことしても、許しても
らおうとする障害者やその親ね。
普通校に入った以上は、健常者の視線で者を見ないとなかなか、うち
とけないと思うよ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/04(土) 21:12:50 ID:8ckOcoxo
>>33
>>悪いことしても、許してもらおうとする障害者やその親ね。
それは全く同意。許してもらうんじゃなくて、
どうやったらそれが起こらなくなるのかを、親と学校は考えるべきだと思う。
でもある程度の特別な配慮はやっぱり必要だと思うよ。
知的障がいの場合はよくわからないけど、
少なくとも聾の子が入ってきた場合は手話通訳をつけるとか…
外国の学校で外国語で勉強するみたいなものなんだからさ、
ある程度は同じスタートラインにたつための配慮は必要だろう。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 03:09:17 ID:c/4UOU0a
>>33です。
特別な配慮というのは、わがままもある程度は聞いてやるとか、
悪いことをしても、他の生徒に比べて、叱らないとか...です。
根底には障害者には優しく接するという考えがあるみたいですが...
手話通訳は、配慮というより支援なので、まったく別です。

問題はですね、支援をしても、スタートラインに立てない障害者ですね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 19:13:29 ID:W2NPT/iT
専用の学校あるんだからそこ行ったら
健常者は迷惑してるんだよ
親を恨むしかないんじゃね?
どうせ飲酒喫煙暴飲暴食が原因なんだろうけどさ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/05(日) 20:11:57 ID:p10sUad0
普通校いっても、特別学級で隔離されるなら、養護いったほうが良いよね?
ってか、同じじゃない?
普通校の中にある養護だよ。



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 02:17:06 ID:6YjmyLO3
特殊学級に入るぐらいなら、養護のほうが自立にはいいと思う。
寮生活なので、整理整頓、洗濯、買い物実習とか、いろいろと自立に必要なことを教えてくれる。
でも、親は、普通校に行っていたことを自慢したいみたいだから、普通校に入れたいのが多いみたいだな。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 03:03:19 ID:pEIgiXMs
>>32
>>ストレスの中で学ぶところも大きいよ

って…。池沼の被害にあう子ども達のストレスを想像してほしい。
自分が毎日、奇声、ヨダレ、鼻糞、性的被害、暴力と隣り合わせで生活させられたら、そんなキレイ事言えますか?
経験者の立場からは、学んだことはどんなに池沼が迷惑かということだけだった。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 03:11:14 ID:HZP8sbhy
>38
「1リットルの涙」でも見たの?全校、全寮制な訳じゃないよ。養護は希望学科によるが、地域で区切られるから最悪だ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 12:52:38 ID:dWgQq33f
>>40
いや、養護学校自体少ないので全寮制だよ。
東京などの大都市は別としてね。
スクールバスで回れる範囲って、限られるだろ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 15:08:11 ID:VjB1zm8h
全寮制を嫌がって(親元から離すのがかわいそうで)
普通学校に入れる保護者も多いらしいね

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/06(月) 19:20:16 ID:HZP8sbhy
>41
スクールバスで回れる距離が限られるから県にいくつもあるんだよ。全寮制しかないのは相当田舎の県だけだろ?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 05:56:35 ID:Il1dViqk
>>49
いや、実際に一緒に学んでたし。
それが自分の今を作ってくれたと思ってる。

45 :44:2006/02/07(火) 06:00:01 ID:Il1dViqk
逆に、その障碍を持ってたクラスメイトに対して、
自分の方が気づく、気づかないにかかわらず、
たくさん傷つけたんだろうなって思い出すことも多い。
それは本当に申し訳なかったな。
それが彼の強さに換わってくれてるといいんだけど。

チラシの裏失礼。

46 :44:2006/02/07(火) 06:00:30 ID:Il1dViqk
ごめんなさい、>>39だった・・・

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/07(火) 13:52:08 ID:aqmRQiEC
その日、その日、どう平穏に過ごすかで精一杯だったな。
複数のクラスメイトから顔を合わすたびに、「ガンつけただろう」
とか言われて、殴られたりして。
体育ではノルマを設定され、それが出来ないと、殴られる。
ノルマをクリアすると、高いハードルが設定される。
お前のためにやっていると言っていたが...
鍛えて、なんとかなるなら障害ではないな...
そのおかげで、甘さとか傲慢さは一掃できたけどね。
どうすれば、平和で過ごすことが出来たのか、今でも自問していますけどね。

48 :39:2006/02/08(水) 04:17:32 ID:Zkbyfmkk
>>44>>45
全然>>39へのレス(反論)になってないことは自覚していらっしゃいますか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/08(水) 15:59:43 ID:zwRnwHtE
身障者にもいろいろといるように知的にもいろいろいる。
最低限、クラスの秩序を守れないのは、普通級にはいれるべきではないんじゃないか。
特殊級と普通級は、医学的見地から分けられるべきだが、親の要望というものでゆがめられている。

50 :44:2006/02/10(金) 00:14:14 ID:uRzwJF//
>>48
なってないかな?
経験した上での「きれいごと」のつもりだったんだけど。
以上。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 17:24:23 ID:fb1R8u+E
>>50
>>49を読んだ後でもそういうカキコをするあなたの思考回路が謎

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/02/10(金) 18:21:14 ID:PkjrxD0Q
↑なんで?
>44は実体験でそのように(>>44-45)のように感じた。それだけの話でしょ。
きみの思考回路もそうとうミステリー。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/11(土) 01:57:46 ID:fWT8I0lJ
保守

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/20(月) 23:10:37 ID:OhMr7D0G
質問があります。
付属校でない幼稚園に通う子供だと
必ず自治体の就学前検診を受け、そこで知的に
問題があれば養護学校への入学を勧められますよね?
仮に付属小学校がある幼稚園の場合、就学前検診を受けなくても
そのまま付属小学校にあがれてしまうケースがあり、この場合は
知的に問題があっても普通学級に通えますよね?
幼稚園の考査だとまだ幼いケースが多く、本当の知的レベルを計る
ことは不可能だと思うのです。
小学校に入り、勉強についていけなくなってはじめて
学校側も考えるのでしょうか?
以前からの疑問でした。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 14:20:33 ID:J3Fj/D2T
>54
知的に問題、、、の場合、程度によるのでは?
ボーダーくらいなら、なんとかやっていけると思いますが。
まあ、幼稚園によって差はあるので、問い合わせたほうが良いですよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/22(水) 16:07:50 ID:R9RGLVLE
>>54
私立の中学校から公立の中学校(個別学級)に転校したひともいます。
多分稀な例ですので詳しくは書けませんが。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 22:47:39 ID:KQhmeFal
わたしの通っていた公立小学校は学区内にかなりの量のハンディをもった生徒がいた。

ダウン症も自閉症も精神障害も聾唖盲さんもいろんな子がいたがそれなりに意地悪されることもなくフツーに通ってた。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 22:55:58 ID:KQhmeFal
↑の続き

で、私立の女子中に入ったんだけど 身障児?の子も受験して来ていて、勉強や運動も支障はあったけどがんばってた。でも嫌われることも多かった…
付属の高校もその子は変なクラスに左遷されて そこでも…結局、養護系の普通科ではない高校に転校しちゃったm(_ _)m

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/03/23(木) 22:56:23 ID:XShrxnSH
変態女子高生の溜まり場19☆避難所
PC
http://sakura01.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1143118423/
携帯
http://sakura01.bbspink.com/test/r.i/hneta/1143118423/i


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/06(木) 16:31:43 ID:UX+wN81J
池沼とは?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/04/17(月) 23:34:21 ID:/MlvanoK
>>60
陵南の三年でディフェンスに定評があった選手。
引退の際に、感極まって泣き出した魚住に代わってあっさりと別れの言葉を言っちゃった人。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/06(土) 21:03:10 ID:cdkNUaFu
10 :紅茶紳士 ◆dZvSq30OOU :2006/01/28(土) 02:18:27 ID:K2Mni0Z6
小1,2の時クラスに身障がいた。
給食の時は何の病気かしらんが鼻から牛乳出てたりしてたけどまだガキだったので、別にうざいとかは思わなかったし特に意識はしなかった。
そして中2の時クラスに2人も池沼がいた。
体育祭では途中まで勝っていたのに池沼が2人揃って5人程度でやる団体競技に参加。
もちろんビリに。
そして結果発表。
なんと1位と1点差で2位。
殺したくなった。
怒り以上に、中学校生活最後の体育祭だった3年生に申し訳なくてつらかった。
文化祭でも前日に準備が終わって残っていた8人で軽く飯食いながら談笑していたところに池沼担当の教師につれられて池沼2人登場。
池沼教師が池沼に、すごいわねーと言うか言わないかという瞬間に池沼が暴走。
やっとの思いで完成した展示物が大破。
しかももう1人の池沼まで暴走。
とりあえず俺と友達で2人を止める。
しかし池沼が友達を吹っ飛ばす。
なんとガラスに直撃。
うえから降るガラスをもろに受けてちまみれになる友達。
しかも近くにいた女子2人にまでガラスが刺さる。
マジギレした俺が池沼の太ももを思いっきり蹴っ飛ばすと池沼が倒れる。
さらに背中を蹴り、仰向けに。
腹を蹴りまくり動けなくする。
かなりでかいのでこんぐらいやらないとダメだった。
もう1人の池沼を見るとまだ破壊中。
しかも池沼担当教師はつったったまま。
やめなさいと言うだけでちまみれになってるやつを助けようともしない。
ちまみれ男子1、出血女子2、それをみて震えてる女子2人、呆然としていたが参戦した男子2人。
もう1人の池沼を俺と友達2人の3人がかりでぶっ飛ばそうとするが、なんと作業が終わって放置されていたカッターをもっている。
しかも刃がでたまま。
しかしマジギレしたままの俺。
かまわず突っ込む。
腕をかなりきられるがそのまま池沼の腹に本気で一発。
かなりきいたのか倒れて動かなくなる池沼。
もう夜7時ぐらい。
今思えばなぜ池沼がこんな時間までいたのか。
すぐに職員室に駆け込む。
救急車が6台。
ちまみれ男子、出血女子2人、池沼2人、俺が運ばれる。
全員無事だったが、池沼の親は俺にブチギレる。
事情を説明しても「この子はわからないのよ!」
しかもちまみれになった友達とガラスが刺さった女子にまでキレる。
しかし俺含む被害者の親は全員まともだったので法的措置をとった。
しかし障害児という理由で無罪。
許せねぇ。


もう20年も前の話だが先日同窓会に池沼がこなかった。
さすがに同窓会にはこねーよなと思っていたら2人とも死んだらしい。
成人前後辺りに。
よかったが、それ以上にそんな奴らに教育が必要なのかと思った。






この物語はフィクションです。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/05/17(水) 14:41:41 ID:sMM93ggI
作り話かよ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 08:46:35 ID:2h7Gyn06
            普 / 養
     _   通 / 護                わかってねえっ・・・・!
   、N´   `ヽ、/
   ゝ      l 7二ニ7==‐-_、        養護に行くってことは
   イ      l /   // ̄\ /、`'‐、    ただごとじゃねえんだ・・・・・・
   "W._ヽ=-‐|/-──'-~、.._/  `'‐、 \
       ̄, ̄7 ⌒ヽ      /     \.ヽ    間違いなく・・・・・・・・・・
        / ./    }.     k         \!
      / /     |____|        /‐┬f=i  一生バカにされる・・・
.      /   7'''─r/     \.       , '  .|_| ‖  キモイだの池沼だの・・・・
.    /   /  //        //ヽ.   // ‐''´ ,E! リ
    /   f_/  .//       /   ヽ/.∠. -‐┬f=i  
  / _,:=/  /'´       ,'     /     |_| ‖  この苦しみが
` /  {三 ' _,ノ          l       _, -‐''´ ,E! リ    お前らに分かるか・・・・?
./    ̄ ̄            `ー-‐ ''"´       ゝー'

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/10(土) 08:56:30 ID:+H95Si+0
2chで障害者を叩いてるヤツの血には、やはり朝鮮の血が濃い事が
判明した。朝鮮人の民度の低さは世界でもトップクラス。

日本にも在日がまき散らしたDNAを持ったヤツが大勢居るであろう。
日本人の振りして、実は朝鮮の血が色濃くして生きる、クズども。
ウソだと思ったら、てめーの親やじじー、ばばーのルーツを調べて
みるんだな、人類の恥。いや、霊長類の恥。

サルでも困ってるヤツが居れば、命がけで守るからな。

m9(゚∀゚)おめーだよ!おめー!

★『病身舞』−韓国における身体障害者差別の伝統−★

この踊りは『病身舞』といって、身体障害者を嘲笑する、
韓国の伝統舞踊だという。
病身舞(ピョンシンチュム)は、日本人の感覚からして好ましくないものであった為、
日韓併合後に、日本軍によって禁止されました。
日本は韓国を併合することで、日本国内予算の20%を朝鮮半島に投入すると同時に、
彼らを人としてあるべき姿にするため徹底した日本式の教育を行ったのです。
これを、日本による「文化強奪」や「侵略」と呼ぶ人もいますが、日本軍が崩壊寸前で
あった朝鮮半島を短期間で復興させたことも知っておいた方が良いでしょう。

『病身舞』は日本が敗戦し、朝鮮半島から引き上げ後に再び韓国で復活した。

■病身舞の映像
http://www.geocities.jp/arznk/sub4PYONSINTYUMU.htm


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 01:31:45 ID:xQfzJi5z
この少子化が進んだ国で、学校がなくなっていますが、どうせら障害者と健常者がともに学べる学校を作ってほしいのです。
これからの社会、別々で本当に心の教育が出来る唯一簡単な方法です
養護学校の生徒は、社会にはルールがあることを学べて、普通学校の生徒思いやりを自然に学べる
そりゃ、多少いじめとかの問題もあるでしょうが、そんなことで負けている障害者にならないために学ばせてあげることをこの間、
知り合いの元教育長に話してみました。「いい考えだけどもっとその意見が多くならなければ、だめですね」って言われてしまった。
障害者と学ぶことは確かに健常者の生徒に負担がかかるけど、そのために教員の数を養護学校の先生も入れてやったり、地域に呼びか
けて皆で助け合うことが出来たら、それこそ本当の教育になると思うのです。
俺が書いていることは、奇麗事かもしれません。
しかし、戦後の教育のひずみが今の社会に反映された結果なのです。
子供が、親が、官僚が、教師が、公務員が、隣人が・・・全ておかしくなっている日本を立て直すのは、今の子供たちがいかに学ぶか
にかかっていると思います。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/11(日) 03:26:11 ID:sBPlO75E
ようごがっこうにいきたくても
けいどのしょうがいだとことわられるんだな

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 10:54:29 ID:EmsQsPvv
そもそも>>1は肢体と池沼を混同してるから話がややこしくなるんだが

大切なのは不良品を生まないこと。それに尽きる。



69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 11:46:10 ID:oF/urOIW
>>68 肢体と池沼って分け方おかしいぞ


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 11:50:51 ID:EmsQsPvv
何も知らないならすっこんでろ。

知っていて身のある考えがあるならちゃんと吐け

オマエの半端な書込みの方がずっと可笑しいわいハンパ者



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 11:52:28 ID:oF/urOIW
間違いを指摘しただけだよwww
そんなに悔しいの? バカ!

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/22(木) 11:54:55 ID:8nN/bXm4
>>71
所詮は《あのね》の戯れ事ですから

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/24(土) 10:59:19 ID:pC+lwWNi
池沼は普通学校に来てもらいたくない!イジメも無いのにイジメ話をつくりあげ、みんなの注目を集めるのはやめろ!子は親の鏡とはよくいったものだ! 馬鹿親だから池沼が生まれるんだ! こっちは大迷惑!!

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/06/27(火) 23:00:35 ID:vBRKmbCd
小学校だけど、池沼めいわく。
授業は遅れるし、常に教師や大人から特別扱いされてるから
何か勘違いだし。
フラフラしてても怒られないでサポートがつくから
学校中に厭世感が蔓延している。
その空気が他に伝染して、図書室やら校長室やらに
ゴロゴロしている児童がどんどん増えている。どうよ、これ。
やっぱり療育って絶対必要。
普通校、普通学級に池沼は入れたら駄目。

サポートについた支援員さんが美人で優しいのをいいことに
胸やら腰やら触り放題のエロ小学生!
アスペっぽいけど知能指数は高いんだから、絶対確信犯。
性犯罪者予備軍じゃん。

うちの学校こんな奴ばっかり。ウへァ

75 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

76 :素う ◆RSwENTZ6jw :2006/07/12(水) 22:03:26 ID:INywoXYk
(´-`).。oO(一足先に夏厨が涌き出したか...)

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/14(金) 22:28:02 ID:fUs778Qv
http://homepage2.nifty.com/zarigani7/index.html
暇な某養護学校教師

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/18(火) 20:32:48 ID:8ETy9yih
前の席に座っていた知障の行動(奇声、オナニー、ストーカー)にやられてノイローゼになって高校辞めました。
クラスぐらい分けてほしい。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 21:03:39 ID:Y10rpgXL
養護学校の教師の753目的してる
部主事7年 教頭3年 校長3年
臭いものにはふたしろっていうかんじだ
こんなところで真の障害児教育がありえるのか
ttp://2ch-library.com/uploader/src/test2871.jpg

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/19(水) 23:10:44 ID:/JnSyAoG
>>75
漏れ、インテした難聴者だが…
小中高と普通学校の普通学級で過ごしてきた。
まぁ周りの理解があったお陰もあるが、それ以上に自分が努力しなきゃいけなかった。
周りから気を使われるのも嫌だったし、自分が出来損ないヤシだと思われたくなかったからね。
要は、障害者自身の考え方次第じゃねーの?
そんな甘えたチャソと一緒にされたくねーなorz

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/30(日) 21:34:24 ID:64spjfCy
>>77
えらい暇そうだな。
三河のどこの学校だ?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 14:55:59 ID:OkQaYRN9
んで、養護学校卒業して大学逝く人っているの?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/07/31(月) 15:36:36 ID:BW7ipVjJ
健常者にとっては迷惑だよね。
自分の気に入らない事があれば事あるごとにつばを吐き飛ばす。
給食は投げ飛ばす。床に寝転がって暴れる。
中学は障害者学校行くって聞いて皆、安心してた。
あと鼻水タレまくってて給食の時、気持ち悪くて食欲失せるんだよね。
なにかと障害者に対して思うこととかの感想文かかされたし

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 15:07:50 ID:LlnKHfhM
産まなきゃいいんだよ、キチガイウジ虫なんか

それだけ。



85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 16:16:44 ID:4xWDWDlF
程度によるけどやっぱ養護の方がいいんじゃない?
普通学校行ってもいじめられるだけじゃん

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 19:47:15 ID:KzmZhJv6
養護学校の男児、プールに沈み意識不明(笑) ― 千葉(時事通信)

千葉県市川市の県立市川養護学校(石井芳之校長、生徒・児童数152人)で6月、
知的障害のある小学部3年の男児(8)がプールの授業中、
水中で沈んでいるのが見つかり、意識不明の重体となっていることが1日、分かった。
市川署は業務上過失傷害容疑で捜査しており、学校側に安全管理上の問題がなかったかどうか調べている。
県教委によると、事故があったのは6月27日午前10時45分ごろ。
教職員が気付き、男児は千葉市内の病院に運ばれた。
意識不明の状態が続いており、現在は東京都内の病院で治療を受けている。

http://newsflash.nifty.com/news/ts/ts__jiji_01X130KIJ.htm


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/02(水) 20:30:29 ID:1Os8sDdg
養護学校は障害児の吹き溜まり
養護学校は教師として不適格いわば能無し教育者のいるところ
だから傷舐めあう場 一人一人擁護して暮らしてる障害児の保養施設

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/03(木) 22:08:06 ID:j87HcTNY
まぁ、身体障害者の身になって考えると、和式トイレが多い普通校は
つらいんでないかい?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 01:06:23 ID:22ODk1RY
障害の程度が軽いと養護学校は入学できない

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 01:35:15 ID:41X4km3h
〜 〜〜 〜 〜 〜〜
 〜〜 ∧_∧ 〜〜〜
〜〜 ( ・∀・)  〜
 〜 (二ヽつつ) 〜〜
〜 ~~~~~~~~~~~
 〜〜 (()) ∩∩ 〜
〜 〜 〃  (ー` ) 。
〜 ∧_∧  ιιヾ。゚
 ∩´∀`∩ ~~~~~~~
ヾヽ   )ノ 〜 〜〜
 ~~~~~~~~~ ∧∞∧
〜 〜〜  。(`   )
 〜〜 〜 ~~~~~~~~~

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 02:22:30 ID:Dqeyf+Oi
ちゃんとしたところだったら養護学校のほうがいいと思うな。
俺は小中と国立の教育大附属で過ごしていて養護学校も併設されていたんだよね。
交流とかで接する機会があったけどあれは学年ごとじゃなくて障害に応じて分け
ていたのかな?私塾みたいな感じで生徒2〜3人に1人の先生が付いているって
感じだった。環境がいいから視覚障害の奴なんか俺達より成績いい奴がいたから
ね。卒業の際には知的障害の子も普通の高校に進学していたりしたから環境が良
ければ養護学校のほうがメリットは大きいと思うな。
大学の学長自身が知的、発達障害教育のエキスパートみたいな人だったんでそっ
ち方面にはかなり力を入れていたみたい。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 09:36:56 ID:mOopYij8
せっかく障害者の為に養護学校を造ったのに行きたくないってどういうことだ!

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/04(金) 15:51:33 ID:rTHMHPPs
農政で車いす乗りだけど小中高すべて普通校卒で就職し家族持ちの漏れだけど
漏れが体験したこと話すと高校受験の時、担任に養護学校を薦められ、
しかも担任と親同伴で見学まで行かされた。
でな、養護学校で対応してくれた職員がうちの担任に
漏れのいる前で「それだけの成績を持っている生徒なら普通校に行かないと無駄になりますよ、
うちのような養護学校だと生徒さんがかわいそうです。。。」と・・・
確かにそのとき漏れの仲間で養護学校通っている奴がいるから
様子もわかっていたけど、養護学校の職員からそんな話が聞けるとは思わなかった。
ま、結局な話単独はその言葉に洗脳されたかなんかしらんが、
それ以後養護学校の話はしなくなったな。
ようは、養護学校でも学力レベルのある養護学校であるなら意味があるかも知れんが
漏れの感覚だと養護学校=重度の心身障害持ち生徒が行くところって感じがする
普通校で授業について行けないなら仕方ないのかも知れないが、
様々な忍耐力や人間関係等を学んでいくことを考えれば、身体障害持ちは
普通校に行った方が良いと思われる。
そうすれば、職に就いたとしてもいろいろな免疫が自分の中で出来ているから
続けられるだろうと思う。
養護学校卒の漏れの仲間はやっぱり免疫が出来ていないせいで
潰されやすいから、仕事も続けられないで職を転々としている奴や
地域作業所みたいな所に行っている奴多いよ。
自立とか考えたら、本人や周りが大変だと思うが普通校で揉まれた方が良いと思うね


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/06(日) 17:44:48 ID:uOnBUreF
貴方のように精神的に自立できていて、尚且つ学力もあれば良いでしょう。
極々普通の若者が、たまたま車椅子を使っている、って感じます。
個性ですよ、貴方の場合は。

そうじゃない人と保護者、関係者が多すぎるんですよ。
本当に迷惑で、どうしようもない人って居るんです。

いろんな人が居て社会があるのだから
皆が少しづつ優しくなって
少しづつ譲り合えばよいのに(忍耐とも言うかな)
余りにも「平等」を振りかざされるからウンザリするのよ。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 10:37:16 ID:709cgLtL
>>94
だからな
> 漏れの感覚だと養護学校=重度の心身障害持ち生徒が行くところって感じがする
> 普通校で授業について行けないなら仕方ないのかも知れないが、
> 様々な忍耐力や人間関係等を学んでいくことを考えれば、身体障害持ちは
> 普通校に行った方が良いと思われる

って書いてあるだろ
ま、漏れ自身は本人のレベルしだいだと思う、知的障害に関しても周りはもの凄く大変だけど、
「理解できないから、・・・」って周りから抑制しないのも問題だよ
漏れ上で書いた小中で知的障害いたけど、なるだけ共存するようにしていたなぁ
ま、本音で言えば確かに漏れよりも漏れを含めた周りは大変だったけど、
それから逃げていたら、学校の中での社会性は成立たないよ。
漏れは学校が勉強するだけの場所じゃないと思う。団体生活のルールやマナー、
人間関係を経験するところだと思う。
何度も言うが、養護学校だと「なぁなぁ」で済んでしまうことが多いから
漏れは温室育ちと書いたのだ、一般社会に出たときにこれは通用しなくなる。

これは健常者でも同じこといえるとおもうよ。
極端に言えば1人子ってワガママで自己中なヤシ多くないか?
これって兄弟がいないから幼い時期に自分の思い道になる、
ワガママも聞いてもらいやすいし、温室(過保護)だからじゃないの?
兄弟がいれば家の中かで親もそれほど構ってられないしある程度子供なりのルールが
出来ていて学習が出来ているから共存性があるのではないか?
とおもうなぁ・・・

だから漏れは何が何でも養護学校に行けばいいとか普通校に行けばいいとは思わないよ
ただ「揉まれる」と言う意味で普通校は、健常者・障害者ともに良い経験だと思うよ
確かにお互いいやな思いを沢山すると思う。
でもその中に少しの楽しいことがあるから、楽しいのであって
それがマンネリ化したら楽しくないし、苦労やいやな思いをしながら
成長し、心にゆとりが持てるようになるのではないかと思うし
大人になってもそれは死ぬまで変らないことだと思うよ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/07(月) 21:18:33 ID:5M4MUfIx
レスありがとう。
深くて強い意志に改めて驚きました。
言葉が安っぽくなるけれど、貴方凄いね。
そして自立じゃなくて、自律だって思う。
もっと色々思ったけれど上手く纏められないです。

余談ですが、私は一人っ子で、おまけに我が子も一人っ子なので
痛いとこ突かれた気がします。
否定したいような、噛み締めて自戒としたいような、複雑です。

いいカキコありがとう。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 04:07:04 ID:+G9S2NBR
おそらく養護学校の教員になる人って2パターンあって学生の時に専門教育を受け
てなる場合と通常の教職課程を経て1種教員免許を取って後付けで養護学校免許を
修得する人がいるんだよね。
ただ、大学で特殊教育の専門過程を持っているところも少ないし更に細分化した形
で専門を設けているところって一部国立の教育専門大学くらいしか無くて現実には
後者の形で追認で養護学校免許を得ている先生が殆どだと思う。まともに特殊教育
免許を修得するには普通教員免許が無きゃいけないんだけど養護学校の教員のなり
手が少ないから追認って感じで一般教員が養護学校に振られるケースが出てくる。
そのあたりが>>87さんが言うような駄目教師の吹き溜まりになっていることも現実
なんだけど>>91さんのような教育大学附属になると専門教員も多く大学の研究施設
の一つとして併設されている場合が多いから質、量共にかなりぜいたくな教育を受
ける事が出来ると思うよ。
ただ、>>93さんみたいな肢体不自由の場合専門の学校って全国でも数えるくらいし
か無くて自分も筑波大学附属くらいしか知らないな。肢体不自由専門の養護学校だ
ったらカリキュラムは独自で組んでいるけど通常の養護学校だと知的、発達障害の
カリキュラムしか用意していないからバリアフリー等の設備が充実した研究指定校
なんかがベストだと思う。
同じ養護学校って言っても公立と附属だと教員の質は全然違う印象かな。附属の先
生だと最初から特殊教育の専門家になるって意思を持って勉強している人が多いか
ら話なんか聞いていても好感が持てるな。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 10:20:53 ID:HZDaAzOw
>>96
一人っ子云々は、ま極端に良いすぎたかも知れないが
どうしてなのか理解してもらえたみたいなのでうれしいですよ。
ま、漏れ自身学生時代いじめを受け、悩んだ時期もあったし
障害持ちで無かったらどんなに精神的にも楽なのかって思った時期もあった。
でもな、これは健常者であっても誰であつても、何かしらの乗り越えなければ
ならない壁が有ると思うようになり、それが漏れの場合多いだけって思うようになって、
周りの仲間の励ましもあって今は全然楽になったよ
ま、精神的に揉まれないでそれらをはね除ける力がなかったら、
今の多少のことではへこたれない自分はいないだろうな・・・

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 12:03:17 ID:bJmYrd3Q
一番の問題は健常児の受けるストレスが見過ごされ無視されているという点だ。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 12:07:13 ID:begWnjlY
なんだよ。嫌だよ。
障害児が娘の同級生になったりしたら!
ダメだよ!障害持ちが普通学校なんか来ちゃダメだよ!汚い!
障害児がいる学校出身なんか言われたら困るでしょ!

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 12:08:20 ID:bJmYrd3Q

普通校での教育を必要としているのが 親なのか障害児なのかを見極めることも大切だ。

特定の団体に所属し歪な考えを持った障害児親は己の子供の状態を直視せずに

あり得ないような要求を平気で行なう傾向が強いから気をつけろ。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 12:55:07 ID:HZDaAzOw
いろいろ言うのも良いが 自分の子が障害持ちだったらどうするのだ?
他人事とは言え、可能性のある住民もいるだろ
そのへんどうなんだ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 13:26:40 ID:begWnjlY
102
>自分の子供が障害持ちだったら?
だったら?
何言ってるのアナタ。
もし〜だったらの仮定論争なんかしてたらどうにもならないじゃない。
私は私の意見として娘が障害持ちと同級生になったら不快に思うと書いてるの。
君は障害持ちなの?
君が障害持ちじゃないと仮定論争したら、息子や娘を障害持ちに近づけたくない気持ちがわくよ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 13:34:25 ID:begWnjlY
連続で失礼。
つまり、私達保護者は障害者に
「子供に近づかないで」って言ってるの。
特殊学級ってあるんでしょ。そこに行けって言ってんだ。

105 ::2006/08/08(火) 13:40:08 ID:Wkq72vHx
ん、いい事言った

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 16:59:09 ID:eu+L36uA
>>100=>>103-104
偏見過保護の保護者キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
漏れ健常者で普通校の教員だけど、>>93,>>95の意見は
現実的なまともなレスだし>>100が「汚い」って言っているが
それは偏見きわまりない発言だと思うよ
このスレが知的と身障児の区別をしていないのも問題だが
>>100のような親元にいるお子さんはかわいそうだね
そのうちニートやヒッキーにならなきゃいいが・・・
ま別にどっちでも良いが、>>93,>>95の意見は教育者として
しみじみ感じることだし、今の世の中そうしなくては
いけない問題なのかもね。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 20:50:00 ID:/9Z+jXQz
>>106
やはり教師って最悪な人種だな。教育者という重責を担いながら
ニートとかヒッキーとか軽率な発言きもいわ。

学校社会から『卒業』できなかった甘ちゃんが偉そうなこと言うなやw




108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 23:02:12 ID:W5agatDS
>>107
> ニートとかヒッキーとか軽率な発言きもいわ。
2chなら普通の言葉じゃね??
きもいとか言う以前の問題だよ

>>106
教師が2chですか・・・
まべつに良いが、何となく引くのは漏れだけか。
>>100=


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/08(火) 23:04:51 ID:W5agatDS
(゚o゚)ゲッ!!
間違えた(;^_^A アセアセ・・・

続き
>>100=>>103-104
かなりあなたの方が障害者の親より痛い親ですよ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 00:38:08 ID:/1LHrpE9
>>106-109
何が言いたいのか、しっかりまとめてから書き込め。



111 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/08/09(水) 00:43:12 ID:z0F0A8Lu
>>110
蛆虫は巣へお帰り。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 06:24:31 ID:70TxR7eA
110、もしくは、その親、又は、その子供が、重度障害者になりますように。オカルト板住人より、呪いを込めて

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 12:49:01 ID:TeCuKILv
障害持ち関係って本当に嫌だ。
104は正直に「障害児は嫌だ」って書いてる訳でしょ?
こんなの多くの人達の本音だよ。
「障害児への偏見を解いて下さい。事実を見てください。」
こういう風な返答すればいいのにさ。
呪いだなんだって、気持ち悪い。本当に気持ち悪い。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 14:06:30 ID:xlWKPmiL
小学校低学年は、障害者の専門の教育を受け、寮生活などで、自立心を学んで、その上で、普通校に適用できれる奴は、転入するというシステムにしたほうがいいと思うな。
目標があったほうが、教育しやすいだろ。
問題になるのは、障害者の社会性の無さ。少人数で特定の教師に教育を受ければ、わがままで傲慢な性格ができるからね。
そのうえ、寮生活で、しつけは、学校まかせ。
その辺、しっかりしていれば、健常者と摩擦を起こさずに、学校生活が送れるかもしれん。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 17:29:43 ID:yI0vyiZ2
漏れは健常者で幼児がいるが、ここにいる人たちと障害児者への考え方がちょっと違うな・・・
ま、漏れ自身、小中と知的障害の人と農政と両方の同級生がいたからかも知れないが
確かに知的障害持つ人は、多動だったから大変だったが、小1から一緒にいるせいもあって
持続性がないが言葉で伝えればある程度抑制がきいたからそれ程苦には思わなかったよ
一緒に遊ぶと楽しいときもあったしな
農政の同級は殆ど一緒にいたけど、運動系神経がおかしいから見た目落着かない部分もあったし
言葉も最初は聞きづらかったけど、すげー頑張っていたし、
そいつから精神面はいろんな意味で学ぶこと多かったな・・・

たから、見た目できもいからどうのと言っているヤシは
幼児レベルだろと俺は思うよ
知的障害は度合いにもよるがここで言われているすべてじゃないし
農政も見た目いたい所があるが、そんなことたいしたことじゃないと思う
養護学校、普通校別に取ったでも良いが普通校からどちらもレベルの問題だし
あえて養護学校えいけともも漏れはいえないよ
自分の子が障害持ちとの学校が一緒になっても
個性だと俺は思っているから気にしないけどな。
ま、何かあっても子供のけんかに親がつっこむようなものだとも俺は思うよ


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/09(水) 18:12:37 ID:O5XXWNYW
俺のクラスメートに手がちょっとだけ不自由と言うか不器用で、歩けない人がいたが学校の入り口に車椅子用の
コンクリートで作った即席スロープとあと和式便所をユニットをかぶせたような洋式にすれば後は大丈夫だった。
階段は手すりにつかまって上がり降りしてたし。それ以外で不都合な部分は友達や先生がサポートしてた。
特に周りに嫌われても無かったので送り迎えも友達が協力してた。俺も協力してたが特に負担に思ったことは全然無い。

まあ障害の程度にもよるんだろうな。あと本人が友達に好かれるかどうかで周りが負担に思うかどうかがかなり変わる。
多分歩くのが遅い程度でも性格が悪いと周りの奴は死ねと思うだろうし美少女だったりすると周りが率先して助けるだろう。
アホな話だが人間所詮そんなもんだ。美少女だと別の心配も出てくるがそれは養護学校でも同じなので無問題

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 04:21:46 ID:gLyBFf9o
我が子に障害児が近づいて欲しくないと思うご両親へ

あいにくですが、日本はこれから障害児が普通校で学ぶ流れになっていきます。
普通校への特別支援学級の設置、養護学校の不足などの理由によるものです。
養護学校を増やせばいいとお思いでしょうが、養護学校はいろいろな規制があり簡単には設置できません。
近い将来、県立高校も今まで受け入れなかった様な障害児を受け入れざるを得なくなります。
障害児は学校の選択肢がとても少ないのです。
健康なお子様をお持ちのあなたは、
障害児を受け入れない私立校でも探して入れられた方が安心かと思われます。



118 :HBK:2006/08/10(木) 11:32:27 ID:/P9A4vTG
基本的には本人の意思を尊重するべきだとは思いますが、
会話がきちんとできる事が最低限必要だと思います。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 11:45:34 ID:mZLUGYCW
>>障害児は学校の選択肢がとても少ないのです。
選択肢?選ぶ?
何を偉そうに択一史観してるの?
障害持ちは学校なんか行かなくていいよ。
一般の人間じゃねえって言ってるんだ。
娘はもう私立行ってるの!
そこにビッコ引いてるのがいて不快だって保護者会してんの!
汚い!

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/10(木) 11:47:35 ID:ZSdnXwm7
欠陥人間は社会のゴミ。早く芯でね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 00:04:01 ID:sguoqxGU
>>119
あなたこそよく知りもしないで発言なさるのはお止めになった方がいいですよ。
障害児が行く学校を国が決めてくれる訳ではありません。
そんな権利は国には認められてないからです。
いくつかの選択肢を提示するだけです。親が学校に行かせたくないと思っても教育を受けさせなければ処罰されます。
選ばなければならないのです。

あなたのお子様はすでに私立に行ってらっしゃるとの事。
そこにあなたのお嫌いな障害者がいらしたとしたらそれは障害児を受け入れる学校だということ。
完全に親であるあなたの学校選択ミスです。
事前に障害児の受け入れをするかどうか調査もしないで、
自分の意にそぐわなかったからと騒ぐご父兄が時々おられるようですね。
学校やお子様はいい迷惑です。
ご存じだとは思いますが私立というのは学校側の方針に賛同された方が受験し、入学するところです。
学校の方針にご不満があるなら転校なさるのが、
ご両親のストレスもなくなってよろしいのではないでしょうか。
先進国の殆どは日本よりも障害者が一般社会になじんでいます。
ご旅行の時も注意なさった方がいいと思いますよ。
あなたのようなお考えの方は北朝鮮にでも行かれるといいと思います。
障害者を見ることはまずないそうですよ。
あなたの様な方にとってはまさにパラダイスかと思われます。



122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 00:41:11 ID:sguoqxGU
≪追加≫
テンプレを再度読みましたら
こちらは当事者のスレでした。
私も当事者ではございませんのでよそに行きます。
スレ汚し、スマヌ

123 :D-X:2006/08/11(金) 00:51:34 ID:RZU4whkF
私は脳性麻痺のために1種1級ですが、1さんと同じように現在まですべて普通校で過ごして来ていて、
どうしても、養護学校生と接するときに、下に見てしまいます。
同じような境遇の方の意見を聞かせてください。

124 :ダウンちゃん:2006/08/11(金) 01:38:23 ID:F7xwoHbw
そもそも、教育や訓練と称する保育施設に数十年入っていても
一向に改善せず死ぬまで福祉の庇護に甘える状態の物に
教育をする意味があるのかを問いたい。

教育を受ける権利を主張はするくせに、納税や勤労の義務は負えない物が
一般の人間と共に教育の場にいる事自体が狂気なのではないか?とさえ思える。

学校内での動物を使った情操教育が、感染症や育成の煩わしさのなかで廃れようとする中
その代替として比較的安全な池沼を養護から譲り受けようとする試みには完全反対ではないが
池沼と過ごすことによるリスクは誰が負うのかなどの重要で本質的な問題が蔑ろになっているように危惧します。



125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 13:54:15 ID:/htIckxV
文を掻い摘んだ批判なんか結構なの。
ググれば分かる安知識の展示会じゃないの!
唱えてるのは法上差別対象してはいけない
が、
実社会で明らかに差別対象、社会認知されてない不具者が娘の学校にいるのが不快だという事なの!
法を超えた人間一個人の感情なのよ。
障害持ちに優しくというのが人の感情なら、そんなの不要というのも人の感情なのよ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 13:56:05 ID:/htIckxV
>121に書いた意見ね。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 14:07:20 ID:106KOxtr
そんなに嫌なら障害者がいない学校に娘さんを行かせればよいじゃないか。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:25:20 ID:hQcY6SQ4
>>127,>>121
漏れもそう思う
>>125よ。(・・?)ナゼ?その学校に拘る。単なる極度な親ばかだな。
そんなに嫌なら障害者がいない学校に娘さんを転校せればいい。
娘の思いを無視してなw。
そしていつか娘から逆襲を受けるがいいよw、
でもおまいはそのときなぜ逆襲を受けるのか気づかないだろうけどなw

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/11(金) 21:26:08 ID:5KFnt6I0
>>125
しかしあなたの感情が日本社会の総意となる日は来ないだろうな。
弱者を守りたいというのは人間の普遍的な価値だからな。共同体、集団というものを人間が作る理由の一つがそれだし。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 08:42:13 ID:CUWo9HDR
>128
含みをもたせてるけど、結局精神論で中身が無いね。
馬鹿なら書き込まない方が良いよ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 09:40:07 ID:jsal6+so
>>125=130
理解できないおまいのほうがばかじゃん
っていうか親ばかすぎwwww

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 11:46:53 ID:CUWo9HDR
・障害持ちは現代の乞食
・恥ずかしい存在
・迷惑な存在
・必要無い存在
これだけは頭に入れておきな
じゃ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 11:50:53 ID:jsal6+so
>>125=130
幼児持ちの漏れだけど、あなたはかなり器が狭い親ですね
偏見や極一部の経験だけで、そこまで言えるとは・・・
子を持つ親として低レベルすぎませんか??
子は様々な経験をして成長していくのです。
何方かがレスしてましたが、漏れが思うにこれらの様々な経験が
「揉まれる」と言うことではないかと思う
食べ物になってしまうが例えば、天然物の魚と養殖物の魚、どちらがおいしいですか??
天然物は大自然の中、過酷な環境で生きているため無駄が無くおいしく感じることが多いですが
養殖物は守られていて且つ生きていくための努力をしなくて良い環境のため。
無駄が多く締まりがないため天然物に比べたらおいしく感じないことが多いですよね??

これって人間社会にも同じ事がいえると思うのは漏れだけかも知れないけど
人生の中で様々な経験をし苦労や喜びを知っている人ほど
人としての器が大きく、ちょっとのことでは動じず、信頼が有ったり頼れる人だと思うが、
あなたにはそれらがないために、それを子に教えたり経験させる事が
出来ない人なのでしょうね。かわいそうな人です。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 11:54:42 ID:ImOOd8FL
池沼持ちまで読んだ。
長文乙

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 12:25:36 ID:CUWo9HDR
133
あなたはちゃんと文章が書ける方のようなので返信いたします。

私がかわいそうとありますが、
かわいそうなのは欠陥がある障害持ちの方です。
見てみぬふりされ、永久に治らぬ障害を抱えて、
現実的に将来がありません。
現実直視的にこういう事をかわいそうというのです。

さまざまな経験をされたほうがとありますが、
勉強経験しかない官僚が今日の日本を司ってます。
こういう現実で経験有段者に人としての器がというのは当てはまりません。

とにかく娘に障害持ちは関わらせたくありません。
風評被害にあったら損するだけです。

障害持ち用学校があるでしょ?そちらにと言ってるわけです。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 13:10:35 ID:KyDhOTfr
障害児に対して偏見の目を持たず
何ら不都合なく一緒に遊ぶ健常の子供達の姿を見たことがないのか・・・・・



世間が狭いな・・・フッ・・・・・・

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 13:21:37 ID:Tycn1LiH
>>135
君の娘さんが障害者のいない学校に行けば全部解決。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 13:52:36 ID:CUWo9HDR
あのねえ・・・
そういうどっちかがいなくなれば解決いう論議は、最後には不必要な方を滅せよとなるのよ。
不要な方がいらないでしょ。最終的には。
障害者なんかあえて社会で生かしてるのよ。そういう議論にならないために。
ゼロサム論議じゃなくて、障害持ちは専用の学校があるでしょ。
普通学校には来ないでと言ってるの。
一番良いのよそれが。私達にもあなた達にも。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 14:04:01 ID:Tycn1LiH
>>138
じゃ、その障害持ちの親御さん&本人に、
「この私立校にはいるまでかかった諸経費、転校費用、さらに行きたい学校に行けなくなる補償金を払うので転校してください」
と頼んでみれば?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 14:09:16 ID:w8jpctoF
> 障害持ちは専用の学校があるでしょ。
勘違いしているな。
養護学校はあくまで普通校で対応しきれない障害持ちたちが行くところなんだよ
専用とかじゃないぞ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 14:19:47 ID:KyDhOTfr
>一番良いのよそれが。私達にもあなた達にも。

私達って?どういう線引き?


他の健常児とその親含んで言ってるんなら

一緒にしないでね?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 14:23:25 ID:/ifGxp21
>>138
漏れは>>95だけど

> かわいそうなのは欠陥がある障害持ちの方です。
> 見てみぬふりされ、永久に治らぬ障害を抱えて、
> 現実的に将来がありません。

現実的に将来がありません。どういう事だ??
偏見もいい加減にしろよ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 14:34:45 ID:vHnkZ2FY
最近かまびすしい、自称“私立校の親”は、いつも嘘ばかり書く
“あのね”
ですから…。
http://tmp6.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1150537317/
↑このスレのテンプレ参照
あんまり餌をやりすぎないでください。
飽きたら適当に放置お願いします。

144 :じじい影うすいだで:2006/08/12(土) 16:07:01 ID:FYn+8FgI
あのねは今度は私立校の娘持ちの母親に変身だがね?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 19:06:02 ID:9vRDcJfo
自分は生まれつきの障害で今、定時制高校生ですけど
小学校入学の際に養護学校に入学の知らせみたいのが
届いたけど、断って普通校に行くことにしました。
杖をついて歩いてるし、他の人のように遊べないから
寂しい思いとかイジメまで行かないけど嫌がらせも度々
ありました。
けど、やっぱり普通校だと皆と同じ環境で学べるから
養護学校よりよかったと今、思ってます。
勉強は苦手だけど、知的障害じゃないので勉強に
病気でついていけないことはなかったです。
体育も出来るだけ参加するようにしてバトミントンとか
軽度にやってるんで体力も劣らずやってます。
もし養護学校に行ったら今頃、車椅子に乗ってたかも知れないし
自分じゃ何もしないような人間になっていたと思います。
だから、やっぱり特別な環境じゃなきゃダメな障害者を除いて
普通校で普通どおりに学生するのがいいと思います。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 20:14:01 ID:0hO/t0Ac
>>145
漏れと同じような経歴を隔ててるな がんばれよ
漏れは31で農政のため車いす生活をずっとしているが
仕事はシステム系で健常者と結婚し子供も2人いる。
だから障害を気にするな 要は気持ちの持ちようだからさ。

っと言ってみる。テスト

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 21:39:15 ID:CUWo9HDR
都合が悪くなると作り話か・・・
いかなる理不尽な要求でも「差別だ!」と言えば通ると思う噂通りの連中だな。
醜いのは容姿だけかと思ったら不気味な内面も兼ね備えてるな。
お前達が存在してる事がフィクションであり真の笑い話だ。
お前達を介助や弁護してくれてる人は本当の菩薩だ。
私達は菩薩にはなれない。
いなくなれ、乞食!

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 22:16:20 ID:9vRDcJfo
>>145
ありがとうございます。
自分は若いうちから障害を負って
普通の人よりは楽しみを失うと思いますが
これからきちんと仕事について年金とか補助だけ
に頼らずにがんばっていこと思います。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/12(土) 22:35:00 ID:Tycn1LiH
ええ話や

150 :146:2006/08/13(日) 00:07:36 ID:aHE6rO/J
>>147
作り話ととるならそれでいい。おまいがそこまでの人間でしかないと言う事だ。


>>148
希望を捨てずにガンガレ!ヨ 若者。
ちなみに微妙にアンカー間違っているぞw

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 00:54:47 ID:jFttE/t1
身障は双方にとってプラスになる面が多いと思うが池沼いらね
特に理性崩壊レベルになると終わってる
入学式、体育祭、文化祭、修学旅行、合唱コンクール、卒業式・・・・・
いくつメチャメチャにされたかわからん
親とかは見たことないけどちょっとは考えて欲しい

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 02:23:51 ID:SRrlfGd9
知的に対しては大まかには同感できるが、
知的のレベルや知的の種類によっては
普通校で特殊学級の先生がしっかりしていれば
無理でないと思う

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 05:10:06 ID:N9xDu2VT
私の通ってた小学校では身体と知的がいた。
確かに身体障害児とはお互い学ぶところも多かった。
しかし、知的は…授業妨害・行事妨害はもちろんのこと、本能のままに行動するから性的被害までうけて最悪だった。
盛りのついた動物と一緒。体は無意味に太ってるから抵抗できないし。
隣の席にされたときには、あまりのストレスで登校拒否になりかけた。
身体の子はなるべく普通校にして、どうしても設備的に無理な子だけ養護学校で。
で、養護学校で身体の子が池沼の被害に合うのは気の毒だから、池沼は完全に違う場所でしつけるべき(教育よりも前に教え込むことがあるだろうと思う)。
身体と知的を一緒に扱うのがそもそもおかしい。
まぁ、知的の程度にもよるけど。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/13(日) 08:14:55 ID:eyU4COw+
なんで普通校に来たがるのか理解できない。

迷惑。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/15(火) 01:17:54 ID:Xh0eNfvU
>>86
今ごろその男の子は、気管切開でもしてるかもしれないね…

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 02:52:50 ID:LVuUh6aI
私の知り合いで自閉症の子がいます(現在高3)
彼の両親が共に高学歴で、その見栄からか最初は障害を
認めてはいませんでした(そのせいかどうかはわかりませんが何故か
両親は障害者認定もせず普通校に通わせていました)
学校に無理やり進めどうにか高校進学できました
(当然ながら3流高校です) 今になって就職先がないと
両親は言いますが、彼の将来を考えるならば障害者手帳を
作成するべきではなかったかと思うのです
就職してそれなりの賃金を貰う、税金を収めるなど
普通の人と同等の事を彼にさせるのは酷ではないかと・・
それならば障害者とゆう扱いで多少免除できたであろうに



157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/17(木) 07:42:05 ID:WXXvpfZI
>>156
他人のことに干渉しすぎです。
普通高校に通えるぐらいの自閉症でしたら手帳取得して殆ど特典がなかったかと思います。
障害者枠での就職を目指すのでしたら今から取得しても間に合いますがかなりの狭き門です。

年金等のことなど書きたいことはありますが無知な貴方に説いても無駄なのでやめておきます。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/19(土) 17:27:16 ID:6o8u+hUY
>>157
定員割れしてる底辺校は自閉症でも入学させてしまう。
無知はお前(^O^)

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 00:47:09 ID:8Z1471QA
経済アナリスト 森永卓郎氏

今回の義務教育費の国庫負担金を原則廃止する、特に中学校について廃止するという
ことについては、教育の機会の均等を保障した憲法に極端に言えば違反するひどい改革
だと思っているからなんです.(中略)

ところが実際出てきたのが何かっていうと、公共事業のほうにはほとんど手をつけないで、
実際には実際には義務教育費を削る。この義務教育費を削ったときに何が起こるか、それ
は地方によって税収を得る力っていうのは違うわけですね。地方のアンバランスは地方交
付税で調整しますって言うのですけれども、そんなことが実際にできるのか。実は今年の
予算を見てみれば明らかなように、地方交付税は大幅にカットされているわけです。しか
も現実に何が起こっているか。
(中略)
結局、最終的に何が起こるといったら、地方の財政力のないところに生まれた子どもっていうのが、
地方の財政力のないところに生まれた子どもっていうのが、教育の機会の均等というものが保障さ
れなくなる親の負担が増えるという面もあるでしょうけど、基本的には機会の均等が保障
されなくなるわけです。地方に生まれたというだけで、最低限の義務教育を同じ質のものを受け
られないという国にしていいのか。
私はそれは本当にひどいことだと思います。(後略)
http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20040817n.htm


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 01:56:26 ID:2PUyV8uA
スレ違い

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 09:13:15 ID:M53cY54i
健常者の為の普通校。障害者の為の養護学校。
適材適所という言葉がありますよ。
教育を受ける権利を主張するのは結構。ただそれは、障害者としての教育を受ける権利を享受するだけに留めておいて下さい。健常者が穏やかに邪魔されず、平和でまともな教育を受ける権利を奪うのだけは止めて下さい。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 19:22:59 ID:uweUbrYD
シンショウは人間じゃない!日本人じゃない!
教育なんかいらん!


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/20(日) 19:24:51 ID:uweUbrYD
障害者の「障害」という言葉は我々の社会の障害になるという意味。
いらない!きたない!くさい!
早く死んでしまえ!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 03:24:20 ID:D0TZHy6M
じゃあ、統合教育を進めようとしている社会に対して反対しているおまいらも
立派な障害者だなw

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 05:49:28 ID:52VNJHe9
統合教育自体問題が多いからね。
私はこの問題は慎重に進めるべきなんだろうと思うんだよね。

最大の問題点は教師の問題。本来は擁護学校の教員課程を修めていない教師が障害
者に合わせて指導する事が可能なのかどうか。本来なら障害の種類、程度によって
細かく指導をしていかなければならない障害者を現状の教員が指導出来るとはちょ
っと考えられない。講習で追認しただけで養護学校教員の資格を修得出来る現在の
システムと合わせて問題が多いんじゃないかな。
もう一つは統合教育は障害者にとって本当にメリットがあるのかどうか。これでメ
リットが多いと考えられるのは身体障害者か発達障害者位で知的障害者(重度、軽
度)や学習障害。自閉症等の障害者には逆にデメリットのほうが多いのではないか
という意見も多い。本来これらの障害者は細分化した適切な教育を行う事によって
予後を良好にさせることが可能にも関らずそのような場所が無いという問題も含め
て養護学校のあり方を再考するほうが先に来るべきであろう。
統合教育を進めることの最大の理由は教育費の削減と教員の削減であることは明確
だしある意味単にダンピングしただけの措置であると思うんだよね。
統合教育を進めるのであれば今の流し込みみたいな教育制度から学習の進捗状況に
合わせた教育。義務教育期間の柔軟性なんかが必要になってくると思うよ。場合に
よっては小中高一環教育とかもね。それをしないで統合教育っていうのはやっぱり
賛成はし難いな。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 09:45:37 ID:VR+k/VN2
>>165
あまり深く考える事ないんじゃないの。

相手はキチガイで、どんなにこちらが努力しても反映される事のない物なんだから
義務過程修了後はやはり高等養護のようなところでお茶を濁して一生福祉の庇護で生かされる社会の不要品なんだ。

親自身がその障害児の教育や将来の経済的自立を捨てている現実で教育機関がどんなに心を注ごうと結局は空回り
中年池沼や中年ダウンのいかに堕落して醜いことか。
なんの役にも立たない事が現実に解っているのに、キチガイ教育や訓練と称する障害児親が楽するための手助けに
特別な教育を受けた貴重な人材を使う必要があるのか甚だ疑問だ。



167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/21(月) 11:51:16 ID:tEIaGgoO
不登校児を受け入れてる養護学校もあるぞ。

168 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/22(火) 13:33:48 ID:z6R00j6y
どんな聖人でも教育者でもキチガイ相手に教育なんかムダだ
ヨダレ垂らしてアーアーうなって ヒトじゃない
学校よりギロチン台に自ら進むべきだね

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/08/30(水) 18:59:33 ID:99s6UPRt
今年から自閉症で養護学校卒の女が職場にきた。
会社は障害者手当てとか貰えるだろうから良いけど、
自分の仕事こなしつつそいつの面倒見なきゃならんのが
凄く疲れる・・・そいつの親と元・先生がこの前見学に来たけど
「○○ちゃん、ちゃんとお仕事してるのね〜」なノリで倍疲れた。

171 :永江聡:2006/09/13(水) 07:01:24 ID:D8kiwU9j
永江は養護学校ありません中卒です

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/13(水) 07:58:46 ID:xwINky3D

池沼やダウソなんて産まないのが一番。



173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 12:40:07 ID:uyDDF/K1
ウチの会社の養護卒と普通校卒の身障者は、確かにちと違うな。
元々の性格や障害の違いもあるから、一概には言えないが。

養護卒は、まず取っ付きにくい。
融通が利かない。自己中。気分がすぐ顔に出る。
ただし、丁寧な仕事振り。意外と素直で従順。
敬語が完璧で、電話応対は◎。書類管理、デスク回りキレイ。

普通校卒は、ハキハキしていて第一印象良し。
向上心も強いが、プライドも高い。多分、コンプレックスも。
そのためか、上ともよくぶつかるし、養護卒に対し当たりがキビシイ。
下手に手を貸すと、マジギレする。
仕事は早い。デスク回りは山あり谷あり。

ウチには、他に交通事故で車椅子、脳梗塞で左半身微妙に不随、
咽頭ガンで声を失うなど、就職してからの障害組もいるからだけど、
まあ、一緒に仕事する時は、障害の有る無しより、
結局はそいつの人間性って話になるな。
木ばかり追っ掛けて森が見えないのとか、驕りが過ぎて聞く耳持ってないのとか、
そっちの方がよっぽどタチが悪いや。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 15:30:39 ID:GAuoNMqW
小学生の時にクラスの聴覚障害の女の子とよく遊んでいた。
ある日遊ぼうと誘われたけど「ピアノの先生の日だから」と断ったら
すごい勢いで泣きわめかれ、その子の母親には「耳の聞こえない子にピアノなんて言わないで」と怒られた。
その後も音楽関係の学校行事や部活に親子でいちゃもんつけてトラブル起こしまくり。

苦手とか不得意レベルでは済まないジャンルの授業や行事に
障害者をどう参加させるのがいいんだろう。
普通学校だとその辺も大変なんじゃないかと思う。
障害者だけに気を配ればいいってものでもないし。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 18:43:38 ID:LAH298bv
障害者には高卒まで4種類の学歴があると思う。
1.養護学校卒
2.普通校卒
3.養護学校→普通校卒
4.普通校→養護学校卒

障害の程度が同じだとしても、4者とも、微妙に違うと思うな。
1は世間知らず、2は健常者気取り、3はエリート意識、4は挫折感。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/18(月) 21:15:31 ID:QksgxKtt
1-4に共通して言えること

障害者として登録することで福祉の益を得ようと考える親などのいる障害児である。


産まなきゃいいのに。 



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 07:54:03 ID:pgt8f9dd
>>1
そういうお前が差別意識をもって、障害者も健常者も色めがねで見てる大バカ者なんだよ!

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/09/19(火) 22:09:07 ID:8+h+ZdPA
障害者が嫌いなら書きこみヤメロ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/01(日) 02:12:23 ID:4cVBFlr1
自閉症児の親ウザイ

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/08(日) 00:30:06 ID:y7NLkHtp
診断付いてるならまだ常識あるよ。
「うちの子は違う」と言い張って診断を渋る親の多い事ったら。
(基本的に今のしくみでは強制的に診断は出来ないので)
・・・まあ、わが子が●●とは認めたくないのも解るが
学校と、まわりの子(と、その親)にしたら大迷惑以外の何物かと。
授業は中断する、行事は上手くいかないetc
極端な話、丁寧な授業が出来なくて、全体的な学力低下とか問題にされても
その親は逃げるというか、開き直るんだろうな。

・・・診断が付かなきゃ、サポートも何も予算もつかないって。
周りの迷惑も考えて、診断受けろや。
お前の事だよ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 01:32:53 ID:OKqoLE/G
中学の時、同じクラスに池沼の女の子がいた。
字もロクに書けないし、いじめられてていつも泣いてたし
なんで養護学校行かないのかなーと思ってた。
親のエゴだよな。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 07:16:35 ID:upFJ5K/B
結果が出せない化け物に何をしても無駄なのは関係者ならみんな分かってる。
それでも親が楽をするためと世間体を保つために学校が必要なんだが

支援籍のようなめんどうなことをするなら
養護学校の名前を普通校のように直せばそれだけですむような稀ガス

元々が金ばかりかかって意味の無い施設なんだから。
たしか、養護は一人一年で一千万以上の税金が投入されているはずだ。
普通校は通常はその十分の一以下の経費で運営出来る。
やはり手間がかかる奴は集中してめんどう見ないとな。



183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/09(月) 21:06:34 ID:4Jkb1GIf
健常者と障害者が共に生きる社会を理想とするのであれば、
教育段階で両者を分離するのは不自然だろう。

ただ既出の通り、社会生活に重大な影響を及ぼす知的能力に障害を有する場合、
共生自体が困難なケースが多々存在する。
その扱いが問題だ。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 13:42:34 ID:9R4ElGie
>健常者と障害者が共に生きる社会を理想とするのであれば、

理想としない人も山ほどいるわけで

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 14:48:12 ID:ff1ZNPp/
>>183
むしろ逆かと。正確には下記。

健常者と障害者が共に生きる社会など、後者が前者に対し及ぼす危害や迷惑、負担を考える時
机上の空論と評さざるを得ず、教育段階から両者を分離するのは合理的な判断に基づく妥当な措置だろう。

ただ既出の通り知的レベルが、社会生活に及ぼす影響が軽微なレベルに留まっている場合があり、
いわゆる共生に現実的な可能性を感じさせるケースが、若干ではあるが存在する。
そういった健常者に近いレベルの者を、他のレベルの者と区別せず十把一からげに
取り扱うべきか、そのあたりが問題だ。

もっとも軽微なレベルの者であっても、受け入れにあたっては生徒、父兄、教師等、
受け入れにより負担が生じる関係者の意向を十分に踏まえ、無理な押しつけや
レッテル貼りによる糾弾等が起こる事のないよう、留意が必要である事は論を待たない。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/10(火) 17:11:10 ID:KHQFUwgt
養護学校卒業の36歳のおばさんプログ読んでると、誤字脱字あるわ
文法無茶苦茶だわ、小学生レベルの文章力です。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/15(日) 23:47:32 ID:2yoqEdxy
↑おまえもナー。ブログ読む暇あったら     働け

188 :ガクトに似ているカコイイ男:2006/10/16(月) 00:07:13 ID:uumO1ztg
養護学校から大学いけるの?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/16(月) 00:32:16 ID:NAyGH29S
>>188
養護学校は3種類の障害児が在籍する。それは、知的障害、肢体不自由、病弱。
知的障害の場合、大学進学は難しいが、それ以外についてはその可能性があるね。

盲・ろう学校では、最近は高等教育機関に進学する生徒が増えているみたい。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/18(水) 01:10:01 ID:pTfKhP0y
>>189
それはおそらく、自分達のおかれてる教育現場に満足
してないからだと思うんですよね。
アタシは中途失明で手術後に白杖歩行の訓練するための
施設に7ヶ月いたんですよ。
その時にその施設から『盲学校の見学に行ってみては??』
といわれて地元の盲学校に見学に行きました。唖然としました。
小→中→高→大と普通の学校に行って普通の教育しか受けて
いない私には所謂「養護学校」で行われる教育というものが理解
できなかったし、なにしろ1番驚いたのが盲学校にいる全盲の教師
が会話してみると あまりにも浮世離れしていたこと。そして全盲の
教師よりもはるかに多数存在してるであろう晴眼者の教師達は口
も出せない=生徒は障害者(=弱者)だから、教師らが本気で叱る
ことも指導もできない。見学時間の3時間で目の当たりにした事実
はココでは語りきれないので、これ以上は言いませんが、あんな『
子供を教育する気もない教師達』の授業受けるなんて、私だったら
まっぴらごめんです。だからこそ卒業生は、もっとまともな教育を受
けたいがために高等教育の場に出て行くんだと思います。賢い頭を
持った生徒なら。


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/19(木) 16:36:56 ID:RXz6ml7M
http://kur0nek0.web.infoseek.co.jp/obon/03/kao.html


192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 19:24:50 ID:BbahCdFy
>>189
知的障害でも合格すれば進学出来るのか?
俺は知的障害の無い自閉症で中学まで普通の学校だったが、
高校は養護学校に行くことになった。
その学校は職業訓練中心で学習は小学校高学年〜中学校レベル(ネタじゃなくてマジ)だったから、
そこを卒業するだけならまず無理だと思う。

俺のような池沼は一生高卒(実質中卒)で底辺の仕事かOTL

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/02(木) 07:11:58 ID:e5Z3/zYY
>>192
知的障害でも合格すれば、進学できるのではないでしょうか?
最近は、少子化のあおりを受けて、定員割れをする学校が増えているので、
将来的にはあり得ないことではないかもしれません。

あなたが通ったのは、たぶん知的障害養護学校だったんじゃないでしょうか。
名前の通り、主に知的障害児が在籍する学校ですので、指導内容もそんな感じです。
また、知的には能力が高くても、何らかの障害があると養護学校に入ります。
あなたの場合、こだわりが強いとか、情緒が不安定になりやすいとか、
そういった症状があったからではないでしょうか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 17:06:57 ID:fvbkKZjK
学力と知的障害は別物だから・・。


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 13:38:30 ID:aABCwsGq
各自治体というか各教委で違うとは思うのですが
現行の制度だと知的は認可されやすい。
明らかにIQが〜と養護学校や特殊で通りやすい。
逆に情緒は認可されにくい。
ADHD、アスペや自閉なんかは普通で「野 放 し」となる。
それでも専門機関で診断が付けば、まあヨシとして。

いちばんやっかいな状況かも。
情緒、知的、肢体、全く違うものなのに。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 17:55:56 ID:v+EFU4Z3
知的障害児でも軽度の場合、努力しだいで多少の学力は身につきます。
なので昔から職業系の高校は軽度の生徒が進学してきます。
実際、私のいた高校の化学科にはそれらしき生徒が在籍していました。
私は電子科でしたので、彼女とあまり交流する機会はありませんでしたが、
彼女と幼稚園から一緒だと言うクラスメイトから、彼女は知的障害がある
と聞いて驚いたものです。
彼女は、周囲の友人に助けられながら卒業していきましたが、卒業後は
就職先が見つからず、家事手伝いをしながら数年後に結婚したと聞いています。
周囲の支えがあれば軽度の知的障害児は、努力しだいで普通高校に進学する
ことも可能だと思います。
障害児自身が持つ性格や周囲の環境しだいで変わると思います。
障害児であっても健常児であっても、学習する意欲があれば門を広げるべき
問題ではないかと感じます。




197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:23:47 ID:XlpIvaSP
障害を持った児童へのケアや配慮も大事ですが
他の児童への配慮もおろそかにしてはいけないと思います。
大変な子に目がいくのは仕方ないと思いますが
他の児童の持つ不平不満を「差別しては駄目」で抑えつけないで下さい。
嫌なことも率直に話し合う所に統合の意味があると思います。


198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:25:48 ID:kIG3GI2t
>190
 盲学校とかろう学校は養護学校と違って良くも悪くもそういう人たちのギルドが強いからかな?自信ないけど。

>192
 文章読む限り、あなたが現業(工場とか清掃とか現場で体を動かす仕事)に向いているか怪しいので、職業
適性検査受けて方向性を探ったほうがいいと思う。
 現業が向いているのならそれもそれだけど、向いてないとすれば一番向いているところに行くのが一番。高等
養護学校は体質的に現業以外がわからない。

>195
 その安直な考え方が養護学校や特殊学級の児童・生徒数を膨らませているんだよな・・・。>196−197の
考え方ならここまで児童・生徒数が増えることはなかったと思う。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/10(金) 22:54:05 ID:FTZAhk7i
そうか?
狭い、知っている範囲の話だけど
親は行かせたがらないよ?養護も特殊も。
現場の教師の苦悩は凄く大きい。
親が認めないからサポートもつかない
認めても養護・特殊には絶対行かせない。
学校、主に担任に丸投げ。
担任は学級運営が成り立たないほど振り回される。
他の保護者からもジワジワ苦情が増え始める。

中堅、実力派の教師が退職を考えるほど追い込まれている現実。
わかりますか?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/11(土) 09:55:11 ID:6QWtVTSM
>>199
それは大きいらしいね。
担任が校内でも孤立し、保護者からも協力を受けられず、
教育委員会からも見放されて、大変な状況に追い込まれることがある。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/12(日) 18:57:09 ID:85/Izd30
私は小学校は3年間養護学校。小学4年生から卒業までは公立の普通校の特殊学級で勉強した。
中学は普通校の特殊学級で勉強。高校は養護学校で就職のことを勉強した。

最初はわがままで、今みたいな状況の判断は出来ていませんでした。ああ、今までの学校の先生に感謝したい・・・・
だが、高校を卒業後、就職して働くようになり、ようやく原付免許を取って原付車を運転するようになると、自分で
責任と自覚を持って行動することが分かってきました(原付も運転には大きな責任が伴うし・・・・人でもはねたりしたらただでは済まないし・・・)。
高校生の時にお世話になった先生に「免許が取れました」と言いたいし・・・・

悪いことに、タバコは吸うわ、お酒は飲むわ、リストカットで手首を切る習慣を覚えてしまったし・・・・
タバコとお酒は二十歳以降にやっているし・・・・ お酒は21歳から、タバコは25歳から。
一時的にアルコール依存症になりかけた経験もあるし(今でも週に5回もお酒を飲むのも以前のアルコール依存のせい)。
タバコに関してはヘビースモーカーになっているし(1日に4箱も吸うし)。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 02:08:52 ID:kkpt4vI1
真面目な悩みなんですが。出来ましたら意見お願い致します。

私は養護学校卒業者です。
小学校の時に父の女性関係のいざこざに巻き込まれ、
何というか自分が父親は汚い存在で
私もそんな汚い人間の汚い行為から生まれた存在だと悩み登校拒否になりました。
しばらくして母が精神科医と相談した結果、
今で言うニートの状態は良くないとの意向から養護学校に入りました。
養護学校卒業者であることが、言いようもないコンプレックスで
卒業後に必死に勉強し、今では社会的に良い地位には付けました。
今は母の判断にすごく感謝しています、私が親ならば果たして見栄や建前から
自分の子供にこの判断ができたのかとも思います。
しかし今でもコンプレックスから抜けられません。

こんな人間は、どうなのでしょうか?
もし、ここにいる方々の友人若しくは結婚相手に
こんな人間がいたとしたらどう思いますか?



203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 07:41:49 ID:2HfKUNwz
貴女は貴女
父は父

たいしたアドバイス出来なくて申し訳無いが

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 23:59:47 ID:fx7LgiR0
>>202
あなたが通ったのは病弱養護学校でしょうか?
現在、病弱養護学校には身体疾患だけでなく、
精神疾患で障害認定を受けた生徒が多く在籍しています。
内容を読む限り、あなたもこのケースではないでしょうか?
精神病患者は珍しい存在ではありません。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 17:54:43 ID:AU5VpQPE
>>202

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 18:09:40 ID:AU5VpQPE
>>202
俺も養護卒がコンプレックスになってます。
軽度の自閉症で中学までは普通の学校で普通の小中学校の勉強をしましたが、
高校は養護学校に行くことになりました。
その学校は職業訓練中心で、高校なのに小中学校の復習レベルの勉強しかしませんでした。(ネタじゃなくてマジ)
高校という名の職業訓練校のような感じでした。
学歴上は高卒なのに、中学2〜3年程度の知能です。
高卒なのに中卒レベル…。
一応高卒だから高認(大検)は出来ないようです。
専門学校へ行きたいと思うのですが、養護卒でも入学出来るのでしょうか…。

207 :202:2006/11/19(日) 19:42:48 ID:XvJjd0QJ
>>203
いえいえアドバイスありがとうございます。
簡潔するならそうなんですが、
中々割り切れないんですよ。
>>204
病弱養護学校です。
診断書は自律神経失調症となりました。
この程度では入学は難しいらしく最初は拒否されましたが、
先生の権威でなんとか入学できたらしいです。
そういうのを見て、他人に何かをしてあげるにも
権力の有無で幅が全く異なると感じ必死に勉強した次第です。
>>206
私立の学校は生徒はお客さんなのでお金さえ払えれば入学は
問題ないと思いますよ。
しかし就職の際は履歴書の段階で問題があると弾かれてしまいます。
小中の学歴は履歴書に書かなくても大抵は大丈夫ですが、
高校の学歴は就職の際にはまず書くことになるので
就職試験の際にハンデを感じることになると思います。
余計なお世話かもしれませんが、医学など供給の少ない資格を
学んだ方が良いと思います。
私も高校3年時点では中卒レベルでした。2年程、本気で勉強すれば
あなたが思いもしない選択肢や可能性が生まれてくると思います。
もしくは若いうちに公務員の障害者枠を狙うのも良いかなと思います。
正直言って、世の中は普通と違う人にはとても冷たいです。
それを跳ね除けるような実力がないと誰も認めてはくれません。
きつく聞こえると思いますが、恐らくあなたが感じている漠然とした不安は
私もかつて感じたものだと思います。
頑張りましょう!


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 20:01:39 ID:ofkDoTm8
私は軽度自閉で学力はまあ普通。
中堅国立大にいる。
ずっと普通学級できた。偏見をいっぱい持たれた。
実は昨日、今日と教育実習のひとつで養護学校に行ってきた。
いつもなら、何かと問題起きるのに、先生に注意ひとつされなかった。
勝手にひとり遊びをしても、何故楽しいか聞いてくれた。
こんな先生と過ごしたいと思った。
養護学校なら、いじめられずに済んだかも。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 10:38:26 ID:H2iafDmh
>>208
君らは勘違いしている。
養護学校はどういうところか知っているのか?
授業なんて殆どないんだぞ。
中学でやっと普通の小学校レベルの時間割がある程度で、高等部は作業訓練が
主な日課。
勉強するトコではないから、高校受験も大学進学も出来ないよ。
ある程度の学力を保持するなら、通常の学校へ通うのがベスト。
イジメはな、学校だけではない。
社会へ出ればいくらでもある。
イジメは克服するものだよ。
でも、学力を付けられるのは一般の学校へ通うか、塾で勉強するしか方法はない。
大学まで行かさせてくれた親に感謝しないと罰が当たるよ。


210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 10:41:59 ID:OpsuRqmT
学校行っても無駄って結論にはなんないの?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 12:25:25 ID:H2iafDmh
ハッキリ言うと、無駄なものなどこの世に存在しないよ。
学校が無駄かどうかは本人次第。
障害の有無に関係なく、学校へ通うことの意味を知らずに通い続けるのは
苦痛だろうね。
ま、頑張ってチョーダイw

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 14:34:41 ID:tKZDdaGD
>>209
実際、時間割を見たら、中学はほとんど総合と書かれていました。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 18:33:49 ID:v4fCTsM4
>>210
正直言って、養護学校の高等部はどうかと思う。
義務教育ならば、教育を受ける権利が守られて当然だと思うが、
なぜ通常の小中の勉強も履修できない知的障害児が高等部に行く必要があるのか?
健常児の中には家庭の事情などにより、やむなく中学卒業の学歴しか得られないものもいる。
しかし、障害者は高卒までの学歴が保証されている。
知的障害者とその保護者は、単に高卒という学歴上の自己満足を得たいだけじゃないのか?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/20(月) 22:57:31 ID:tKZDdaGD
養護学校でも、施設でも、
本人だけじゃなくて、親や身内達のコミュニケーションが作れるから、
高校部もいいかと。
今回は養護学校展のスタッフだったが、
裏でいたら、生徒の祖父母が裏から様子を見たいと言われて、
見てすごい嬉しそうだった。
私は通常級で合唱コンクールの伴奏したりしたのに、
見に来たら文句、それか来ないかだった。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 06:49:59 ID:5UmWIa7f
**:::☆::♪¶
       t*
  ☆ ブーン!! ∽
 ⊂ニ⊃∠ ̄ヽ  ◇
 (*゚ー)⊂ニ⊃ ∞∴
⊂ニ∪∪( ^ω^)ニ⊃★
 0-0|  /  ∴*
    ( ヽノ  ∂∞
    ノ>ノ  ☆◇
  三 レレ  ♪¶
**:::★:::♯

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 10:26:44 ID:ZQs0UMZo
>>213
知的障害児の通う養護学校の高等部は自立に向けての職業訓練校の意味合い
が強い。
知識を得るためや進学のための学校とは区別される。
中学までは義務教育。
健常児に比べ障害児の成長は緩やかで遅い。
中等部で療育を終了し社会へ出るには未熟。
また、現在では更に教育期間を延ばし、高等部の上を作る動きもある。
未成熟の知的障害児を、社会へ出て自立するためには高等部だけでは不充分
とするもの。
確かに、健常者には高校から先の進学は選択肢の幅が広く豊かであるのに対し、
障害児は選択肢の幅がない。
障害者の自立に向けて、高等簿を卒業後の進路について見直す必要がある


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 17:35:24 ID:9xP1pg5u
>>216
それならば、中学卒業をして訓練施設に入ればいいだろ。
なんで高校なんだよ。
本来高校というのは、義務教育の上に成り立つ中等教育機関だろ。
小学生並みの指導内容を扱っていい所じゃないんだよ。
知的障害者の都合だけで、教育制度をねじ曲げるなよ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 18:40:50 ID:ZQs0UMZo
>>217
それって単なるやっかみ?
養護学校のカリキュラムは、通常の義務教育のカリキュラムとは別の設定。
別に違反でもないし、いい加減な指導内容でもないよ。
れっきとした指導要領という文科省の指導に基づいて存在している。
教育制度を捻じ曲げて存在しているわけではない。
ちゃんと読めば?
大きな書店に行けば売っているわよ。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:38:04 ID:dGQRWWMf
>>218
準ずる教育として指導要領が存在しているが、実態は自立活動や下学年・下学部適用ばかりでしょ。
 高 等 学 校 である必要性が全くない。それどころか、高等学校であること自体が不自然。
やはり知的養護の高等部は、教育制度を無理矢理にねじ曲げて作られていると言わざるを得ない。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 23:56:55 ID:lBDBcfAn
問題の知的養護高等部に行った俺の意見を言います…。
俺は軽度の自閉症で小中学校は普通の学校で、中3まで
普通の学校の学習をしています。
高校は知的養護の高等部に行きましたが職業訓練中心で、
>>219の言う通り学習は下学年(小中学校程度)でした。
高校の学習を全く行わない高校…(小中養護にも同じことが言えますが…)
一日中職業訓練の日もあるという、
まさに高校の名を騙った職業訓練校でした。
学歴を聞かれたら「高卒ですが知能は中卒程度」と言うしかありません…。
普通の人は高校に行けないor行かなくて中卒or高校中退の人も居るのに、
障害者は高卒までの学歴が保障されています。
小中はそういう養護も必要かもしれませんが、高校は義務教育でもないのに不自然だと思います。
これは健常者に対する差別のような気がします。
就職先は中卒でも出来るような仕事(作業所か就職出来てもパート社員)で、
一日中職業訓練の日もあるので、
3年間の職業訓練校という形にするのが良いと思います。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 01:38:15 ID:ja9j3NOF
養護学校卒業の36歳車椅子の女のプログ読んでますが、
誤字脱字はあるわ、小学生レベルの国語力で、本当に大人?と思うような
感じですよ。一般教養ないのが一発で分かります。

養護学校で何を勉強するんだと思ってしまいました。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 07:25:39 ID:O+aBYIsY
今の時代は普通の学校でもイジメが普通にある。そういう人にもきちんと対応できない。養護学校の方がイキイキできていいと思うよ。まぁ差別が目立つけど

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 21:34:02 ID:Skin1rPz
小中が養護なら3年間の職業訓練校、
小中が普通(特殊学級含む)なら高校受験レベルの学習はしてるはずだから、
普通の高校の方向で考えられないだろうか…
軽度発達障害の場合は普通の高校で問題ないはず。
いじめは…高校よりも小中学校の方が多いような…。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 22:09:48 ID:th4RUNXT
小中のいじめはあっても、学校をやめさせられることはない。
高校は悪質で、先生が排除しようとする。
障害者は邪魔だから学校に来るなと。
言われました。
そいつらを殺したいと思っています。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:45:01 ID:1qFEAVAe
   。+* ★ ゚+*
  。*。
 。+*    ☆
。☆*      ゚+*
☆+☆
   ☆  J|Jl  ★
      `ししl
   o∠⌒ヽ ヽ((っ
o∠⌒ヽ∋ニ⊃ /・\
 @ニニ(*'ω)/ 丶_●
 (*'д)/  つミ ミ
* /  つ_つ ミミ
 (__つ    ヽヽ
  /   ///
  ミ__ /[[/
 * ///    ☆
 ///
+[[L/  ★ ゚+*
。+*
*゚。   *
゚+゚*+。     *
  ゚+*:゚。  *  ☆
   。*゚。
  。+゚。    ゚+*
 。☆*:
☆+☆

226 :やっくん:2006/12/08(金) 21:48:54 ID:cyEq9SlO
>>218
単なるやっくんです

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 01:47:49 ID:GEj0jTYM
外出が苦手な方、チャットでお小遣い稼ぎしませんか?
http://homepage3.nifty.com/aug_hp/discovery/discovery.html

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 10:15:45 ID:vsplq/UH
私は25歳の時にタバコを吸うようになり、リストカットをするようになってしまって・・・・
来年の夏のクラス会で半袖で来ると傷跡がみっともないし(来年の夏のクラス会は暑くても長袖で我慢)。
以前の学校の先生に左手首の傷跡を見せたら悲しむだろうし。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 11:12:25 ID:n0aOvbgk
なんか今までの書き込みをダーッと見ていると…

みんな器小さいなー、と思う。
ハッキリ言ってさ、世の中に「健常者」「障害者」なんてもんはいないんだよ?
大多数とは違う強い個性を持っただけだろ?
その人に合ったレベルの人生で、その人は満足なんだからそれでいいんじゃない?

勿論、その人によって迷惑を被ったりする場合もあるけどさ、
そんなん誰にだって言えることじゃない。向うは悪意を持ってやってるんじゃないし、
むしろ出来る限りの努力を払ってもそうなってしまうだけなのかもしれない。
お前らだって人に迷惑かける事くらいあるだろ?

主観的に固まった大多数の意見でしか物事を測れない、迎合出来ない人間って言うのは、
一生懸命生きている人たちにとって迷惑なんだよ。
アホみたいな事ばっか言ってる器の小さい奴らは言ってみれば「劣等種」だな。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 23:41:19 ID:W4NoGNPj
特殊学級と通常学級の二つを経験した身から言わせて貰うがはっきり言って他の奴と対等に仲良くできる奴は普通学級に入れたほうが良い。
そうでなければ特殊学級か病状が重ければ養護学級に入れれば良い。
ただし特殊学級の場合クラス替えも無しで担任も転勤や定年が来ない限り変わらないから特にDQNな担任のいる特殊学級には絶対入れないほうが良い。
私が在籍した学級の担任がそうだったが、自分の思い通りにならなきゃ暴力を平気で振るうDQNもいるからな。
暴力振るっても口も聞けない、危険を周りに伝える知能のない障害児なら周りにバラすことないからね。
幼稚園の時点で他の奴となんら問題なく仲良くできる奴だったら障害関係なく普通学級に入れたほうが絶対にいい。
授業についていけなかったら家庭教師雇うか金がなければ親自身が子供に勉強を教えてあげれば良い。本で得た知識だが、通常学級の授業についていけない障害児のための塾もあるらしいので調べて見ると良い。
必要なら病状に見合ったケアをすることが絶対条件だが(ADHD、LDや高機能自閉症など)
間違っても障害があっても普通に通常学級で上手くやっていける子を特殊学級や養護学級に入れるなよ?

DQNの担任に当たると間違いなく特殊学級の担任の小間使いとして扱き使われることになるからな(実体験orz)
授業も低学年のレベルしかやってもらえないし(あとはプリントで自主学習しろとか言われる)
よだれ垂れ流す奴、お下の処理が人並みに出来ない奴(そういう奴は放課の度にトイレに行くことを強制してた)、
性器露(ry癖や自傷癖、暴力癖がある奴の叫びが木霊し、DQNな担任の顔色を伺いながら担任の小間使い(主に他の生徒の世話)として教室に毎日、半日も放り込まれてみろ。
しかも世間とは隔絶され、集団生活のいろはも教えてくれない、オマケに障害を理由に軽蔑する担任に当たったら最悪。
近い将来世間知らずで集団生活にとけ込めない性格の歪んだDQNな人間が出来上がるぞ。私みたいにな_| ̄|○

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 23:44:20 ID:W4NoGNPj
さらに続き。

さらに言わせて貰えば、養護学校・特殊学級・普通学級を問わずに「普通に社会にとけ込み普通に働けて普通に生活が出来る人」を育成することこそ重要なんじゃないかと思う。
まぁ、それにはまともな教師を育成し集める必要があるのだが。DQNな教師に当たると、特に担任が変わらない特殊学級なら本当に地獄だぞ。
総合教育は軽度ならともかくも重度の子を入れるとなると問題や課題が山積みだしな。
普通にほかの子と仲良くできる軽度の障害の子との統合教育なら賛成。
ただし、中度以下の子は専門の学校に入れて専門の教育を施した方が良い。
もちろん、児童生徒を社会に出して問題のないように育成してくれる学校を選ぶこと。
全ての学校が子供の幸せを願う真っ当な教育機関であると良いのだけれどもね…


今思えば私の過ごした特殊学級は一種の機能不全家庭だったな…。
私の家族もそうだから分かるよ。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 00:51:00 ID:Byrq/79l
自分一人だけの経験を一般化させて、適当なことを語らないように。
それに全てが障害者視点のみで語られてる。
受け入れる健常者の気持ちを考えたことはある?

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 07:47:20 ID:wxWd5c+9
でも、なるほどなーって思う箇所もあるカキコだ
230,231 あんまり自虐的にならないように

障害者本人っていうより、親に腹が立つ事がはるかに多い
自分が、まじかで見ているのが児童だからかも知れないけれど
親というか、保護者、あんた達がおかしい。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 05:00:41 ID:BNul+Hks
もし、今の記憶のままで学生時代に戻ったら、寄宿舎の部屋でタバコは吸うわ、就寝時間中に寝床で隠し持っていた使い捨てメスで手首を切るわ。
メスを取り上げられたときはラジカセのコンセントの金具で傷付けるわ。最悪なのは食事の時間中、フォークを手首に突き刺して傷付けちゃったこと。
部屋の窓ガラスを割ってガラスで手首を切ったことも。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 04:45:11 ID:vl6s0tmy
>>234
あぶねえやつだな。
お前、教習所でも手首を切っていた香具師だろ?
メンヘル板へ逝け。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 00:23:07 ID:3dZXU6do
持病が原因で3年間ほど養護学校に通ってたけど、
同じクラスにあり得ないくらい無知で自己中な子がいました。
入学してきた時は今にも倒れそうで「大丈夫かよ?」っ感じだったのに、
手術して病気が治った途端に、羽目外して遊ぶし、人に迷惑かけまくり。

病気が治ったんなら普通校に移って欲しいと本気で思った。

前まではメールのやり取りしてたけど、内容が酷いから拒否しました。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/21(木) 20:37:28 ID:W+DQs6yW
>>233
なんというかね
明らかに発達が遅れていて、習ったことを頭に入れて置けない。
ゆえに学年よりはるかに下の内容ですらちゃんと理解できない。
でも親が認めないってだけで普通学級に入れてる場合がある。
親が認めないからその子がどういう状態にあるのかきちんと検査することすら出来ない。
だからその子にあわせた個別指導とかも出来ないでいる状態。
その個別指導すら親が認めてくれない。
でも本人は自分が他の子よりはるかに低い点数取ってるって事は苦痛に感じてる。
クラスメートからもあいつはバカって目で見られて、いわゆるミソッカス
ヤンキー入ってるようなヤツからは格好のイジメ対象
こんなんだったら早いうちにちゃんと障害を認めて養護学校で指導して貰ったほうが
はるかに本人のためだと思う。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 22:05:21 ID:UcWke5Nn
俺は中3まで特殊学級だったけど、学習が学年より下の内容というわけではなく普通の内容だった。
点数は中の下程度で、他の人と比べて異様に低いわけではなかったと思う。
中卒後は養護学校に行くことになってそこは高校を名乗ってたけど、
学習レベルが異様に低かった。
高校の学習(世界史等)を全く履修しなかった。
それなのに高卒資格だけはある。
つまり知能は中卒なのに学歴上は高卒…所謂偽装高卒?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 04:07:04 ID:Auw8gh2i
小1,2の時クラスに身障がいた。
給食の時は何の病気かしらんが鼻から牛乳出てたりして
全員無事だったが、池沼の親は俺にブチギレる。
事情を説明しても「この子はわからないのよ!」
しかもちまみれになった友達とガラスが刺さった女子にまでキレる。
しかし俺含む被害者の親は全員まともだったので法的措置をとった。
しかし障害児という理由で無罪。
許せねぇ。

もう20年も前の話だが先日同窓会に池沼がこなかった。
さすがに同窓会にはこねーよなと思っていたら2人とも死んだらしい。
成人前後辺りに。
よかったが、それ以上にそんな奴らに教育が必要なのかと思った。

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)